ゆーたんのつぶやき このページをアンテナに追加 RSSフィード

ITの可能性を日々追求する岩上由高の日記

2017-06-12 [IT]2017年中堅・中小クラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策

[]2017年中堅・中小クラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策 11:19 2017年中堅・中小クラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策を含むブックマーク


クラウドは既にITインフラの主要な選択肢の一つとなりつつありますが、

既存販売チャネルと異なる販社/SIer担い手となることもあり、

変化が見えにくい面もあります。

http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IaaS_usr_rel.pdf

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170612

2017-06-08 [IT]リコー&レノボ共催イベントにて講演します

[]リコーレノボ共催イベントにて講演します 12:07 リコー&レノボ共催イベントにて講演しますを含むブックマーク

業務実態に合わない時短ではなく、真の業務効率化に繋がる「働き方改革」を

実現するために、なぜITインフラ整備が必要なのか?実践ポイントは何か?

調査データを交えながら解説します。

http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K139.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170608

2017-05-29 [IT]「ひとり情シス」の類型と分布に関する調査と提言

[]「ひとり情シス」の類型分布に関する調査提言 10:40 「ひとり情シス」の類型と分布に関する調査と提言を含むブックマーク

ひとり情シスは一括りで扱われてしまうことが多いのですが、

実際は「兼任/専任」の違いがありますさら兼任型は

IT支出に対する考え方の違いによって3つの類型に細分化

されます

http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017QRspr_rel.pdf

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170529

2017-05-22 [IT]数ある行政の支援策、活用するならいつが得策か?

[]数ある行政支援策活用するならいつが得策か? 13:54 数ある行政の支援策、活用するならいつが得策か?を含むブックマーク

統計モデルを用いた分析を踏まえると、クールジャパン

特区などの政府支援策最初から頼らず、まずはユーザ

企業が自らIT活用に取り組んでみることも大切であること

が改めて確認できます。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/14/376072/051200037/


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170522

2017-05-16 [IT]2017年 RPA/自動化の市場規模と訴求時の留意点に関する考察

[]2017年 RPA/自動化市場規模と訴求時の留意点に関する考察 10:57 2017年 RPA/自動化の市場規模と訴求時の留意点に関する考察を含むブックマーク

市場規模俯瞰した後、「Traditional RPA」と「Cognitive RPA」の

違いを整理し、今後の訴求に際しての留意点について触れています。

http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rel3.pdf

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170516

2017-05-08 [IT]販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態

[]販社/SIerクラウド拡販に向けた取り組み実態 11:10 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態を含むブックマーク

クラウド収益寄与している」という販社/SIerは2割弱に達します。

クラウドによる賢いIT支出を目指す動きという観点では、IT投資を減らす

ユーザ企業新規顧客の有力候補です。

http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017CloudOpt_usr_rel.pdf

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170508

2017-04-26 [IT]「面倒だった隙間の手作業」をカバーする業務支援クラウドとは?

[]「面倒だった隙間の手作業」をカバーする業務支援クラウドとは? 10:32 「面倒だった隙間の手作業」をカバーする業務支援クラウドとは?を含むブックマーク

以前にPaaSを用いた既存システムへの「ちょい足し」について触れましたが、

SaaSにおいても「これまでカバーできなかった隙間を補完する」という活用

があります。

http://www.keyman.or.jp/at/30009574/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dufresne/20170426