怒頭流のゴロ巻き日記

2010-09-22

[]おいら、日本ユニセフに訴えられちゃったでござる! の続報のこと

かなり間が空いちまったわけですが、その間も例の日本ユニセフ誹謗中傷していたとして訴えられちゃったアラモード北原氏のブログをじっくりと観察させてもらってました。ぶっちゃけ非実在青少年問題とは全然関係のない話になりそうなんでネット事件にカテゴリを移します。

ちなみにアラモード北原氏はブログのコメント欄閉じちゃったみたいw 

色々とこの件について書こうと思いつつ、


http://blog.livedoor.jp/akindoknight/archives/989103.html


こちらのブログで自分の言いたいことの大半を語ってくださっているのでこちらのブログ見ていただきたい。

それとこの騒動を追ってて分かったことが二つ。まずひとつはアラモード北原氏はかなりの馬鹿だってこと。ストレートすぎますよね。けどやっは馬鹿っす。バカ・オブ・ジ・イヤーっす。

ネットの情報ソースは信頼出来る! 信頼出来ないのであればとっくに淘汰されているはず! と断言する辺りはやっぱ馬鹿だな。ネットリアルも得てして嘘情報の方が残るもんだよ。ネット以前だって高橋名人が一日警察署長をしたって話が捻じ曲がって、名人逮捕されたとか、そういうデマ情報が俺が小学生の頃からあったわけでなぁ。

そして二つ目、日本ユニセフと国連ユニセフが全くの無関係で両者が没交渉という情報がどうも嘘らしく、両者は別組織ではあるもののかなり密接な関係にあるらしいってことだな。

http://angels-pathway.clanteam.com/qa_NUNICEF_lawsuitetc_100912.html

上のサイトでそれぞれのユニセフ電話で問い合わせた結果が載ってます。アグネス・チャンが親善大使に任命されたのも、日本ユニセフが任命してそれを国連のユニセフが「承認」したという流れらしい。無関係では到底出来ないことだわな。

したがってアラモード北原氏やネット上にあるような「日本ユニセフは国連ユニセフと無関係である」という主張が覆されてしまうわけだな。アラモード北原氏にとっては信じたくない情報だったことは間違いなく、まぁ、詰んだな……としか言えない。アラモード北原氏は「筆が滑った」などと言っとるようだが、あーた裁判が始まった以上おせぇよ。間違った情報をウラも取らずに流しといて「筆が滑った」はねーだろ。

俺も日本ユニセフアグネスは嫌いだし、うちのブログでも批判はしたが法螺吹いて、それを土台にして批判展開するのはよくねーよ。今回は俺日本ユニセフの方に義有りと見る。

やっぱ嘘は良くねーよ。俺はこのブログで散々取り上げた八王子のキチガイデマを流して、それでCLAMPや牛島えっさい氏といった人たちが苦しめられているのを見てきたわけでなぁ。そういった嘘で苦しめられた人が嘘をついた人に対して裁判を起こせるのは当然の権利の行使であって、それは日本ユニセフであっても変わりは無い。

慈善団体募金を使って訴訟手続きするのはおかしいって突っ込みをアラモード北原氏はしているわけだけど、でも相手負かして賠償金取って費用として使った募金の補填が出来れば何ら問題はないっしょ?w 慈善団体が裁判起こしちゃならんとは逆差別でしかない。個人だろうが大組織だろうが裁判をする権利はあるわけで。

んでもって、俺にとっちゃアラモード北原氏はハチガイと同じにダブってみえるのだが。最初の警告書を突っ返す辺りも……やはりそういう「デムパ」な人は行動も似てくるのかもしれないな。


あー、あと、アラモード北原氏は自ブログ自分のサイトやブログの任意閲覧料と言って裁判費用カンパを募ってるようだが……。


絶対ピンハネするからこいつにカンパなんてやめたほうがいいよー!!  こいつ絶対ピンハネするから!! わけの分からんケーキ代に使われちゃうよ〜!!


まぁ、今までアラモード北原氏が散々やってきたことだからな。でも現在の収支報告も無し、任意閲覧料といいながら実情は裁判費用カンパなわけだしな。キチンとやらんと、天に唾吐くことになるわけで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20100922