Hatena::ブログ(Diary)

activeエレン このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-03-24-Mon

Berryz工房楽曲大賞2004-2014投票内容

Berryz工房楽曲大賞2004-2014
http://www.esrp2.jp/bkma/2004-2014/
はてなキーワード
keyword:Berryz工房楽曲大賞2004-2014

アルバム部門パスしました。

楽曲部門

6位(投票せず)

行け 行け モンキーダンス
米米CLUBっぽさがあって、愉快なナンバー。下品になるかならないかのギリギリのところで成立しているサウンドアレンジが、いかにもハロプロだ。

5位

スッペシャル ジェネレ〜ション
馬飼野康二編曲なの!?って、当時ものすごく驚いた。

4位

cha cha SING
吹っ切れ感が半端なく思わず踊り出したくなる曲。といってもぼくは踊らないんですけどね。千奈美タイ旅行面白かった。つんく曲ではないが、やはりハロプロらしいサウンドに仕上がっている。そこが好きだ。

3位

VERY BEAUTY
数あるハロプロ楽曲のなかでも、イントロがかっこいいランキング上位の曲。メロディも良いし、ピアノストリングスも、鳴ってる音のすべてが好みのタイプ。梨沙子歌声も素晴らしい。

2位

さぼり
D
この楽曲に関してのみ、菅谷梨沙子ソロとしての評価。梨沙子ってすげーんだなって、初めて感じた。

1位

あなたなしでは生きてゆけない
過去のハロプロ楽曲大賞にて長文のコメントを書いたので(ハロプロ楽曲大賞1997-2006 - activeエレン)今回は省略。まあとにかく、この曲については言いたいことが多すぎるんだ。佐野元春デビューシングルアンジェリーナ』と同等の強烈なインパクトだ、とだけ記しておきます。

MV部門

3位

抱きしめて 抱きしめて
D
単純に、MVの出来が良いと思う。これだったら誰にでも紹介したいレベル。

2位

ジンギスカン
D
マワリスト幼稚園児が面白すぎて愉快痛快。謎のショルダーキーボード意味不明ワロタ

1位

ライバル
D
熊井ちゃんといえばこれ。すべての表情が愛らしい。「大人にはわっかんねぇだろうなぁ」の台詞も秀逸。とにかく熊井ちゃん

推しメン部門

熊井友理奈

個人的にはBerryz工房にハマった期間は短く、『ギャグ100回分愛してください』から『告白の噴水広場』あたりまでがピークでした。以降、ぼくは彼女たちの曲をあまり熱心に聴かなくなったので、投票内容は偏っています。
当時、安倍なつみモーニング娘。を卒業するということでナーバスになっていた。また、小学生のメンバー、特に菅谷梨沙子夏焼雅のような者に興味を持つことが、自らのロリコン魂に火をつけやしないかと警戒したことも確かだ。
ぼくがkeyword:嗣永プロという言葉をはてなキーワード作成した頃が、自分にとっての盛り上がりだったんだろうなあ。
正直、ぼくがBerryz工房に興味を持ったのは『ギャグ100回』以降なのですが、ミュージックステーション初登場は観ていた。そのとき、印象に残ったのが嗣永桃子熊井友理奈だったということは、だいぶ後になって知った。桃子からは何かしらの気迫が伝わってきたのだと思うが、熊井ちゃんは、ひたすら可愛いという印象、高評価だった。その可愛いという印象は今でも変わらない。ある深夜のトーク番組きっかけで彼女たちのキャラ面白いという発見をして、ラジオ番組聴くようになった。あのラジオが終了して、ぼくは、いったんはベリーズから卒業したんだと思うけれど、それでも、くまくまトークが聴きたくて、時々は彼女たちが出演するラジオYouTubeをチェックしている。歌手としての評価は行わないけれど、ぼくにとってBerryz工房の歌は、梨沙子熊井ちゃんの声があってこそだと思っている。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/eal/20140324/p1