Hatena::ブログ(Diary)

エグゼのメモ帳

2013-11-12

エグゼ6ネット対戦始めたい人向けの記事

wikiにはツールの導入とか対戦の方法しか乗ってなくてこれから始めたいよくわかってない人とかには不便だなーと思ったので
no title


最初に
ロックマンエグゼネット対戦はPC上でGBAソフトを動かすエミュレーターを使い、ロックマンエグゼ6を動かしてインターネット対戦を行います。
たまに勘違いしている人が居ますがGBAワイヤレスアダプタやケーブルを付けてPC等を介し通信をするわけではありません。


必要なもの
ロックマンエグゼ6ネット対戦を始めるには以下の物を揃える必要があります
パソコン(ウィンドウズのみ?)
IRC・VBALink(フリーソフトです)
それなりのPC回線(ポート開放ができるとよい)
ロックマンエグゼ6のソフト
ロックマンエグゼ6のソフトをPCに吸い出すツール(ULAケーブル等)
必要ならPCゲーム用コントローラー(キーボードで動かしてる人もそれなりに居ます)

必要無い物
ロックマンエグゼ6のセーブデータ
改造カード・限定チップ


ゲームの吸い出し
ここが一番敷居高い
インターネット上でROMデータを拾ってくることは一般的に言われる「割れ」で犯罪になるため、自分自身が持っているロックマンエグゼ6のカセットからPCにROMデータを吸い出さなければなりません。
吸い出す方法はULAケーブル、マジコンプロアクションリプレイなどの方法がありますが、どれもそれなりに高額で5000円ほどすることもあります。(マジコンは売買が違法になったんだっけ)
吸い出しの方法とかは他のサイトにいくらでもあるので割愛。


IRC・VBALink・(Hamachi)の導入・ポート開放
wiki参照
ブログで解説してるところもあります。
ポート開放をすると親ができるようになります。
IRCが対戦募集するためのチャットツール、VBALinkがPC上でGBAソフトを動かすエミュレータです。


セーブデータの入手
ROMデータとセーブデータは別です。(ゲームソフトメモリーカードのセーブデータ的な)
ロックマンエグゼ6ネット対戦では理想的な対戦環境を整えるためにチートを使用している人が多いです。
チートを使ってると言っても、HPを9999にしたりバスターの威力をあり得ない数字にするのではなく、手に入れることが難しいチップや、イベント配信限定のチップを使えるようにしています。
またHPメモリを全て集めてあるセーブデータをこのブログで公開してます。セーブデータ - エグゼのメモ帳
セーブデータの編集ソフトも有ります。EXE6 SaveDataEditor - 死者のページ


改造カード
溜め撃ちをダークソード等に変更したりHPを増やす事ができます。
マスターズルールのみ使用可で種類の違う複数枚のカードを80MB以内に収まるように組み合わせます。
上のセーブデータ編集ツールだといくらでも改造カードを入れる事ができてしまうので注意しましょう。


交流
他のエグゼプレイヤーとの交流はモチベーションも上がるし知識も深まるのでお勧めです。
ただ、IRCチャットはほぼ対戦専用な状態で非常に殺伐としています。そのため、ロックマンエグゼネット対戦勢の交流はツイッターやニコニコ生放送を中心に行われています。

ニコニコ生放送は以下のコミュニティにて不定期で行われています。
週末になると大会が行われるためその決勝配信等が行われることもあります。
http://com.nicovideo.jp/community/co1589271
http://com.nicovideo.jp/community/co1689415

ツイッターは私のアカウント@kiwifruit___にでも何かリプライを飛ばしていただければ他のネット対戦勢も紹介いたします。(本人は最近やってないけど)
いちいち話しかけるのが嫌だという人は私のフォローフォロワーからプロフィールにネット対戦やってるみたいなこと書いてる人を探してください。


わからない事があったらコメントにでもどうぞ
文章おかしい所もよくあるのでその指摘も歓迎

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/early-exe/20131112/1384273154