帰ってきた不発連合-又は忘れじのバックドロップ- このページをアンテナに追加

February 04(Sat), 2012

[]休日派新宿→中野日記 休日派新宿→中野日記を含むブックマーク

 寒空だから福はしばらく内にいるだろう、と書いた翌日は結構あたたかないい天気だった。出ていっちゃったかな。たまには寄ってくれよ。

 ブランチでフレンチトースト、ウィンナー、ミルクティーを食す。洗濯物を干してから、昼過ぎに外出。新宿でTと待ち合わせて、コーヒー買ってピカデリーへ。今回はTがチケットを予約しておいてくれた。ピカデリーは久々に来た気がする。ロビーにあるディスプレイを見ていたら、「売店の飲食物以外は持ち込み禁止」みたいなテロップが流れた。バルト9で先日言われたが、ここも前からそうだっけ? 持ち込むのは、高くてまずいからなんだから、そこを変えてから文句言えよ。それか「利益が出ないので困る」と正直に言え。あんなもの売るくらいなら自販機置いておいた方がマシだ。今日は買ってきたコーヒーは上映前に飲んでしまった。

 作品は『J・エドガー』。イーストウッド翁の変態度合いが如何なく発揮された、どこまでもピュアな物語。正義って何かね? 夢や理想って何かね? 冷たく、しかしやさしい作品だった。ディカプリオ、熱演たけど、眼と声が老けていないのがちと残念。老けメイク姿は、フィリップ・シーモア・ホフマンにしか見えなかった。

 鑑賞後、何かアメリカンなものを食べようとハンバーグ屋「ゴールド・ラッシュ」へ。初めて行ったが、確かにアメリカン。てりやきソースが甘すぎてまいった。結構な満腹具合だったので、ぶらりと少し散歩がてら、自宅方向へ歩く事にする。Tとも同じ方向だし。

 新宿から中野まで、少し遠回りでぶらぶらと。取り立てておもしろいものがあったわけでもないのに、妙にたのしく歩いた。先日の近所散歩もたのしかったし、今年は意識して散歩をしてみよう。あと写真も撮ろう(これは毎年言ってるな)。

 中野から電車に乗り、帰宅。一息ついてから入浴。ちょいと疲れた身体を風呂でいやす。ほどよい疲労感、今夜はよく眠れそうだ。たぶん。

[]エル・プサイ・コングルゥ エル・プサイ・コングルゥを含むブックマーク

 Steins;Gateをクリアした。どこでこのゲームを知ったかは忘れたが、安くPC版で出ていたので試しに買ってみた。「記憶を消してもう一回プレイしたい」と言われているそうだが、なるほど、そう言われるのもよくわかるほどの出来栄えだった。

 そういうわけだから、あまり詳しく感想を書くとネタバレになってしまいそうなので割愛するが、難解かつ重い展開の中でちりばめられたギャグ、綿密に張り巡らされる伏線、一気に収束していく終盤。SF的考察ではどうなのかはわからないし、時々疑問に思う個所もあったが、毎夜少しずつ、たっぷりと楽しんだ。

 秀逸だったのが、こういったアドベンチャーゲームにありがちな「会話や行動の選択肢が出て、そこから選ぶ」というものではなく、物語にもキーとなる携帯電話を使って「電話に出る/出ない」「メールを送る/送らない」「返信する際、相手のどの語句について返信するか」などでその後の展開が変化していくシステムだろう(フォーントリガーという名前らしい)。ゲーム進行を妨げず、自然かつ、メール一通の重みがよくわかる。

 登場人物たちがみな個性的かつ魅力的。ヒロインの中では、助手が好きです。しかし、なにより主人公、岡部倫太郎がいい。序盤こそ重度の厨二病に辟易したものだが、それが後々効いてくる。善人でお人よし、仲間のために身体を張り、ケガをしても、涙をしても、苦悩しても、他人のために動けるやさしい男。どのルートを見ても、熱いぜオカリン

 プレイ中に、PS3版で出る事が発表された。本編を買うかはちと迷うが(というか買わないかな)、ファンディスク比翼恋理のだーりん』は欲しい。当初はギャルゲーみたいな内容とやるつもりはなかったのだが、本編終了した今となっては、そのギャルゲー的に展開する日常を見てみたい。

 楽しかったー。アニメや漫画も少しのぞいてみようかな。

STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5

STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5