怒頭流のゴロ巻き日記

2005-11-30

[]渡辺淳一氏、不正乗車を車掌に注意されてゴネる

http://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/post_8.html

小説家渡辺淳一氏が、新幹線自由席券だけで指定席車に乗ってそれを車掌に注意されて逆ギレするというお粗末な話。渡辺氏は小倉→博多の短い乗車だったので退去を要請した車掌に「いいじゃないか、ガラガラなんだし」と言い、今度はグリーン車に移動。またしても車掌に注意されて「客も少ないしいいじゃないか」とゴネまくったらしい。そして車掌と押し問答している間に列車が目的地に到着。エントリーを見た限りでは指定席・グリーン席料金未払いのまま乗り通した形になっている。

氏曰く「この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるはおよばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。JR西日本さん。」ということらしい。

そういえば、JR西日本は福知山線事故から八ヶ月が経っている。そして今月は東武鉄道で運転室に自分の子供を招き入れた運転士懲戒免職になってブログ界隈でも話題になったばかり。今回のケースでは車掌は当然の職務を果たしただけであって、非難される謂れはこれっぽっちもないはず。それが短い区間だったとしてもだ。東武鉄道のケースから鑑みればむしろ当然。企業のコンプライアンス、特に鉄道業界ともなればそれは身内だけではなく規則を守らない乗客にも容赦無く及ぶということだろう。

しかし小説家、しかも失楽園で相当儲けたほどの御仁が指定席券やグリーン車券を買わずに居座る辺りはかなりセコイし、脱線事故でのイメージダウンに苦しむJR西日本に対する当て擦りはいかがなものかと思う。あの事故以来、現場の社員に対する悪質な嫌がらせが多発しているという現状を見ると、渡辺氏の行為はより悪質ではないだろうか。

とはいえ、自由席指定席の区別もつかず、車掌に移動を要請されると逆ギレする客は渡辺氏以外にも多そうだ。以前テレビで放送されていた新幹線車掌のドキュメント番組でもそんな客が出てきて、しかもオバサンで年甲斐も無くヒステリーを起こして周囲の乗客や車掌を辟易とさせていたのを観たことがある。指定の料金も払わないでおいて客扱いしろ! というのだから困ったものである。

■参考ブログ

[東武鉄道]運転室に息子入れたら、馘は当然(多摩急行電氣鐵道之電網日誌)

http://tama-exp.seesaa.net/article/9214063.html

#104#104 2005/11/30 12:53 こうしてネットでのblogの自爆を見ると
いかにクリエイター界隈には頭がユルくなって
何事にもなあなあになってしまって
「世間のルールなんてよぉーどーでもいーじゃねーかよー
オレはリーマンじゃねーんだぞー!」な人が
居てるかが良く判ります。

芸能人にとっての<付き人>という存在が居ない分、
軽率な言動で自爆しやすいですね、彼らは。

dozredozre 2005/11/30 17:41 渡辺氏ほどの人物と年齢であれば、物事の分別ぐらいつくはずなんですけどもねぇ。氏の傲慢さが垣間見えたような気がします。時と場所を考えてやれと言いますが、そりゃあんただろと。ただでさえJR西日本は脱線事故で社内全体のモラルが問われているのだから、特定の作家だけに融通利かせるなんてことは出来ないはずです。本来であれば鉄道警察隊に引き渡され、検挙されても当然でしょう。

こういうブログでの自爆が最近多いのは#104氏の言う通り、感覚が麻痺して、悪いことだと自覚すら出来ていなのかも知れません。これが週刊誌のコラム辺りだと抗議の手紙が多数来ても握り潰すことも可能だったでしょうが。

黒ゾル黒ゾル 2005/11/30 23:27 まったく、開いた口がふさがりませんね。
>氏曰く「この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるは
>およばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいもの
>ですね。JR西日本さん。」ということらしい。

盗人猛々しいとはこの事です。たまたま赤の他人がそういう風にゴネていたのを偶然目撃したというならいざ知らず、酔っ払いのオッサンのように職員に絡んだ加害者当人が言っていいセリフじゃありません。
ぶっちゃけ、これ祭りになってもおかしくない事件じゃありませんか?

そういえば大分昔、NHKの朝ドラ「春よ、来い」で主演の安田成美さんが途中降板した時、脚本の橋田壽賀子さんがしきりに「犬に噛まれた、犬に噛まれた」を繰り返しており、この人本当に脚本家なのかな、と疑問に思ったことがありました。
日本語のプロたるべき作家せんせぇ方には、お手本となるべき正しい日本語を使ってほしいものです。

dozredozre 2005/12/01 11:50 これが問題なのは、渡辺氏の主張が通ると正規の料金を払って指定席やグリーン車に乗っている利用者が馬鹿を見るということですね。

祭りといえば渡辺関連スレや鉄道板の関連スレでは盛り上がっているようですが……正直、渡辺淳一氏がブログをやっていることすら騒動を知るまで知らなかったです。

謎 2005/12/01 14:07 あのブログを見て、何でそんなに指定料金が惜しいのか全然理解できませんでした。
車掌さんに注意されて移動した後も自由席にだけは絶対行きたくなかったのですよね。
自由席と指定席の違いは十分認識しておられるのに、なぜその付加価値分のお金を払うのが嫌なのでしょうか。
渡辺氏のような乗客を野放しにしていると指定席の付加価値が損なわれるからこそ、車掌さんも頑張っておられるということが、なぜわからないのでしょうか。
実際、渡辺氏の主張のように車掌さんが融通をきかせて指定席が空いていれば指定料金払わなくても乗れるようになったとして一番困るのは、渡辺氏のように意地でも指定席に座りたがる人なのでは?
ある程度の地位や名誉のある方が、わずかなお金を出し惜しむばかりか、注意をしたJRが悪いと言わんばかりの記事を発表して、恥ずかしくないのでしょうか。

dragondragon 2005/12/01 22:05 作家という立場で尚、このようなことを本気で考えているのでは、今後の作品には期待できないですね。読者となる普通の人の感覚では考えられないと思います(一時的に感情的になっても文章にしたり、またそれを多数の人が見ることができるように発表するときにはいろいろなことを考えるのでは?)
しょうじき、「何様」ってかんじです。
もし本人に一般的な常識があり、また後悔しているならば、謝罪(意見の訂正)をブログに乗せたらどうでしょうか?でも自分のくだらないプライドでできないかもしれませんが。

dozredozre 2005/12/02 04:27 しかし最近はいい歳したオジサンがネット上で失言して批判されるということが多いですね。及川氏や先日のエントリーで触れた勝谷氏といい……こういう人たちに限って自分の失言を棚に挙げて、ネットの力が直接及ばない場所でネット批判を展開するので始末に負えない。

ガッカリガッカリ 2005/12/02 09:16 作家という職業なのであって位ではないですよ。有名人だからって世のなかすべて融通が利くなんて勝手に思わないでください。

俺漏れも俺漏れも 2005/12/03 13:26 部屋が空いてるからといって、ダダで泊めるホテルがないのは失楽園の世界観でも同じなのではないかと思いますね。
サービスを提供するのにはコストがかかる。指定席やグリーン車にも余分にコストがかかる、より上質なサービスが価値を生んでるわけで、そのとき空いてるかどうかは全く関係のない話です。

dozredozre 2005/12/05 20:49 いつもネットをさも怖い反社会的・アンダーグラウンドな世界だとスキャンダラスに批判し続けるマスコミのみなさんは、著名人のネット上での失言や暴言については何も取り上げないのがチャンチャラおかしいですね。

#104#104 2005/12/06 01:22 マスコミ、芸能人もネット嫌い多いですからね。
こういうネタはそれこそサンデージャポンあたりで取り上げそうなネタなんですが、
司会の爆笑問題が大のネット嫌いで、
自分の名前で検索しているうちに2chにたどり着いて、そこで書かれている批判にブチ切れて
それ以来ネットは許せないという態度です。
こういう感じでネット否定に走る芸能人、マスコミの人間は非常に多いみたいですね。
映画監督の井筒氏も同じく、ネットの匿名掲示板に居る人間は
腐った目をして口を半開きにしたバカ丸出しのクズ人間ばかりだとか、
庶民からの自分に対する一切の批判に耐えられない人間は、
割とネットの害悪を唱えたがりますね。

薫 2005/12/06 11:06 >庶民からの自分に対する一切の批判に耐えられない人間は、
>割とネットの害悪を唱えたがりますね。
ネットの害悪で思い出したが、朝日新聞ではこの間「ネット中毒」と称して
「インターネットのし過ぎには気をつけましょう」とネガティブキャンペーンを行った。
マスコミや作家は「自分らの害悪」を受け入れて改善する気もないくせに何を言っているんだか。
と思う今日この頃だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20051130/p1