森皮フ科クリニック院長の中央林間日記

2018-08-16 日々のニュース

最近知ったんですが、私がひいきにしている楽天イーグルスの古川侑利投手。

昨日残念ながら負け投手になってしまいましたが、佐賀県武雄市出身だそうです!

そう言えば以前に有田工業高校が甲子園に出たことがありましたが、その時のエースピッチャーだったんですね。

ってことは、きっとウチの実家の皮膚科に受診したこともあるはず。

これは、がぜん応援に熱が入ります。まあ、最下位ですけどね。


それから最近のニュースといえば、徳島県の阿波踊りの話。

徳島市長側と、踊り手団体の間でいろいろ揉めているんですね。

そのニュースを見て、娘が一言、


「こうなったら、ダンスで勝負だね」


さすが、ラブアンドベリー世代。 うん、私もそれがいいと思います。

2018-08-14 掌蹠膿疱症の話

久しぶりのブログです

ちょっと前、NHKで食物繊維の特集をやっていました。

水溶性の食物繊維を取ると体にいい、というお話。

まあ、それはそうでしょう。

ただビックリしたのが、

「食物繊維を取ったら、掌蹠膿疱症が治った」

という患者さんの話が出てきたこと。

掌蹠膿疱症は、非常に治りにくい病気で、完治させる治療法はありません。

そのため昔から、「ビオチン(ビタミンの一種)内服で治った」という女優さんの経験談が必要以上にクローズアップされたこともありますし、

扁桃摘出なんていう乱暴な治療が行われていた時期もあります。

「金属のアレルギー」で起こるという説は昔からあって、金属の入れ歯をセラミックに変えると治った症例もあります。

ただ最近では、掌蹠膿疱症の原因になるのは齲歯(虫歯)や歯槽膿漏からくる慢性の細菌感染であり、本当の金属アレルギーは稀というのが定説です。

つまり、入れ歯をセラミックに変えて治ったという患者さんは、そのときに一緒に虫歯の治療もしたから治ったというわけです。


で「食物繊維で掌蹠膿疱症が治る」というのは、またなんとも微妙な話です。

そんな話は学会発表でも聞いたことはありませんが、腸内に病巣感染がある人なら効果があっても不思議じゃありません。

興味津々で見ていたら、

「こんなにひどかった症状が、こんなにきれいに治りました」

といわれて出てきた治療前の写真が「掌蹠膿疱症」ではなく、「異汗性湿疹」という全然別の病気でした。

たぶん、アレを見ていた全国の皮膚科の医者が全員、同時に「それPPP(掌蹠膿疱症)じゃないじゃん!」とツッコミを入れたんじゃないでしょうか?

(まあ、異汗性湿疹も治りにくい病気ですから、食物繊維で治ればすごいことですけどね)


残念ながら、そうそううまい話は転がっていないようです。

2018-07-01 7月

もう7月、しかも梅雨明けだそうですね、

早いよ、早すぎるよ、

今年も、もう半分終了だなんて・・・

なんだか、なにをしたという実感もないのに、日にちがどんどん過ぎて行きます。

そんな中、頑張っている人は頑張っていらっしゃるんですよねぇ。

昔、このブログでも書いたことがありますが、大学の後輩の有名人「ゆうきゆう」先生。

都内にたくさんの精神科や皮膚科クリニックを経営なさっている(もう10周年だそうですよ)ゆう先生ですが、

今度はライトノベルを出版なさいました! パチパチ! 


しかも、よりにもよってMF文庫からです。

このブログを読んでいる方はほぼご存じないと思いますが、

一口にラノベといっても、レーベルによって作品の雰囲気はいろいろあります。

例えば、電撃文庫は読み応えのある本格派、富士見ファンタジアはストーリー重視、角川スニーカーは新感覚、GA文庫は外連味のあるエンターテイメント重視。

そしてMF文庫は、女の子の可愛さ重視。(あ、この場合の女の子とは実在しない二次元美少女のことです)

言ってみれば、「オタクのど真ん中!」みたいなレーベルです。

いや、先生もそこそこいい歳だと思うんですけどねぇ……

うん、ゆうきゆう、半端ないって!

2018-06-24 戦略室問題

楽天イーグルスの梨田監督が成績不振で辞任しました。

勝負事ですから最下位になることもあると思うのですが、勝率が3割を切るというのはちょっとひどすぎました。

辞任もやむなし、というよりちょっと遅いくらいだったかもしれません。


いろんなニュースをみると、楽天球団にはデータを収集してスタメンや打順などの作戦を立案する「戦略室」なるものがあって、

成績不振はその「戦略室」の不調によるものだったと。


まあそもそも本当かどうかはわかりませんが、

昔ながらの監督の経験や勘を信じるやり方と客観的なデータを重視して作戦を立てるやり方、どちらがいいのかなんて簡単に答えが出る問題ではありませんよね。

医療の世界でも似たようなんもので、

医師の腕や経験から来る判断を重視するケースと、ガイドラインに乗っ取ってデータ通りの治療をするケース、それぞれに一長一短があります。

まあ、時代としては徐々にデータ重視に傾いていくのでしょう。



楽天の方は、平石監督代行に代わって絶好調!!

誰だよ、誰が監督やっても一緒だなんて言ってたやつは!

野球にしてもサッカーにしても、応援してる方が勝つとホントに嬉しいものです。

そしてそんなこんなでもうすぐ、日本対セネガル

こちらも、監督がかわって絶好調!!になって欲しい!!  頑張れ、日本!

2018-06-22 ホームページ改訂中

6月から法律が変わった話は前々回に記事にしました。

その対応がいろいろ難しいようで、現在クリニックのホームページが仮仕様になっています。

いくつかの写真やキャンペーン料金なんかは掲載できなくなるようです。

不明な点があれば、なんでもクリニックまでお電話ください。


それはともかく、線路沿いに完成しつつある体育館。

入口のところにおしゃれなオブジェみたいなものがあったのですが、

昨日見たらいきなり巨大なヤマトンの絵が描かれていました。

それにより、おしゃれ感が皆無に……誰か止める人はいなかったんでしょうか?

f:id:dr_mori:20180622230019j:image

画像は夜のヤマトン。ちょっと怖いです・・・