ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Jan 31, 2006. Tue

[]今日の新幹線通学

往路

  • 長野 8:25 = あさま512号 = 10:12 東京
  • 東京 10:10 = 中央線快速 = 10:23 新宿(遅延)
  • 新宿 10:40 = 京王線特急 = 10:54 調布

中央線が立川だかでのポイント故障で遅延中

復路

  • 調布 17:59 = 京王線特急 = 18:14 新宿
  • 新宿 18:38 = 中央線快速 = 18:51 東京
  • 東京 19:04 = あさま545号 = 20:42 長野

修論もひとまず上がったということで、早く帰ってきた。

[]修論提出

昨夜、あらかじめ紙に出しておいたものを帰りの新幹線の中で誤字脱字等、細かなミスをチェック。帰宅後その半分を修正。今朝新幹線の中で残り半分を修正。脱稿。

大学到着後、まだ人が少ないうちに印刷、製本。昼休み後に専攻事務へ提出。

Jan 30, 2006. Mon

[]今日の新幹線通学

往路

復路

夕方、東大本郷で用事がありそのあと上野で食事。上野から東京駅まで新幹線移動して、最終のあさま号に乗車。これも新幹線定期あってのこと!

[][]博士審査会を聴く

東大のとある方に呼ばれて、夕方、本郷博士論文審査会を聴いてきた。何気に、D審査は初めて聴く。びっくりしたのが、意外に穏やかな雰囲気で行われていたということ。発表者が発表者だということもあると思うけど、もっと格式張ったものかと思っていたらそうでもなかった。

審査員以外に聴衆が五人。なんか、「過去最高」だとか。子分を連れて発表にやってきたと思われたらしい。あながち間違ってもいないが。

終了後、他のメンバーも合流して上野で夕食。T.G.I Fなんとかって芋+鳥肉の料理店で、"tgif"と呼ぶらしい。そのネタは一般人には通用しないぞ。店内のテレビではJSPORTSのアルペンスキーワールドカップのウェンゲン大会の映像が流れていて、おいらのアルペン好きぶりがほんのちょっとだけ発揮されてしまった。

21:00過ぎぐらいに店を出て、(修論発表が本日終わった人もいたので)さらにどこかへ行こうという話もあったが、さすがに終電近かったのでおいらはパス。やっぱり新幹線通学はネタにされた。

つ 2006/01/31 12:38 格差ってやっぱりあるんだ.

Jan 29, 2006. Sun

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 18:49 = 京王線準特急 = 19:03 新宿
  • 新宿 19:24 = 中央線快速 = 19:37 東京
  • 東京 19:44 = あさま547号 = 21:29 長野

Jan 28, 2006. Sat

[]安息

6日ぶりにゆっくり。昼前まで寝てた。

午後、両親がやってきた。平日はあんな暮らしなので、当座の消耗品(主にコメと燃料)の補給をしもらった。ありがたい。

Jan 27, 2006. Fri

[]今日の新幹線通学

往路

車内で摂る食料は乗車前に確保すべきだった・・・

復路

  • 調布 21:09 = 京王線特急 = 21:23 新宿
  • 新宿 21:28 = 中央線快速 = 21:41 東京
  • 東京 21:52 = あさま587号 = 23:33 長野

金曜日ということで人が多い。新幹線は金曜日臨時便のあさま587号に乗った。

motokimotoki 2006/01/27 15:19 車内販売高いしな。ところで、長野新幹線にも車内販売はあるのか?スーパーとかじゃないあずさ車内ではこの間確認したが。
業務連絡:森接続確認

earth2001yearth2001y 2006/01/27 16:25 車内販売あるよ。時刻表にもその表示あるし。峠の釜めしが買えるのは嬉しい。
森了解。実は一昨日ブートアップしたんだけど、ルータの設定が不十分で外からつながらなかったのを昨夜修正したってところ。

Jan 26, 2006. Thu

[]今日の新幹線通学

往路

朝、中央線で車両トラブルがあったらしく、ダイヤが乱れていた。利用者サイドとしては、本数はあるから、止まったり間引きされたりしない限り特に問題はないんだけどね。

復路

  • 調布 21:29 = 京王線準特急 = 21:43 新宿
  • 新宿 21:47 = 中央線快速 = 22:00 東京
  • 東京 22:04 = あさま555号 = 23:48 長野

あぶね。ぎりぎり。標準乗り換え時間で計算すると、調布21:19の京王線特急が終電になるので、このまま研究室で一晩明かそうかと一瞬考えたが、がんばってみた。新宿駅人大杉であと30秒遅れたらやばかった。

[][]AirMac Express

Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]

Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]

買っちゃった。

帰宅してセットアップ。なかなか好調。

Jan 25, 2006. Wed

[]今日の新幹線通学

往路

新幹線大宮のみ停車の最速便だったので、タイムアタックに挑戦、長野-調布 2時間以内を狙ったが、同僚に頼まれた駅弁東京駅で買うために時間をロスして平凡な所要時間になってしまった。

復路

  • 調布 20:39 = 京王線特急 = 20:53 新宿
  • 新宿 20:58 = 中央線快速 = 20:12 東京
  • 東京 21:28 = あさま553号(2号車) = 23:01 長野

Jan 24, 2006. Tue

[]今日の新幹線通学

往路

長野と東京の気温差にびっくりこ。機能に引き続き、同僚に頼まれて駅弁買う。

復路

  • 調布 19:19 = 京王線特急 = 19:33 新宿
  • 新宿 20:04 = 中央線快速 = 20:17 東京
  • 東京 20:32 = あさま549号 = 22:26 長野

新宿のヨドバシで道草。あさま549号は全駅停車便につきスローリー。

[]ALOS「だいち」

おいらと同名の人工衛星(ALOS,陸域観測技術衛星)が本日午前、H-IIAロケット8号機でランチアップされた。無事に主ミッションを開始して、その役目を全うしてくれることを願うばかりです。

それにしても、これまで40年に及ぶ日本の人工衛星の歴史のなかで、「だいち」なり「大地」という名の機体がなかったのが不思議なのだ。というか、宇宙にちなんだ名前も少ないね。

motokimotoki 2006/01/24 11:37 スレと関係ないけど。
だいちが飛んだっ
一応予定軌道に乗ったらしいな。
お星様になった気分はどうよ。

Jan 23, 2006. Mon

[]今日の新幹線通学

往路

昨晩から降り積もった雪を軽く雪かきし、市役所を経由して転入手続きとごみチケットの交付を受けてから長野駅へ。講座の同僚達に頼まれて、車内販売で峠の釜めしとだるま弁当(いずれも900円)を買う。新幹線車内では、修論の添削。新宿駅で京王線区間分の定期券を購入して、特急1本分時間をロス。

復路

  • 調布 20:39 = 京王線特急 = 20:53 新宿
  • 新宿 21:02 = 中央線快速 = 20:16 東京
  • 東京 21:28 = あさま553号(1号車1D) = 23:01 長野

高崎通過くらいまで、ひたすら執筆。そのあとはまったり。

motokimotoki 2006/01/24 10:00 もう家を引き払って長野に帰ったのか
しっかし・・・なんてぶるじょあじーな通学だ
真似はしたくないが。一日の1/4は車上の人なんて・・・

earth2001yearth2001y 2006/01/24 10:41 1月末でアパートの契約切れるんで、更新するのもなんだし・・・

ありあり 2006/01/24 18:22 レオパレスのほうが便利だとおもうけど...。

earth2001yearth2001y 2006/01/25 13:04 二回引越しするの面倒いし、学生のうちに新幹線通学をやってみたかったので。

motokimotoki 2006/01/25 21:18 これから夏までに4回引っ越しをしないといけないんだが・・・

ありあり 2006/01/26 12:24 いいなぁ。きっと、移動する時間がもったいないと思うようになるって。

Jan 22, 2006. Sun

FREXパル

[]FREXパル

発行に結構時間がかかった。窓口で対応してくれたのが、若い女性の方でしたが、こんなもの発行したのは初めてだったのでしょう。途中からベテランの方が出てきたらさっと発行された。ついでに記念品を戴いた。定期券買って記念品を貰うなんて初めて。

126,130円也。落としたら危険。

ちうわけで、明日から新幹線通学。とりあえず、十数年来の野望が学生生活の最後に、ついに実現する訳で、修論締め切り前だというのに、これが結構楽しみでならない。片道約250km。日本国内においては最長級の通学距離であろう。

Jan 21, 2006. Sat

[]寒い・・・

一日、お布団とお友達。

[]QT7 Pro

思い立って、iBookQuickTime を QuickTime Pro にしてしまった。3,400円也。

とりあえず、ムービーを切り貼りしたりしてみる。iMoveHDほど高機能じゃないけど、iMoveHDよりは手軽といったところか。

ところで、Apple Storeアカウントになっているメールアドレスって変更できないのか?

Jan 20, 2006. Fri

[]あーあ

もう戻れない。週明けより、新たなる伝説が生まれる・・・ハズ。

[]モデム交換

NTTから新しいADSLモデムがやってきたが、本当にモデムだった。これまで使っていたのはPPPoEとNATつきのやつだったのに、今度は単なるモデム。PPPoE、NAT箱は自分で用意か?聞いてないよ。

とりあえず、身近に余っているのが転がっていないか探してみる。

Jan 19, 2006. Thu

[]ドラフト提出

まだスタブの状態で書けていない部分があるけど、通過儀式ということで教授にドラフト版提出。

てか、この時期になって新しいネタ(いくつかの方程式)を思いついて、修論に取り入れようとするのはさすがにマズいかなぁ・・・

[]家鯖落とす

諸事情により家鯖の電源を落とした。

% uptime
3:11AM  up 352 days,  2:34, 1 user, load averages: 0.05, 0.06, 0.04 

よう動いたなぁ・・・。次に立ち上げるのは早ければ日曜日の夜くらいか。

Jan 18, 2006. Wed

[]調布の人口

午後、所用で市役所へ行ってきたが、そこで表示されていた調布市の人口が21万3千人ほど。おいらが調布へやってきたときは20万人をちょっと上回っていたくらいだったから、わずか2年弱の間に1万人以上も増えたことになる。

近年如実になってきた都心回帰の影響だと思うけど、たいして広くもない市域で、そんなに人口が上昇して大丈夫なのかいな。

Jan 17, 2006. Tue

[]今月の情報処理学会

今月の情報処理学会誌が届いた。ちょっと興味深い記事が多かったので、サーベイしてみる。

民主党鳩山由紀夫衆議院議員が「ITと選挙」というタイトルでコラムを寄稿している。内容はITといよりは政治家として、選挙活動でインターネットを如何に活用したいかという話だが、現役のしかも野党第一党の幹事長を務める国会議員が技術系の学術誌でその意見を述べているのには一読に値する。本来は昨年の11月号に寄稿する予定だったらしいが、9月に総選挙があったために、2ヶ月遅れたとのこと。

疋田さんのコラム。これって、若手の会の飛び込みセッションで議論した事だよね。どうして音楽の固定料金化が普及しないのか。あのときは結論には至らなかったけど、なるほど、そういうことか。

和田先生の暦法算法も先日のプロシンで語っていた。修論終わったら鉛筆舐め舐めして、実際に手を動かして計算してみよう。

星野先生による、チューリングの名論「Computing Machinery and Intelligence(計算機構と知能)」の紹介。この論文で登場するチューリングテストについて、多くの人は誤解をしているからちゃんと理解しましょう、というもの。星野先生の著書のひとつはおいらの愛読書でもあり、その中で述べられていることを凝縮したような論文紹介だった。

特集の「マルチコアとソフトウェア」も修論明けたらちゃんと読もう。文章量多くて、いまは読んでいる時間がない。

[]インターネットを使った選挙活動

情報処理学会誌に寄稿された鳩山議員のコラムに関して。

先日、インターネットを使った一部の選挙活動が解禁になったというニュースを見た気がする(詳細は覚えていない)。

おいら個人的にインターネット、というか双方向かつ不特定多数が参加できる情報メディアを使った選挙活動の問題点は、本来インターネットが持つメリットであるはずの、物理的なドメインの制限、制約を受けないことにあると思っている。つまり、選挙というのは選挙区があって、候補者はその中で有権者対立候補と議論、論戦を行う。また、選挙それ自体も国や自治体などの特定のドメインの中で行われるもの。ところが、インターネットではこのドメインを簡単に越えてしまう。特に、国政選挙において国家というドメインを越えた選挙活動が行われるのは非常に危険じゃないかと思う。そのあたりもっと議論があってもいいんじゃないかなぁ。

こういう考え方は古い?選挙の独立性や公平性を保つための議論だから、古いとか新しいとかそういう問題ではないけどね。

[]母FOMA

母が携帯電話をFOMAにしたらしい。先を越されたぁ!!!まさか我が家で母が一番最初にFOMAに乗るとは・・・。まあ順番から言えば妥当なんだけど。

でも、今ある中で一番最下位のモデルを選ぶあたりが、うちの母らしい。

kunokuno 2006/01/18 00:23 個人対個人になるのは実質中選挙区以上のお話で、小選挙区では政党対政党と変わらんし、比例代表なんかは、なにをか言わんやって感じだと思う。
加えて、地元への利益還元が悪と言われる時代だし、外交もあるしっていうんで、政策を外に示して、その反応を投票の材料にしてもらうってのは、大事だと思うけど?
っていうか、選挙活動が広域に行われることで、独立性や公平性が損なわれるってのはなんで?

earth2001yearth2001y 2006/01/18 00:54 参議院のほうは都道府県単位の(ミニマムに近い)中選挙区だよね。あと、地方選挙(とくに首長選)は基本的に個人対個人だし。
で、おいらは基本的に選挙というのは各選挙区の有権者の価値観でおこなわれるべきだと思っている。ましてや地方選挙はその地方の、国政選挙はその国家のね。中の人が外の事も考えて選挙議論を行うのはおおいに結構だが、外の人が中の人に干渉して世論をかき混ぜたりすることはあってはならないよ。
例えばさ、今年の夏に長野県知事選があるけど(おいらもkunoも当事者だよね)、その候補者が東京や大阪に向かって政策語ったり、逆に外側から世論が押し寄せてきたりしたら選挙がおかしくなってしまう。そんな危機感です。

kunokuno 2006/01/18 14:20 想像力貧困なのか、いまいち分からん。俺的例だと、どっかの首相がどっかの神社を参拝すると言うと、どっかの国がデモやって干渉してくるから、首相の公約は漏れないようにしようってことだよね。公平さという観点でとらえたとき、どちらの方が公平かな?

earth2001yearth2001y 2006/01/18 18:07 ちゃうちゃう。その公約は中に向かって行っていることでしょ。公約は中に向かってすべきも(中の人の代表者になるのだから)ので、外に向かってするものではない。外の人がそれを聞きつけて、外で盛り上がるのはまあ勝手にやってくれ。ただ、選挙活動の垣根をとっぱらうと、その選挙公約がだれに向かって発せられているのか、当選した人が誰の代表者なのかわからなくなってくるし、さらには外国の干渉が日本国内の選挙活動や世論形成に極端に入り込んでくる可能性を拡大するリスクがあるんじゃないか。インターネットを使った選挙活動を解禁するなら、それに伴うリスクへの備えも必要だけど、いまの日本にはまだその備え(制度というよりも気構え)はできていないと感じているので。

earth2001yearth2001y 2006/01/18 18:08 まあ、とっても簡単に言っちゃうと、代表者を選ぶという基本的に内輪事であることを積極的にWorldWideに展開する事もないでしょってこと。

ありあり 2006/01/19 00:04 代表者を選ぶことを「基本的に内輪ごと」と考えていること自体がおかしい。インターネットを利用した選挙活動を推進する人たちの意図は、公約の実現具合を判断するための被選挙人の政策提言を読みたいときに読んでもらえることにあると思うな。やっぱり、政策提言を吟味して被選挙人を選びたいものです。

earth2001yearth2001y 2006/01/19 01:06 うー、いまいちよく伝わってないみたい。排他的な集団AとBがあるときに、Aの代表者はAの構成員によって選ばれるのが選挙。そのAに対してBの構成員が割り込んで世論の操作してAの判断に干渉する事はあってはならない。鳩山議員のコラムの表1のうち、「不特定多数へのメール」と「第三者による応援サイト」は、そのあってはいけないことを容易に可能にするリスクがあるんじゃないか、そのリスクに対する備えは我々日本人は持っているのか、そこをちゃんと議論しましょうってこと。被選挙人が公約を文章化して残し伝えるための手段としてなら結構なことだし、そういう制度はきっちり確立すべきだと思う。

Jan 16, 2006. Mon

[]ちょっ・・・

あーん、この時期に変な荒波立てないでよ・・・

[]鴨鍋

鴨鍋にありつけた。10月に食べそびれて3ヶ月。ウマかったけど、高かった。

[]お金に関する計算、処理は正確に

某通信会社から封書が届いていた。何かと思ったら、無料試用中のサービスで12月分について減額処理ができなかったとのこと。処理できなかった分は、1月分の請求で清算するとのことなので、とりあえずよしということにしておこう。

最近、おいらの周りで、こんなミスがちょいと続いているので、ちゃんとしてほしいものです。

Jan 15, 2006. Sun

[]修論の進捗具合

おいらの修論において、重要な結果・考察を与える2つの章が大方書き上がった。ここに関しては、あとは誤字脱字の訂正や表現の統一、図の補正とかをコツコツと進めていけばいいだろう。

まだ半分も書けていないのが関連研究のサーベイとか、書いたプログラムのシステム的な部分の記述とか。こっちのほうは一次情報(引用元の文献とか、プログラムのソースコードとか)を読めば分かるでしょ!ってことでスルーしたくなってくる。

[]デーモン小暮閣下

NHK大相撲中継で向正面のゲスト解説に初登場。っつても、修論に集中しててつい見逃してしまった。小暮閣下の実の生年が暴露されたらしい。

なかなか秀逸なゲスト解説だったとのこと。来場所以降でもぜひ登用してほしい。

Jan 14, 2006. Sat

[]スケートは中止

お昼になって突然スケート中止の連絡が来た。あーあ。

ちょうど、スケートが始まる予定だった頃から雨が降り出した。かなり久しぶりの雨だった気がする。しかも結構強い。スケートなくなっててよかったのかも。

地震があった。

[]ブルーカード

mixiブールーカードのコミュニティができてた。長野にいるとき、平安堂や綿半で買い物のさいは重宝する。信州コミュニケーションズのWebページで加盟、協賛店を確認してみたら、古い友人が勤務する料理屋も協賛店になっていた。まだ行ったことがないので、一度行かなきゃ。

Jan 13, 2006. Fri

[]プロシン明けで結構疲れてるみたい

起きたら15:00、イケナイナァ・・・しかも電話で起こされた。その電話の内容が、明日スケート同好会実施とのこと。さすがに無理です。プロシンで遅れた分取り戻さなきゃ。他にやることもあるし。

・・・と思ったけど、なんだがおもしろそうなネタがあるらしいので、滑るのだけ行く事にした。プロシン貧乏ゆえ、その後まで参加する経済的余裕なし。

Jan 12, 2006. Thu プログラミング・シンポジウム 三日目

[][][]プロシン#3

起きたら10:00だった。昨夜はおそくまでがんばりすぎた。若さに任せるのは危険、モーニングコールが鳴ったら起きませう。

  • DFAに直せない正規表現があるのか
  • どうやらDFAに落とさずにNFAのままでやっているらしい
  • make の論理的な記述構造を Prolog で実現
  • プロシンネタとしては make で Prolog を作った方が面白い
  • nmake と gmake の非互換部分を埋めることができる?
  • 関数型のmakeもあるのね
  • 来年は1月9日〜11日、同じく小涌園
  • 未踏なんかに負けるな!

今回のプロシンで得たもの(半ばネタ

  • VSE乗車経験
  • 箱根登山電車乗車経験
  • 箱根ホテル小涌園宿泊経験
  • この時期の深夜に浴衣で外に出るとどうなるかという経験
  • 吐きそうなほどの満腹状態で温泉(露天とサウナ含む)に40分も入っているとどうなるかという経験
  • チェックアウト時間後の起床という経験
  • 四面体のルービックキューブみたいなの(ピラミックスだとか)の攻略法「松崎メソッド(おいら命名)」
  • XeonのストラップとAMDの布巾とよくわからんボールペン
  • いろんなエロイ^H^Hライ先生方の奢り♪
  • HHKPro 白無刻印モデル

しかもとある二人とは、若手の会、夏プロシン、今回のプロシンと三連続で同部屋泊w(幹事の部屋割りセンスに脱帽

Jan 11, 2006. Wed プログラミング・シンポジウム 二日目

[][][]プロシン#2

Jan 10, 2006. Tue プログラミング・シンポジウム 一日目

earth2001y2006-01-10

[]VSEに乗った

新宿10:00のスーパーはこね。VSEに初めて乗ったぞ!

[][][]プロシン#1

もう遅いのでとりあえず、印象的なものを列挙。その場に居た人間じゃないと、中身はわからんだろうけどね。

Jan 9, 2006. Mon

[]序論、結論のファーストドラフト

修論の序論と結論は大方書けた。明日の夕方、序論と結論ファーストドラフトを教授に提出だが、明日からプロシンなので今日中に書か来上げねばならなかった。とりあえずできたものをプリントアウトして同僚に託した。

[]晴れ間

大雪で災害の様相にもなっている北日本日本海側地域は、今日はとてもよく晴れたらしい。ただ、冷え込みはやっぱりきついようで、諏訪湖で御神渡りが確認されたと。この時期に御神渡りが現れるのだから、今年の冬はかなり冷え込んでいるということだ。

夜、大学からの帰りがけ、調布でも僅かながら雪が舞っていた。

kunokuno 2006/01/10 21:37 修論、かなり前から書き始めていたような気がしたけど・・・。除夜の鐘が鳴るぐらいから正月返上で書き上げるわれらとは違うんだな〜(哀。#こっちはこれから予備審。というか予備新が本番で、本審はおまけだったりする。

earth2001yearth2001y 2006/01/11 02:41 本論ばっかり書いてて、始めと終わりをぜんぜん手付けてなかったから。こっち手付け始めたのは年明けてから。

Jan 8, 2006. Sun

[]箱根行きの足

10日にプロシンで箱根に行くにあたって、現地までの足を調べてみたところ、以外と遠かったことが判明。特に小田原から先が結構長い。

新宿10:00発のスーパーはこねに乗ると小田原の先、箱根湯本まで運んでくれるので、乗り換えも少なく楽に行けそうなのだが、新宿までが結構鬱。朝の京王線上りに乗らなければならない。若手の会のときと同じ経路、同じ便でいくルートもあるので、もう少し検討してみよう。

どっちにしろ、9:00時には出発しなければならない。朝方、研究室で少し仕事をしてから行こうと思っていたが、ちと無理かもしれんなぁ。

[]雪でつぶれる

長野の家の裏にある共同駐輪場の屋根がここんところの大雪でつぶれたらしい。あそこはいつも雪かきは地面ばかりで、雪下ろしなんてやってなかったし、日陰で雪もなかなか融けないからそれでいっちゃったんだろうなぁ。この冬の累積降雪は長野市街地でも既に150cm越えてるっつうし。

春になってから新しく屋根を付け直すらしいが、このあたり反省点として隣組で対策を議論しなきゃならんね。

Jan 7, 2006. Sat

[]これいい

USBのバスパワーで駆動するカップ保温器。この時期にはあるとウレシイ。

手袋やスリッパのやつよりもずっと実用的だと思う。でも販売終了。

と思ったら、次の商品が出ていた。

今度は USB HUB 内蔵だそうで、場所を効率的に使おうという試み。

ぜひ一度使ってみたいね。

ありあり 2006/01/09 14:40 電力がめっちゃかかりそうだな。

Jan 6, 2006. Fri

[]乾燥危険

ちょっと空気が乾燥気味で若干のどをやられた。この時期に体調を崩すのは危険なので、今日はさっさと帰って寝よう。

[]序論と結論

序論のほうはおおかた書けたが、このままだと2ページを越えてしまいそうで、大きすぎっぽいので削る努力が必要そうだ。結論はまだうまく文章にまとまらん。

Yahoo!オークション修士論文の代筆があった。

残り3日でいまのところ10,000円。おいらたちのがんばりは10,000円ですか?

kunokuno 2006/01/07 19:53 研究の説明してもらって、実験のデータそろえてもらえば、一万でやりますぜ。お兄さん。っていうか、そいつに分からせるだけの表現能力があるなら、簡単にかけるやろあんたって話もちらほら。

Jan 5, 2006. Thu

[]修論の序論と結論

週明けに修論のintroductionとconclusionを教授にに提出だが、本体の執筆ばかりで、まだ書けてなかったり。来週はプロシンもあるから、さっさと書かねば。

[][]三浦敬三さん

日本のスキーの先鋒者的な存在だった三浦敬三さんが亡くなられた。

ご高齢になっても冒険スキーを続け、齢百を越えても雪の上を滑り続けたその生き方には敬意を表したい。ご長男の雄一郎さんも日本を代表する冒険スキーヤーであり、雄一郎さんのご子息達もプロスキーヤーであったりフリースタイルスキーで五輪出場したりというスキー一家。一家の功績は国民栄誉賞級の価値があるとおいらは考えています。

Jan 4, 2006. Wed

[]仕事始め

本日から再び研究室へ出て行っての作業。結構人が集まっていて感心、感心。

休暇中できなかったことから取りかかるが、どうも煮詰まるとスタイルとか弄りだしてしまうクセが出る。なんとかならんのか・・・

[]インテルの新ロゴ

インテルの新しいロゴが発表された。

おお、なんかかっちょええ。Leap ahead かぁ。一瞬、Leak ahead に見えたのはナイショだ。「インテル入ってる」に変わる日本語キャッチも出るのかしら。

ありあり 2006/01/05 18:23 つい、スタイルファイルをいじっちゃうんだよね。

earth2001yearth2001y 2006/01/05 22:31 やっぱりやっちゃいますかぁ。

ありあり 2006/01/06 09:29 一瞬、暇に感じたときほどね。充実感は残るけど、結果に反映されないので、ショックが大きい。

Jan 3, 2006. Tue

[]特に混雑もなく

東京へ戻ってきた。渋滞で混雑をすることを見越して、午後イチのバスにしといたのだが、大月JCTや小仏トンネルなどの渋滞ポイントも特に混雑することなく、スムーズにやってこれ、16時すぎに到着した。あれまあ・・・

元旦に日曜がきたことで、休みのある人と無い人で分散傾向なのかな。それでも新幹線は乗客の混雑などで遅延が出ているのだからすごいもんだよ。

にしても、この年末年始の30、31、1、2、3日と毎日高速道路走ってたなぁ。いずれも岡谷JCTを通るという・・・。

Jan 2, 2006. Mon

[]あんまりのんびりできない・・・

昨日からちっと泊まりかけで、父方祖父母のところへ。ちと寄り道しながら夕方前に戻ってくる。

短い年末年始休みは親元でのんびりしながら、修論執筆をまったり進めようと思っていたのがちっともそういかない。明日の午後には東京へ戻る。

Jan 1, 2006. Sun 元日

[]年明け

今年もよろしくお願いいたします。