混沌こそ未来。。。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-12-11 コミック。。。

[] を含むブックマーク

今日は、仕事もお休み。ぶらり本屋へ。「ダ・ヴィンチ」の「ケサラン・パサラン(山岸凉子)」読む。徐々に暗雲垂れ込める展開。これから楽しみか?前作、舞姫テレプシコーラが終わってから。正直楽しみ感が薄らいでました。しかし、目が覚めるようなニュースが。。。「日出処の天子」完全版の発売を記念いたしまして、生原画を展示を開催。あのコッミクとは思えない日本画のような、見事なまでの美しき作品が生で見られるかも。。。。そう言えば、一昨日のライブでお友達が持参していました(単行本ですが)。なぜ?(笑)

山岸凉子先生「日出処の天子」ミニ原画展

12/21(水)〜12/27(火)

メディアファクトリー日出処の天子」完全版の発売を記念いたしまして、生原画を展示いたします。

また、「日出処の天子」1巻の直筆サイン本も販売いたします。

http://www.yurindo.co.jp/storeguide/?preview_flag=0&flag_no=160&post_id=307#4476

日出処の天子 第1巻 完全版

飛鳥時代、蘇我氏の後継者たる14歳の蘇我毛人(そがのえみし)は、ある日、池のほとりで10歳の少年往年、厩戸王子(うまやどのおうじ)と出会う。毛人と厩戸、ふたりの激動の物語が今始まる。過去一度もコミックスに収録されてこなかった貴重なカラー原稿、予告カット原稿などを完全再現。山岸凉子の最高傑作がついに〈完全版〉として復刻!

日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)

日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)

 

[] を含むブックマーク

コミックと言えば、こちらも中学生の頃からの愛読書。「モーニング」No.4-5(2012)合併号に「西遊妖猿伝」初の番外編登場するそうです!!「大唐編」登場のあの人物が再び見参?これは楽しみ〜(^^)

http://oh-news.net/comic/?p=46862

西遊妖猿伝 大唐篇(1) (KCデラックス モーニング)

西遊妖猿伝 大唐篇(1) (KCデラックス モーニング)

西遊妖猿伝 西域篇(3) (モーニング KC)

西遊妖猿伝 西域篇(3) (モーニング KC)

 

[] を含むブックマーク

うっ、新刊発売してたのね。急いで買わないと!!

中島哲也監督「進撃の巨人」を邦画最大規模の製作費で実写映画化(2013年以降に全国で公開予定)。なんてニュースが流れていますが、あの世界の実写って、あまり想像したくないかも(笑)。漫画の世界だからこそ良いものがある。

進撃の巨人(6) 

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。エレンの生家に眠る「巨人の謎」を求め、壁外調査に乗り出した調査兵団。そこにはアルミンやミカサらの姿も。順調かと思われた道中、突如としてアルミンの前に「女型の巨人」が現れて陣形を破壊し‥‥。

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/e712s/20111211