Hatena::ブログ(Diary)

えんどうの駄写真生活

2016-04-10

光あふれる休日。

桜もまだ残り。

欅の若芽も吹き出し。

蝶にも蜻蛉にも会った。

そして、燕もやって来た。

春だ春だ。

f:id:e-shin:20160409123447j:image

2016-03-20

鳥だ、鳥だ、鳥を撮るのだ・・・

と、頭の中で誰かが叫ぶ。

早朝、久しぶりに、ほんとうに久しぶりに鳥を撮りに出かける。

今日は、久しぶりの私を歓迎してくれるように、たくさんの鳥のお出迎え。

ウグイスが樹のてっぺんでさえずっていたり、

ホオジロがすぐ目の前にいたり。

ジョウビタキにもいろいろサービスしていただき、

しあわせな2時間ほどを過ごす。

キジの声もきこえる。

至近距離だが、姿は見えない。

あえて探さない。

家族で大阪に出かけ、そのあと突然思い立ち、姪と大阪ドームで野球観戦。

久しぶりに充実した休日を過ごした気分。

忙しいだけではだめ。

わかってはいるけれど。

ウグイス、見たことありますか・・・

思いのほか地味。

でも、かわいい。

f:id:e-shin:20160320074635j:image

PENTAX K-5II BORG 71FL(トリミング

2016-02-06

南の空に、よい雲が出ている。

はて。一週間前にも同じような空を見たような気がする。

それは、現実だったか、はたまた夢だったか。

夜。

長い長い現実のような夢を見る。

これは、夢か現実か。

目の前にある景色と夜に見た夢の区別がつかない。

これは現実か、あれは夢か。

現実と夢の区別のつかない毎日であるが、

ほんとうはどれも現実。

夢は、夢を見ているという現実。

現実は、夢を見ているようだけど、現実。

濁った現実の水溶液の中を行ったり来たり。

光が屈折して、風景が歪んで見えたり、

夢が現実のように迫って見えたり。

そして、それはすべて、生きている、ということの証。

とにかく泳ぎ続ける。

f:id:e-shin:20160206095954j:image

2016-01-11

天気のよい三連休。

よい雲が出ている。

用事で実家に帰ったり、仕事をしたりだけど、

途中で写真も撮ったり。

元旦のおみくじに

「右を右とし、左を左とする」

と。

誘惑に負けるな、冷静に判断しろ、とのこと。

なるほどなるほど。

実家に帰る途中、池の水面に写る大きな雲。

f:id:e-shin:20160109135223j:image

2016-01-03

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、2016年のはじまり。

どんな年になりますやら。

自分のさらなる変化を目指して。

1日は、恒例の姪との初詣

毎年、6〜7kmくらいをだらだらとしゃべりながら歩く。

好きなアイドルの話、受験の話、家族の話などなど。

気がつけば高校3年生。

遠方の学校を受験する予定で、

9回続いた初詣も今年で最後か。

三ヶ日は写真を撮る時間がなく、夕方、散歩がてら近所のどぶ川を撮るのみ。

1月に東京で展示する写真をストックの中から選んでいたら、なかなかいい海の写真がみつかり、

海の写真をまとめてみるのもいいなと思ったり。

思うことはたくさん、できることはわずかなので、

できるかどうかは不明。

でも、思うことが楽しい。

それが趣味というもの。

見るものすべてを写真にする覚悟で。

今年のファーストショット。

f:id:e-shin:20160103164947j:image

SONY α7 Leitz Elmar90/4