Je suis l’homme qui aime la nature.

2007-03-20 春の駿河路紀行(水辺編)

三保の海岸

 C’est bonの方でもご紹介しましたが、青春18きっぷの旅第3弾は静岡でした。 当初は丸子を目指しておりましたが、東海道線乗車中に富士山が見えて、清水途中下車し、三保の松原に行き先を変更しました。 清水駅前からしずてつジャストラインバスに乗り、車窓から巴川の風景を眺めつつ、20分ほどで「白浜町バス停に到着し、ここから灯台まで海岸沿いを歩いてみました。




f:id:dutronc:20070320110621j:image

C'est bonでも三保の松原から見た富士山をご紹介しましたが、こちらではやや海辺を強調し、富士山にはちょっと脇役に回ってもらった写真をご紹介しましょう。でも、雄大な富士山を脇役にできる訳がなく、やはり主役は富士山ということですね。

山切川を歩く 22:01

 三保の松原を堪能し、エスパルスドリームプラザに立ち寄り、旅の最後はやはり川で締めたいと思い、清水駅前から「吉原」行きバスに乗り込みました。 吉原温泉かつら館で日帰り湯を楽しんでから、山切川(庵原川水系)沿いを下ってみました。

f:id:dutronc:20070320162802j:image

戸倉橋〕より上流側の山切川です。ここより上流は砂防指定地内河川です。

 

f:id:dutronc:20070320163008j:image

〔戸倉橋〕よりすぐ下流で支流(名称不明)を合流し、二級河川になります。 


f:id:dutronc:20070320162805j:image

f:id:dutronc:20070320163018j:image

支流との合流地点です。 浸食され、何とも不思議な形を創り出しております。

f:id:dutronc:20070320165841j:image

八柱神社バス停付近の山切川です。 時間の関係でここまでとなりましたが、総体的に面白い川だと思いました。しかし、ゴミが多いのがちょっと気になりましたね。 尚、山切川は、この先で庵原川へ合流します。

KAKERUKAKERU 2007/04/08 00:57 いろいろあって、ネットがつながらなかったりしました。
そのために、久々に来ました。
富士山、綺麗に見えますね。
3月の下旬、警備員のバイトで見た富士山は、下の部分が見えませんでしたね。でも、それはそれでいいものだったと思います。

dutroncdutronc 2007/04/08 17:46 >KAKERU様 ご無沙汰です。^^元気そうで何よりです。 富士山のご近所に住むKAKERUさんにそう言って頂けると嬉しいですね。 別のブログでもご紹介しましたが、原駅近くから見た富士山は、やはり下の部分は見えませんでした。 でも、どんな形状であれ、富士山は富士山なのです。^^どのアングルからでも、その雄大さ、美しさは失われませんね。^^今忙しくてこちらがなかなか更新できずにおりますが、ぜひまた来てやってください。 どうもありがとうございます!

kayocokayoco 2007/04/17 22:05 こんにちは、お久しぶりです。「パネルクイズアタック25」受験の際にdutroncさんに書き込みしていただいたブログの管理人です。今、あの日のことをきちんと読んでみたのですが、どうやら違う時間の受験だったようですね(わたしは午前10時の集合でした。朝がつらかった……)。ちょっとくすりと。
最近は旅ブログになっているようですね。あと、いろいろおつらい目に遭われた様子。大変でしたが、気を取り直して、書いていってください。似たような目? に遭った者として、ささやかながら応援しております。では。

dutroncdutronc 2007/04/27 23:58 >kayoco様 こんばんは!こちらこそご無沙汰してます。 そうか〜、違う時間だったのですね。 私は午後でしたので、ぜんぜん辛くなかったのですが、朝早いとキツイですよね。 ぜんぜん更新できていませんが、旅というか、自然の風景が中心です。 もしよろしかったらもう1つのブログhttp://d.hatena.ne.jp/taka_fan/
にぜひ来てください。 そうかあ、今は私も辛いこともすっかり忘れ、頑張っております。 お互い大変でしたけど、でも、それを乗り越えると、良いこともあります。^^またお邪魔しますね。どうもありがとうございます!

金払って風 俗って(^ω^;金払って風 俗って(^ω^; 2009/06/09 01:01
こないだ会社の先輩に連れられて初めて風 俗で抜いてもらったんだけど
やっぱ金払うのもったいねーわ・・そう思わね?
先輩風 俗いっぱい知っててチョー自慢気だったけどさぁ
これ知らねーなんてカワイソすぎ(^^; まぁあえて秘密にしたけどwww

http://shasei.oppao.net/yLY3ZIa/

いいよいいよーーwwwwwいいよいいよーーwwwww 2009/06/15 02:44
シャワー後にイ ラ マ チ オ・ク ン ニで指ホジリしながらクリを攻めていたら
女はカリに舌をレロレロしながら足ピーン!でヒクヒクでした(´・ω・`)
下口がつゆだくだったので、もちろんそのまま生騎乗(`・ω・´)
女がイって思考回路落ちてる隙を狙って中 出 し実行wwwwww
やっぱ中 出 しがイイよねー(・∀・)!!

http://shiofuki.navi-y.net/iMBZkTy/

しゅおおぁあああ!!!!!しゅおおぁあああ!!!!! 2009/06/22 17:01
あっもう!ちょ!!!凄い!!!凄いよ!!!!!
あぁぁテンション上がりすぎて何から言えばいいかわかんねwww
勃.起おさまんねーし今からもっかい行ってくるwwwwwww

http://ahan.yumenokuni.net/LDnii6f/

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/13 19:33
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/bDJyXeR/

2007-03-18 栃木水辺巡り

龍門の滝2007.3.17

 久々の更新です。 今やメインになってしまったC’est bonと上手く差別化できておらず、試行錯誤の真っ最中なのですが、やはりこちらでは自然風景テーマに綴って行きたいと思っております。 さて、今日青春18きっぷの旅第2弾ということで、栃木の水辺を巡ってきました。 出発した時間が遅めだったので、限られた場所しか行けませんでしたが、でも、なかなか充実した旅ができました。

龍門の滝 01:11

 JR烏山線滝駅を降り、5分ほど歩くと「龍門の滝」に到着します。 この「龍門の滝」は一級河川江川(那珂川水系)に掛かる幅65m高さ20mの滝で、滝壺に巨大な龍(大蛇)が棲むという伝説で知られております。※地図

f:id:dutronc:20070317133157j:image


f:id:dutronc:20070317131906j:image


f:id:dutronc:20070317132033j:image 


f:id:dutronc:20070317133017j:image

江川 22:45

 矢板市山田に水源があり、途中数多くの支流を集め、那須烏山市向田で那珂川へ合流する一級河川栃木県管理)です。 

f:id:dutronc:20070317131138j:image

江川(龍門橋より上流側)

f:id:dutronc:20070317132737j:image

江川(龍門の滝より下流側)

清水22:53

那須烏山市金井に水源がある那珂川水系の一級河川です。 市街地を流れる中小河川で、生活排水も流れ込むため、決して綺麗な川ではありません。 途中清水川公園では本流が地下を流れ(地上部は浄化された水を使い清流を演出しているらしいが、冬期は休止)、公園を過ぎてから那珂川の合流部(那須烏山市初音)までの僅かな区間ですが、田園地帯を流れる川に変化します。

f:id:dutronc:20070317142517j:image

典型的な都市河川の雰囲気で、正直水も…

f:id:dutronc:20070317144426j:image

清水川公園の下は暗渠になっており、ここからまた地上に顔を出します。

f:id:dutronc:20070317144752j:image

もう間もなく那珂川へ合流します。

那珂川 23:14

f:id:dutronc:20070317145304j:image

那須岳を水源に、茨城県ひたちなか市大洗町の境で太平洋に達する約150Kmの河川です。 利根川荒川に次ぐ関東第3の大河ですが、流域には数多くの自然が残されております。

【番外編】車窓から見た川 鬼怒川(利根川水系一級河川) ※東北本線岡本−宝積寺23:17

f:id:dutronc:20070317122058j:image

19641964 2007/03/19 12:49 こんにちは。

いやぁ、絶景ですね〜。こちらの滝は初めて知りました。
滝大好きな自分としては是非肉眼で見てみたいものです。
那須方面へ出掛ける時はドライブルートに入れておかねば^^

dutroncdutronc 2007/03/20 00:04 >1964様 こんばんは!遅くなりました。 私も初めて行きましたが、いや、迫力ありましたね。 川の源流域ではなく、中流域にある滝ですから、水量も多かったですし、今まで見てきた滝とは趣が異なりましたね。 アクセスもしやすいので、ぜひ那須へドライブに行く途中でご覧ください。^^どうもありがとうございます!

2007-03-13 メインはオープン戦観戦でしたが…

巴川2007.3.13

 メインはオープン戦の観戦でしたが、静岡草薙球場へ行く途中、巴川(二級河川)をチェックしました。 巴川は私にとってとても思い出の川で、昭和49年夏休み期間だけ清水に住んでいたことがありますが、河口が家の近くということで、本当に馴染み深い川なのです。 この昭和49年には七夕豪雨により、巴川が氾濫し、甚大な被害をもたらしましたが、普段は穏やかに流れている川なのです。

f:id:dutronc:20070313100715j:image

【番外編】車窓から見た川 22:26

f:id:dutronc:20070313075530j:image

酒匂川(酒匂川水系二級河川)※東海道線鴨宮小田原

f:id:dutronc:20070313083848j:image

柿田川狩野川水系一級河川)※東海道線三島沼津

2007-03-07 富士見市周辺の水辺&歴史探訪

難波田城公園東門

難波田城公園富士見市22:46

 

 中世期、この辺りを本拠にしていた難波田氏の居城だった場所に、発掘調査や古城図を元に復元し、平成12年オープンした公園です。 また、古民家を敷地の中に移築・公開しており、見るべきものが多かったです。 


f:id:dutronc:20070307224752j:image


f:id:dutronc:20070307120819j:image

資料館裏手にある「水塚」(みづか)です。 度々水害に見舞われた荒川利根川などの川沿いの低地部に多く見られるそうですが、盛り土した上に土蔵を建て、その中に食料など大切な物を入れておき、非常時に備えていたそうです。 水塚の周囲にはスギやケヤキを植え、土蔵を風から守っていたそうですが、先人たちの知恵に驚かせられました。

f:id:dutronc:20070307120706j:image

旧大澤家の文庫蔵です。

f:id:dutronc:20070307121857j:image

こちらは資料館に展示されていた市民から提供された古い写真ですが、柳瀬川を渡る開通当時の東武東上線列車です。 この当時の柳瀬川下流域はこんな感じだったのですね。

富士見江川 23:21

f:id:dutronc:20070306112745j:image

〔油橋〕付近の富士見江川(準用河川)です。 ここは下流域ですから、新河岸川との合流地点も近い場所です。

新河岸23:21

f:id:dutronc:20070307232046j:image

〔南畑橋〕付近の新河岸川です。 

KAKERUKAKERU 2007/03/08 00:29 歴史の勉強になる公園って言うのはいいですね。
ずっと残して欲しいものですよね。
公園と言うものであっても、雰囲気が違いますね。公園と言うよりは、資料館と言うか……そういった場所のような感じがしますね。水辺が整理されているからかもしれません。

dutroncdutronc 2007/03/08 17:00 >KAKERU様 こんにちは! この難波田公園のように、城跡を公園として活用している例は多いですね。^^やはり復元された城ですけど、雰囲気は感じることはできますから、これはこれで素晴らしい施設だと思いますね。 開場時間が限られており、更にしっかり管理されておりますので、かなり綺麗な公園ですよね。
どうもありがとうございます!

2007-03-04 水辺探訪

柳瀬川・金山橋付近2007.3.4

 明日から天気が崩れるとのことでしたので、駆け足で水辺を歩いてきました。 まあ水辺といっても、お馴染みの柳瀬川金山調節池周辺ですが、良い天気に誘われ、大勢の人が散歩をしたり、河原バーベキューをしたり、思い思いに水辺を楽しんでおりました。特に調節池周辺はバードウォッチングのスポットとして知られており、今日も大勢のバードウォッチャーが集まっていました。 それでは今日の柳瀬川の様子からご紹介しましょう。

今日柳瀬川金山橋付近 22:20


f:id:dutronc:20070304131047j:image

金山調節池です。 今日も大勢の人が集まっていて、おや?何かの展示会でしょうか。


f:id:dutronc:20070304131102j:image

即席の鳥の写真展覧会を開いている方がおりました。それにしてもお上手ですよね。


f:id:dutronc:20070304133510j:image


f:id:dutronc:20070304133628j:image

何回かC’est bonでもご紹介しておりますが、金山橋近くに「河津桜」が咲いているのです。

野火止用水の風景 22:30

f:id:dutronc:20070304124719j:image

大泉でちょっと用事があり、野火止用水(新座市)沿いの道を使って帰宅しました。 そういえばまだ野火止用水はじっくり歩いていませんでしたね。

KAKERUKAKERU 2007/03/05 00:17 お久しぶりです。本当に、こっちの更新は久々ですね。
向こう側にもコメントをしようと思っていたのですが……いろいろあって、やっていませんでした。
これからも、よろしくお願いします。

dutroncdutronc 2007/03/05 00:31 >KAKERU様 こんばんは!懐かしいなあ〜^^お元気でしたか。 いいのいいの。来てくれたことが何よりも嬉しいことですから、お互い気にしないで行きましょう。^^こちらこそこれからも宜しくお願いします。 どうもありがとうございます!^^

ti1935ti1935 2007/03/06 20:38 こんばんは。こちらのほうには初めてかもしれません。うれしいですね。金山遊水池や柳瀬川の紹介地元のものにとってもありがたいことです。野鳥の写真展やっていましたか。前に金山緑地公園でやっていたのと同じ人でしょう。この周辺に野鳥が多いかよくわかります。また翡翠に会いたいです。

dutroncdutronc 2007/03/06 21:56 >とんちゃん様 こんばんは! 早速のコメント感謝です。m(__)m 毎日更新はできないかもしれませんが、自然の風景をこれからもどんどんこちらではご紹介しようと思っております。^^やはり、私にとっても身近な自然スポットですから、しつこい位これからもご紹介したいですよね。 えっ、即席展覧会は頻繁にやっているのですね。 最近は特に野鳥スポットとして有名になってしまい、毎日大勢のバードウォッチャーが集まってますので、そういう人々同士の交流の場としてもどんどん活用されるべきですね。 更には、一般の人にも野鳥に関心を持ってもらい、自然を大切にする心を養ってもらいたいのです。 私も最近翡翠と会ってませんから、またぜひ会いたいですね。^^どうもありがとうございます!

Connection: close