いーぐる後藤の新ジャズ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-09

[] 18:39 を含むブックマーク のブックマークコメント

第606回連続講演 『2017 Rising & Upcoming“Beyond Now”』 1月7日

これからが楽しみな新星  注目の才能 新風を吹き込む気鋭  改めて注目したい中堅&ベテラン


選曲 原田和典



<本編>

リーダー:Sam Crockatt

アルバム名:Mells Bells

レーベル/発表年:Whirwind/2016

曲名:Canon


バンド:BADBADNOTGOOD

アルバム名:IV

レーベル/発表年:Innovative Leisure/2016

曲名:Confessions Pt.II


バンド:Starlight Motel

アルバム名:Awosting Falls

レーベル/発表年:Clean Feed/2016

曲名:The Art of Silence


リーダー:Huw V Williams

アルバム名:HON

レーベル/発表年:Chaos Collective/2015

曲名:HON


リーダー:Bill Laurance

アルバム名:Live at Union Chapel

レーベル/発表年:Ground Up/2016

曲名:Never-Ending City


リーダー:Cory Henry

アルバム名:The Revival

レーベル/発表年:Ground Up/2016

曲名:Old Rugged Cross


リーダー:Veryan Weston

アルバム名:Discoveries on Tracker Action Organs

レーベル/発表年:Emanem/2016

曲名:Proceeding with Caution


リーダー:Amirtha Kidambi

アルバム名:Holy Science

レーベル/発表年:Northern Spy/2016

曲名:Treta-Yuga


バンド:Arvvas

アルバム名:Remembrance

レーベル/発表年:Nordic Notes/2016

曲名:Drench My Soul


バンド:CRCK/LCKS

アルバム名:CRCK/LCKS

レーベル/発表年Apollo Sounds/2016

曲名:スカル


リーダー:Terence Blanchard feat. the E-Collective

アルバム名:2016 New Orleans Jazz & Heritage Festival

レーベル/発表年:Jazzfest Live/2016

曲名:Track 3


リーダー:Richard Poole

アルバム名:In Motion

レーベル/発表年Intakt/2016

曲名:Backseat of the Galaxy


リーダー:Roscoe Mitchell

アルバム名:Conversations II

レーベル/発表年:Wide Hive/2014

曲名:They Rode For Them


リーダー:Christian Scott

アルバム名:2016 New Orleans Jazz & Heritage Festival

レーベル/発表年:Jazzfest Live/2016

曲名:New Heroes



<アンコール>


バンド:The Versatile Four

レーベル/録音:HMV/Feb.3,1916,Middlesex,UK

曲名:Down Home Rag


リーダー:Donny McCaslin

アルバム名:Beyond Now

レーベル/発表年:Membran/2016

曲名:Beyond Now

2016-12-22

[] 17:52 を含むブックマーク のブックマークコメント

第605回 2016ベスト盤大会  12月17日

お名前    リーダー    アルバム    レーベル    曲名

1, 須藤克治 Dave Douglas / Dark Territory / Green leaf music / Celime

2, 原田和典 Shawn Baltazor / Lion Song / Fresh Sound New Talent / Momentum

3, 小針俊郎 Various / Recording History of Jazz in 10 Minutes / Various

4, 林田直樹 Patricia Kopatchinskaja / Tchaikovsky Violin Concerto / Sony / Tchaikovsky Viorin Cocerto 3rd Momentun

5, 伊藤嘉章 Brian Lynch / Madera Lationo / Hollistic Musicworks / Zoltan

6, 岡本郁生 Diego El Cigala / Indestructible / Sony Music Latin / Periodico de Ayer

7, 佐藤英輔 Melanie De Biasio / Blacked Cities / Piaslo / Blacked Cities

8, 徳永伸一 Hikaru Iwakawa / Segundo / Otonomado / Las Alas Perdidads

9, 八田真行 Andreas Loven / District Six / Losen / African Piano

10, 佐藤由美 Guaco / Guaco The Best / / Baja

11, 後藤雅洋 Steve Lehman / Slebeyone / Pi Record / Bamba

12, 益子博之 David Virelles / Antenna / ECM / El Titan de Bronce

13, 山中修 Charlie Haden & Liberation Music Orchestra / Time Life / Impulse /

Blue in Green

14, 林建紀 Jimmy Giuffre 3 / Bremen & Stuttgart 1961 / Emanem / Jesus Maria

2016-12-08

[] 09:28 を含むブックマーク のブックマークコメント

●12月13日(火曜日) 20:00〜22:00

“NEW ARRIVALS”Vol.35

【2016年ベスト盤大会】ユニバーサル斉藤さんと、デスクユニオン羽根さんが選ぶ2016年のベスト盤をご紹介する、今年のジャズ・シーンが総覧できる特別イヴェントです。ぜひお越しください。

《予約不要、飲食代金のみでご参加いただけます》

ユニバーサルジャズディスクユニオンの共同主催による、新譜紹介イヴェント。毎回話題の新作をていねいな解説付きでゆっくりとご試聴いただけます。お気に入りのアルバムをその場で購入することも出来ます。ジャズシーンの動向がいち早く知れる話題のイヴェントで、私も大いに参考にさせていただいてます。みなさま、ぜひお気軽にご参加ください。

*なお、試聴中はお静かにお聴きくださりますよう、お願いいたしておりますので、その旨ご配慮ください。



                

●  第605回 12月17日(土曜日)午後3時30分より 参加費600円+飲食代

『2016ベスト盤大会』

『いーぐる連続講演』講演者のみなさまはじめ、音楽関係者の方々が今年のベスト盤を持ち寄り、皆さん1曲ずつ紹介しコメントするというお楽しみイヴェントです。今年は良いアルバムがたくさん出たので、大いに楽しみです。

なお、『べスト盤大会』終了後は、関係者一同による忘年会を行います。

                              登場 音楽関係者一同




● 第606回 1月7日 (土曜日)午後3時30分より 参加費800円+飲食代

新春第一弾『Rising & Upcoming  期待のニュー・スター2017』

「これからが楽しみな存在」「2016年に初めて知って感銘を受けた存在」

「あまりにも過小評価されているので、もうそろそろ評価されて欲しい中堅」

に相当するミュージシャンを紹介。

                               解説 原田和典

  



●第607回 2月4日 (土曜日)午後3時30分より 参加費1000円+飲食代

ペルー音楽映画とその周辺」

*詳細は後ほど告知いたします。

 

解説 水口良樹 高橋めぐみ



●第608回 3月4日 (土曜日)午後3時30分より 参加費1000円+飲食代

『横断的クラシック講座』 第7回

*詳細は後ほど告知いたします。

                               解説 林田直樹



●第609回 3月11日 (土曜日)午後3時30分より 参加費600円+飲食代

『第2回ジャズ喫茶シンポジウム

*詳細は後ほど告知いたします。

ジャズジャズ喫茶部:楠瀬克昌 rompercicci:齊藤 外志雄 いーぐる:後藤雅洋 他





【いーぐるホームページhttp://www.jazz-eagle.com/

いーぐる  新宿区四谷1−8ホリナカビルB1F 3357-9857

2016-11-23

[] 09:06 を含むブックマーク のブックマークコメント

第602回 11月19日

クラシックジャズの挟間で / レナード・バーンスタイン


選曲 小針俊郎



1 Overture to ”Candide”         Los Angels Philharmonic Orchestra, Cond. By Leonard Bernstein

2 New York, New York (From Musical"On the Town") Thomas Hampton, Kurt Ollman, David Garrison, voc., w. London Symphony Orchestra, Cond. By Michael Tilson Thomas

3 Overture to ”Wonderful Town"     Birmingham Contemporary Music Group, Cond. By Simon Rattle

4 Christopher Street (From Musical "Wonderful Town") Rodney Gilfly, voc., w. Birmingham Contemporary Music Group, Cond. By Simon Rattle

5 Maria (From Musical "West Side Story") Jose Carreras, tenor Orchestra, Cond. By Leonard Bernstein

6 Tonight (From Musical "West Side Story") Jose Carreras, tenor, Kiri Te Kanawa, soprano Orchestra, Cond. By Leonard Bernstein

7 Prelude, Fugue and Riffs             Benny Goodman, cl., w. Columbia Jazz Combo, Cond. By Leonard Bernstein

8 Dialogues For Jazz Combo and Orchestra     Dave Brubeck Quartet w. New York Philharmonic、Cond. By Leonard Bernstein

9 Prelude for Piano No. 2 Andante con moto     Leonard Bernstein, pf.

10 Big Stuff (From Ballet "Fancy Free")     Billie Holiday, voc., w. Joe Guy Quintet

11 Lonely Town (From Musical "On the Town") Frank Sinatra, voc., w. Orchestra, arr. & cond. By Gordon Jenkins

12 Somewhere (From Musical "West Side Story")     Barbra Streisand, voc., w. David Foster, keyboards and synthesizer

13 Journey Into Jazz              Don Ellis, Eric Dolphy, Benny Golson, Richard Davis, Joseph Cocuzzo, w. Nat Hentoff, text New York Philharmonic、narr. By Leonard Bernstein, Cond. By Gunther Shuller

14 Prologue to the film of West Side Story     United Artists Studio Orchestra, Choreographed by Jerome Robbins

24JazzJapan 小針俊郎

2016-11-12

[] 07:40 を含むブックマーク のブックマークコメント


●11月15日(火曜日) 20:00〜22:00

“NEW ARRIVALS”Vol.34

《予約不要、飲食代金のみでご参加いただけます》


ユニバーサルジャズディスクユニオンの共同主催による、新譜紹介イヴェント。毎回話題の新作をていねいな解説付きでゆっくりとご試聴いただけます。お気に入りのアルバムをその場で購入することも出来ます。ジャズシーンの動向がいち早く知れる話題のイヴェントで、私も大いに参考にさせていただいてます。みなさま、ぜひお気軽にご参加ください。


*なお、試聴中はお静かにお聴きくださりますよう、お願いいたしておりますので、その旨ご配慮ください。


                 

● 第602回 11月19日(土曜日)午後3時30分より 参加費600円+飲食代

クラシックジャズ狭間で/レナード・バーンスタイン

10月のジョージ・ガーシュウィンに続いてレナード・バーンスタインをとりあげる。

バースタインはガーシュウィンと同じロシアから移民してきたユダヤ人二世。

ボストンに生まれ、ボストンラテンハーヴァード、カーティス音楽院というエリート教育を受けた。

しかし時代は戦間期。20世紀米国の国力勃興、文化的後進性、幼時に体験するジャズ・エイジ、学生時代の米国のスウィング熱。

こうした複雑な時代のなかで成長したバーンスタインは天賦の音楽の才能、米国人としてのアイデンティティを開花させていく。

時に米国ヨーロッパ渡来の音楽家たちの全盛期で、ミトロプーロス、ライナー、クーセヴィツキー、作曲家ではヒンデミット

ストラヴィンスキーシェーンベルクらが健筆を振っていた。

彼らから学び、作曲とピアノ、指揮で才能を発揮したバーンスタインは野心と向こうっ気の強さで頭角を現し、

米国人ならではの音楽を創造していった。

今回はバースタインのジャズ的作品を通して、20世紀楽壇に君臨した彼の本質に迫っていく。

                         解説 小針俊郎


● 第603回 11月26日(土曜日)午後3時30分より 参加費1000円+飲食代

関口義人『トルコ音楽の700年』(DU BOOKS)出版記念イヴェント

1990年代の初頭から幾度もトルコを訪れ、トルコ文化の謎を解き明かすような思いで少しずつトルコと接してきました。最初はジプシーの演奏への関心でしたが、やがてオスマン古典の声楽音楽であるハルク、軍楽音楽であるメフテル、さらにポップやロックにも興味が広がってゆきました。さらに重要だと思ったのは、トルコに暮らす50とも60とも言われる少数音民族が生み出す独特の音楽でした。あれからおよそ25年が経過して、この音楽大国トルコの音楽を総括してみようと思い立ち、今回の企画へと進みました。

                    サラーム海上 × 関口義人



● 第604回 12月3日(土曜日) 午後3時30分より 参加費200円+飲食代

ビル・エヴァンス/ワルツ・フォー・デビイ  録音55周年記念 完全生産限定クリスタル・ディスク 試聴会』

今年4月に日本レコード協会ゴールド・ディスクにも認定されたビル・エヴァンスの名盤、『ワルツ・フォー・デビイ』の録音55種年記念で制作された初のクリスタル・ディスク+100%ピュアLPの試聴+いーぐるのマスター後藤さんとユニバーサル ミュージック担当者によるトークセッション

※なお、当日はディスク・ユニオンさんが現物販売も致します。クレジット・カードでもご購入できます。

                    後藤雅洋 × ユニバーサル 斉藤京子



● 第605回 12月17日(土曜日)午後3時30分より 参加費600円+飲食代

『2016ベスト盤大会』

『いーぐる連続講演』講演者のみなさまはじめ、音楽関係者の方々が今年のベスト盤を持ち寄り、皆さん1曲ずつ紹介しコメントするというお楽しみイヴェントです。今年は良いアルバムがたくさん出たので、大いに楽しみです。

なお、『べスト盤大会』終了後は、関係者一同による忘年会を行います。

                            登場 音楽関係者一同