ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Doubletのちょっとピンボケ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-08-26-Wed

[]等倍玉 等倍玉を含むブックマーク 等倍玉のブックマークコメント

おー。いい感じですね。これで、0.5x-2x をきっちりカバーできるようです。

ピントヘリコイド?がある模様。ほしいなー。

f:id:doublet:20150826180818j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doublet/20150826

2015-08-22-Sat

[]バラ輝石 バラ輝石を含むブックマーク バラ輝石のブックマークコメント

rhodonite_

San Martin Mine, Chiurucu, Huallanca, Bolognesi Province, Ancash Department, Peru

2.0 cm

Leitz Photar II 80mm / Nikon Multiphot / Nikon D800E

そろそろ、パイマンとバラ輝石を掘りに行きたいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doublet/20150822

2015-08-20-Thu

[]軟マンガン鉱 軟マンガン鉱を含むブックマーク 軟マンガン鉱のブックマークコメント

pyrolusite

標本サイズ 38mm


pyro2

FoV 10mm

Imini Mine, Ouarzazate Province, Morocco

わりとキラキラな軟マンガン鉱の結晶。

昔こういうのが、河津鉱山にいっぱい落ちてたけど、どうなったのかしら・・・。


上は Leitz Macro-Elmar 100mm F4。M40 マウントの不思議レンズ。

下は Photar 25mm の新しい方。

ああ、オレってエルンストライツが大好きなのね。普段はあまり意識してないんだけれども。

[]S型アソビ S型アソビを含むブックマーク S型アソビのブックマークコメント

ニコンS型の金属顕微鏡をヤフオクで釣ったので、いろいろくっつけて撮影用偏光顕微鏡にしてみました。

f:id:doublet:20150821031839j:image:w640

f:id:doublet:20150821031838j:image:w640

なかなか楽しいです。間に余計な光学素子を挟まないので、実にクリアー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doublet/20150820

2015-08-19-Wed

[] を含むブックマーク のブックマークコメント

なんか最近、バタバタしててつらいわー。

人生にアソビの余裕が無くなってしまった。

いや、誰のせいでもないんですがね。

強いて言うなら自分のせいとか。


邁進すべし。

[]Printing Ektar Printing Ektarを含むブックマーク Printing Ektarのブックマークコメント

というわけで(どういうわけだ)、PE90/3.8 を撃墜(オト)してみました。

長いバレルレンズ好きです。この感じだと、Planar ベースの凝った設計っぽい雰囲気。


f:id:doublet:20150819141511j:image:w640

↑業者さんの撮影した写真だけど、落札者だから使っていいっしょ。


設計倍率は 2.15x。

んじゃ、PN95/2.8A とどう違うのよ、って考えもあるんですが、まあそれは言いっこなし。

こいつは f22 まで絞れますもん。2倍のキメ玉になるかもしれないですし。

この種の等倍〜1/2倍レンズだと、Zeiss S-Planar 74mm, 120mm, Nikon Printing Nikkor 95, 105, 150mm, Repro Nikkor あたりが競合製品になるのかな。


落札して気付いたんですが、martini さんが Printing Ektar が好きなんですよね。

製版レンズみたいな Printing Ektar と、もろ等倍リレーのバレルレンズみたいなものとがあるんですが、これは後者のほう。

何の種類があるのか、いまだによくわかりません。

たまに、Short Conj. と銘打ってあるのは、短共役長のことで、被写体と像の距離が狭い設計だと思います。

これはそういうのが書いてないから、モロに普通の2倍リプロレンズのはずです。

どこまで収差補正がされているのかは見ものですが、PN95/2.8A の鬼設計と比べるのは酷というものでしょう。


まぁでも、 89mmF3.8(x0.5)の完全ひっくり返しだと思うナぼくわ。

だから、89mm 持ってる人はあえて買わなくてもいいのではないかと。


(追記)書籍 Techniques of Special Effects of Cinematography より引用。

工学としての映画に関する本で、この本のオプチカルコピーのところにこのレンズらしいものが出てきます。

f:id:doublet:20150825100334j:image

映画フィルムのオプチカルコピーでは、Printing Ektar か Nikor(Printing Nikkor のことだと思われ)が良いよ、という話で、これらが収差補正などに優れる、という話ですね。んで、等倍は 103mm、縮小拡大は 90mm が良い、と。

ただし、この 90mmF3.5 というのが、90mm F3.8 のことなのか 89mm F3.8 のことなのかは不明。

[]ミクロタール ミクロタールを含むブックマーク ミクロタールのブックマークコメント

ミクロタール90mm のことをすっかり忘れてましたよ。

f:id:doublet:20150819145839j:image

逆テッサーで、撮影倍率範囲 1.5x - 10x なので、基準倍率は 2x ぐらいにあるはず。


この図は、Kurt Michel の Die Mikrophotographie かららしいです。

そんなに珍しい本ではないのですが、ドイツ語の壁があって、買わずにいます。

http://www.amazon.de/Die-Mikrophotographie-Kurt-Michel/dp/B0000BLLVK

[]ねたばら ねたばらを含むブックマーク ねたばらのブックマークコメント

最近、写真機材のネタをばらしてくれないので、何で撮ってるのか何の機材がいいのかよくわかんないよ、という苦情あり。

えー、企業秘密なのに、と思ったんですが、実は別に隠してるわけではないので、ちくちく出していきます。

今日のお題はこれかな。オリンパスチューブレンズ設計2種。たぶん U-TLU の結像系は右でしょう。


f:id:doublet:20150819163626j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doublet/20150819