Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013-10-14 こもる3日間

[]『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』うわあ 22:31 『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』うわあを含むブックマーク 『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』うわあのブックマークコメント

 いやー、ブッ込んできたなーって感じ。見る前は「トンデモ?」ってちょっと心配だったんだけど、見たら別の意味でぶっ飛んでて、それは嫌いじゃないデス。SFもファンタジーも好きだし、設定もなかなか凝ってて興味深い。特撮部分は、まぁちょっと笑っちゃったトコもあるけどさww(こら)。この世界に送り込まれている警察機体アンドロイドが毎回のゲストってことでしょうか。ARX II-13こと安堂ロイド木村拓哉)が毎回誰と戦うのか、どう戦うのか楽しみ。

[]『リーガルハイ』第1話 さすが 11:24 『リーガルハイ』第1話 さすがを含むブックマーク 『リーガルハイ』第1話 さすがのブックマークコメント

 痛快!そして斜め上を行く展開!半沢顔アップからの妄想ダンスの流れww。まずここで半沢からの視聴者をふるい落とし、ラスト「やられていなくてもやりかえす!八つ当たりだ!!」で、「すみませんねー、こーいうドラマなんですよ。こーいう堺さんなんですよ」というメッセージを出す古沢良太センセに一生ついて行く!と!(ただの迷惑な人ww)。

 また古美門先生(堺雅人)に会えた。やっぱり最高!。人間やめて植物になろうとしていた古美門先生も可愛かったけど、やっぱり「誰よりも上から目線、上から発言」の古美門先生がステキすぎるわー。天才は少しぐらい人間性がアレでも、魅力的であればそれでいいのかも…と思わせるww。

 それにしても、初の黒星がわかった上での出勤前風景、服部(里見浩太朗)に全て身を任せている時の古美門先生の儚さったらなかったわい。守ってあげたくなるような、後ろからそっと抱きしめてあげたくなるような古美門先生だったもん。堺さんの緩急付けすぎw芝居が光るね−。

 人間性は素晴らしそうだけど、その人たらしの中になんだかちょっと暗黒部分が見える羽生先生(岡田将生)の登場。気持ち悪い(こら)信念を掲げて立ち上げた法律事務所。ゲスなチカちゃんも参加なので、この事務所が「あはは、うふふ」で上手く行くとは思えない感じもあるし、ダークなマーくん大好物としては、出来る限りスマートで完璧なダークさを保って欲しいわ。しかも自分ではそれが「暗黒」って気がついていないとかさ、うひひ(悪趣味)。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20131014

2013-10-12 真夏の日々

[]『クロコーチ』第1話 かっっっっっっっっっっこい(略) 21:41 『クロコーチ』第1話 かっっっっっっっっっっこい(略)を含むブックマーク 『クロコーチ』第1話 かっっっっっっっっっっこい(略)のブックマークコメント

 珍しく見てすぐにここに書いているワタシ。ってくらい興奮状態ww。とにかく第1話目にして期待を裏切らない、というか期待以上の何かがある(なに?)ドラマでしたん。もうね、徐々に前のめりになっていってね、オットから「キミの目が光っているよ…」と退かれましたん。そのくらいワクワク見てました。んふ。

 まずは、もう聞き飽きたかもしんないけど言わせて

「長瀬くん、チョー格好いいーーーーーー!」

 ワル格好いい長瀬くん、久しぶりでね、いちいち身もだえしちまったぜ(じゅる)。やっぱりTBSはワル格好いい長瀬くんの魅せ方上手いな、と。おバカ格好いい長瀬くんは日テレもアリだし、なんか長瀬くんって、TBSと日テレから愛されているよねーとか、誰も聞いてくれないけど声高に語りたいよww(変)。

 物語もさ、原作知らないからとにかく展開の早さと黒河内(長瀬智也)の悪徳ぶりと、七福神ことミッキーと金子くんの退場の早さwwに驚きとワクワクの連続で嬉しいっすっ!いや、マジでミッキーと金子くん死んじゃったんだよね?クロコーチが殺しちゃったんだよね?あまりの展開に清家さん(剛力彩芽)を騙すため?とかまで深読んじゃったけど、ラストちゃんと埋められていたからねぇ…。

 あ、その清家さんことゴーリキちゃんだけど、なんかちょっと思っていたのと違って良かった。ワタシのゴーリキちゃんへの苦手意識が特に発揮されずで、ああ上手い演出だなと。ってか、なんか『ケイゾク』の柴田、『SPEC』の当麻路線を狙っている感じかな?とか思った。無機質感というか、女子ウケ路線というか。

 「しーばたー」と言いそうで言わないw沢渡(渡部篤郎)とクロコーチ、そして清家さんの父親との関係、三億円事件、何が何だかまだまだわからないけれど、役者が揃った初回。いや揃っただけじゃない、とんでもない展開から始まったわけで「どうなるの?」「どうするの?」と、次週が待ちきれないっすよーーーー(嬉しい)。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20131012

2013-10-07 寒いのか暑いのか

[]ここんとこ 01:08 ここんとこを含むブックマーク ここんとこのブックマークコメント

 どうにも仕事の進行が上手く行かず、そのため毎晩遅いし、なんか気持ちに余裕がないんだよね…。いかんなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20131007