龍子の日記−真夜中の気持ち−

2018-11-16

[] 02:53

出る気満々だったのに転寝して休み

2018-11-15

[]【結婚する時点で「一生を誓います」って、結構難しいなと思っていて。】 15:07

ニュースじゃないです。ネットの記事で読みました。

【「出産を支え合ったら、もう嫉妬はなくなった」“一夫多妻”で暮らす西山家のリアル(後編)】で検索すればヒットすると思います。

ちなみにアタシは前編は読んでなく、たまたま後編を読み、正直全体的な内容はふぅ〜ん・・・みたいな感じでしたが、タイトルの一文に対して「今時の人だなぁ〜」と思ったので書きます。



まぁ今時の人って書いちゃいましたが・・・何歳なのかな、これ言ってる男性って。「結婚は更新制がいいんじゃないかなって思うんです。たとえば、3年ぐらいの。」とも言ってます。




しつこく書いてきてますが、アタシはもう完全に昔の古い人間です。ひょっとすると世間で言われる「老害」ってヤツ?

イヤ、でもそんなことはどうでもいいです。自分の考えが絶対に正しいとは思ってないし、自分の考えを他人に押し付けようってつもりもないです。

けど、感想はいいたい。



そもそも「誓い」ってなんだよってハナシです。

誓いってさ、なにかを決めるってことじゃないの?若干違うかもしれないけど「誓い」=「決意」みたいなもんじゃないの?(言葉のプロの人、違ってたらすみません。)

「結婚の誓い」みたいなのって(よく神父さんとか牧師さんとかが「健やかなる時も病める時も・・・」みたいなヤツね)「どんな時も二人でやっていく」っていう決意表明みたいなもんじゃないの?


つまり言いたいのは「お互いがどんな感じだろうと一生お互いにやっていきます」って「決意」してるんじゃないの?


それを「結構難しい」って・・・。

だったらもう結婚するなよってハナシじゃないの?(あ、これ言ってる男性は結婚はしてないかも。「一夫多妻」とか言ってるから。だれか一人とはちゃんと結婚してるのかな?)

だって「一生やっていけるかわからないよなぁ〜」って思いながら「結婚」してるんでしょ。

イヤ、もちろん全員がそういう「わからないよなぁ」って思いながら結婚してるとは思ってないですよ。

人間だから結婚する時は「この人と一生やっていく」って思っても状況が変わって「ムリ」って思うことだってあるわけで。

でも最初から「わからないよな」って思ってるのと「やっていく」って思ってるのでは全く違うと思うんだけど。



(たとえがアレですが「復讐を誓う」みたいなのも「絶対やってやる」って感じで「復讐できるかわからないよなぁ〜」みたいな感じではないと思うんだけど。)



この男性は「相手に永遠の愛を誓うと、お互いに期待してしまいますよね」とも言ってるのですが・・・相手に何を期待するんですか?

正直アタシの感覚では「は?」って感じなんですが。

だって誓ったのは自分で相手には関係ないことじゃないの?「なにがあっても〜誓う」って自分の気持ちのことを言ってるんでしょ?

なんかホントこの男性の言ってる「誓い」ってなんだよって思います。



少し前に、これからの世の中「愛」って必要なくて、必要なのは「信用」なのではって書いたのですが(それが男女の関係にも言えるのでは、みたいなこと)まさにそんな感じで、例えば電化製品とか買う時って「何年保証」とかあるじゃないですか、それに似てるって思ってしまいました。

「3年保証」みたいな。

3年間はアナタのこと愛せるよ、みたいな。(「愛」とか使ってるけどもう契約社員みたいな感じ。)



そして「期待」とかしてるってことは見返りが欲しいみたいなこと?もうビジネスみたい。



アタシは考え方が古いから結婚て「今、アナタのことを愛してる」だけじゃなくて「一生、なにがあってもアナタのことを愛すと決めた」みたいに考えている。



ホント、時代だなぁと感じる。



っていうか、まぁ今の世の中他人と「結婚」して幸せに、よりも自分が幸せにって感じだからな。

「結婚なんて」って感じですよね。

[]某テレビ番組の「祭り」の件 15:58

某人気テレビ番組でありもしない「祭り」をでっち上げたみたいな話。


この番組に出演している某人気タレントさんは「みんな面白いものを作ろうと頑張ってる」みたいなことを言ってたらしいのですが・・・



でも、ナイものをアルっていうのはダメだと思う。




アタシは仕事で功績調書を書くことがたまぁ〜にあるのですが、ちょっと「盛って」書くことはあってもやってもないことをやったとは書けないと言ってます。

「面白いものを作ろうと頑張る」のはいいことだと思うし多少の演出みたいなのはあってもいいかもしれないけど、ありもしないのをわざわざやってあったというのはダメだと思う。



ないものを作るだけの情熱があったら本当にある細々とやってるような「祭り」を探して参加したら良かったのにね。

(そうしたら番組としての盛り上がりはなかったかもしれないけど、紹介された「祭り」側にはなにかしらの変化があるのではないかと思う。)

そういう「祭り」を調べるほどの情熱はなかったってことかな。

[] 02:43

晴れと曇りの境界→快晴一歩手前の晴れ、最短コースを通しで走る。

相当頑張って走ったつもりだったのに最終電車に間に合わず。



気温63



体重569

2018-11-14

[] 02:14

出る気満々だったけど、出る時間のず〜っと前から眠くて眠くて、たぶん転寝して休みだろうなぁ〜と思っていた通りの展開で休み。

あまりにも予想通り過ぎて・・・ふぅ〜・・・な感じ。

わかっていても眠気ってどうしようもない。

恐るべし、人間の三大欲求

2018-11-13

[] 03:36

曇り、最短コースを通しで走る。

なんだかぐだぐだしていて結局最終電車定位置で見送ることが出来ない感じ。

本当にこういう自分が残念。


気温11℃→10℃、寒いと思ったので真冬一歩手前の格好で出たので寒くない。


ゴールに向かって走っている時に、ずいぶん先から自転車がくるのが見え(ライトをつけていた)例のごとく隠れようと思ったのですが、田んぼの中の一本道故隠れる場所がない。

しょうがないから道から畦道を通って横にずれようと思い、相当頑張って走った。(外灯がないから道路から外れたら気付かれないだろうと思った。)

そしたら畦道に用水用のくぼみみたいなのがあり、そこにはまって「わざと」ぐらいな勢いで転んだ。(よくお笑い番組落とし穴に落ちていく人みたいな感じ。)

それが、最近転ぶのが上手くなったような気がしていて、ひざ、こし、腕、あごの順番に着地していく。

あ、あごっていうのはどうかって自分でも思ってるのですが、顔面よりはあごの方がいいと自分の中で思ってるような気がする。(顔面全体だと目になにか刺さりそうな気がしてるのかも。)

あ、言っておきますが、ちゃんと腕の方が先についてるのであごへの衝撃は軽くなってるはずです。実際内出血みたいなのないし。

そんなわけで、自転車の人には気付かれなかったかもしれないけど、ハッキリ言って地面に叩きつけられたみたいな無様な状態。(このせいで最終電車に間に合わなったような気もしている。)



帰り道はいつものように絶叫しながら帰ってきましたが、なんだか若干あごに違和感が。

外れるみたいな「ケガ」まではいってないけど若干ずれてるみたいな違和感。あ、でも時間が経てば自然に治ると思ってますが。



はぁ〜夜中に散歩していて結構転んでるような気がしますが(雪道とか含んで)最近自然のままに転ぶというか、ヘンに無理しないで「どって〜ん」て転ぶのが上手くなってきてる気がする。

そのうち骨折なんてことにならないように気をつけないと。



体重56.6kg

2018-11-12

[] 03:38

仕事で遅くなり休み。