ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おはか 時時刻刻 RSSフィード

@鎌倉新書の いいお墓 ブログ

2014-07-15 大人の終活ツアー

こんにちは、「いいお墓」スタッフの小林です。


先日、生まれて初めて海洋散骨を体験してきました。と言っても、本当の散骨ではなくで模擬散骨です。なので、海に撒いたのは遺骨ではなく遺骨に見立てた「塩」です。


どうやって海洋散骨の模擬体験ができたのか? というと、実は旅行会社のクラブツーリズムで開催している「大人の終活ツアー」に参加させていただいたからなんです。

終活イベントはいろいろありますが、実際に船に乗船できるイベントってなかなかないですよね。


この「大人の終活ツアー」、今年の1月から始まったツアーで、東京埼玉の樹林墓地やガーデニング墓地を巡るツアーと、自動搬送式の納骨堂の見学と海洋散骨模擬体験できるツアーがあります。

どちらも日帰り。終活に興味はあっても、一人でいろいろ回るのは大変だな、という方にはおすすめです。

旅行会社が主催しているツアーなので、もちろん添乗員さんもずっと一緒にいて案内してくれますし、果物狩りとか、有名店での美味しいお昼ごはんとか、お楽しみ企画もついてます。


*   *   *   *   *   *   *


さて、私が参加したツアーは6月28日の「東京湾散骨模擬体験貸切クルーズと都内最新納骨堂見学」ツアー。東京・赤坂にある自動搬送式の納骨堂、赤坂浄苑の見学と、東京湾での散骨模擬体験クルーズです。


当日は、朝10時に東京メトロ赤坂見附駅に集合。徒歩で約2分の赤坂浄苑に向かいます。


f:id:e-ohaka:20140227001056j:image:w360

*このツアーを企画したクラブツーリズムの前川昇平さんが、一日の流れを説明してます


赤坂浄苑の中では、2つのグループに分かれて見学。

まずは参拝ブース。パネルにカードをかざすと墓標が現れてお参りできます。

「思い立ったら気軽にお墓参りできます」という説明に、「仕事帰りでも来られるわねえ」と参加者も納得顔。いつでもきれいなお花も飾ってあるし、草取りとかもいらないし、近くにお店もたくさんあるので、美味しいもの食べれるし。


f:id:e-ohaka:20140227003105j:image:w360

*何人も入れるブースのほか、個人でお参りできるブースもあります


f:id:e-ohaka:20140227003900j:image:w360

*本堂でお葬式をあげることもできます


*   *   *   *   *   *   *


赤坂浄苑の見学のあとは、隣にある、歌舞伎役者の三代目市川猿之助さんがプロデュースする「赤坂うまや」で昼食。「市川猿之助の楽屋めし」をいただきました。が、食べるのに夢中で写真撮り忘れてしまいました。


おなかもいっぱいになって、いよいよ散骨模擬体験です。

地下鉄勝どき駅に移動して、そこから歩いて朝潮桟橋へ。海洋散骨ブルーオーシャンセレモニークルーザーに乗り込みます。


中に入ると、花祭壇が飾ってあって、出航とともに、模擬「船上お別れ会」スタートです。

体験ツアーなので、ツアーの参加者が喪主、遺族、参列者になりきって、実際のお別れ会と同じ流れでセレモニーを行います。

司会進行は、ブルーオーシャンセレモニーの村田ますみ代表です。


f:id:e-ohaka:20140227035950j:image:w360

喪主(役)の挨拶のあと、祭壇に献花します


「船上お別れ会」が終わったら、散骨ポイントに到着するまでしばし歓談。

2階のデッキからは羽田空港を飛び立った飛行機が見えます。かもめの餌付けもできちゃうとか?


散骨ポイントに到着して、散骨模擬体験が始まります。一人ひとり、船の後方デッキから水溶性の紙に詰めた遺骨(しつこいですが、今回は塩です)と花びらを海に送ります。

参列者が全員散骨模擬体験を終えたら、2階のデッキに集合して、最後のお別れをします。


f:id:e-ohaka:20140227044815j:image:w360

*色鮮やかな花びらが風に舞ってとてもきれいです


f:id:e-ohaka:20140227045047j:image:w360

喪主(役)の方が献花した花束を、散骨ポイントに向けて投じます


f:id:e-ohaka:20140227045151j:image:w360

*村田代表が10回鐘を鳴らして、皆で黙祷します


無事に散骨を終えたら、船は散骨ポイントを3回旋回して、港へ戻ります。

帰りの船の中では、村田代表による、海洋散骨ミニ講座。

後悔しない散骨のコツを教えてくれました。


*   *   *   *   *   *   *


今回、大人の終活ツアーに参加してみて感じたのは、とても楽しいということ。

参加者の皆さんにお話を伺っても、真剣に自分たちの将来のことを考えているけれども、決してネガティブではありません。むしろ前向き。

特に印象的だったのは、朝、集合した時は初めて顔を合わせた参加者同士が、ツアーを通じて仲の良い、お友達のようになったこと。

船の上でも、楽しそうな会話が弾んでいました。

「墓とも」ってこんな感じなのかなと、思いました。


クラブツーリズムの大人の終活ツアーは、http://www.club-t.com/ending/ から。ツアーだけでなく、終活講座も多数開催されています。



株式会社鎌倉新書 ライフエンディング事業部

小林 憲行



f:id:e-ohaka:20140417151843g:image