Hatena::ブログ(Diary)

おいしい本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

October 26,2013

[]3月のライオン/羽海野チカ ”川本家伝説の甘やかしうどん”

f:id:drifting_girl:20131027115353j:image


出ました、9巻!待ってました!

わたしの「新刊が待ち遠しいマンガ」ベスト3に

堂々ランクイン中の(笑)、「3月のライオン」。

9巻はれいくん環境がおだやかだったので、安心して読んでました。


そして今回はひなちゃんの受験が佳境に。

で、あかりさんが勉強中のひなちゃんとれいくんに

差し入れしたお夜食の「甘やかしうどん」です。

あかりねいちゃんが受験生の頃、お母さんに作ってもらったお夜食で

きつねうどんにするか、天ぷらうどんにするか迷って選べないときに

開発されたという「両方のせ」のあつあつうどん。

おあげは甘〜く煮たものをのせるという、手間のかけよう。


f:id:drifting_girl:20131027114614j:image


いつもおいなりさん用に煮ている味付けでお砂糖を多めに。

わたしは出汁とおしょうゆ、お砂糖、みりんで。

せっかくなのでついでにおいなりさん用のおあげも煮ちゃいました。

これは、明日のわたしのお弁当用になります(笑)


f:id:drifting_girl:20131027135731j:image

(「3月のライオン」9巻/羽海野チカよりコマ引用)


f:id:drifting_girl:20131027115420j:image


ばばーん!甘やかしうどんできあがり。

おあげの甘さを堪能したいので、おうどんを煮込むお出汁は薄めで。

ちょっと柔らかすぎるくらい煮込むのが好きです。

ピンクのかまぼこも少々煮込んであったかくして食べます。


f:id:drifting_girl:20131027115405j:image


この、天ぷらのころものぷわっぷわのとろっとろ加減がたまりませんよ!

おあげも薄味のお出汁を吸ってジューシー。

これからやってくる冬に、また登場させたいおうどんです。

これくらい、たまには自分を甘やかしてもいいですよね。


3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)