Hatena::ブログ(Diary)

drakiti63の日記

Hatena::Keyword += Diary

2017-07-13

最近、読んだ本

最近、読んだ本の中で

の中で、といっても

一冊だけなんですが

とても良かった本を紹介します

それは

書店で

偶々、目にして

衝動買いをしてしまったものです

長年、不眠症

悩んでいた私にとって

スタンフォード

最高の睡眠という

タイトルは

とても、興味を引かれたからです

核心的な部分だけ

紹介したいと思います

人は、眠りに就いてから

90分間の深い眠り

脳も体も休んでいる

ノンレム睡眠

如何に質の良いものにするかで

睡眠全体の善し悪しが

決まるというものです

この90分間の眠りが正常に

なされれば

後は自動的に

良い睡眠が取れるということです

一般的に

何時間眠れたかという

眠りの量的な側面を

重要視する傾向があるようですが

それは、間違った考えということです

長く眠れればいい

ということではないし

逆に、眠りすぎが

健康に良くないと言うこともあるというのです

例えば

沢山の情報を得るよりも

有効な情報のみを得るのが

いいではありませんか

あるいは

ただ、沢山食べるよりも

たとえ、わずかな量でも

美味しくて、栄養のあるものを

食べるのがいいではありませんか

ダイエットの運動だって

ただ漠然と長くやるよりも

より効果的な運動を

短時間するのがいいではありませんか

睡眠も全く同じことがいえるのです

では、何から始めたらいいのでしょうか

ひとつだけ

誰にでも出来ることを話します

それは

就寝時間と起床時間を

固定することです

もっと知りたい方は

↓↓↓↓↓こちらまで

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠



最後は、なぞかけで

お開き

居眠り運転とかけて

試合放棄ととく

その心は

危険(棄権)でしょう

2017-07-06

Top of the world

今週のお題「私の『夏うた』」

私は夏があまり好きではないので

夏うたは

レパートリーが少ないです

そんな中で

挙げるとすれば

カーペンターズのトップオブザワールドでしょう

この歌は

私が中学3年生の時

スコールという

炭酸飲料水のCMにつかわれていた曲で

一度聴いて

すっかり、虜となって

カーペンターズ

ハマってしまいました

D

2017-06-29

英数国は、日頃から、理社は、1週間前から

今週のお題「テスト」

英数国は

毎日の積み重ねで

テスト直前は

日頃から

コツコツというよりは

ビシビシとやってました

ただし、それは

高校受験まで

高校入学後は

学校のテストなんて

受験には

さほど関係ないや

と割り切って

テストは

完全に手抜きでした

別にいい点取ったって

肝心の本番で

合格しなくちゃ意味ないから

理科社会は

中学の時は

テストの結果が

内申に影響するので

如何に暗記してるかが

問われるため

直前の1週間前から

準備してました

私の高校受験の時には

英数国だけだったので

理科社会は

中間テスト期末テスト・実力テストの結果次第だったので

テストの直前は

我ながら実に根をつめて

勉強してました

ところが

高校では

授業をサボったり

テストもサボったりで

物理以外は

みな苦手でした

特に

国語は

最悪で

高校1年の最初のテストで

現代文

クラスのビリでした

ところが

英語については

クラスで

ダントツのトップになりました

ところで

大学時代は

といえば

信仰に目覚めてしまって

学業放棄の有様

何回、再テストを受けたのやら

辛うじて

信仰の道に入る前までは

それなりの点を取っていましたので

平均点合格で

教養課程を

本来2年のところを

6年かかって

専門課程に

進学できました

専門課程では

毎年の試験問題が同じなので

テスト前に

クラス全員に

配布される

問題と解答を

直前に丸暗記して

乗り越えました

今でも

大学時代に

卒業までのテストに

準備できていなくて

焦っている

夢を見ます

では

今回も

恒例のなぞかけで

お開き

大学受験のテストとかけて

赤ちゃんに生えた歯ととく

その心は

入試(乳歯)でしょう

2017-06-22

きれいごとかもしれませんが

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

きれいごとかも

しれませんが

魔法がもしも

使えたなら

この世から

全ての悲しみを

消し去りたいです

私よりも

悲しい境遇の方々は

世界に

大勢いらっしゃるでしょうが

それでも

私は

私なりの悲しみを

シェアしてきました

一番、悲しかったのは

幼い時に

母親と死別したことです

その次の悲しみは

5歳年下の弟が

私が13歳の時に

視覚障害になったことです

そして

その次の悲しみは

私が25歳の時に

統合失調症を患い

精神障害になったことです

現在、無職

父からチチになって

つまり、一児(一字)の「父」親から

二児(二字)の「チチ」親になって

子どもたちは

社会人になりました

だから、悲しみなど

ないはずなのに

でも、やはり

タイガー&ホース

虎馬トラウマ)は

残っています

あの世に逝って

最初に会いたいのは

母親です

でも、母親には

あの世で

私が犯した生前の罪を

とがめられそうで

怖いのですが

でも、若い頃の母親のお腹を

蹴飛ばしても

怒らずに喜んでくれるほど

私を愛してくれたのですから

何故って

お腹の中でのことだったから(笑)

D

2017-06-15

梅雨のなぞかけ

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

別に

晴れたらというわけではありませんが

梅雨をテーマに

なぞかけ、ひとつ

整いました

梅雨とかけて

気軽な恋愛関係ととく

その心は

ふったり、ふられたりでしょう

男女の関係というものは

およそ

梅雨の空模様の如くで

常に不安定

移り変わりやすく

つかみどころのないものだと

思います

人生、半世紀以上

歩んできて

自分も含め

親族・先輩・後輩・友人・知人

全てが

この問題で

苦労するのを

見てきました

ところで

梅雨の合間

晴れたら何をしたいのか

問われても

それは

40年ぶりのオリンピック出場と同じ

その心は

銅でもいいでしょう