Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2014-03-22 薬(KAF-FUN)飲んでるー?イエーイっ!

[]『S -最後の警官-』全話 16:09 『S -最後の警官-』全話を含むブックマーク 『S -最後の警官-』全話のブックマークコメント

 うう〜ん…(察してください)。なんでしょ?なんだろ?この気持ち(笑)。なんかね、一言で言うと「ひっじょーに勿体ない!」なんだよねー。キャストも特殊捜査班という内容も非常に好みなのに、見終わった後「うう〜ん…」て、なに?ww。

 香椎隊長(大森南朋)、蘇我(綾野剛)、正木(オダギリジョー)、横川秋(土屋アンナ)、そしてラスト2話だけだったけど林イルマ(新垣結衣)…こんだけの(ワタシ好みの)キャスティングで、それぞれの見せ場、例えば秋がオダジョにボコられたり、蘇我がちょっとだけお茶目だったり、香椎隊長には一生ついて行きたかったり、Mこと正木オダジョの悪役っぷりがたまらなかったり(ハァハァ)、それぞれなかなかステキだったのに、全体として見るとやっぱり勿体ない感がパないです。

 全体として大味な感じがする。SATとNPSとの対立が画一的で、特にSATの人たちの脳みそ筋肉的な台詞がさぁ。こないだ助けてもらったのにやっぱり会えば罵声でうるさくてうんざりでしたw。主要人数多すぎてそのほかの人たちの背景描ききれないってのはあるのかもしれないけど。まぁ、初っぱなの神御蔵(向井理)が拳でアパートの壁ぶち抜いたところから「あらら…?」とは思ってたんだけどさ。

 ちなみに、この連ドラ中『横道世之介*1観たんだけど、蘇我よりもゲイの加藤の方が綾野くんが生きていた気がする。あ、でもイルマと蘇我とのツーショットで「リカと空井だぁぁぁぁ(涙)」と静かに興奮していたのはワタシです。はい。ww

 そんで映画化ですか…そうですか…。

追記:今、自分の一話目感想を読んだら◎だったようです。1話目と最終話までに、ワタシとこのドラマの間にそんな深い溝ができてしまっていたのね…と感慨深いものがww。

[]『夜のせんせい』全話 15:38 『夜のせんせい』全話を含むブックマーク 『夜のせんせい』全話のブックマークコメント

 いやー、意外とおもろかったー(意外て)。主演女優には苦手意識あったけど、こーいう風に毎回生徒メインで進むってのと、中盤までほとんど夜野先生(観月ありさ)が役に立ってなかったのがw良かったんじゃないかな。

 夜野先生がまともなこと言わないwし、突発的に事件を起こすから、仕方なく生徒たちが自ら動く、自ら動くから達成感が生まれる。これは上手い作りだよね。うん八先生の生徒のように、先生のまともすぎる説教で感動して改心するんじゃなくて、同じクラスの生徒たちが自主的に動いて結果、友達を助けるって設定。

 そしてその夜間クラスの生徒メンツもなかなか。まず、ストーリーを語り進める華(蓮佛美沙子)の立ち位置がとても良かった。一発目から夜野先生に救われるんだけど、それで完璧に立ち直るわけじゃない。中盤までは腰が引けて決して前に出ず、傍観者のように語りながらも皆で一緒に行動しているうちに、自らが発信できるようになっていった。キャラを急いで成長させないんだね。上武(田中圭)も山田(高橋一生)も夜野先生に巻き込まれクラスメイトを助けながらも、そんなにすぐには良い人にはならない。いぢわるなこと言ったりする。中でも大澤(山本耕史)の行動や言動が絶妙におかしくて、山本くんのひっそりコメディ劇場が楽しみだった。

 ドラマ後半は夜野先生もまともなこと言ったりして、普通の学園ドラマに近くなっちゃったけど、でも個性的(すぎる)生徒たちのおかげで最後まで楽しく見ることができたよ。卒業式はワタシも泣いちゃいました(笑)。これは見続けて良かった−。

*1:ものすごく良い映画だった。原作既読。普通原作読んで感動してその後映画を見ると「うーん、やっぱり小説の方が…」って思う方が多いんだよね。でもこの作品は映像も素晴らしかった。キャスティング秀逸。こないだ観た『舟を編む』も良かったなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140322

2014-03-12 勇敢にも外に出たよ(当たり前)

[]カーテン 17:33 カーテンを含むブックマーク カーテンのブックマークコメント

 このマンションに越してきた時から2年強工事をしていた、お隣の高層マンションがそろそろ工事を終えます。今月後半はたぶん引っ越しラッシュになるでしょう…すんごい居住数なんだもん。土・日の引っ越しトラック凄いんだろうなぁ…。

 ここに越してきた時から工事の音に耐えながら暮らしてきましたが、今度は窓越しの視線に耐えながら暮らすことになります(マジ近い)。幸い、方向的には陽を遮ることは無いのですが(日照は確保)、これから窓を開ける夜の目が気になりだしたので買いました。その名は「遮像レースカーテン」!!!。

 目隠しミラーカーテン‎というのはどこにでも売っているんだけど、それって反射で見えなくするので日中の効果はあるけど、夜電気を点けるとそんなには効果が…というレビュー多し。そこで「遮像」ですよ、遮光カーテンではなく遮像カーテン。遮る象…じゃなく像(体型的には「象」でも?…う゛う゛)。

 いろいろ調べたら、ニトリの遮像レースカーテン*1がお値段的にも結構良いらしいので、自転車で片道20分くらいにあるデコホーム(ニトリ)に行って買ってまいりました…ゼイゼイ…。

 で、付けてみました。まだお向かいに人が入っていないのでアレですけど、このレースカーテン越しに外を見ると、風景が見えなくなります。ってことは結構見えないんじゃね?と思ってマス。お向かいに人が入って、その家の明かりが点ったら確実にわかると思うんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140312

2014-03-11 明日は真っ赤です…

[]KAF-FUN状況 23:07 KAF-FUN状況を含むブックマーク KAF-FUN状況のブックマークコメント

 天気予報の花粉予測、明日真っ赤だったね…ふふ…。外に出るな!ってことだよね…ふふ。天気が良くても、花粉真っ盛りだと怖くて窓も開けられない。今日、仕事が無くて一日中家にいたんだけど、目がむずむずするのはなーぜー(涙)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140311

2014-03-04 久しぶりに次クールドラマを調べてみる

[]4月期NEWS 『極悪がんぼ』 09:54 4月期NEWS 『極悪がんぼ』を含むブックマーク 4月期NEWS 『極悪がんぼ』のブックマークコメント

尾野真千子、初の月9主演で「頭が真っ白」4月スタート「極悪がんぼ」

女優の尾野真千子(32)がフジテレビの“月9”ドラマに初主演することが3日、明らかになった。4月スタートの連続ドラマ「極悪がんぼ」(月曜・後9時)で、借金や詐欺など裏社会のいざこざを処理するトラブル解決人を演じる。

原作は「カバチタレ!」を手がけた田島隆氏と東風孝広氏のコンビで、累計168万部を売り上げた同名人気コミック。尾野は原作では男性として描かれている主人公・神崎を演じる。多額の借金を背負ったことから裏社会に足を踏み入れ、「小清水経営コンサルタント」の一員として一筋縄ではいかないトラブルを柔軟なやり口で解決していく。

 オノマチ月9主演かー。内容もなかなかハードちっくで、これもドラマ版『カバチタレ!』のようなテイストだったらいいなーと思いまする。脚本・演出次第かもしんないけど、これハマれば久しぶりの月9視聴となりそうですよ。

そして大事なのはここ↓ここですよ!

小清水経営コンサルタントの仲間には、椎名桔平(49)、小林薫(62)、三浦友和(62)ら個性的な俳優陣がそろう。

スポーツ報知

 す、素敵すぎるオジサマ群ww。このお三方とオノマチとの絡みが今から楽しみです。うふふ。

[]4月期NEWS 『BORDER』 10:04 4月期NEWS 『BORDER』を含むブックマーク 4月期NEWS 『BORDER』のブックマークコメント

死者と対話する能力を身につけた主人公の刑事が正義と法など様々な境界で命と向き合うヒューマンサスペンス 小栗旬×金城一紀のタッグでおくる新機軸の刑事ドラマが始動!。

テレビ朝日『BORDER』

 これも気になっているドラマ。テレ朝で刑事ものでファンタジー(?)って設定がねw。でも金城センセ作品だから、陳腐なものにはならないと信じているワタシがいる(笑)。

[]4月期NEWS 『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』 10:18 4月期NEWS 『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』を含むブックマーク 4月期NEWS 『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』のブックマークコメント

爆発事件で妻を失った公安のエース・倉木(西島秀俊)、捜査一課の叩き上げの刑事・大杉(香川照之)、女性公安警察官の美希(真木よう子)の3人が、反目しつつも次第に信頼関係を築き、繁華街で起こった爆発事件の真相に迫っていく。そこで浮かび上がる殺し屋「百舌」の存在、警察内部で秘密裏に行われている策略や過去の秘密作戦に伴う悲劇、そして次第に明らかになっていく真実! 様々な人間関係が渦巻き、一瞬たりとも目の離せない展開に加え、人間ドラマをふんだんに盛り込み、従来の連続TVドラマのスケールを遥かに凌駕するエンターテインメント巨編をお届けします!

TBS×WOWOW共同制作ドラマ 木曜ドラマ劇場『MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』

 やっぱりWOWOW入ってて良かったー!って思っただよ(笑)。これ、TBSでSeason1見ちゃったら、Season2も絶対見たくなってWOWOW入る人続出なんじゃないの?w。そこが狙いなんだろうけど。

[]4月期NEWS 『続・最後から二番目の恋』 10:49 4月期NEWS 『続・最後から二番目の恋』を含むブックマーク 4月期NEWS 『続・最後から二番目の恋』のブックマークコメント

2012年1月クールの連続ドラマとして放送され好評を博し、続編を期待するファンからの後押しを受け2012年11月にはスペシャルドラマとして放送された『最後から二番目の恋』。その大ヒットドラマが、『続・最後から二番目の恋』とタイトルを改め、4月から連続ドラマとして放送されます!

『続・最後から二番目の恋 予告』

 このニュースを見た瞬間、全国のドラマニアの皆様が「キターーーーっ!!」と叫んだはず!というか叫ばないではいられなかったはずっ!(決めつけww)。

 また千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)に会えるのよね。この二人の丁々発止なやりとりをまた見られる幸せ。たまんないッスよねー!そして、とってもキュートな万理子(内田有紀)。内田有紀ちゃんの当たり役(たるみ談)万理子が、今後どんな風になっていくのか、それも楽しみなんだよね。

[]4月期NEWS 『アリスの棘』 11:03 4月期NEWS 『アリスの棘』を含むブックマーク 4月期NEWS 『アリスの棘』のブックマークコメント

2014年、春……かつてない復讐ドラマの扉が開く!!日本のドラマでは見たこともない、痛快で破天荒なダーク・ヒロインが登場。大学病院を舞台に、父を死に追いやった医者達を、クレバーに爽快にメッタ斬る!主演は、TBS連続ドラマには7年ぶりの出演となる、上野樹里。人生のすべてをかけた復讐劇が、今はじまる──!!

TBS『金曜ドラマ アリスの棘』

 樹里ちゃんが冷酷な復讐鬼、樹里ちゃんが医者、樹里ちゃんがダークヒロイン…どれを取ってもううむ?…とはなりましたがw、シリーズ監修が『妖怪人間ベム』の西田征史さんなのでそこに期待。あ、オダジョも共演なんだよね。

[]4月期NEWS 『リバースエッジ 大川端探偵社』 11:13 4月期NEWS 『リバースエッジ 大川端探偵社』を含むブックマーク 4月期NEWS 『リバースエッジ 大川端探偵社』のブックマークコメント

映像ディレクターとして個性的かつ尖鋭的な世界観を持ち、今その次回作が最も期待される大根仁監督が、テレビ東京の深夜ドラマにカムバック!

(中略)

主演は、これまで国内外の多数の作品に出演し、様々なキャラクターを演じ分けてきた実力派俳優・オダギリジョー。その唯一無二の存在感で、独特の雰囲気をもつ探偵社の調査員・村木を演じます。

テレビ東京『リバースエッジ 大川端探偵社』

 大根仁監督×オダジョ。面白くないわけが無い(決めつけw)。

[]4月期NEWS 『ロング・グッドバイ』 11:23 4月期NEWS 『ロング・グッドバイ』を含むブックマーク 4月期NEWS 『ロング・グッドバイ』のブックマークコメント

孤高の探偵が一人の男と出会ったとき、事件は静かに幕を開ける…。平成26年度の土曜ドラマ第一弾は、ハードボイルドの最高傑作と呼ばれ、フィリップ・マーロウという名探偵を世に送り出したアメリカの小説「ロング・グッドバイ」(レイモンド・チャンドラー作)のドラマ化です。

主演はデビューから25年をむかえ、連続ドラマ初主演となる俳優・浅野忠信。脚本は連続テレビ小説「カーネーション」以来、2年ぶりのドラマ執筆となる渡辺あや。音楽には「あまちゃん」で数々のヒット曲を仕掛けた大友良英を迎えます。

【出演】浅野忠信綾野剛/小雪/古田新太冨永愛太田莉菜滝藤賢一田口トモロヲ/福島リラ/岩松 了/でんでん/泉澤祐希/やべきょうすけ/堀部圭亮/渡辺大知/石田えり遠藤憲一吉田鋼太郎柄本明 ほか NHK土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』

 シブいっ!原作がシブい!主演がシブい!共演者たちもシブい!ww。制作がNHK、脚本が渡辺あや先生ってことで、これはもう名作間違いなし!(決めつけクイーン)。

[]4月期NEWS 『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』 11:36 4月期NEWS 『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』を含むブックマーク 4月期NEWS 『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』のブックマークコメント

「弱くても、勝てる。きっと、うまくいく!」アイツはそう言って、俺たちの前に現れた 日テレ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』

 待ちに待ったニノ主演ドラマ×河野英裕P×日テレですもん。これこそ間違いないでしょうっ!(鼻息)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140304

2014-03-02 寒かったり暑かったり鼻水だったり

[]2月に読んだ本 13:05 2月に読んだ本を含むブックマーク 2月に読んだ本のブックマークコメント

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doukyoninday/20140302