御無沙ティ御無沙汰 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-29

dream92008-03-29

[] 北摂ニュータウン


大阪府が開発中の大規模ニュータウン「箕面森町(みのおしんまち)」は大丈夫なのか、ということを書きましたが(コチラ)、この世界も奥が深いというか何というか、上には上があり、下には下があるんですよね。


実は、箕面森町以外にも、北摂地域のニュータウンをいくつか見て回りました。そして、感じたこと。

この地域に点在するニュータウンの中では、箕面森町はかなりまともな部類である。


私の独断と偏見で、北摂地域ニュータウンランク分けをしてみようと思います。上からABCDEの順です。


大阪東京と違って平野部が狭いので、宅地開発を進めていくとすぐに山の斜面に達し、その次は山の裏側に町を作ることになります。当然ながら、平野部→斜面→山向こう、の順に大阪都心部へのアクセスが悪くなります。

Aランク

平地、丘陵地鉄道の駅から徒歩圏内。

Bランク

山の斜面。バス鉄道駅へ。

Cランク

山向こう。バストンネルをくぐって鉄道駅へ。

Dランク

山向こう。バスで峠を越えて鉄道駅へ。

Eランク

山中。バス通勤すら不可能。

Aランク、Bランクに該当するニュータウンは、ほかにもたくさんあると思います。CランクとDランクの違いはどこにあるのかというと…。


箕面森町からは、千里中央行きのバスが出ています。バスは新しいトンネル「箕面グリーンロード」で山の下を突っ切るので、結構早くて、25分程度で千里中央に着きます。


北大ネオポリスこと希望ケ丘からも、千里中央行きのバスが出てますが、こちらは狭い峠道をクネクネと登っては降り、登っては降りしながら走るので、最低でも45分ぐらいかかります。雪でも降った日にゃあ、大変です。この差はかなり大きいのではないかと。


Eランクニュータウンについては、また改めて書こうと思ってます。住んでいる方には本当に申し訳ないんですが、ある意味、衝撃的な住宅地です。


写真はそのEランクのひとつ、北摂ローズタウン。京都府亀岡市の通称ダンプ街道茨木亀岡線」から細い脇道に入り、農家集落を過ぎて、棚田を見ながら坂を登り、昼でも真っ暗な杉林の中に入って、車1台がやっと通れるような山道をぐんぐん登っていくと、山の頂上付近にいきなり新興住宅地が現れます。「なぜこんなところにニュータウンが?」と、夢でも見ているような気分にさせられます。すごいです。


住宅地の裏側の稜線が、京都府大阪府の府境です。大阪府豊能町側にも狭い道が通じていますが、大型車の出入りは困難と思われます。こんな具合ですから、購入者が開発側に損害賠償請求訴訟を起こしたりもしています。1990年3月の日経新聞の記事から。

 ◆「北摂ローズタウン」で和解、購入者に2億払う


 京都府亀岡市内の大規模造成地「北摂ローズタウン」の分譲地を購入した大阪府吹田市会社員(49)ら13世帯の計15人が「分譲地は欠陥住宅地」として、不動産会社「大機建設工業」(大阪市)や関連3社と、監督権限を持つ京都府、購入資金を融資した東海銀行などに総額約2億3500万円の損害賠償を求めた訴訟は、大機建設工業など4社が、約2億2700万円を支払うことで、17日までに、大阪地裁海保裁判官)で和解が成立した。


 和解内容は(1)4社は契約時の代金で土地を買い戻す(2)既に居住している2世帯には家屋建築費用相当額と「解決金」500万円を上積みするというもので、造成責任については触れられていない。


関連記事

箕面森町

jochang@アキjochang@アキ 2008/03/31 13:27 むむ、大阪の北のほうはそんなことになっているのですね。ドンドン山へ山へと。南のほうも同様なんでしょうかね、昔から栄えていくのは、北のほうのような印象があります>大阪は。やはり梅田を中心にして考えると、どうしても奈良(南部)や和歌山方面へ向かうより京都方面となるのかな。
南のほうにある泉北ニュータウン。高校はその校区内だったので、相当の数の生徒がそこから来てました。高齢化、結構進んでいるような気がするなあ。

dream9dream9 2008/03/31 22:59 南の方のことはよく知らないんよ。阪急沿線住民は、巨大ターミナルの梅田に出ればもう満足。それより先は、せいぜい心斎橋とかなんばまでかなあ。紀勢線に乗る時だけは、天王寺に行きました。

ニュータウンは完成時に30歳代ぐらいで入居する人が多いから、そのまま住み続けると30年後は一斉に60歳代になるという(笑)泉北ニュータウンも1970年代に急拡大したので、現在は高齢化が激しいでしょう。間違いないですね。