Hatena::ブログ(Diary)

Dragramacのつぶやき日記

2018-12-29

日経平均7年ぶりの前年末割れで大納会引け

2018/12/28の大納会終値は、2万0014円77銭。

前年2017年末の2万2764円94銭に比べて2750円17銭安く終了。10/2の最高値24,488円に対しては、−18%。

最安値は、12/26につけた1万8948円58銭

日経平均としては、年初にニトリ会長の予測した19,500円が見事なニアピンとなり、脱帽するしかなく尊敬に値する。

自分の銘柄としては、特定口座分はかなり現金化していたが、NISAの持ち銘柄が手放せず、含資産の騰落率は結果的に日経平均と変わらない内容となった。

日経ダブルインバース[1357]を少し持っていたので、わずかながらリスクヘッジの形になった。

この下降トレンド&弱気相場がどこまで続くのか。

米国トランプ政権の影響、日本アベノミクスの息切れ/夏参院選/消費税率アップがどう転ぶのか。

ニトリ会長の予測にも再注目。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dragramac/20181229/1546098473