Hatena::ブログ(Diary)

activeエレン このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-12-30-Sun

冬コミC83でヱヴァQ同人誌を出します

f:id:osito:20121230025851j:image

私たちはみな、自分にとっての綾波レイを心にいだいており、それが手に入れば幸せになれると信じて追いもとめる。手に入るとそれに執着し、なくしたり奪われたりすると大きなショックを受けかねない。

ここ数日たびたび宣伝していますが、ヱヴァQの感想文のコピー誌綾波レイはどこへ消えた?』を冬コミ大晦日(最終日)に頒布します。できるだけ多くの人たちに読んでもらいたいので、価格は100円にしました。場所は東ヒ57b「書肆言葉言葉言葉」です。いちおう書いておきますがQネタバレありなので、以下の宣伝文も全部ネタバレ注意です。

コミックマーケット83
東京ビッグサイト
2012年12月29日(土)〜31日(月)
http://www.comiket.co.jp/


コミックマーケット83に落選したけど、サークル参加するよ! - 「変人」は褒め言葉
今回は押井さん(id:osito)のサークル「はなごよみ」が落選してしまったので、野嵜健秀さん(http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/)のサークル「書肆言葉言葉言葉」での委託というかたちになります。これまでのぼくのコピー誌頒布します。ぼくもサークルに居ます(放浪癖があるので居ないときもあります)。

今回の新刊『綾波レイはどこへ消えた?』は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版Qの感想文です。評論ではないです。前回の『さよならエヴァ』の続きです。ついでに言うと、その前に出した『ひきこもりのアイドル論』からの3部作です。ということは、4もあるのでしょうか? 分かりません。まあとにかく、Qなのです。
今回の『綾波レイはどこへ消えた?』には、ハロプロ安倍なつみの記述は一切ありません。最初は「なっちがいた頃のモーニング娘。こそが俺たちの娘。」「いや違う、今の娘。を見ろ!」「いまだになっちなっち言ってるのは14年成長していない老害モーヲタ」のような例え話を書こうとも考えていたのですが、やめました。タイトルにもある通り、綾波レイについて書きました。アスカ活躍とかヴンダーかっこいいとか加持君どうしたのとか、そういう記述は一切ありません。
綾波レイが消えた。シンジと同じ自分。同じ場面の繰り返し。簡単に言うと、そのことしか書いていません。しかし、今回のQについて、アスカ派からは色々と面白いブログがアップされているのに、綾波派からのブログエントリーがないので(ぼくが見つけられなかっただけかもしれませんが)、ここはひとつ物申す! のような気概もあります。アスカ派の論客はみなインテリだけど(褒めてます)、ぼくは違う。正直言って、Qについて書かれたブログを読んで、あーあ俺にはこんなの書けないよと、しばらく落胆していました。スタジオジブリ作品のように、マニアだけではない幅広い層に受け入れられているヱヴァンゲリヲン新劇場版だが、ここに来てついに庵野は「暴走」した。狂っていてこそエヴァだ。あっぱれ。そのような感想をブログなどで読みました。まあ、その通りなのでしょう。

個人的な心情ばかり書いた同人誌なのですが、綾波ファンの見解ひとつとして訴えたいことがある。まあそんなつもりです。もしかすると、Qを読み解くヒントになるかもしれません。いや、アヤナミスト馬鹿だなあと話のネタになるかもしれません。

なんか後だしじゃんけんなるみたいだから同人誌には書かなかったけど、新展開のQはネルフがヱクセリヲンを発掘して空を飛ぶだろうなと予想をしていました。ぼくのツイッターをずっと読んでいる方は知ってると思う。で、飛んだは飛んだけど、ネルフじゃなかった。そういうことも書こうと思ったけどQがあのように説明を欠いたものだったので、ぼくもそういうのを一切省いた。

『破』を観た後に、友人が、ラストサードインパクトが起こることが予告されたのだから深刻だ、ということを言っていた。当時、それを真面目に考えていなかった。碇シンジ綾波レイとのラブストーリー成就すればいい。それだけを、願っていた。しかし、そのラブストーリーは、『破』のラストシンジ綾波を助け出したときがクライマックスだった。『Q』に出てくる彼女そっくりな少女名前劇場パンフレットには「アヤナミレイ仮称)」と書いてある。その少女は、シンジのことを何も覚えていないし、何も知らない。綾波レイは、もういない。

それが大晦日頒布する同人誌綾波レイはどこへ消えた?』です。

冷やかしでもいい。馬鹿にされてもいい。



ちなみに、これまで出した個人誌は以下の4冊。すべて大晦日の東ヒ57b「書肆言葉言葉言葉」にて委託の予定です。そちらもどうぞよろしくです。

萌えぎのエレン個人誌紹介文

個人誌『萌えはお菓子』について - activeエレン
個人誌『はてな☆オタク』について - activeエレン
個人誌『ひきこもりのアイドル論』『さよなら、エヴァ』について - activeエレン


参考文献リンク

ニコ生トークセッション「技術、思想、社会」清水亮×川上量生×東浩紀 - 2012/12/05 20:00開始 - ニコニコ生放送
間違いない。エヴァだ――『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』(ネタバレ) - シロクマの屑籠
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 15年ぶりに僕たちのエヴァが帰ってきた! - 旧玖足手帖-日記帳-
lunaticprophet.org -&nbspこのウェブサイトは販売用です! -&nbsp リソースおよび情報
lunaticprophet.org -&nbspこのウェブサイトは販売用です! -&nbsp リソースおよび情報
ネルフは90年代のエヴァの残骸 - Togetter
難解な物語に隠されたメッセージとは 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の考察エントリー - はてなニュース
チーズはどこへ消えた? - Wikipedia

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

リンク元
Connection: close