Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2014-05-07

[]『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』第4話まで 22:49 『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』第4話までを含むブックマーク 『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望』第4話までのブックマークコメント

 このテイスト、ワタシは案外好きなんだけど、なーんか勿体ない感じは否めない。この4話目でやっと「戦略」が決まったわけだけど、ここまでがなんだか長かったんだよね。ものすごくド下手な奴らが3話までなんの成長も無くド下手のままって、まぁ劇的に上手くなるわけはないんだけど、やっぱフラストレーションが溜まったんだよなー。

 だって一応練習しているのに、いつまでも打撃も守備も良くならない。下手のままなのが不思議でならないよww。週一で練習すればワタシでも少しは上手くなるぜ(笑)。

 んで、ここにきてようやく…でしょ?。守備が文系、打撃が理系とか、時間が無いから守備を捨てるとか、頭のいい人たちの考え方は面白かったけど、この流れになるまでが遅かった気がしてねぇ。2話くらいで落ちた人(リタイヤ)結構いる気がするんだよね…。

[]4月に読んだ本まとめ 22:50 4月に読んだ本まとめを含むブックマーク 4月に読んだ本まとめのブックマークコメント

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1604ページ
ナイス数:31ナイス

妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)感想
いろいろ回収して終わった感じだなー。
読了日:4月27日 著者:香月日輪
妖怪アパートの幽雅な日常10 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常10 (講談社文庫)感想
やっと電子版が出たので。完結かと思いきや、いろいろ外伝が出ているのね。全巻読みやすく楽しかったけど、ちょっと説教がましいところもあって、そーいうとこは飛ばし読みww
読了日:4月24日 著者:香月日輪
ペテロの葬列ペテロの葬列感想
1日で読んだ。だって途中では止められなかったんだもの…ww。読み応えあった。しかしラストには驚いたー。これは、杉村が探偵になる、っていう流れなんでしょうか…。
読了日:4月22日 著者:宮部みゆき
百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)感想
ドラマが始まる前には読み終わったんだけどアップ忘れてた。ずいぶん昔の小説なのに、古さを感じないのは行動範囲が比較的狭かったり、インフラがあまり使用されていないからかなと思った。で、早くからの番宣のおかげで、倉木は西島くんでしたww。もう少し上なら堤さんでもいいかな、とも。しかし大杉はもっとがっちりしたイメージなので、香川くんではないなーとも。
読了日:4月1日 著者:逢坂剛

読書メーター

toboetoboe 2014/05/07 22:55 確かに『弱くても…』はもったいないですよね。『ルーズヴェルト・ゲーム』のデータ野球みたいに分かりやすい頭の良さが初回か2話目にあればなー、と思ってました。でも根本的に誰も頭よく見えないのが一番の問題なんじゃ…とも(苦笑)。

doukyonindaydoukyoninday 2014/05/07 23:37 >toboeさん、そうなんですよねぇ。せっかくのニノなのに。せっかくの河野さんなのに…あー、なんか勿体ない。部員の頭の良さをもっと全面に出して、普通の考え方ではたどり着けないとんでもな戦略や練習をもっと早く見せて欲しかったんですよ。もうね、愛だの恋だのは二の次でいいのになぁとも。でも、おっしゃるとおり、野球部員誰一人頭が良く見えないのが致命的かも〜。だってずぶん先輩が学年イチの秀才ですよ?!わははははは(←酷いww)