龍子の日記−真夜中の気持ち−

2018-06-13

「ブラック」とは違うんだろうけど・・・アタシだったらすぐ辞めそう。 17:10

隣の事業所です。

たぶん、ほぼ毎日朝礼をやってます。

朝礼をやってる会社っていうのは結構あると思いますが、隣の事業所の朝礼は結構「ハード」。



「やること」がちゃんと決まっていて一通り終わったところで「誓いの言葉」みたいなのを唱和する。

その言葉が「穏やかに、安らかに、喜んで、進んで、働きます」なんです。(っていうか、この言葉の前にも結構長い文言がある。)

言葉の内容自体については良いです。こういう気持ちで仕事をするのは良いことだと思います。


けど・・・これを毎日事業所全員で唱えるっていう「状況」がイヤ。



あ、よく工場とかで全員でラジオ体操をやる、みたいなのもあるじゃないですか。正直アレは別にいいんです。なんていうか、全員でやっているにしてもやること自体は「一人一人個別」にやってるわけじゃないですか。だからまぁ勝手な思い込みですがダラダラやろうが真面目にやろうが個人自由というか。



けど、全員で「唱える」となったら(まぁラジオ体操と同じで中にはもごもご小さい声で言ってるのか言ってないのかわからないぐらいな感じで参加してる人もいるのかもしれないけど)主義信条みたいな、そういうのにも関係してくるみたいな・・・なにかちょっとうまく言えませんが・・・ヘンな感じ。



正直メチャクチャ気になってちょっと調べてみたところ、どうやら全国規模の団体?みたいな感じで(会社じゃなく、ソレをやるってことについての団体)しかも市会議員みたいな人達も参加だか賛同だかしてるみたい。



しつこく言いますが、内容は良いと思うのだけど、会社でこういう朝礼やるっていうのがイヤ。



最近の就職活動みたいなことについて詳しくないですが、こういうの採用する時に「うちでは毎朝こういう朝礼をやってるんですよね」みたいな紹介ってあるのかな。

アタシ、仕事の内容が良くても入社して初めてこういう朝礼を毎日やるんだって知ったら・・・頑張っても数か月で辞めそう。

仕事は仕事と割り切ればいいのかもしれないし、ひょっとするとやってるうちに「楽しく」なっていくのかもしれないし、そもそもそういう仕事をやりたいと思ってる人=そういう考え方の人なのかもしれない。(仕事の内容を詳しく知ってるわけではないですが、アタシの知ってる範囲でのその事業所の仕事をアタシは自分でやりたいと思わない、というか、アタシには向いてない仕事だと思う。)



よく聞く「ブラック」とは全く違うと思うけど・・・アタシみたいな性格の人間には溶け込むのが難しそうな職場。

[] 03:20

結構出る気満々で出られそうな感じだったけど、転寝して休み。

気持ちでは30分くらいで起きられるつもりで寝るけど、起きると三時間後だったりする。

コレって疲れてるからしょうがないってことなのかな。


体重56.8kg