Hatena::ブログ(Diary)

どら日記 RSSフィード

カテゴリー

2012-08-24 開発PCに Growl for Windows を入れてみた。

no title を開発PCに入れてみた。

家で使ってる MBP のあの通知Windows にあったのならば、OperaFacebookGmail のタブを長時間開きっぱなしにすることなく、新着メールやPOSTを確認出来るのではないか?人間が常に監視する必要なんて無いのではないか?なんて思ったもので。

ってか順序は逆で、Growl for Windows を見つけた時に、そう思ったのです。

Growl for Windows は msi インストーラーで簡単インストール。楽々。

設定画面開くと、ポートはUDPだと書いてあった。そうかUDP使ってたのか。

で、Growl 入れたからって、それだけで通知メッセージがヒョイヒョイ表示されるわけではないわけで。通知を受けたいアプリやサービスを監視する各種ツールが必要なんですよね。人様の肩代わり。コンピューターって偉大だ。

ってことで、Growl for Windows に合わせてこれらも入れてみた。

Google Code Archive - Long-term storage for Google Code Project Hosting.

Android デバイスのイベントを、PC側のGrowlに通知する機能。Android 端末内でサービスを動かすことが必要になる。

で、UDPでメッセージを送るけど開発PCは社内LAN上にあるから、Androidデバイスからはネットワークセグメント的に開発PCにメッセージを送れないんだよね。残念。そのため、利用にまでは至らなかった。

Facebook Growler | Skip's Tech Talk

Facebookブラウザで開きっぱなしにせずに済むから便利。

ブログが見つかりません

これも Gmail をブラウ(ry 、便利。

Google Code Archive - Long-term storage for Google Code Project Hosting.

マルチプロトコル対応の IM クライアント Pidgin 用のアプリケーション。なんやかんやあってこっちは使ってない。

no title

Pidin用のアプリはこっちにしてみた。今のところ、ステータス変更の通知しか確認してない。きっと便利なはず。

Growl for Windows: System Monitor updates

サーバー監視とかやることになったら、これ便利かな? 通知メッセージ乱発で邪魔になるかな?

Configuration ツールの画面を見たけど、非常にシンプルな割に、設定が面倒そうだったな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/drumsco/20120824

2012-01-12

[]org-mode 7.8.03 は emacs-22 非対応なのだろか?

org-mode 7.8.03 の org-agenda が Meadow3 で動かないって話。自分用のメモ。

仕事に私用にスケジュール・ToDo管理の要として利用している org-mode が 7.8.03 に上がったようなので git pull してみた。 (ついでに言うと、http://www.orgmode.org/ja/ ができて、日本語情報が見れるのですね。ステキ)

make && make install でサクッと byte-compile。 M-x org-reload でサクッと反映。見た目に大きく変わったところは無かったけど、トラブルに遭遇。 C-c a a で org-agenda を表示使用とするとエラーになってしまった。

Debugger entered--Lisp error: (void-variable diary-list-entries-hook)
  org-get-entries-from-diary((1 9 2012))
  org-agenda-list(nil)
  call-interactively(org-agenda-list)
  byte-code("ニ^Xヌ 	噬

org-agenda の diary 連携関連で diary-list-entries-hook 変数が未定義らしい。 新機能かしらん?

ちなみに環境は

Microsoft Windows XP SP3

M-x emacs-version

GNU Emacs 22.2.1 (i386-msvc-nt5.1.2600) of 2009-06-03 on KOICHIRO-PC

M-x org-version

Org-mode version 7.8.03


で、エラー発生箇所を追っていくと、org-agenda.el の関数まで特定できた。

org-agenda.el :: L4377

;;; Diary integration

(defvar org-disable-agenda-to-diary nil)          ;Dynamically-scoped param.
(defvar diary-list-entries-hook)
(defvar diary-time-regexp)
(defun org-get-entries-from-diary (date)
  "Get the (Emacs Calendar) diary entries for DATE."
  (require 'diary-lib)
  (let* ((diary-fancy-buffer "*temporary-fancy-diary-buffer*")
	 (diary-display-hook '(fancy-diary-display))
	 (diary-display-function 'fancy-diary-display)
	 (pop-up-frames nil)
	 (diary-list-entries-hook
	  (cons 'org-diary-default-entry diary-list-entries-hook))
	 (diary-file-name-prefix-function nil) ; turn this feature off
	 (diary-modify-entry-list-string-function 'org-modify-diary-entry-string)
	 entries
	 (org-disable-agenda-to-diary t))

さて、直前に defvar している diary-list-entries-hook がエラーってどういうことなんだろう? ってことでググル先生の回答は、Re: [O] [org-babel] break when used with header in emacs 22.3 という ML への投稿。

詳細はわからないけど、「org-mode の HEAD で修正してあるよ」ってことらしい。

再度 master HEAD を取ってきて反映させてみるも同様のエラー。 そういや ML の投稿には emacs 22.3 って書いてあったな。 愛用の Meadow は 22.2 だったっけ。

Meadow は emacs-22.3 ベースにならないのだろうか? と、も一度ググル先生に聞くと、no title を教えてくれた。 22.3 ベースになってるんじゃん。しかも 2009年8月のポストだよ、この記事。

で、no title の開発版 setup.exe をDLって新しい PATH に NetInstall。 これで Meadow も 22.3 ベースでうはうはっと思ったら、 $MEADOW/packages/ 配下を読んでくれないとか変な問題に遭遇したりして本筋を反れる。

そんなことしててもしょうがないってことで本題に戻って、さっきの ML ポストを見てると、 diary-lib.el で alias を切っているとかどうとか。 22.2 のコードではそれらしき箇所が見当たらなかったので、きっと 22.3 で追加されたコードなのだろうと推測。だって、org-mode も emacs 22 サポートしてるって書いてあるし。

で、NetInstall した Meadow (22.3) の diary-lib.el を見てみたけど、そんな関数も変数も無いです。無い。探しても grep しても無い。

じゃぁ本家のコードはってことで、Emacs 本体の Bazaar リポジトリから emacs-22 ブランチを checkout して確認。 ここにもそれらしきコード無いんですけど。。。 どゆこと?

じゃぁ emacs-23 か。ってことで emacs-23 ブランチのコードを見てみる。

http://bzr.savannah.gnu.org/lh/emacs/emacs-23/annotate/head:/lisp/calendar/diary-lib.el

(define-obsolete-variable-alias 'list-diary-entries-hook
  'diary-list-entries-hook "23.1")

23.1 って書いてあるじゃん。 emacs-22 に無いんじゃん!! って落ちに。。。

そろそろ Meadow から NTEmacs に移行しろってことなのでしょうかね?

とりあえず、org-agenda が使えないのは致命傷。 どうにかしなきゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/drumsco/20120112

2012-01-04 HHKB PD-KB02 のパーツ紛失

約10年愛用している PFU HHK (PD-KB02) のスペースバーのスタビライザー (コの字の針金) を年末掃除の時に紛失してしまったらしい。

US配列なので、スペースバーと呼ぶべき長さがある。そのためキーの中央付近を外して押しても、キーが傾くだけでスペースが入力されない。これは著しい効率低下につがなるよ。

どうしよう?自作しようか。スペースバー中央を押すように癖をつけるか。新しい HHK に乗り換えるか。新年早々悩みどころだ。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 白/無刻印 英語配列 USBキーボード 静電容量無接点 UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ホワイト PD-KB400WN

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/drumsco/20120104

2011-12-30 実家に無線LANをっ!!

年末ってことで帰省。今年はMBPとカメラ、三脚を持ってきたから荷物が重かった。

さて、実家に着いて困ったことが。WiMAXが繋がらないのだ。事前にUQ WiMAXのサービスサイトで提供エリアを確認しておいたのだけれど、やはり市街地ではない農村部は電波が届かないのかもしれない。仕方がない。

家にはCATVの回線は来ているので、Wi-FiのAPを立てれば事足りるので、PC DEPOT 土浦 GREATE CENTER

へ。

店舗の無線LANコーナーに行ってみると、BUFFALO Air Station WHR-G301N が 2,970円という特価で積まれていたので、迷わずGet.


持ち帰って早速開封すると、梱包されているパーツが非常に少ない。本体、電源、スタンド、LANケーブル、CD-ROM、説明書類程度。

何も考えずに、本体を袋から出してスタンドを取り付け、電源をつなぐ。付属のストレートLANケーブルでCATV機器とつなぐ。それだけで本体前面のランプが点灯。説明書に記載されているランプの説明を確認すると、もうサービス提供状態となっているらしい。早い、簡単、スバラシイ。

で、本体の設定はどうやるのかと説明書(A3 1枚の紙)を見るけどわからない。書いていない。ってどうすんだ?

うーんって悩んでると、PCを接続する方法の記載を発見。読んでみると、本体脇に貼られているシールのSSIDとKeyを入力すればWi-Fi使えるってことらしい。

持ってきたMBPでSSIDとパスワードを入力すると、サクっと接続完了。障害なんてものは全く存在しなかった。IPもとれているし、外部にもつながる。スバラシイ。

結局、電源を入れてLANケーブルつないで、クライアント側でSSIDとパスワードを入力しただけ。かんたーん!!最近の機械ってめっちゃ簡単になってんだね。

つーことで、実家でも快適にWi-Fi使えるようになったー Fu-!!

これは実家へのX'mas & お年玉として計上しよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/drumsco/20111230

2011-12-22 postfix mail queue 溢れ

社内開発サーバー上にて。

$ sudo ~/bin/queue_count.sh
### Postfix MailQueue File Count(PATH:/var/spool/postfix) ###
active :7038
bounce :0
corrupt :0
defer :26081
deferred :26330
flush :0
hold :4674
incoming :185
maildrop :8067
pid :8
private :0
public :0
saved :0
trace :0

どっかおかしい。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/drumsco/20111222

カテゴリー

2005|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|
2008|01|07|
2011|03|12|
2012|01|08|