Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016-01-19 うわあ、明けてもう19日経っちまっただよ

[]2016年1月 とりあえず見たもの 20:19 2016年1月 とりあえず見たもの - 同居人日和 を含むブックマーク 2016年1月 とりあえず見たもの - 同居人日和 のブックマークコメント

■『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』…タイトル長っww さて、来ましたね、坂元センセ!! 今をときめく若手俳優を惜しげも無くキャスティングし、結構エグい現実を見せつけてくれるんだよね〜〜。ふふふふ(Mか、Mなのか)。母親を亡くした子どもが引き取られ、恩を武器に好きでもない男に嫁がせようと義父が画策、万事休すかと思ったところででっかいトラックに乗った引っ越し屋さんの王子様が助けにきてくれた…って、そんな単純な話じゃ絶対に無いわけで。Tweetもしたけれど、ラストの展開はビックリしたなー。王子様のはずだった引っ越し屋さんがいきなり消えて、一文無しの小娘が東京に一人っきり…さて、この後はどうしてどうなってアパートを借りるくらいまでになったのか。あ、友達がいる的なこと言っていたか…。群像劇、好きですのでとても楽しみです。

■『わたしを離さないで』…ひぃぃぃぃぃぃ…という内容。つかみのシーンから、臓器を何度も取られて使い道が無くなったら焼かれてしまうところを見せられた視聴者は、その後は震えながら子どもたちの笑顔を見続けるわけですよね…ブルブル…。Tweetもしたけれど、春馬くんとあさみちゃんの子役、似てる子使ってるわーとか、気持ちをあっちの方に持っていかないとちょっと辛い展開でいったん止めてしまうくらいだった。おかしいなぁ…初回が鬼だった『白夜行』『女王の教室』『Mother』は頑張って耐えられたのに、ワシも歳をとったものよのぉ…(遠目)。凄い話だよ。誰かのための自分の身体。誰かに奉仕するための自分の身体なんだもん。そのためだけに育てられ教育を受けさせられる子どもたち…。それを「天使」ですと?!。校長役に麻生祐未さんキャスティングした人、わかってらっしゃるw。

■『臨床犯罪学者 火村英生の推理』…そうなんですよ。窪田くんなんだよねー、せっかくの窪田くんなんだからさー…いや、もちろん次回も見るよ!!(察してください)

■『家族ノカタチ』…ううーん、なんかね、登場人物たちに「興味がわかない」(!)。1話目的には、西田父さんの言っていることが正しいのかもしれないけれど、聞いててとてもウザすぎてダメ。最終的に「大介、なんで許しちゃうかなー」とか「追い出すべき」とか思ってしまい(ワタシが酷い)ww この慎吾ちゃんと樹里ちゃんの役どころはいいなぁ。「(表面的には)人に興味ない」って雰囲気がとても似合ってる。

■『ちかえもん』…ファンキー時代劇、オモシロっ!!(嬉) 松尾さんの顔芸だけで1時間持つわww あれかな、キャスティングの決め手はもちろん「純喫茶アイドル」店主の顔芸見て決めたんだよね(違)楽しみなNHKドラマがまたひとつ。

■『フラジャイル』…長瀬くんは格好いい。長瀬くんのスーツ姿は格好いい。長瀬くんをまた医者にしてくれてありがとうと言いたい。できれば白衣着せて(おい)とも言いたい。だがしかし。病院内部のダメ医者の描き方がありきたりでため息。長瀬くんが才能ある病理医で、最終的にダメな医者どもをたたっ切るために必要な描写なんだろうけれどもどうにもねぇ…。原作未読なんだけどそんな感じなの? まだ一話目だから同じようなことが毎回続くとは思いたくないけれども。…っていうか、書いてて思ったんだけど、別に脚本家は大げさに描いているわけでは無く、こーいう医師は実際にウヨウヨいるってこと…?(涙目)

■『怪盗 山猫』…思ってたのと違った。もっとコメディ一直線なのかと思ってたら急にシリアスチックに怒鳴りまくり大会とか、振り幅ありすぎて逆に新鮮?ww 次回以降もこの調子なのかしら。そしてこの振り幅が吉と出るのか。役者・亀梨くんは好きです。でも「凄くいい」と思えた作品が少なすぎて残念でね。さて、このドラマはどうでしょうね。ちなみに「凄くいい」と思えた作品は『野ブタ。をプロデュース』と『妖怪人間ベム』だけです(非情)。

■『スペシャリスト』…SPの時からちゃんと見てます。ザ・テレ朝ドラマ。でも、この飄々とした草なぎくん、いいのよね。見ます。

■『ヒガンバナ』…あれ?ワタシSPの時見たんだっけ…?「笑ってはいけない」見たからいいか(笑)。相変わらず根底には女性刑事蔑視、でも女性刑事たちの方が優秀ってパターンなのかぁ。別に反目し合わなくても事件は解決できるのにねぇ。

2015-12-16 あやうく年末

[]今期まだ終わってないのもあるけれど 23:26 今期まだ終わってないのもあるけれど - 同居人日和 を含むブックマーク 今期まだ終わってないのもあるけれど - 同居人日和 のブックマークコメント

■『偽装の結婚』…面白かった!泣けたし笑ったしあまみんも最高だった!…が(が?)、あの最終回は自分の中で賛否両論w。いや、巷で賛否両論だったらしいヒロと超治の結末については、ワタシは別にいいんだ。「遊川さん、そーきたか(ふふふ)」って感じだったしね。お互い納得すればそーいう関係でもいいし、イヤならまたやめればいいわけだし。ま、超勝手な二人ってことは変わりないけど。

 ワタシが「むむむ」と思ったのは、ヒロがパパになってくれないことに納得できず泣き続ける由羽に対する、その場の大人たち全員からの怒濤のヒロ擁護。なんかとても気持ち悪くてねぇ。あんな小さな子どもに対する、優しい口調の圧迫説得にしか見えなかったのはワタシの心がねじくれているから?(笑)。あれで由羽が最後まで納得しないでヒロのこと見限ってくれていればまた違ったのかもしれないけど、最終的にはしおりさんにちょっとだけ本音言わせて大団円って。ヒロと超治は幸せになったのかもしれないけれど、さんざん振り回した保くんとしおりさんを筆頭に、周りの人たち特に幸せになってない気がするんだよねぇ…。なーんか消化不良で終わった感じです。これも遊川さんお得意の、心がヒリヒリするファンタジーってことなのかしら。

■『サムライ先生』…神木きゅんが、神木きゅんの龍馬モードが超絶格好良かった…(ぽわん)。殺陣シーン、最初の傘からラストのピストル→刀まで、なんっって凄みを出せるんだろうって。目がね、楢崎さんの時とは全然目が違うのよ。目だけじゃないね、佇まいも違う。決めポーズが都度格好良すぎました。神木きゅん、『るろ剣』でもケンケンしながらの殺陣とか魅せてくれたけど、今回の龍馬モード姿がもう惚れ惚れするくらいだったので全てよし(笑)。武市が知らない現代用語をいちいち通訳する龍馬も可愛かった。あー、可愛くて格好いい若手俳優が多すぎて困る(勝手にしろ)。

2015-10-29 紅葉でも見に行こうかしらん

[]『偽装の夫婦』第4話 面白いけどなんか切ない 20:33 『偽装の夫婦』第4話 面白いけどなんか切ない - 同居人日和 を含むブックマーク 『偽装の夫婦』第4話 面白いけどなんか切ない - 同居人日和 のブックマークコメント

 いやー、面白い。何度も何度も大声で笑っているんだけど、全編通じて切なさが残るのよねぇ。最初はヒロ(天海祐希)が変わっている、ヒロの方が考え方がおかしいんだと見せておいて、実はヒロの周辺の人たちの方がどこか歪んでいるのだ。皆それぞれが勝手放題好き放題で、でも憎めない人たちばかりで、その結果ヒロが自分の気持ちを殺して背負い込んでそれぞれのために解決していくってわけだ。早めにヒロに幸せが訪れること、心から祈りたいよw。

 要所要所で入ってくるヒロの心の声が良い。口に出して言ったれ!って思う。でも笑える。今話の華苗(富司純子)に対しては、ワタシも「おまえが言うな」って速攻ツッコミ。お義母さん、身勝手にも程があるぜよ(笑)。さて、何話目くらいでヒロの心の声そのままを皆が聞くようになるんでしょうねぇ。楽しみ楽しみ。

[]『コウノドリ』第1-2話 泣いた 14:30 『コウノドリ』第1-2話 泣いた - 同居人日和 を含むブックマーク 『コウノドリ』第1-2話 泣いた - 同居人日和 のブックマークコメント

 好きな医療もの、キャスティングは剛くんに南朋さんに源くんということは見るしかないっしょ。で、2話目で号泣。いやー久しぶりにドラマで泣いた。最近泣けるドラマがなかったのかな。じんわり、ってのは結構あるけれど、頭痛くなるくらい泣けたのは久しぶりですね。まぁ状況が状況だから「感動」というよりは「辛い」の方が勝るんだけども。

 鴻鳥サクラ(綾野剛)が原作マンガ激似でウケた。あの髪型!!佇まい!!ワタシは原作未読なんだけど、前に「あさイチ」で特集した時に少し見てたので、NHKでドラマ化しないかなぁと思ってたらTBSだったという。剛くんのサクラ先生の感じ、ちょっと空井くん(@空飛ぶ広報室)の柔らかさに近いかなぁ。んで天才ピアニスト・BABYの扮装w見た瞬間、昔の剛くん(例えば『Mother』の子どもゴミ箱に入れれば的な奴)思い出した。この人も変幻自在ですね。変幻自在と言えば新生児科の今橋先生(大森南朋)も柔らかな雰囲気がたまりません。しかし剛くんと南朋さんが並んで穏やかに柔らかに話しているシーン見ていると、一つ違えば冷酷で冷徹で非道でだらしなくてクズなふたりという設定でも行けるんだなぁとか思っちゃった(笑)。

 四宮先生(星野源)の患者や周りへの接し方は厳しく愛想がないけれど、でも言っていることの筋は通っている。いぢわるや気分などで人と接しているわけではないから、意見の相違はあっても緊急時にはサクラ先生を助ける。当たり前のように。そこが良いんだよねぇ。サクラ先生も四宮先生も重く苦しい過去を背負っているようで、次回は四宮先生と「つぼみちゃん」との事が描かれるのかな。

 まだ2話目までだけど、医療ものでありがちな、意味もなくイヤな奴とか人を陥れる奴とか教授へのごますり命みたいな奴とか偉いのに腕が悪い奴とかがいないので大変見やすい。そーいうステレオタイプのイヤな奴描写にはもううんざりなんでねw。とても丁寧な作りでテンポも良いし題材もタイムリー。1話1話に見応えがある(がっつり見るから疲れるw)し、キャスティングも素晴らしい。ワタシの好きな「TBSらしい」ドラマだわ。

2015-10-08 急に寒いんですけれど…

[]『無痛〜診える眼〜』第1話 いいんじゃなーい? 00:11 『無痛〜診える眼〜』第1話 いいんじゃなーい? - 同居人日和 を含むブックマーク 『無痛〜診える眼〜』第1話 いいんじゃなーい? - 同居人日和 のブックマークコメント

 この西島くんは良い!w いや、西島くんは好きなんだけど『MOZU』の西島くんはとにかく怒鳴りすぎでうるさくて(おい)。でもこの為頼先生は緊急事態でも興奮しないし落ち着いているし(今のところ)、まぁ眉間の皺は同じだけど(笑)。相変わらず白衣が似合うこと。チュッパチャプスの代わりにおにぎり頬張る西島くんに萌えw。で、為頼先生の「神の診察眼」って、人の病気だけじゃなく、これから事件を起こす奴までわかるとのこと。もの凄いSPECの持ち主なんだなーって思ってたら、なんと白神メディカルセンター院長のみったん伊藤英明クンまで同じSPECの持ち主だとっ!?…こんなSPECの持ち主が、こんな狭い範囲に二人もいるなんてちょっと驚いたわぁ(笑)。伊藤クンは『悪の教典』の蓮実クンがすごく良かったので、そんな感じの役ならいいなぁ。で、もう一人の伊藤クン、ワタシの苦手な伊藤淳史クンですが、この常に苛ついている勝手な刑事役は見やすい。いい人役よりもちょっとやな奴役の方がしっくりくるかもー。

 ところで為頼医師が見える[これから事件起こします。人殺します]的な描写(目が黒く塗りつぶされる)*1、Xファイルのクライチェックを思い出したのはワタシだけ…?

[]『偽装の夫婦』第1話 いいんじゃなーい? 23:48 『偽装の夫婦』第1話 いいんじゃなーい? - 同居人日和 を含むブックマーク 『偽装の夫婦』第1話 いいんじゃなーい? - 同居人日和 のブックマークコメント

 面白かった。展開にワクワクしながら見られる幸せを味わえた。あまみんの張り付いたような笑顔と挟み込まれる本音、絶対床が抜けるだろうと思われたアパート←見事に抜けて大爆笑、一癖も二癖もある叔母といとこたち←キムラ緑子大姐と坂井真紀ちゃんをキャスティングしているあたり安定の(こんなもんじゃないわい的な)布陣w、ゲイが板についている(笑)一樹くん、薄幸のシングルマザー役(だけ)なわけが無い内田の有紀ちゃんの「家族になろう」発言。

 期待の天海祐希姐×遊川和彦センセだもの、それは面白いに決まっている!と意気込んで見て、大満足の第1話でした。次回も楽しみすぎる。

*1:犯罪者に現れるエネルギー過多の一種の「犯因症」の兆候

2015-10-05 サボったねぇ

[]もう新ドラマ始まる! 12:34 もう新ドラマ始まる! - 同居人日和 を含むブックマーク もう新ドラマ始まる! - 同居人日和 のブックマークコメント

 7-9月期ドラマ、次の週が待ちきれなかったのは『民王』。面白かった−。ゲラゲラ笑ってしんみりしてまた笑って最高でした。一生くんの真骨頂(笑)。そしてワタクシめは菅田くんにまんまと落ちましたよw。その前から『泣くな、はらちゃん』『ごちそうさん』で下地を作り、今年に入って『二十歳と一匹』『ちゃんぽん食べたか』『翳りゆく夏』で気持ちが上がっていって『民王』でどーん!(笑)。いろんな顔を見せてくれるから過去作品も掘り起こしたり今後の作品も追いかけたいすねーw。

 『ど根性ガエル』も良かったー。非常に贅沢な「間」を感じた。昔のね、例えば『寺内貫太郎一家』みたいな。決して結論を急がないし急がせない。小さな出来事にじっくり時間をかけて見せる。その過程でじんわりと心に染みいる、そんなドラマだった。松ケン先輩のヒロシも新井くんのゴリライモもひかりちゃんのピョン吉もハマったなー。

 いろんな顔といえば我らが窪田くんも『デスノート』凄かったね−。藤原くんと松ケン先輩という不動の配役。プレッシャーは相当なものだったと思うけど、見事な窪田ライトを見せていただきました。闇ライトから記憶を失った陽ライト、そしてまた闇へ戻るというライト変化、とっても素晴らしかった。もうね、ドラマ自体はアレだったので、窪田くんを見るためだけ完走したというそんな状態でした。

 『石の繭』もとても面白かった。これはドラマが面白いので原作読み始めたパターン。原作シリーズが結構出ているので、ドラマもシリーズ化を希望。で、期待値が高かったからこそ残念だったのは『探偵の探偵』『リスクの神様』。キャスティングはどちらも良かった。特に『リスク』なんて超豪華出演者だったのにもかかわらず、芯の物語が面白くなかった(ばっさり)。だからせっかくの堤さんや剛くんや古田さんや小日向さんや鋼太郎さんや泯さんたちの魅力がなんだかぼやけちゃって勿体ないことこのうえなかった。

 『探偵の探偵』は原作既読。原作は面白いんだけどなぁ…景子ちゃんの玲奈は悪くないのになぁ…という感じ。あ、市村凛役の麦ちゃんも良かった。朝ドラでのおっとりまったりした麦ちゃんとは別人でしたな。

 ということで、見る本数が少なくてすんで楽な7-9月期でした。そろそろ始まる10-12月期ドラマ、結構期待大なのあるんだよね−。医療ものが好きなワタシとしてはNHK、フジでやる久坂部羊センセ原作ドラマとか、綾野くん医者ものとか、深夜のオダジョとか、帰ってきた『ぼんくら2』とか、遊川センセ×あまみんとか、楽しみデス。WOWOWの連続ドラマWも楽しみなの目白押しだし、MOZUのスピンオフwやら、お待ちかねの『エレメンタリー3』『スキャンダル4』とかあるんですわ。い、忙しいかも(幸せ者)。さーて完走するのは何本になるのでしょうねー。ワクワク。