Hatena::ブログ(Diary)

同居人日和 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 |

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ドラマの感想エントリはネタバレありです。注意です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015-04-16 ふくらはぎの筋肉痛が治らない

[][][]『64(ロクヨン)』 18:46 『64(ロクヨン)』 - 同居人日和 を含むブックマーク 『64(ロクヨン)』 - 同居人日和 のブックマークコメント

 「64(ロクヨン)」昨晩読み終わったです。もう止められなくて夜中まで夢中で読んじゃった。すんごく面白かった!読んでから見るか、見てから読むかだと、ワタシは前者なので間に合って良かった。

 NHKドラマ楽しみだけど、映画版のキャストもキニナル〜キニナル〜。主人公・三上をドラマ版ではピエール滝さん、映画版では浩市さんってのがスゴい(笑)。読んでいる最中は、うーんピエールさんが浮かんだかなぁ。だって顔の描写が(自粛)。で、三上の部下・諏訪を新井浩文くんと綾野剛くん、どっちの諏訪も見たい!ww そして東洋新聞キャップ・秋川をB太こと永山絢斗くんと瑛太くんって!まさしく兄弟対決…すごいね、これ。狙ったの?お互いどう思っているのでしょうねぇ。で、キーマンD県警捜査一課長 参事官・松岡は、恭兵さんと友和さん。うーん、後ろ向きでズボンのポケットに手を突っ込んでるところ想像してみると…どっちも良いねぇ(ニヤニヤ)。あ、映画版には窪田くんも出るんだよね−。何役かと思ったらどうも日吉役なんだよねぇ…現代描写はあるんだろうか…。

64

64

2011-11-20 一週間に一回更新

[]『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 19:20 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 - 同居人日和 を含むブックマーク 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 - 同居人日和 のブックマークコメント

 WOWOWで録画したのをやっと見た……………

 酷すぎっっっっっっ!!!…(涙)

 まあ大体わかってはいたんだけど…。

 いや、昔『宇宙戦艦ヤマト』をテレビでも映画でも見ていた(しかもハマった)自分としては、一度は実写を見ておいた方がいいのでは…とか思ったしね。

 たまご目真田さんと柳葉くんがどこまで似ているかw見たいってのもあったし(笑)。

 しかし、いやーマイッタ。見続けるの過酷でした。ええ、木村くんファンですが、それとこれとは全然関係ないッス(涙)。

 …映画なのに途中早送りしちゃった…。あ゛あ゛あ゛あ゛(言葉無し)

2011-09-19 さぼったねー

[]『今度は愛妻家』 23:29 『今度は愛妻家』 - 同居人日和 を含むブックマーク 『今度は愛妻家』 - 同居人日和 のブックマークコメント

 泣いたよ。とっても良い映画ですぜ、旦那(誰)。この映画、夫婦揃って観ると、いろいろアレだろうなぁ…。

2010-04-29 そうか、GWなんだねぇ…

[]『大奥』情報 12:01 『大奥』情報 - 同居人日和 を含むブックマーク 『大奥』情報 - 同居人日和 のブックマークコメント

 出ましたね。ヴィジュアル解禁ですね。んぐふふ。(『大奥』公式サイト

 将軍徳川吉宗役の柴咲コウちゃんのツンぶりがいい。あの上から目線がいい。まあ、上様だから上から目線なんだけどもw。

 新たにキャスト発表。総取締役・藤波役は蔵之介さん。もっと恰幅のいい役者さんでくるかと思ったけれど、蔵之介さんなら腹黒さが出ていいねー。

 将軍吉宗の側近・加納久通役の和久井映見ちゃんはぴったりだ!。おっとりしているけれども切れ者。蔵之介さんにぴしっと言うところ、早く観たいわあ。

 そんでもって、垣添役の中村蒼くんは、水野祐之進(二宮和也)にあこがれてんだよねー。頬を赤く染めたりするのかしらん。きゃ。

 あー、楽しみすぐる。

emitemitemitemit 2010/04/29 15:39 こちらでは初めまして。
実はだーいぶ前からこっそり読ませていただいてました・・・w
『大奥』楽しみですね〜! 
二宮くん、涼しげな顔なのでかつら似合いますね〜。
原作のインモラルな雰囲気を漂わせる部分を、
映画にどこまで取り入れてくるのか期待(笑)したいと思います!

doukyonindaydoukyoninday 2010/04/29 16:56 >emitemitさん、こんにちはー。コメントありがとうございます。読んでくださっていたなんて嬉しいです。
『大奥』楽しみすぎます。ニノだし、好きなマンガだし。
インモラルな雰囲気…どうでしょうねー。なんせJ事務所絡みだしなぁ…。でも、テレビではNGでも映画だったら、ってこともあるし、ちょっと期待しちゃいますよね。

popon-xpopon-x 2010/04/29 20:26 こんばんは〜★個人的には佐々木さんが藤波じゃなくて右衛門佐にしか見えなくて困りマス…!!和久井さんの久通は似合いすぎだと思います。サダヲちゃんが杉下って、いったい…。

みっきーみっきー 2010/04/29 20:58 ほんとやっとやっと「大奥」解禁。長い道のりでした(笑)
ニノちゃん、あの貧乏くさいまんまの映画を1本お願いしたいぐらい似合ってた!素敵過ぎる。。。あの土臭いというか、あのビジュアル。もう10月1日は私はどうなるんだろう。

doukyonindaydoukyoninday 2010/04/29 22:38 >ぽぽんさん、こんばんはー。
和久井さんの久通は楽しみすぎるでございます。キャスティング神。

>みっきーさん、こんばんはー。
ニノ似合いますよね。いや、ホント、ニノの水野が楽しみすぎて、気っぷの良いところを魅せてもらいたいッス。

2009-11-22 寒いんですけど

[]『THIS IS IT』駆け込み 15:20 『THIS IS IT』駆け込み - 同居人日和 を含むブックマーク 『THIS IS IT』駆け込み - 同居人日和 のブックマークコメント

 昨日行ってきた。

 映画が始まってすぐに涙がぼろぼろこぼれて困った。だって初っぱながダンサーたちのインタビューなんだもん。彼らはあこがれのマイケルと同じステージに立つことが夢で、すんごい努力してすんごい倍率のオーディションを通って、そして夢を掴んでマイケルと同じ舞台でリハーサルを繰り返していたんだよね。やっとマイケルのファミリーになることができたのに…。あの日彼らはマイケルの訃報をどう受け止めたんだろうか。もう少しで夢が叶うところだったのに、彼らの夢はそこで絶たれてしまったんだ…。そう思うと哀しくてたまらなかった。

 映画はホントに素晴らしかった。PVや賞の舞台で観る、完成されたマイケルとはまた違う。映像なんだけど観たことのない生身の彼がそこにいた。素顔のマイケル・ジャクソンに会えた気がした。間奏の長さやテンポについてスタッフに指示をだす。デュエットするコーラスの子との間合いを指示したり、ギターの子の見せ場を作ってあげたりするマイケル。自分のコンサートを完璧にするために自らプロデュースするマイケルを観ることができた。こんなに完璧を求めていたマイケル。こうやって(マイケルにとっては)完璧じゃないリハ映像が全世界の人たちに観られるなんておもいもよらなかったろうな…なんてちょっと思ったり。

 そして、100%の声量で歌っているわけではない*1はずなのに、なんら変わらない声。リズムを刻む身体。完璧なダンス。何度も観たPVとまったく同じ動き。バックダンサーとの見事な一体感。これはリハ?いやこれは正真正銘ライブだよ。ここまでできていたのに、このパフォーマンスをファンに披露することができなくて、マイケルはホントに心残りだったろうな…そう思うとまた泣けてきて仕方なかった。

 大好きな『Smooth Crimina』の新しい映像*2が観られたのも嬉しかった。なるほど〜、そこからあのPVのシーンにつながるのね〜なんて勝手に想像したり。あ、『スリラー』も、新たに3D版でゾンビたちを撮ってたんだ…へえ〜。

 スワロフスキーをこれでもか!って付けた衣装を着たマイケルも観たかったなー。スタッフは口を揃えて「マイケルのために」って言う。一流のスタッフがマイケルのために一流の仕事をして、マイケルは彼の素晴らしいパフォーマンスを心待ちしているファンのために完璧なステージにしようとしていたことが、映画からがっつりと伝わってきたよ。

 冒頭で、ダンサーたちの夢が絶たれたことに涙したワタシだったけれど、何度も繰り返されるリハーサル風景を観ているうちに、そんなことは無いんだよなーって思った。確かに本番で、オーディエンスの前で、マイケルと一緒のステージに立ってパフォーマンスを魅せることはできなかったけれど、でもリハでは憧れだったマイケルと同じステージ上に立つことはできたんだもんね。マイケルの完璧なパフォーマンスを間近で観ることもできた。それだけでも彼らにとってはすんごい財産になったんだよね。そしてこの映画によって、彼らダンサーの姿も世界中の人たちに観てもらえることになったから。今までの努力が報われたと思う。

 実際にこの記録をドキュメンタリー映画にすることで、裏にどのような思惑があったとしても、誰かの利権がどう働いたとしても、ワタシたちがこのタイミングでこれを観ることができたことには素直に感謝したい。ホントにありがたいと心から思った。DVDが出たらもちろん買いっ!。何度も繰り返して観たいシーンがたくさんあるんだ。

 希有な才能の持ち主。まさしく天才。天に召されるには早すぎ。もっともっとあのパフォーマンスを観たかったなぁ…。

*1:本番に向けて温存するため?

*2:コンサート用の映像