日記兼日々のボヤキ このページをアンテナに追加 RSSフィード

dvamp's territory >> セッションリプレイ >> archive

2009-07-21

ダブルクロス3rd雑感

 話変わって、ダブルクロス3rdの雑感など。

文庫から入った人なので、前作との違いについては、あまり詳しくないのであしからず。

ピュア、クロス、トライで差分化されている。

 3つクラスを選択し、その後クラスチェンジに類することが出来ないシステムのF.E.A.R.ゲームに比べると、ピュア、クロス、トライがしっかり差分化されている。

ピュア制限エフェクトや、ピュアだとエフェクトの最大レベル+2といった具合に組み合わせのエフェクトの少なさの分、他で優遇されている。

逆にトライはエフェクトの最大レベル-1、100%エフェクト取得不可、3つ目に選択したシンドロームに関しては加えて、80%エフェクト取得不可といった具合。

ただ、ルールブック1ではまだエフェクト総数が少ないのでピュアはやや不利かもしれない。

「待機」のルールが、他のF.E.A.R.ゲームと同様になった。

 リプレイとかを見る限り、違う様に処理していた「待機」のルールがALF、ALG、ARA、NW、S=Fなど同じになっている。

分かり易くていいのではないかな。

クイックスタートのキャラがきっちり組まれている。

 F.E.A.R.ゲームのDAとは異なり、かなりクイックスタートのキャラがきっちり組まれている。

深緑の使徒はかなりメタ組されていて、支援型としてかなり優秀。

初心者はクイックスタートで慣れよう。

 慣れないうちにクイックスタートのサンプルキャラを弄ったりすると、逆に弱体化するので危険。

とりあえず、初心者はクイックスタートで慣れとけ!

間違っても、不確定な切り札から《獣の力》を外して、一見、より効率の良い《剛身獣化》なんて選択してはいけない。

《コンセントレイト:キュマイラ》が組まなくなって、大変な事態になるからね!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。