ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Jan 31, 2005. Mon

[][][]William Philips の講義

1997年ノーベル物理学賞の William Philips 氏の講義があった。うちの大学がCOEに指定されているコヒーレント光科学の事業の一環。

講義がすべて英語ですすめられたうえ、近代物理学は量子力学や相対論をお触り程度に勉強したことがあるくらいなので、話の内容は断片的にしか分からなかった。

Philips氏がノーベル賞を受賞したレーザー冷却がテーマ。レーザー冷却、すなわちレーザーを使って原子運動エネルギーを奪うというのは原子や光の振動(=時間)とも深く関わっていること。なので、話の2/3はまず原子や光の振動についての話があり、原子時計や量子スピン、光のドップラー効果、運動系や重力系での時間の遅れ、その応用技術としてGPSの話があり、それからレーザー冷却の話になった。最後のほうはまったくもってちんぷんかんぷん(英語が分からないという理由が大きい)だったが、ボーズ・アインシュタイン凝縮が重要なキーワードだというのは分かった。

ところで、同じ式の中で2つの値について、ひとつはvelocity、もうひとつはspeed(speed of light 光速)としていたけど、力学においてvelocityとspeedの違いって何だろう?ベクトル量とスカラ量?それとも変数と定数?

実は、ノーベル賞学者の話を直接聞くのは今回が初めて。スーパーカミオカンデに行ったときは小柴先生とは入れ違いで会えなかったし。(もっとも、当時はまだ受賞前)

それにしても、この一週間は人の話聞いてばっかりだったような気がする。

[][]松本城@PowerBook

リニューアルされたPowerBookのプロモーション写真にはめ込まれているお城は松本城じゃないか!

ありあり 2005/02/01 00:29 speedとvelocityの違いはベクトル量とスカラ量で決まる模様。

http://www.glenbrook.k12.il.us/gbssci/phys/Class/1DKin/U1L1d.html

Jan 30, 2005. Sun

[]がっくし

朝7:00くらいに帰宅して、寝た。起きたら14:00くらい。

で、昨夜の写真とかをうpしようとしたらメイン機のWindowsが壊れた。復旧作業で一日が終わった。なんなんだよぅ・・・。

ごはん食べたい。

つ・・・つ・・・ 2005/01/31 09:24 やた!れっつまっく!!

Jan 29, 2005. Sat

[][]長野県オフ

一次会、新宿東口の韓国料理屋。二次会が神楽坂にある飯山市の東京事務所「故郷庵」。今回は19名ほどが集合。下は19歳から上は40過ぎまで。みなさん、長野県にゆかりのある楽しい人たちばかりです。とりあえず、高専OBが6人は多い。

三次会で29:00までまったり飲み食い。

飯山事務所の故郷庵は、財政難に伴い3月で閉めるとのこと。いろりがあったりととても素敵な場所であるだけにとても残念。残る手だけは、民間の投資を期待するということだけだが、今となっては難しいか。

ホームポジション無しに、両手の人差し指、中指、薬指の6本だけでWindowsのキーボードをてきぱきと叩いているのは凄いと思った。昔のタイプライター打ちみたい。おいらみたいに、指がviに染まっちゃった人間にはできない芸当です。

kunokuno 2005/01/30 13:27 戸狩スキー場とか経営大変そうだしね。税収ないんかな?

gangster☆gangster☆ 2005/01/30 16:11 昨日、今日はお疲れ様。
同じ高専Oldiesとしてコレからもヨロシク。

Jan 28, 2005. Fri

[]船井電機の社長

船井電機とうちの大学と包括的な協力体制をとることになって、その記念として船井電機の社長の講演があった。18歳で終戦を迎えて、40歳までに5つの会社の社長になろうと祈念しての武勇伝。日本の戦後復興はこういう人たちによって進んだのでしょう。

後半のほうはかなりきわどい話で、敏感な左よりの人間が聞けばすぐにでも奇声を上げてたかもしれない。

[][]長野駅に在来線自動改札

先日から工事が始まっていて、3月(ダイヤ改正のときかな)稼働らしい。今後、松本駅の駅舎橋上化もあって、中央線篠ノ井線系統を中心にJR長野支社管内15駅ほどに設置とのこと。

てか、遅すぎだっちゅうねん。新幹線開業、新駅舎へ改築のときに同時に導入してりゃよかったのに。高専在学中、朝夕の改札の混雑で何度乗り遅れたりしたことか。改札口の構造が明らかに自動改札設置を前提にしたものになっていたので、とてももどかしかった。三才も混みやすい駅だったぞ。列車が到着するたびに改札が混雑するような駅は改札の容量を広げる工夫をせにゃいかんよ。

でもまあ、JR東日本の自動改札整備はまず新幹線(〜1999年)があって、その後に首都圏Suica化(2001年)で、それから地方の在来線に広がって2002年に仙台(2003年にSuica化)、2003年に福島、2004年に新潟(今年秋Suica化予定)、甲府(首都圏のSuicaエリア拡大に伴い)というようにすすんできたことを考えればこの時期は妥当なのかな。

ところで、長野の場合しなの鉄道が乗り入れていて、在来線利用者の4割がしなの鉄道からの乗り入れだけど、こちらは磁気券になっていなかったと思うんだが、どうなるんだろう。この先5年で50億円ほどの設備投資があるみたいなので、車両更新、新駅設置の他にそのあたりもやるのかな。

Yワイ研Yワイ研 2005/01/29 18:07 左よりが奇声って、フリーターは悪って事?
俺にとって、ニートは極悪だよ。

つ・・・つ・・・ 2005/02/02 21:40 国際的にも精神的にもいろんな人が聞いてる場所だから気を遣ってほしかったてところ。

Jan 27, 2005. Thu

[]リファラ攻撃の現状

ここ一週間くらい毎日800件ほどあったアクセス(ほとんどが攻撃)が、激減して毎日150〜200件と元に戻っている。攻撃のターゲットから外れたということでしょうか。まだ、1つ2つのホストからは攻撃が続いているが、なんとか乗り切れたかな。

[]万能FIFOL機械

ここ何日か、プロシンで発表された万能FIFOL機械の論文を読んでいた。書いた本人は半分ネタのつもりでやっていたらしいけど、結構興味深いことが書かれているのも事実。

FIFOLでFILOをシミュレーションできたのは正直すごいと思った。研究室でひとり、何かアプリケーションを思いついた模様。研究にいい形で生かせるか。

ゼミの時、おいら以外全員外国人というシチュエーションは堪えた。

Jan 26, 2005. Wed

[][][]C&C賞表彰式典・記念講演

ホテル・オークラにて、行ってきた。今年度のC&C賞はパラメトロン計算機の開発者の喜安善市先生、RISC開発者のジョン.L.ヘネシー教授、デイビット.A.パターソン教授。

喜安先生は今年で数え92歳。うちのじいさんと同じだけど、こういうところへ出てきて講演できる元気があるのはとてもすごい。講演の内容も興味深く、録音した音声を逆転再生した音には冗長性があるらしい。日本で最初の情報理論の講義の受講者は5人だけだった。「科学は驚異と好奇から始まる」

ヘネシー教授の講演はこれまでの計算機アーキテクチャの進化と今直面している問題点の話。パイプラインや投機実行を力説していた。これらはアーキテクチャの発展に大きく貢献したけど、パイプラインステージが1段加わるごとに命令の実行効率は理想よりも10%づつ落ちる。消費電力の問題も。どのアーキテクチャのいろんな事をやっているが、結果的には大差なく、この20年の蓄積とは全く違ったアプローチが必要。素子やアーキテクチャでは動きが活発になっているけど、ソフトウェアの面ではまだまだ。

パターソン教授の話は21世紀の計算機のあるべき姿について。SPURをキーワードとしている。Security、Privacy、Userbility、Reliability。これまでは高性能化、高機能化と進んできたが、これからは使い勝手・使用目的ありきの開発。計算機関連のいくつかのテクノロジーが生まれてから、10億円産業に発展するまでの関係の図を見せてくれた。だいたい15年を要している。バークレイスタンフォードのところが強調されているのは、今日の講演にちなんで。

講演はiPodで全部録音。これから、じっくり聞いてみようと思う。同時通訳はあまりいい日本語じゃなかったし。

最大の収穫物は、原著は間に合わなかったけど会場で頒布していたパンフレットの本人たちのプロフィールページにサインを貰えたことと、名刺を貰えたこと。あと、ヘネシー教授のワイフはすんごい美人。

[]FreeBSD 4.11 リリース

FreeBSD 4.11 がリリースされた。主な新機能はこんなところ。

  • Network
    • TCPのephemeral portの割り当てのランダム化
    • RST攻撃への耐性の強化
  • userland
    • cron(8)コマンドがjitterを設定できるようになった
    • userland ppp(8)がLQMをサポート
    • syslogd(8)がLOG_NTP facilityをサポート
    • whois(1)が-kオプションでKRNICを見るようになった

昨年FreeBSDは5.x系列が5.3でcurrentからstableになって、直後の4.10をリリースを最後に4.x系列のバージョンアップは終わりかと思っていたけど、5.xはいまいち安定していないらしく、4.11が引き続き開発中という話を聞いていた。5.xは大丈夫なんかいな。6.xがcurrentで始まっているのよ。

まとまった時間ができたら、インストールしてみようと思う。

ありあり 2005/01/26 21:54 同時通訳の日本語がよくないのは仕方ないと思わないと。通訳者は大変なんだからさぁ...。ましてや情報科学に精通してないと、ヘネパタの話は難しいと思うけどなぁ...。

earth2001yearth2001y 2005/01/26 21:57 頭では分かってたんですけどね、初めて使ってみるとああこんなものなのかと。でも、デレビとかで聞く同時通訳よりは良かったと思います。

つ・・・つ・・・ 2005/01/27 20:15 あの同時通訳の女性の声、CNNとかテレビ放送でよく聞く声だったような気がする。名前聞いとけばよかった。

つ・・・つ・・・ 2005/01/27 20:24 パターソン教授は高機能化とは言ってなかったような。より安くということだけに重きを置いていた点をこれから考え直さなきゃいけないということを言ってたけど、これはC&C財団のベースであり、唯一ベクトル機を作っているNECへのリップサービスなのかもしれない。正直にうけとればチープな壊れやすいマシンを無数に使うグリッドは本質的な解決では無いと取りたいね。

ありあり 2005/01/28 21:56 パタヘネ両人の発表を聞いてないからなんともいえないが、ベクトル計算機にはベクトル計算機の、スカラ計算機にはスカラ計算機の特色があるのだから、それを生かすようにしてけばいいのでは? 世の中の現在がスカラ型の計算が多いだけで、ベクトル計算機が安くなれば、それはそれで買いたくなると思うな。小型のベクトル計算機ってないものかしら。PCクラスでいいからほしいなぁ。

Jan 25, 2005. Tue

[]faultとfailure

講義の中で登場したfaultとfailure。故障という意味でごちゃごちゃに使われることが多いけど、テクニカルタームとしては、明確に意味が分かれている。

faultはシステム内部で発生するエラーで、システムの外(利用者など)からは見えなく、システムを使用する上では影響がないもの。対して、failureは影響がシステムの外に及ぶもの。

MTBFのFはfailure。この使い分けを間違えると全く違う意味になってしまうので注意。ところが、この使い分けがあやふやな文献も結構ある。

[]インターネット中継

長野高専電子情報工学科の卒業研究発表のインターネット中継を視聴。予稿が参照できないのが残念。ネット越しに質問ができるようなインタラクティブなシステムがあるといいんだけど、いきなりは難しいか。テキストなメディアでもいいから、何かこう、チャットかWikiのようなものを用意してくれて、会場にいる人、中継を見ている人でリアルタイムに議論をできるようになると、もっといいものになりそう。

明日もあるけど、午後はヘネシーとパターソンの講演を聴きに行くので、中継は見れない。一番見てみたかった発表が見れなくて残念。

itoito 2005/01/25 17:52 多謝です。うまく見えましたか?予稿は「レベルの低いものを公開しておくと宣伝効果としてはかえってマイナスである」という理由から校内限定となりました。(^^; おいおい、レベルの低い内容を指導している意識はないぞぉ〜。チャットは(緊急連絡手段として)準備しようと思っていたけど時間切れ。今年の教訓を踏まえて来年に期待して。今日は延べ50アクセスくらいありました。半分はE科からだったり、接続が切れての再接続もカウントされていますがまぁなんとか無事運用しきれました。

ありあり 2005/01/25 18:49 ご迷惑をおかけした一人です。Note PCでは駄目だったので、諦めてDesktop PCで拝見させていただきました。まぁ、内容によっては、もうすでにやりつくされてるよってのもありましたが...(^^;; 人生の一通過点ですから、開発していることに誉めてあげてくだーさい。

ありあり 2005/01/25 18:49 高専生もそのシーズンであれば、修士課程の学生さんもこんな時期。はぁ、どうしたらいいんですかね...とみんなに相談したいです。愚痴っときます。

earth2001yearth2001y 2005/01/25 19:55 画質、音質とも問題なく、昨年のNAISTの中継よりも映像の状態が良かったです。明日もがんばってください。午前中は見れると思います。

kunokuno 2005/01/26 00:32 QTの配信なんで、見るのを諦めていた人です。mov形式のファイルは問題無く見れるけど、ブラウザのプラグインがないんです。哀れなLinuxユーザに愛の手を。
#htmlで配信ファイルのURLを解析すれば見れたってやつですか?

itoito 2005/01/26 07:19 なんかうちの専攻科生がFreeBSD+mplayerで見ていましたけど。htmlから読み込んでいるmovファイルは単なるヒントファイルなのでwgetしてエディタで中をのぞいてみてください。そのURLをmplayerに入れればイケるかも。映像と音声はMPEG4です。

kunokuno 2005/01/27 00:11 研究室のノートPC(Windows)を持ち出してみたのですが、1分後にブラウザを巻き込んで撃沈しました。mplayerは、stream再生ようのコーデック?を入れとと宣ってくれまして、次の機会があったら用意しようかと(明日のミーティングの準備が・・・) どうもでした。>ito

Jan 24, 2005. Mon

[]届いた

先週発注した2冊の本が届いた。

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

飛行艇時代―映画『紅の豚』原作

紅の豚」の原作。1992年に出版されたものが、昨年内容を増やして改訂、再版されたもの。13年越しで手に入った。ジブリの最高傑作は「紅の豚」に間違いない。

写真でよみがえる長野電鉄地上線

写真でよみがえる長野電鉄地上線

長野電鉄長野線が地下化される前の沿線の写真と手記を集めたもの。都市計画決定が1974年、地下線開業が1981年3月でその頃の写真が主。おいらが生まれる前の長野線と長野市街地の姿を見ることができます。

[]高専プロコンの放映予定

昨年10月の高専プロコン@新居浜の放映予定日が発表されていた。近年の放映同様、サイエンスZERO眞鍋かをりが伝えてくれます。

  • 2月5日(土)NHK教育 19:00〜19:44    
  • 2月8日(火)NHK教育 深夜00:00 〜00:45[再]

放映するの遅すぎない?これまでは11月中には放送してたはずなんだけど。

ありあり 2005/01/24 18:40 長野電鉄地上線は記憶に一部と、写真として残っています。長野駅、錦町駅?(今の市役所前駅)、善光寺下駅は覚えてないのですが、なぜか権堂駅だけは未だに覚えています。地上も地下も両方使ったことがある私でした。

kunokuno 2005/01/24 21:31 結構謎が多い作品だったけど、一通りフォローしてくれんの?>ブタさん

earth2001yearth2001y 2005/01/24 23:05 航空模型誌で3回の短期連載だったみたいで、フォローどころか、映画と比べてかなり短いストーリーです。マダム・ジーナは出てこない。

Yワイ研Yワイ研 2005/01/25 01:36 俺にとってジブリの最高傑作は「天空の城ラピュタ」だな

Jan 23, 2005. Sun

[]スケート

代々木体育館のスケート場へ行ってきた。今月いっぱいで一般開放をやめるということで、先日、PTTの忘年会でスケートの話題で盛り上がったメンバーで。氷の上に乗ったのは4年ぶり。

滑走料1000円、貸靴無料は安いと思った。長野のエムウェーブの場合、滑走料1500円、貸靴600円。ただ、代々木はホッケーリンクひとつだけで、トラックリンクがない*1。ホッケーリンクしかないので、靴もフィギュア用かホッケー用のみ。ホッケー用を使ったが、これまでスピード用しか履いたことのないので、かなり違和感を感じた。ブレードが短くて厚いのでスピードが出にくいのと、とにかく曲がりやすい、靴に足首がある。

あとやっぱり、人が多くて整氷後でもすぐ氷面がぼろぼろになってた。人混みの中を縫って滑るにも、右方向へのスムーズなターンができないし。トラックとは明らかに氷の痛み方が違う。

でもまあ久しぶりのスケートは楽しかったし、2時間半ほどの滑走でも大夫疲れた。

帰りは渋谷で鍋食べたり、コーヒー飲んだり。今日はさっさと寝よう。

[]リファラ攻撃鎮火?

とりあえず、無意味なリファラが残るようなことはなくなった。ただ、ログを覗くと大量の拒否の跡が残っているので、攻撃はまだ続いている模様。もうしばらく様子を見ていく必要がありそう。

*1:そもそも、屋内フルトラックがあるスケート場は長野を含め世界で6カ所ほどのみ

Jan 22, 2005. Sat

[]タイタンの音

土星探査機カッシーニのプローブ、ホイヘンスがタイタン着陸直前に捕らえた音が公開されていた。

カッシーニの活躍は、土星到着後毎日のように報じられているけど、多くは記事と写真。写真もそれなりにインパクトがあるしすごいものだけど、何か別のメディアで土星やその衛星の姿を魅力的に伝えてくれるものがないかなと思っていたら、こんなものがあった。

公開されているのは大気圏を降下中の音と、地表レーダの信号を音に変換したものの2つ。こういう地球では決して聞くことのできない音*1というのは、聞いてみるととても感動する。

ちなみに、ホイヘンスのタイタン到着後の寿命は、着陸地点の条件によるけど数時間。このわずかな時間にタイタンについての多くの情報を地球に送ってきた。プルトニウム電池を使い、スイングバイによって金星、地球、木星の運動量を奪いながら7年以上続いたの旅の果ての一瞬の輝きと大きな成果物といったところでしょうか。親機のカッシーニは4年に渡って、土星の本体と輪、衛星の探査を続けていく予定。

*1:という前提知識が無いと何の音だかさっぱりわからないけど

kunokuno 2005/01/22 21:06 さて、このうち何枚がスタジオ@NASAで撮影したものだろうか?と勘ぐってしまうのは、最近の悪い癖かも。

つ・・・つ・・・ 2005/01/23 01:07 ヤンキーゴーホームって火星人が旗立てて気勢あげてる写真はおもしろかった。

Jan 21, 2005. Fri

[]原著が手に入らない

Computer Architecture, Third Edition: A Quantitative Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design) の在庫がある書店が見つからない。26日の講演のときに持って行って、願わくばサインをなんて考えていたが、今から取り寄せてたら間に合いそうもない。邦訳本持って行ってもしょうがないしなぁ、しかも版が古いし。

ありあり 2005/01/22 09:08 そういうときは、amazonなりヤマトbookなりで頼んでみるなり。絶版なので...と書いてあってもチャレンジしてみるといいことがあるかも。(本当に手に入らないときは知らないけど...。)

Jan 20, 2005. Thu

[][]TeX履歴書

就職活動始めるに当たって、履歴書とかも用意しなきゃならないのだが、こういうスタイルファイルがあった。

これを拡張したものもいくつか。

[]リファラ攻撃

鬼のように続いてる。とてもリファラチェックだけでは対応できないので、これまで見えたパターンから正規表現を作って、マッチするリファラを持つアクセスはすべて弾くようにした。

それでも漏れが出るので、ホスト名指しでアクセス拒否もかけた。これでちったぁ落ち着いてくれりゃいいけど・・・。

奮闘中 - Free Dynamic DNS(DDNS) by POP3,IMAP4,FTP,HTTP-BASIC for Home Server, VPS | MyDNS.JP

ありあり 2005/01/21 08:48 TeXで書く履歴書スタイルファイルは何種類かあって、結構重宝する。スタイルファイルを書いてくれた人に感謝しましょう。

ありあり 2005/01/22 09:12 リファラ攻撃を受けたことがないんで、なんともいえないけど、年末にポートサーチは受けてた。そのまま受けさせてやった。受けても落とせないし(^^;;

Jan 19, 2005. Wed

[][]リファラ攻撃

最近、家鯖のほうのサイト(Free Dynamic DNS(DDNS) by POP3,IMAP4,FTP,HTTP-BASIC for Home Server, VPS | MyDNS.JP)のログに、ホスト名だけ違った同じドメインURIのリファラを持ったアクセスが膨大に記録されている。最近はやりのリファラ攻撃(リファラアタック)というやつで、サーバの負荷を上げたり、無意味なログを残させる目的でアクセスを頻繁に繰り返す、質の悪いイタズラ。

対策として、.htaccessを書き直して、リファラをチェックして、その特定のリファラ情報を持ったアクセスは拒否することにした。ログの解析結果が無意味な情報で埋まるのを避けるためと、Wikiサイトなので負荷が上がりやすいのでそれを避けるため。

普通にアクセスしていれば何ら問題ないです。

まとめページ

ブラックリストは随時更新。

[][]国会図書館の巡回エージェント

2004年12月9日の日記(id:earth2001y:20041209)にも記したように、国会図書館が国内のWebコンテンツの収集を始める。その準備として、実態調査がすでに始まっているらしい。

結局、収集拒否は前回の日記で予想した3種類すべて行うようだ。まあ、妥当でしょう。

ログを確認したところ、まだ自分のところにはやってきていない模様。特にアーカイブを断る理由はない*1ので、受け入れることにしている。当然だが、お行儀のよいエージェントのようだし、こうやってあらかじめエージェント情報を公開してくれるのは、サーバ管理者、コンテンツ公開者にとってはいいことだと思う。*2

さて、このエージェント、お行儀が良すぎるのかリファラ情報も置いていくらしい。(Parc Ferme

大丈夫だと思うけど、上述のリファラ攻撃での防御策が災いしたら困ります。

*1:拒否するくらいならはじめから公開しない

*2:もっとも、当事者のうちどれだけの人間がこのことを把握しているのは不明。この日記が広報の一助となれば幸い。

( ´∀`)つ( ´∀`)つ 2005/01/19 20:44 最近は block list と言うらしいです

Jan 18, 2005. Tue

[]豪快に寝過ごした

起きたら昼だった。二度寝して気づいたら夕方だった。研究室に入ったのは日没後だった。今日一日、ろくなことやってねえや。

突然誘われて、日曜日にスケートに行くことになった。

[][]はてな重い

はてなへのアクセスが異様に遅い。大丈夫かいな。

23時半回ったら、急に回復した。どうやら、22時半くらいに原因不明の障害が発生していたらしい。

つか・・・つか・・・ 2005/01/18 23:57 いんたーねっとの方々で妙に遅くなってなかった?またどこかで祭りが始まったのか、と思ったら地震が起きた。

Yワイ研Yワイ研 2005/01/19 03:11 研究室に来ないなぁと思ったら寝過ごしていたのかw

まぁ、俺は夕方からいなかったんだけれどもね。

Jan 17, 2005. Mon

[][]倉庫番

倉庫番ソルバの論文を読んで、まとめのスライド作り、なんとか突貫で講義に間に合った。論文執筆者のWebサイトはとっても参考になった。

それにしても、倉庫番のサーチスペースがチェスクラスもあるのは驚きだった。とにかく手数が多い。

チェスは欧米では知性の象徴のようなゲームだけど、倉庫番はいちコンピュータゲームとして日本で誕生しているあたり、日本人には優れたパズルゲームを作り出す力があるのかな。

ソルバで解けなかった問題をxsokobanでやってみるのも面白いとおもう。

24パズルって、最適解でなければ人間でも結構簡単に解けると思うんだけど、どうだろう。外縁がを組めばあとは15パズルになるし。昔から何度もやってるよ。昔CMでやってた「できるんです」って24パズルだったと記憶しているんだが・・・。

[]2歩

非常に衝撃的な映像でした。

コンピュータ将棋でもこういうエラーをごくまれに起こしてくれると、非常に面白いと思うんだよね。コンシューマ向けのプログラムは気が利きすぎ、2歩を指摘してきて打つことができないし。

つか・・・つか・・・ 2005/01/18 23:42 最後に動揺してブツブツ言ってたけど、歩成りがどうのとか言ってたけど、あそこに打ったんじゃなくて成り忘れ?棋譜ないかな。

Jan 16, 2005. Sun

[]風邪ぶり返し

昨日から雨が続いたことによる気温低下と、エアコンしかない極貧弱な暖房のせいでしょうか、風邪をぶり返したっぽい。鼻がむずむずしまくり、くしゃみ多発。

[]倉庫番のソルバ

倉庫番ソルバの論文を読んでまとめる講義課題は明日が締め切り。とてもとても論文を読み通すのは無理なので、論文執筆者のWebページとか参考にしながらやっているが、どうなるころやら・・・

気づくと、xsokobanで遊んでいたりする。とりあえず、夜通し突貫。

[][]センター試験の問題

2日目の今日、数学の試験があったらしく、夜になって試験問題がWebに載った。

前々回の若手の会の時に、辰巳先生に「情報関連基礎」のサンプル問題を渡されて解いたことがあったけど、今日の問題はそのときとはやや問題の趣旨が違っているように思えた。全体的にいい問題だと思うけど、問1の前半のあれは無いだろうと言いたい。

数学の試験ではBASIC使った問題があるのに、情報関連基礎では実在するプログラミング言語を使った問題は無いのね。情報技術者試験の午前に出てくるような擬似言語だった。

さっと見たところ、数学に微積分学の問題が見あたらなかった。数学のIとかIIとかAとかBとかの分類がよくわからん。

つか・・・つか・・・ 2005/01/17 02:03 温湿度計と加湿器を置く他に、毎日夜寝る前に洗濯物を部屋干ししてもだいぶ変わる。風呂のドアを開けっ放しにして湯船のヘリにタオルかけておくのは、ホテル住まいの時に空調でノドをやられない為に学んだ手だけど、普通にやったら寒くてカゼひくね。

kunokuno 2005/01/17 20:32 暖房器具のない我が家はなんなんだと言いたい今日この頃。ちなみに今年は風邪ひいてまへん。

Jan 15, 2005. Sat

[][]センター試験

センター試験。おいらの従弟妹どもが3人受験だが、どうなったろう?

センター試験の日といえば天候が荒れるのが定番のような気がするが、今年も太平洋側で荒れたね。でも試験開始の遅延とかは特に無かったらしい。

うちの大学もご多分に漏れず試験会場になっているけど、西地区は試験場になっていなかったからかな、特に入構制限のようなものは無かった。

ところでさ、センター試験ってどういう仕組みなんだろうね。どうせ大学ごとに試験やるんだから、はじめからそうすればいいじゃんとも思うんだけど。

え?明日もあんの?

ありあり 2005/01/15 22:35 我々は「センター試験」という門をかすめ通っていたわけで、気にしちゃいけません。ま、2日目が重要かと。数学の問題、さっさと見せろ!!

Jan 14, 2005. Fri

[]NTTFTTH

6月に1Gbpsのサービスを始めるという噂を聞いた。信憑性はfifty-fifty?

経験的に、個人ユーザがそれだけの帯域を使いこなすというのはとても考えられない。ユーザサイドの設備もイイモノを揃えなきゃならんし。100Mbpsでも持て余して、懸命に帯域食い尽くそうとがんばっている人がいるってのに・・・。

[]卒研発表のインターネット中継

長野高専電子情報工学科で卒研発表会をインターネット中継することになったみたい。以前、伊藤先生が熱く語っていた野望がひとつ達成された。素晴らしい!

プログラムがまだ発表されてないけど、例のプロジェクト関連の発表はいつなんだろう。26日の午後はヘネパタらの講演があるので、重ならなければ、ぜひ見させていただきたい。

ありあり 2005/01/15 00:45 「懸命に帯域食いつくそうとがんばっている人」って俺のこと? 所詮、メールとWebだけだったら、8Mbpsで構わないけど...。1GByteのデータを頻繁に転送する日が来たら、Gigaがほしいです。

earth2001yearth2001y 2005/01/15 02:06 ほかにもいますよ。リモートデスクトップやX-Windowとかやってるけど、まだ帯域が余っていると嘆いている人とか。

kunokuno 2005/01/16 13:08 広帯域はOSのインストール and アップデートのために存在する。これは定説である。(vine の sata_via モジュールが変だからdebianに乗り換え中)

ありあり 2005/01/17 00:37 Remote Desktop とかX-Window Systemのデータ転送とかって、帯域幅よりもレイテンシのほうが問題だと思う。仮に、8Mbpsの帯域であっても、パケットロスがなければ十分のはず。所詮、いまのところデータコピー以外に使い道がないので、悲しいなぁ。1週間ずっとテレビ会議ができるようにしたいぞ。自宅ですべてが終わる喜びっていうのかしら?

earth2001yearth2001y 2005/01/17 14:41 いつぞやの誰かじゃないけど、「引きこもりにやさしい社会実現のための技術革新」

Jan 13, 2005. Thu

[][]突貫レポート

講義のレポートが2つ締切り間近。正月のんびりしてたぶんの反動がキタヨ。

突貫でなんとかする。ギリギリであればあるほど、アドレナリンが湧くんですよ。

せっかく風邪から回復ようなのに、またぶり返すのかな・・・(´・ω・`)

こうじこうじ 2005/01/14 01:11 私も今年は余裕を持って課題に臨みたいと思って三日間努力しましたが圧倒的に無理ですた。やっぱギリギリにならないと脳みそが働いてくれません(大汗

Jan 12, 2005. Wed

[][]Mac miniiPod shuffle

Mac mini - Apple(日本)

ASIN:B0007DGQKS

なんかいいね。これでMacユーザがまた一気に増るかな。特に学校とかで普及が進みそう。

積み重ねている写真なんか見ると、クラスタにしてみたくなっちゃうじゃないか。

そしてもうひとつ、

Music - Apple(日本)

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

キャッチコピーは「意外性に満ちた毎日」。おいらも、音楽はランダム再生派なので、このコピーには共感する。ディスプレイが無のが意外性をより大きくしてくれるんだろうか?

でもカラオケのときのネタ帳(id:earth2001y:20050107)には使えないね。ディスプレイを使うことは多々あるので、おいらは普通のiPodでいいや。

[]がびーん・・・iPodが・・・

iPodの顔に傷が入ってしまったぁ!! orz

ディスプレイの左上隅を斜めに通るように・・・目の上のたんこぶのような傷が恨めしい。

ありあり 2005/01/12 21:08 某大学の某研究科の個人常用計算機はiMac G5が導入されます。実物を見ましたが、なかなかいいねぇ...と。Mac miniのCPUは Power PC G4なのでちょっと悲しいかな。1GB memoryのを見積もってみたら、12万円程度だったので、Displayとか入れたら、結局普通のPCよりも高くなってしまった。うーん、残念。

earth2001yearth2001y 2005/01/12 21:24 最初はG5か?と期待してたんですがね、スペックシート見たらG4でした。でも、iPod使っていると、母艦もMacにしたくなりますけど、そういう用途なら十分ですね。

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/12 21:49 G4で十分ですよ。G5入れてたらあのサイズにはならなかったんじゃないかと。メモリは512MB欲しいですが。欲を言えば、微妙すぎるDISKサイズとVRAMは32MBが不満です。
気になるのは静音性と入手性ですね。

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/12 21:51 追記。エデュケーション向けにアップルが2万円のキャッシュバックをやってるでしょ。*BookとiPodのセットで買うとってやつ。あれの注意書きにminiはダメって書いてあるけどShuffleはダメって書いてないぞ!

Jan 11, 2005. Tue

[]長めの帰省から戻ってきて3日

どうやら風邪をこじらせてしまったらしい。のどが痛い。頭がぼーっとしている。

寒いはずの長野にいたときはなんとも無かったんだけどね。東京に戻ってきたあたりから、なんとなく体に違和感があったけど。あの徹夜が効いたか?いや、徹夜なんか普段からやっている。

10日ばかりの間に体の感覚が長野の水、空気、リズムに戻っていたかな。

[][]D言語

D言語の本が出ていた。おいらの知る限り、D言語を単独で扱った邦書はこれが最初。

ただ、リファレンスとしては使えない。D言語を真面目に使おうと思ったら、これまでどおりHome - プログラミング言語 D (日本語訳)を参照すべき。そもそもD言語自体まだ発展途上の言語だし。(それでいてパーフェクトガイドとはこれ如何に)

さて、「プログラミング言語 D」が出版されるのはいつの日か。D言語がシステムプログラミング言語として完成された域に達する日を待ちながら、おいらはC++を使い続けます。

D言語パーフェクトガイド―Windows Linux FreeBSD対応

D言語パーフェクトガイド―Windows Linux FreeBSD対応

kunokuno 2005/01/11 20:22 最近、半分リアルタイムの世界に生きているのでGC強制は致命的だったりするけど、解決策が強引で良いね。でも、必要なメモリをあらかじめ割り当ておけばGCが起きないってことを保証したら、オンデマンド方式のメモリ確保が無意味になると感じるのは気のせいでしょうか?

kunokuno 2005/01/11 21:16 自己レス:やっぱりGCのトリガとしてページフォルトのようなものは使わないのが普通らしい。先日、32bitマシンのメモリのシミュレータを作るのに某64bitマシンで32bit分の空間を一斉にmallocするプログラムを先輩が作っていたもので、こういったプログラムは動くのか?

earth2001yearth2001y 2005/01/11 21:41 いきなり4GBもアロケートして動く(いてる)の?なんか凄いことになりそう。32bitマシンじゃ動かないし。
あらかじめまとめて割り当てるってのを、どのタイミングでどの程度づつ行うかというのが、テクニックとして重要か。さすがに一度にGB単位の割り当ては気が引ける。

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/11 21:59 GCはOSに面倒見てもらいたいというのは逃げでしょうか。
DがパーフェクトになるころにはOb-Cを使いこなせているかな?多重継承ができなかったり制限きついですが。

Yワイ研Yワイ研 2005/01/12 12:07 E言語の本がそのうち出版されて、良い(E)言語なんて
しゃれが生まれそう。
あっ、つまらないですよねorz。

sawadasawada 2005/01/12 15:58 お大事に。

Jan 10, 2005. Mon

[][]年明け初の研究室

どうやらまだ正月気分が抜けきれていないらしい。やるべきことはあるんだけど、手が付かない。とりあえず、原因不明の問題がなぜか解決していたので、助かった。なんだったんだろう。

明日は鏡開き。研究室の自分の作業場に置いてある鏡餅を開いて、正月気分はそこまでにしよう。

ありあり 2005/01/10 22:49 え、研究室のブースに鏡餅を置いたの? 病気っすよ。きぃつけんと。

earth2001yearth2001y 2005/01/10 23:25 しめ飾りも飾ってあるんですがね・・・

ありあり 2005/01/13 22:54 いくらなんでも、それをやっちゃうと...。やはり、健康的な生活は自宅で定時に寝ることですよ。最近、そう思う。

Jan 9, 2005. Sun

[]新宿八時発中央本線下り特急

かいじ101号 (CCCD)

先日のカラオケで唄った歌のひとつが「かいじ101号」。狩人のかの名曲「あずさ2号」が今となっては現実に即していない*1ということで、昨年9月に SUPER BELL”Z が発表した曲。

新宿駅五番ホームで〜♪」に始まり、サビは「八時くらいのあずさじゃなくて、かいじで行きます〜♪」。唄っている時は、とても笑いがとれた。

しかし、今日ちょっと時刻表を読んでいて大変な事実に気がついた。新宿八時発の中央本線下りの特急はスーパーあずさ5号。かいじ101号は九時半でぜんぜん八時くらいじゃない、しかも六番線。

曲発表してまだ一年と経っていないのに、また歌詞書き直さなくちゃ。

[]二進数の数え方

ケンシロウ進数」というより「ケンシロウ表記」というほうが適当だと思う。スゴイし面白いけど、使いにくそう。使いたくない。

111111だと「ああああああ」?聞き取りにくい。ずくなしで入力したゲームのキャラクタ名みたい。

と思ったら、こんなのがあった。

ブレスも状態遷移ですかい。計算機の世界では、先頭に0が1個以上連続するということが普通にあるので、この符号方式は残念ながら使えない。むしろ、北斗神拳を符号化するのにはよさそうだ。認証に掛けているあたりが面白い。

もうね、ここまで来ると感心しちゃう。洗練させれば、ジョークRFCにできるんじゃない?

*1:歌詞では八時ちょうど新宿発だが、実際には六時四分松本発新宿行き

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/10 01:00 そもそも下り電車の号数が偶数なわけないというつっこみは?
8時ちょうどのあずさ2号に乗るには最近だと大月あたり。マイナーすぎて歌にもなりまへんが、某電気会社の秘密基地みたいな建物があります。

earth2001yearth2001y 2005/01/10 01:11 当時は上りも下りそれぞれの発車順に番号つけてたんで、下りの2号というのもあったんですわ。

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/10 13:41 4.5ヘ〜くらい。

kunokuno 2005/01/10 14:57 ケンシロウ進数のストップビットは「終わったァ〜」だね。http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E6%98%8E+%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3+%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F

ありあり 2005/01/10 22:47 号数が異なるけど、8時ちょうどのあずさを運行したのは、「あずさ2号」という曲のためだけでしょ? あまりにも文句が出るから...って聞いたことあるけど、ホントかな?個人的には、「津軽海峡冬景色」のように上野発の夜行列車を出してほしい。

earth2001yearth2001y 2005/01/11 02:29 いや、それはないでしょう。
新宿から中央線方面だけでなく、東京から東海道方面も、上野から常磐方面も在来線特急列車は毎時00分、30分とパターン化されています。理由は言うまでもないでしょう。同様に、上りの特急も東京口では到着時刻がパターン化されてます。8時ちょうど発は必然です。

Jan 8, 2005. Sat

Mt. Asama

[]東京へ

昨夜の一騒ぎのあと、家で風呂に入った後、一睡もせずに東京への帰路。一旦、長野市内の叔父の家に寄っていった。

三連休の初日だったせいか、いい時間のバスは満席。昨夜からの流れからクタクタだったので、早くて楽な(そしてやや高い)新幹線にした。あさま520号。

天気は快晴。雪をかぶり、白い噴煙を吐く浅間山がとても美しかった。写真は軽井沢駅手前(map:x138.5911y36.3410)を走行中に車窓から。

Jan 7, 2005. Fri

[][]新年会

とある長野県関連のコミュニティの新年会があった。なにげに長野高専出身者の割合が高いのが特徴的。今回も、同期卒業の氏も参加。

場所は長野駅前のだいこん亭。二次会は長野駅東口のゆー坊でカラオケ。長野県コミュニティらしく、全員で信濃の国。しかし、4番を歌えるのはごくわずか。信濃の国は4番を歌えてこそですぞ。そのままオールナイト。県庁前のDenny'sで食事をして解散。このときには初めの半分以下の人数まで減っていた。

疲れた。

おいらが唄った(と記憶している)曲。順不同

iPodがネタ帳と化したことは言うまでもない。

*1:予約後に部屋移動の割り込み発生、移動後の部屋の端末では未収録のため未遂

*2:声出し切れず途中棄権

ありあり 2005/01/08 22:43 若いなぁ...。

Jan 6, 2005. Thu

[][][]再び長野へ

今回は高速バスだったので、ウトウトしながら長野まで来れた。\1,730は安いと思う。JRの乗車券よりも安いぞ。長野-飯田のJR特急実現の動きが活発化しているけど、実現しても速達性で大きくリードしないかぎり、高速バスに対抗するのはかなり難しいと思う。

長野駅のティリアにある長野駅前食堂で遅い昼飯を摂った。親子丼ならぬ他人丼。卵を二つ使っているから?

長電に権堂まで無意味に乗車した。長電乗車は一昨年3月に志賀高原ワールドカップを観に行ったとき以来。帰りは徒歩。

[][]トランスメタ

トランスメタがプロセッサ事業から撤退を検討しているらしい。おいら、トランスメタのユーザなんですがね。

1banshibori1banshibori 2005/01/06 23:15 鶏肉+鶏卵=親子丼
豚肉+鶏卵=他人丼
鮭そぼろ+いくら=親子丼

つかれた・・・つかれた・・・ 2005/01/07 08:26 結局のところ本家より性能の悪い廉価版出してもだめってことなんだろうか。燃費は燃料でカバー、心頭滅却すればパームレストで多少手首が焼けてもなんとか。

Jan 5, 2005. Wed

[][]駒ヶ根へ

長野から駒ヶ根へ。おいらの運転で弟とともに。

午前中雪が舞っていたので、ちょっと心配したが、特に影響はなかった。相変わらず、市街地の路面状況が良くない。特に東西に走る通りは日陰になるところが多くて、雪が解けるにはまだ時間がかかりそう。年末年始の休暇中の大雪ということで、その除雪体制の見直しが地元マスコミでは報じられている。

高速道路では、薄く白い路面が凍結しているのか、融雪剤なのか解りにくい。除雪した雪が解けて路面に流れて轍に水たまりになっている。

明日はバスで長野。のんびりしているのか忙しいのかよくわからんな。

kunokuno 2005/01/06 13:52 前日から同じような行動をしているのね。俺はそのまま飯田インターまで抜けたけど。轍の水溜は結構曲者だったような気がする。飛び散った飛沫がフロントガラスにくっついて真っ白に。進行方向から照りつける太陽のせいで塩カルの結晶がきらきら輝き・・・ トンネルの入口付近が事故車で死屍累々の有り様だったのはそのせいと思われ。

Jan 4, 2005. Tue

[]善光寺参り

昔ながらの友人たちと善光寺参り。三が日は終わっているので、人の数は決して多くはなかった。引き続き三門が改修中で昨年の初詣の時と同じ景色。

帰りがけに長野駅前のスターバックスに寄った。一昨年の開業以来初めて。

[]企業説明会

ビッグハットでの長野県内企業の合同説明会に行ってきた。会場がさほど広くはないうえ、やたらと人が多くて、順番待ちをしているだけで時間が経っていってしまったじゃないか。

とりあえず、3社ほど面談。まあ成るように成るでしょう。基本的に楽観視。

Yワイ研Yワイ研 2005/01/05 23:01 もう3社も面接したのかぁ。シューカツはやいね。オレはまだです(^^;)
ちなみにIT最前線の○屋は不動産屋らしい

Jan 3, 2005. Mon

[]長野へ

父から車を借りて、両方の祖父母のところを回りながら、長野へ。長野道を塩尻から豊科にかけて走っていると、先日の雪ですっかり雪化粧した山と里がとってもきれいに見えた。

長野市内の雪は思ってたよりも多かった。幹線道路からはだいぶ雪は消えていたけど、それでも日が当たりにくいところは雪が残って深い轍や圧雪路になっていたりした。幹線道路からはずれると、しっかり雪を被っていいるうえ、しっかり圧雪されて走りにくい。しかも市街地ゆえ、マンホールや用水路の蓋でところどころ穴のように雪が消えていて、ハンドルが取られる&スリップする。

Jan 2, 2005. Sun 正月のとある一日

[][]食い正月その2

この3日間ほどで、普段の一週間分くらい食べたと思う。ちょっと食べ過ぎたかも。おなかパンパン。

[]初詣

光前寺へ行ってきた。お寺なのに、参道は仲見世もなく、杉の木に囲まれてなんかお社っぽい。

ふと思った。初詣や七五三など、お参りが多いシーズンにカメラのシャッターを押す商売なんかやったら儲けそうな気がした。管理者の許可とるのが面倒だと思うけど。

[]冬の星空

夜、ちょっとばかり外に出たら星空がとても綺麗だった。冬の凍てつく寒さと澄んだ空気がこんなにも星空を美しく輝かせてくれる。

冬の夜空は綺麗だとよく言われるが、改めて眺めるとやっぱり感動する。しばらく、つっ立って空を眺めてた。

Jan 1, 2005. Sat 酉年元旦

[]謹賀新年

あけましておめでとうございます

[][]食い正月

基本的に食べてた一日。普段の生活では考えられない豪華な食事達。こういうときに食べておかないと、次に食べられるのはいつの日か・・・。

食いだめできるといいんだけど、人間は食いだめができない動物なのが悲しい。

ありあり 2005/01/02 08:29 太るぞぉ...。