14へ行け このページをアンテナに追加

2008-01-25

将棋本オールタイムベストテン(締め切りました)

ゲームブックのオールタイムベストテンに参加してしまったら、将棋本でやりたくなってしまった。

のでやる。やるのである。

参加方法は id:washburn1975 さん、及び id:nacht_musik さんのものを流用しております。

将棋本を愛する皆様、是非参加下さいませ。なお、締め切りになっても1人も参加がなかったら寂しいので、数名に参加要請のメールを投げる可能性がございます。

締め切り:2008年2月29日

追記:参加者10名超えました。ありがとうございます。(08/01/30)

追記:締め切りました。結果発表しています。(08/03/16)

将棋本オールタイムベストテン結果発表【暫定版】

追記:【暫定版】ではなくなりました。一応完成、ということで。(08/03/25)

将棋本オールタイムベストテン結果発表


○参加方法

  • 好きな将棋本のベストテンを挙げていただきます。
  • ブログをお持ちの方は、ご自分のブログで書き、このエントリにトラックバックしてください(これを忘れると、私が気づかずにスルーしてしまうのでご注意下さい!)。
  • ブログをお持ちでない方は、このエントリにコメントで書いてください。
  • バトンではありませんので、取り上げているブログを見ても、そちらではなくこのエントリに、トラックバックもしくはコメントをお願いします。
  • 書式は下の例を参考にしてください。

○採点方法

  • 1位は10点、2位は9点、3位は8点、以下同様に1点ずつ減っていき、9位は2点、10位は1点とします。
  • 順位が付けられない方は「順不同」と明記してください。一律に5.5点とします。
  • 10本も選べない、という方は少なくてもいいですが、その場合、採点の都合上「順不同」扱いといたします。ご了承ください。

○作品の選考基準

  • 将棋がからんでいたら基本的になんでも可とします。定跡書、棋譜集、棋士のエッセイ、将棋漫画、将棋を題材にした小説、写真集、雑誌連載などなど。書籍として販売されていなくても OK とします。絶版作品も同上。
  • シリーズ作品は、それそれ独立した作品として扱います。「シリーズ全体への投票」は無効とします。たとえば『羽生の頭脳』への投票が合った場合は、原則1巻の『羽生の頭脳1 急戦四間飛車破り』への得点になります。
  • 文庫化された作品も単行本と同じとして扱います。

○選ぶときの注意

○double crown のベストテン

  1. 消えた戦法の謎(勝又清和毎日コミュニケーションズ
  2. 将棋に勝つ考え方―異次元の大局観(谷川浩司池田書店
  3. 王より飛車が好き(芹沢博文:サンケイ出版)
  4. マル秘初公開!アマ将棋日本一になる法(宮崎国夫ほか:木本書店)
  5. 将棋に強くなる本(柿沼昭治:金園社)
  6. 凌ぎの手筋186(金子タカシ:高橋書店)
  7. 最新戦法の話(勝又清和浅川書房
  8. 現代将棋の急所(山田道美:日本将棋連盟
  9. 聖の青春(大崎善生:講談社)
  10. アップセットぼーいず(柳葉あきら:週刊将棋連載)

次点

  • ハチワンダイバー 3(柴田 ヨクサル)
  • 棋聖 天野宗歩手合集(内藤国雄:木本書店)
  • 小池重明実戦集―実録・伝説の真剣師(宮崎国夫:木本書店)
  • 羽生(保坂 和志)
  • 序盤戦!!囲いと攻めの形(横田稔:高橋書店)
  • 英春流 将棋問答―必殺「かまいたち」戦法 虎の巻編(鈴木英春:三一書房)
  • 頭脳勝負―将棋の世界(渡辺明:筑摩書房)
  • 魔法のハメ手(内藤国雄:創元社)
  • と金横丁(将棋世界連載:井川ヒフミ)

それぞれの解説については別エントリーで書く予定です。


関連エントリ

将棋戯言 将棋の課題図書10選

将棋戯言 将棋本棚

参考作品(amazon)

将棋本一覧


参加サイト(気づいた範囲でリンクしてます)