怒頭流のゴロ巻き日記

2010-10-12

[]規制反対派の人らはアラモード北原事件の検証が果たして出来るのか? 

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1202.html

規制反対運動に関連するブログでアラモード北原事件*1について語っているエントリーが。

以下気になったところを引用


この騒動、反対派にとっては、結構、痛いかも?。

「反対派はこういう人の集まり」なんてレッテル貼りに利用をしてくるかもしれない。

規制推進派の常套手段は「こじ付け」ですからね。

創作物規制にしても「こじ付け」以外の何ものでもないし。


痛いか痛くないかはともかく、反対派はこういう人の集まりと受け止められるのは仕方のないことなんじゃないかなぁ? こじつけでもなんでもなく。仮に向こう側がそれを利用したとしても、それは君たちの脇が甘かっただけの話だ。

そういう人の集まりではないとすれば、ではどうしてアラモード北原氏の暴走を止めることをしなかったのか? 訴えられて裁判が始まる初期段階において、氏をたしなめて諫言した規制反対派の人間はいたのか? 規制反対派のブログで氏の言動を批判した人間はいたのか? アラモード北原氏のようなやつらばかりではない! とするならどうして氏を批判する規制反対派が現れなかったのか?

俺が見る限りでは氏の尻馬に乗ってる連中ばかりだったんじゃないかな。裁判応援してます! スラップ訴訟許すまじ! 日本ユニセフの暗部を暴いてやれ! そういう無責任の声しかなかっただろう。氏のブログのコメント欄では諌める声や現実を見ろという声もあったけど、それらの声は全て日本ユニセフ工作員扱いにしたり、酷い場合は氏が批判者のリモホを晒したのに対して「歪みねぇ、管理人GJ」だのと煽っていたのを俺はしかと見ていたぞ*2

この事件の初期段階でアラモード北原氏や氏の尻馬に乗って煽っていた連中ばかりで諌める声なんかほとんどなく、あったとしても工作員扱いして排除しといていざ敗北となったら「「反対派はこういう人の集まり」なんてレッテル貼りに利用をしてくるかもしれない。」と言うのはちーとばかし都合が良すぎるんじゃねーのかね? 誰一人とて氏を批判もせず止めもせず、自浄作用を働かせなかったのではそういう人の集まりと見られてもそれは当然のことではないのかね?

アラモード北原氏が山口貴士弁護士から自身の言動や姿勢を叱責され、裁判を戦うことを断念して謝罪した時点になってなお、ユニセフの批判自体は止めない、それどころかまだスラップ訴訟ゆるすまじと言う人もいるけど、それをする前にまずどうしてこうなったのか? という検証を規制反対派がせず、自浄作用をしない限り第二第三のアラモード北原事件が起こると俺は断言する。

いやどうして起こったのかなんて大した検証しなくたって分かるよ。ネット上に転がる信憑性の低い情報で自分の思想や考え方に都合のいいものを、ロクにウラも取らずにテキトーに拾い食いして、あたかもそれが真実と断言してそれを土台にして日本ユニセフ批判をしたからだってのはさ。

俺の言う検証というのは、そのアラモード北原氏の暴走をどうして規制反対派の人らの中で止めよう諌めようという動きをしようとした人間が出てこれなかったのか? お前の考え方はおかしい、とアラモード北原氏やその無責任極まりない賛同者に面と向かって言える人間規制反対派の中から出てこなかったのか? そういう検証である。

前のエントリーで書いちゃったけど、要はアラモード北原氏の類友ばかりだったからだろうけど、けど中にはそう考える人間もいたはずだ。まぁ批判したところで粘着されたり工作員扱いされるのが嫌だったのかも知れない。けれど批判も出来ないという空気を知らず知らずのうちに醸成していたんじゃないかね? 

日本ユニセフ憎しだけで、事実確認や情報のウラ取りなんてどーでもいいと思っていて、それがデマ誹謗中傷であっても日本ユニセフに打撃を与えられればそれでいいと思っているのではないのかね? 自分たちにとって都合のいい情報を耳にして気持ちよくなっているだけではないかね? 表現の自由を守るんだと言っている人間が、どういう理由があろうともそれやっちゃアカンやろ。自分で言論や真実を踏みにじるようなことして平気な顔してることを恥じるべきだ。

この辺を振り返って、省みることが出来なければ同じことの繰り返しで、やっぱ「規制反対派はこういう連中の集まり」という印象を与えるだけだ。それはレッテルでもなんでもなく本当にそういうことなんだと。

アラモード北原氏が受けた説教は、それは氏だけに向けられたものではなく、同様な言動をしてネット上で暴れているご同類の規制反対派全体に向けられたものであると肝に銘じた方がいいだろう。

*1:以後、日本ユニセフにアラモード北原氏が訴えられた事件をこう呼ぶことにする

*2:今現在は氏がブログ※欄を閉じたのでそれらの※は全部消されてしまったが

てんたまてんたま 2010/10/13 13:08 はじめまして
以前の記事で電話レポへのリンクを貼って頂いたものです。

あそこのコメント欄にもちゃんといさめる意見とか、
明らかな間違い部分は捨てて争点を絞るべきみたいな意見とか
あとカンパの収支や目的を明らかにすべきみたいな意見とかはあったのですが、
氏が書き込み規制したり、荒らし扱いでIPさらしとかしたために、
そこまでしていさめようという方がいなくなってしまったという経緯があるんですよね・・。
(その結果、コメント欄を閉めることになり、IPがソースだと見える別掲示板でも同じことを続けたために、
最後は北原氏自身のIPもさらされることに)

北原氏の降伏は訴訟時の取り上げぶりと比べるとブログでもツイッターでも触れている方が異常に少なく、
今でもブログとかツイッターでは「本家と無関係」とする方が少なくありません。
多分これからもこの傾向は続いていくんじゃないでしょうか。
ツイッター上で時々、「無関係じゃありませんよ」と指摘させて頂くのですが、この時に抵抗を示す方もちらほら・・

てんたまてんたま 2010/10/13 13:32 連投申し訳ありません。

この件を重く受け止めたり、元々日本ユニセフの実態を知った上で批判すべきという考えをお持ちの反対派もちゃんといらっしゃいます。
ただ、これらの方は全体に穏健派(パブコメや署名をしないという意味ではありません)なので、声が小さく聞こえるというのはあるかもしれないです・・

dozredozre 2010/10/13 14:41 >てんたまさん
どうも書き込みありがとうございます。そちらの電話レポートも読ませてもらいました。

アラモード北原氏のブログの※欄はずっと追っていて、氏を諌める意見があったのは自分も見ているのですが、氏を無責任に賛同する意見の方が多くて埋もれていった感があります。

ツイッターや「紙の爆弾」という雑誌でもいまだに本家と無関係とする記述があるみたいですね。アラモード北原氏のブログの謝罪文を見せても抵抗する人は信じないのでしょうかねぇ? 

>この件を重く受け止めたり、元々日本ユニセフの実態を知った上で批判すべきとい>う考えをお持ちの反対派もちゃんといらっしゃいます。

自分としてはそういう人たちがもっと声を上げていくべきなのかと思いますが、どーなんでしょうかね。てんたま氏のように指摘しても抵抗されるといったケースもあるんだろうけども、そういう声があげにくい、あげても届きにくいという現状はどういうことなのかと。

神狩り神狩り 2010/11/05 00:01 しかしインターネットって、本来はこんな世界だったんですかね。
人類は進歩・向上している、そして此れからも滞りなくして往けるっていう(漠然と感じてるんです、が)
ネット民族達に多く見受けられる確信って本当なのかと、一寸ですが確実に疑わしく為ります。
後の世代はこんな現状を果たして如何様に語るのやら……

dozredozre 2010/11/05 11:32 >神狩りさん

こんな世界だったんですよw と言うと身も蓋もないのですが。

あんましこういう言葉は使いたくはないのですが、表現規制反対運動ってネット上での「同調圧力」の集合体なんですよね。とりあえずアニメ・マンガが好きであればこの運動に対しておかしいところがあっても表立って異論を唱えられない、というのはあると思います。

日本ユニセフでもいまだも募金ピンハネしてるというのがネット上にあって、アラモード北原事件を省みようという流れが全く無い。これがどういう意味なのか。事件の意味するところを理解しない限りは、こういうことをする連中にマスコミのオタクバッシングやそれに纏わる偏向報道を批判する権利なんてないです。

あずにゃんあずにゃん 2010/11/05 22:17 これに追い討ちをかけるようなニュースが今日の産経新聞にありました。

中学生に「プールの帰り?」中年男が水着入りバッグひったくる
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/459694/

この事件の犯人宅に、児童ポルノ動画や画像だけでなく、美少女キャラのマンガやアニメDVDやらがあったら、マスゴミは面白おかしく取り上げるんでしょうね。
また規制反対派の立場が悪くなっていくな。

dozredozre 2010/11/06 03:25 >あずにゃんさん
( ^ω^)……というのはさておき、自分が言うのも何ですが、まだ犯人がつかまっていないので予断は禁物かと思うんですぜ?

あずにゃんあずにゃん 2010/11/06 19:17 dorzeさまへ。
そうですね。まだ犯人が捕まっていないのでこれに関してはその後の情報待ちです。

あと、この北原事件が少し気になり、「国民が知らない反日の実態」のサイト内にある「日本ユニセフの正体」というところを見てみました。以下がそのURLです。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1366.html

ここのページの上のほうに「日本ユニセフが個人サイトを訴えたようです。」とあるのですが、それ以降の進展や状況に関しては「アーアーきこえないー」となっております。
更に酷いのが愛国企業のところなのですが、オタク系企業(角川書店、京都アニメーション、シャフト)に関しては評価が甘いです。
こういう連中が愛国を語ったりする権利はないと思います。

dozredozre 2010/11/07 01:58 >あずにゃんさん

上のサイトの該当ページ見させてもらいましたが、素で酷いっすね。

国士たれというのであれば親オタクか反オタクで考えずにもう少し広い視野で国を憂いて欲しいところですなぁ。

ひこにゃんひこにゃん 2010/11/07 21:05 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1366.html

これまた酷いっすね。しかし、萌えフィギュアは中国で生産されているわけですがそれは愛国者さん達からすればアリなのでしょうかね?
あと愛国企業の所で『反ヲタ発言はマイナスである』と書かれていたのを見て、なぜヲタと愛国がイコールで関係あるんだ?とも感じました。

dozredozre 2010/11/10 18:49 >ひこにゃんさん

俺としては反オタかどうかで愛国か売国かが決まってしまう彼らの頭の中を憂いたいですねw 社民党は売国だといってもそこに所属してる保坂展人氏は親オタみたいですし。氏だけは別だ! とか言っちゃうんだろうけどそういう人たちって。

アニメだって中国や韓国のスタジオに外注出してるわけだし、けいおん! だってフィギュア関連は中国製でしょうしね。

神狩り神狩り 2010/12/02 00:20 >>国民が知らない反日の実態
まぁ、彼のサイトについては賛否是非混交…って事にしといてください。
取敢えずオタ関連については早く自国内生産力の向上を実現させて貰いたいのですが、
彼のサイト製作者とその賛同者一同の皆さんはその辺如何なんでしょうね?
実行のために何か運動でも起こしてくださらないんでしょうかw

dozredozre 2010/12/02 02:25 >神狩りさん

多分そういう都合の悪いところは見てないw 

昨今言われているチャイナリスク回避でタイやベトナムといった親日国や親日ではないにしろ極端な反日ではないアジア諸国にオタ関連の生産拠点をシフトさせるのは賛成ではあるのですけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dozre/20101012
Connection: close