Hatena::ブログ(Diary)

The PEGASUS WebLog

2016-03-10

新型ステンレスマフラーが入荷します


 カブ用マフラーの入荷予定が入ってきました。

 予定では来週3月16日ですが多少前後するかもしれません。


 まだ製品版ができあがってきていませんので画像のご用意もできないままでのご案内で申し訳ございません。

 形はほぼノーマルマフラーと同じ形をステンレスで作っています。同じ工場での試作品や製品を見ましたが非常にクオリティの高いきれいな製品です。そして以前のインナーメガホンマフラーよりも複雑な構造体を中に入れています。外観を含めて製品の品質がかなり高いものになっています。

 価格は50,000円です。

 正直なところ、価格だけお話ししますと決してお安くありませんが、品質と性能ともにとても高品質なもので、よいものをお考えの方にはご納得いただけるかと思っております。


 初回ロットの入荷本数は多くありませんが、予想より多いご注文をいただいているようです。初回ロットでのご注文をお受けできないかもしれません。ぜひお早めにご検討ください。

2016-03-08

K様(2)のAB27エンジン組み立て vol.4


 前回ほぼ終わっていたエンジンの、最後です。


f:id:e-pegasus:20160308184858j:image

 タペットのカバーがつきました。こんなのは5分もいらない作業ですね。


f:id:e-pegasus:20160308184857j:image

 フライホイールを外したのでいつものように錆取りをしました。作業前を撮り忘れていたのでどのくらい変わったかわかりません。ごめんなさい。

 通常、腰上を取りつける場合には、フライホイールを外す必要はありません。今回はカムチェーンを取り替えましたのでフライホイールを外しました。


f:id:e-pegasus:20160308184859j:image

 取りつけておきました。これで完成です。


 いつものように今回の内容で説明書をつくってエンジンと一緒にお送りいたします。初期の取扱についての説明も書いてあります。エンジンひとつひとつで内容が異なりますのでそれぞれ違うものをお作りしています。

 ここで、写真を撮り忘れて梱包してしまったことに気付きました。なので写真がありません。
 

 やっと本日お送りする準備が整いました。かなり遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。

 このたびはご依頼をくださいましてありがとうございました。

2016-03-06

K様(2)のAB27エンジン組み立て vol.3


 今日は前回の続きからご紹介です。クラッチ側がほぼ終わったところまで進んでいました。


f:id:e-pegasus:20160306115936j:image

 ねじを新しいねじに入れ替えます。見た目に気持ちいいですし、不思議なもので、掃除した古いねじよりも、新しいねじのほうが締めやすい気もします。


f:id:e-pegasus:20160306115935j:image

 完全に好みですけど、腰上を組む時はこの角度に据えて作業します。


f:id:e-pegasus:20160306115937j:image

 スタッドボルトを入れ替えています。今回は4本にグリスを塗ってみました。一本だけはモリブデン混合のタイプにしていますけど、ここも他と同じシリコングリスでよかったかもしれません。いちおう熱でグリス分が落ちた時にモリブデンが残ってくれないかと思っています。


f:id:e-pegasus:20160306115938j:image

 念のためクランクの確認をしておきます。


f:id:e-pegasus:20160306115942j:image

 腰上まで組みつけました。今回はカバー類を全て新品にしていますのでピカピカです。


f:id:e-pegasus:20160306115941j:image

 たまたまタペットカバーだけ欠品でした。週明けの月曜に入ってくる予定になっています。


f:id:e-pegasus:20160306115944j:image

 このあと腰上にコーティングを吹いておこうと思います。大きな目的は錆止めなのですが、残念ながらそんなに大きな効果のあるものは見つけられておらず、錆びるのがいくらか遅くなる程度のものです。たまたま別のものを取り寄せるときに見つけたアメリカ製のケミカルで、試しに一緒に仕入れてみたものです。個人用の興味でしたが自分のエンジンに使う以上の量があるのでこちらはおまけ。


 お客さまにはスケジュールの見込みをご案内しています。作業としましての残りは、いつものご案内を作って、カバーをつけるだけです。


 それではまた月曜に!

2016-03-03

きょうのPEGASUS


 きょう3月3日はひな祭りです、おはようございます、PEGASUSの担当者です。ひな祭りに特別に意味はありません。


【業務連絡】

 この1週間の間に、携帯電話アドレスをご利用のお客さまに「〜.@docomo〜」というお客さまが何人さんか続いています。

 この@の前に“.”が入るアドレスはパソコンからメールをお送りできません。メールアドレスはそういうルールになっているそうですが、なぜかドコモさんだけ使えるようです。

 ご注文のご確認などのご連絡ができず、いろいろ他の手段でご連絡をするのですが、どうやら迷惑メールに困っていらっしゃるようで、拒否設定していらっしゃるお客さまもいらっしゃいまして、なかなか大変です。まあそれもお仕事ですから何とか工夫しています。

【業務連絡おしまい】


 業務連絡でメールのことが入りましたので関連したお話しを。

 このごろ銀行を騙るニセのメールがたくさん届いています。いままでは都市銀行ばかりでしたが、ついにゆうちょ銀行のものもきました。最近のものはとても良くできていますのでみなさんもお気をつけください。ちなみにそちらはロシアから届きました。さらにちなみに弊店はアジア某国からのメールを全て拒否しています。


 さて、エンジンのことを続けると思わせて、今日は違い、ひさしぶりにカラーのお話しです。


f:id:e-pegasus:20160303081257j:image

 カブ90エンジンを4速にするときにお馴染み4速化カラー(強化ラー)。いつもいつも使い回しているフレーズです(笑)。どういうわけか注文は重なりまして、4速遠心用のシフトアームとセットでご注文をいただいています。カラーはひとつしか在庫していなかったため発注しました。シフトアームの在庫はいつも用意するようにしています。それぞれご用意が出来ました。

 ⇒商品ページ:4速化カラー / シフトアーム(4速遠心用)


 今回はカラーにステッカーが付属しています。弊店にステッカーの在庫はありませんが、ユーザーさんには、できるだけお付けできるようにしています。といっても販売元さんにお願いして付けていただいているだけなのですが。

 今回は愛媛県のM様と富山県のY様からのご注文でした、ありがとうございました。もうお届けできているかと思います。簡単に取りつけができるようにという意図の商品ですので、取りつけに不明な点はないかと思いますが、変則的な組み換えをするための商品ですので、わからないところもあるかもしれません。疑問点などあればお気軽にお問い合わせください。


 さて今朝くるまに乗りこんだときにウォッシャー液を窓にかけたら、一気に前面が凍って困ったのですが、今日のお昼間は暖かくなるようです。これから日ごとにどんどん春めいてくるでしょうね。

 それではまた!

2016-03-02

K様(2)のAB27エンジン組み立て vol.2


 ご紹介は間があきましたが作業はもう少し進めていました。ご紹介をお待たせいたしました。部品の手配などは進めていまして到着待ちです。

 前回はクラッチ回りまで外したところまで、そして事前の確認でした。今回から組みつけ作業を進めていきます。


f:id:e-pegasus:20160302081643j:image

 オイルラインまわりの処理をしています。オリフィスの穴をあけて、切り子の掃除をして、というところです。


f:id:e-pegasus:20160302081644j:image

 オイルポンプを取りつけました、


f:id:e-pegasus:20160302081645j:image

 クラッチを強化するので分解しています。クラッチ板はその構造上からフェーシングの粉が出るので、どうしてもクラッチ周りにはスラッジがたくさん溜まります。そのほかアウターに割れなどがどあるかどうかは、汚れたままではわかりにくいですから、クラッチは全てきれいに洗いっておきます。問題のないきれいな状態でした。


f:id:e-pegasus:20160302081646j:image

 スプリングを入れ替えて、組み込んで、クラッチを組み上げました。いちおうこの時点で簡単に、クラッチプレートのセンター出しをしてあります。ここでは目分量で合わせて、このあとの組みつけ時にきちんと位置を詰めます。


f:id:e-pegasus:20160302081647j:image

 センターを出してクラッチを取りつけました。クラッチプレートのセンターが出ていないと、クラッチを所定の位置に取り付けることができません。それでは取り付けの際にクラッチプレートを曲げてしまいますし、当然ながらクラッチが切れません。ここの組み間違いは非常に多いところです。


f:id:e-pegasus:20160302081648j:image

 ロックナットを取り付けて取り付けクラッチAssyの取り付けが完了しました。

 クラッチダンパースプリングの取り付けは、このごろ、クラッチの固定が簡単にできるこの時点で、取りつけ作業をすることにしています。


f:id:e-pegasus:20160302081650j:image

 ベアリングの入れ替えをして固定しておきます。ときどきここのベアリングからの異音かもしれない?と思われる騒音が気になることあります。たいていは他の部品と一緒に見直しするので、原因は確実ではないのですが、怪しいときは(そう高価な部品でもないので)交換しておきましょう。ここは回転数が非常に高くなりますし、ベアリングサイズが小さいので、使用条件としては過酷な部類になるところです


f:id:e-pegasus:20160302081652j:image

 ベアリングを交換してクラッチカバーを取り付けて、、、。


f:id:e-pegasus:20160302081653j:image

 カバーはこんな感じです。フルOHのときは、ここまで細かくご紹介しきれないのですが、同じようなレベルまで清掃します。


f:id:e-pegasus:20160302081654j:image

 ひとまずカバーを取り付けました。ねじ類が錆びていたので錆取りをしてありますが、やはり残っていますね。交換のお許しをいただいたので入荷しましたら交換しておきます。


f:id:e-pegasus:20160302081656j:image

 というわけで、今日はここまでにしましょう。

 では、また!