ドロッポ のひとりごと 〜 逃散医者のキモチ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-25

[] 大淀病院 民事裁判

本日は「ひとりごと」ではない

まず、昨年8月に亡くなられた産婦の方のご冥福を心からお祈りする

そして、

私も大淀病院産科医師を支持します

この国にはこれからも赤ちゃんがたくさん生まれてくる

そのためには産科医療は必要です

これ以上、産科医療の崩壊を加速させないでください

道標主人道標主人 2007/06/25 22:47 こんにちは
私も被告医師の無責を信じ、協力していきたいと思います。
http://guideboard.blog.com/1877291/