Hatena::ブログ(Diary)

エグゼのメモ帳

2013-05-19

最近バスターが強い

めっちゃ強い。


最近はバスター系のフォルダを頂点にして次点にダストバグデスやキラビスラ、逃げがギリギリ付いている状態で、ネタ系のフォルダを除くとバスター系以外のフォルダは軒並み減ってきているように感じます。

勝つことを目的とした大会ではバスター系の使用者が全体の半分程を占め、決勝戦でバスター同士のミラーになりました。結局のところ、前回大会から流行っていた仰け反りバスターの明確なメタにである凍結バスターが優勝しました。

ここまでのバスター系フォルダの攻勢は、メインに据えてあるダストクロスを中心としたファルザー版の安定制とバスター自体の強さ、そしてバスターとファルザー版の相性の良さにあると思います。



ダストクロス

メインで使用するダストクロスは非常に強力です。ダストシュートによるチップの高速回転によって早い段階からのバグシュウセイやバグデスサンダーなどのキーとなるチップの回収を容易にするだけでなく、こちらがエリアスチールを積まなくともブレイク属性でのチャージショットによってスラッシュクロスによる速攻を難しくします。

さらに、ファーストバリアとフルカスタムの組み合わせによって最低でも一回はダストクロスを保ったままカスタム画面に入ることが可能な点もポイントです。もしフォルダの一番後ろにキーとなるチップがあっても、ある程度キーチップの後ろにチップを温存しておくことができます。

その他にもクロス、獣化、サイトバッチによる足回りの復活やステータスガードなどで非常に高い対応力を持ちます。


バスター

バスター自体強力な攻撃です。威力10もしくは100もあるバスターの火力は非常に高く、アンインストールデスマッチの組み合わせにより一瞬で勝負をつけるほどの火力を出すことが可能です。

この圧倒的な火力とともに優秀な追加効果があります。メジャーなものは凍結と仰け反りの2種類ですが、両者とも一時的に相手の動きを止め、行動の妨害をするという特徴を持っているため、これによって溜めに時間がかかるタイプのフォルダはかなり厳しい戦いを強いられます。特にDソはバグシュウセイを引かれてなくても溜めるチャンスが全くないといっていいほどです。

また、攻撃時の隙が少ないのでダストバグデスやスラッシュクロスに嵌められた場合でもシールドを展開しつつバスターを撃つこともできるのです。


相性の良さ

バスターとファルザー版のクロスが見事に噛み合っているという面もあります。元々、ファルザー版のクロスは変身した時に付くエアシューズや←Bでのスイコミ、ダストシュートなどの付属効果は強力なのですが、全体的に溜め撃ちが貧弱でした。その貧弱な溜め撃ちを強力なものに変更し、ファルザー版の強力なクロスを使い倒すのがダストバグデスです。

しかしエリアスチールが切れたり、サイトバッチでシールドを装備された時に相手が上級者だと、全くこちらの攻撃が当たらなくなることがありました。

この欠点を見事に潰したのがバスターです。攻撃がバスターなため相手のシールドは無視しやすく、例えサイトバッチをされても追加効果の拘束で一方的な展開を迫ることができます。メインの火力がバスターなため、改造カードの溜め撃ちを利用したフォルダとは違い自由にクロスを使うことも可能です。


対策にならない対策
安定感と火力が見事に噛み合っているバスターですが、序盤はフォルダの回転に努めるため動ける場面が少ないです。
その点を考えれば「序盤に勝負をかける」という戦術が求められるのですが、速攻の代名詞ともいえるDソは前述したように凍結や仰け反りによって全く攻撃のチャンスが生まれません。

そうなると、火力は一歩落ちるスラッシュクロスや溜め撃ちサークルガンに白羽の矢が立つことになります。しかし、スラッシュクロスは相手のダストクロスによって行動を制限され、溜め撃ちサークルガンはダブルビースト以外の方法ではファーストバリアを剥がすのに時間がかかるだけでなく、溜めの長さによってサークルガンだと警戒されてしまう場面があります。
また、スラッシュクロスやDソは必ず再前列中央に出てくるのでそこで待っていることでバスターが非常に当たりやすくなります。

逆に、バスターに対して長期戦を仕掛けようとしたところでダストバグデスではバスターによって溜めを妨害されてしまいます。もし撃つ機会があってもその全てはシールドに吸われてしまうことになるでしょう。

逃げを使うという方法もあるのですが15ターン回す関係上、相手がキーチップを揃えてしまうことは確定してしまいます。
例え、こちらが防御チップを大量に積んでいてもファルザー版のアンインストールを防ぐことは難しくテングクロス+アンインストール付きのマシンガンでほとんど解決されてしまいます。(ラケット逃げしか使わないからわからない。パネスチでオウエンカ設置すればどうにかなるかもだけど)
このアンインストールを起点にデスマッチ→ヘビーゲージとされると逃げ側がサンクチュアリかフルカスタムを持っていないと負けが確定してしまいます。


こんなかんじでメジャーな戦法がほとんど潰されてバスター系が幅を効かせて調子に乗ってるのでどうにかしたいと思ってます。

けど案は浮かびません。


たぶん長文書きたかっただけ

レイスレイス 2013/05/21 11:42 なるほど、そういった理由でバスターが強いのね。

バスターに勝てそうなのって、キラセンやエアホトルネードのようにワンショット型ってどうなんだろう?そこまで耐えられる気がしないけど。
Bタメ系は、凍結バスター相手だとステガが無いとまず勝てないね。のけぞりバスター相手ならアンインを避けられればなんとかなりそう?

early-exeearly-exe 2013/05/25 18:18 両者とも置物を置かなければならないのでダストクロスがネックになります。
キラーマンも採用しやすく麻痺からのコンボを一回当てれば殺せるダストキラセンはともかく、エアホはカーソル系を積みにくいのでかなり難しいです。

B溜めが長くステガがないタイプが凍結に勝つには早い段階から火力をだしていかないと難しいですね。仰け反りバスターはアンインストールを当てていなくとも行動キャンセル効果があるので、アンインストールを避けた所でダストバグデスのようなフォルダが勝つのは厳しい面があります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/early-exe/20130519/1368965124