ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Feb 28, 2006. Tue

[]高専

夕方、母校の高専へ行って、ボスのところで修士課程修了と長野へ帰ってきた挨拶。修士修了記念と称して本を一冊戴いた。大事に読ませてもらいます。

今日明日が専攻科の研究発表会で、今日は機械系や土木系で、情報系は明日らしい。突然だったので、今日の分は聞けなかったが、明日は聞いてみよう。もちろん(ちょっと意地悪な)質問もしてみようと思う。

素敵な中学生の話を聞いた。高専にとても思い入れがあり(ロボコンに出たいとか)、ここ何年かの全ての公開講座に参加し、最近は毎日高専の図書館へ足を運び学生に質問をしながら勉強していたらしい。それが、先日の入試で不幸にも落ちてしまった。高専は本来そういう子が入学すべき所であるのに、なんとも惜しい。浪人はせず、工業高校へ行って卒業後に四年次編入するとか。ぜひまた頑張ってもらいたい。

卒業してからまだ四年だけど、時間と共にいろんなものが変わっている。でも、変わらないものは変わっていない。一番変わっていないのは、結局おいらが先生の帰宅まで研究室に居て、途中まで車に乗せてもらって帰るというパターンだ。

[]新 Mac mini

新しい Mac mini が出た。もちろんインテルチップ搭載。順番としては妥当か。次はiBookかな。てか、15インチ以外の MacBook Pro はまだか?

iPod Hi-Fi も登場。全面ディスプレイのiPodが出るとか言う噂もあったけど、それはなかったみたい。

ありあり 2006/03/01 10:42 偉大なる1996年度3M担任(現在制御)のお言葉を拝借すれば、「学歴じゃない、学力だ」なので、どこに行こうとも、成し遂げようとがんばっていただきたいと思いますな。
ちなみに、K先生は私のクラスを1年ほど担任していただきました。制御の謝恩会を抜けて機械の謝恩会に顔をだしていただきました。あの時は、われわれのクラスに愛情を持ってたんだなぁ...と思った。

Feb 27, 2006. Mon

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十七日(最終日)

閉会式

このオリンピックもこれで終了。大舞台を終えて、どの選手団の面々も清々しい顔をしている。

最終種目となったクロスカントリー男子50kmの表彰式が閉会式の冒頭で行われた。これは素敵な演出だ。しかも優勝が地元イタリアのディチェンタで、メダルプレゼンターを務めたトリノ選手村村長のディチェンタIOC委員は実の姉だというのだがら盛り上がる。

さて、次の2010年大会はカナダバンクーバー、2014年大会は招致合戦の真っただ中。

[]ルータの設定

先日買ってきたルータ(メルコ BBR-4HG)の設定をした。

機能的には特に問題はないのだが、設定用のWebページがJavaScriptで書かれているうえ、BASIC認証が使えないのが気に入らない。wget で情報ページをとってきてパースしてWAN側IPアドレスの情報を取得できないからだ。これまではそれができたので、WAN側IPアドレスが変化したときだけDyanamicDNSサーバに更新メッセージを投げるということが簡単にできていたのだが・・・さて、今回はどうやってやってやろうか。とりあえず暫定措置として、15分ごとに更新メッセージを投げるようにした。

Feb 26, 2006. Sun

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十六日

アルペンスキー男子回転

コースアウト続出の荒れた展開。第一シードで二本とも滑りきったのは7人だけで、全体でも完走は97人中47人。ライヒが2本ともラップを取って圧倒的な強さで大回転に続く優勝。ヘルブスト、ショーンフェルダーと続いて、オーストリア勢が表彰台を独占。オーストリアは今大会でアルペン競技で史上最多14個のメダル、オリンピックでのアルペン競技通算101個となる大台。

そして、なんといっても皆川4位、湯浅7位のダブル入賞。佐々木は一本目8位につけたが、2本目の第3旗門で片反。生田は2本ともコースアウトの大きな失敗をしたものの、根性の滑り直しで2本滑りきった。一桁順位はIOC副会長の猪谷千春さんが50年前に2位になって以来で、ダブル入賞は史上初。日本におけるアルペンスキーの歴史に新たな1ページを刻む快挙であり、その喜びとあと一歩でメダルに届かなかった無念さは、テレビ解説の木村公宣さんや各選手のレース後のコメントのとおりである。しかし、これだけの成績を挙げられたのは賞賛すべきであり、一人のスター選手でなくチームとして力をつけてきた結果である。そして、選手だけでなく児玉コーチらチームスタッフにも賞賛がいくべきだろう。

50年前もコースアウト続出の荒れた展開で、優勝は三冠王になったオーストリアの帝王・ザイラー。またもオーストリアの壁が立ちはだかった、似たような展開なのは宿命なのか。この日のメダルプレゼンテータが猪谷さんだったのは、本人の強い希望だったらしい。猪谷さんによる日本選手へのメダル授与はならなかったが、今季のワールドカップの残りのレース、来季以降が楽しみであり、オリンピックしか見ない一見のマスコミのいないところで確実なステップアップをしていってほしい。

ショートトラック男子500m

オーノがソルトレイク大会の雪辱を晴らした。寺尾は準決勝で敗れて順位決定戦で一着の6位。長く日本のショートトラックを引っぱり世界で戦い続けたこの人には、ぜひメダルをと思ったのだがそう甘くはなかった。まだ選手は続けるというが、年齢的にも多分最後のオリンピック。次の世界選手権あたりで有終の美を飾れることを期待したい。

[]長野へ帰る

午後、高速バスで長野へ帰ってきた。南信方面は雨だったが、松本辺りからはみぞれで、長野は雲の隙間から光が差し込むような天気。だいぶ暖かくなってきたようだ。

Feb 25, 2006. Sat

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十五日

アルペンスキー女子大回転

マングーソが優勝、プティライネン2位、オットソンが3位。パーションは一回目に2位につけたものの、二本目にタイムが伸びずにトータル6位、コステリッチ妹は体調がふるわず欠場。両者とも当初期待されていた偉業達成はなかったものの、1つの金メダルを含む複数のメダル獲得など、それぞれにとって価値のある大会にはなったらしい。今季残りのワールドカップ、来期以降の活躍に期待したい。

スピードスケート男子10,000m

デヨングが優勝。当初見込まれていた13分10秒前後の優勝タイムよりもはるかに速い13分01秒57の好タイム。2位にヘドリック、3位にフェルハイエン。

このレースを最後にフェルトカンプが引退。5度のオリンピックで3つのメダル。その途中で世界一層が厚いオランダからデンマークに移籍した経歴もある38歳の大ベテラン。ゴール後は花束が渡され、ファイナルラン。地元イタリアの観衆、出場元のデンマーク、そして古巣のオランダのスケートファンの大歓声に送られての引退は見ていてとても清々しかった。

白幡さんの解説がとてもよかった。さすが、長く日本の長距離界を引っ張ってきたことだけある。

Feb 24, 2006. Fri

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十四日

フィギュアスケート女子シングル、フリープログラム

荒川しーちゃんが見事な演技で優勝。滑り出しから演技が大きくスピーディで安定しており、見ていて不安がなかった。over 190 という点数もさることながら、決して自分のスケーティングスタイルを崩す事がなかったのが素晴らしかった。

コーエンは悪い癖が出てしまい、銀メダルコレクターの汚名返上はならず。スルツカヤはあまりにも勝ちを意識しすぎたのか、演技が固かった。転倒した事で吹っ切れたのか、最後は持ち味を出した滑りだったけど、さすがに遅かったか。

村主は一人だけ別の競技をやっているような異彩さが感じられた。安藤は悪い形で若さが出たが、オリンピックで演技する事の素晴らしさと、負けた悔しさからか当初公言していた「オリンピック後引退してどうこう」というのは撤回し、次のオリンピックを目指す事になった模様で、これからの成長が楽しみ。

過去3回のオリンピックでは、彗星のごとく現れた15,6歳の新鋭が成長の勢いそのまま金メダルを獲得して、その後モチベーションが維持できずに競技の表舞台から去って行くというパターンが続いたが、今回はクワンが欠場したものの、数年来世界のトップで戦い続けた選手達がその集大成を競う展開になり、とても感慨深い。

[]Macの環境移行

昨日買ったFireWireケーブルを使って、iBookから買ったばかりのPowerMacへ環境移行作業をした。FireWireでMac同士を直結し、以降元をストレージデバイスとして起動させてやると、環境移行が簡単にできてしまう。

これはいい!!

[]駒ヶ根

昼に弟と合流して、両親のいる駒ヶ根へ。この土日は親元でのんびしさせてもらうよ。

Feb 23, 2006. Thu

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十三日

アルペンスキー女子回転

パーションが優勝、オリンピック初めての金メダル。ホプス、シルトと続いて、コステリッチ妹が4位。コステリッチ妹の二度目の3冠の偉業は成らなかったが、現在のアルペン女子を引っ張るコステリッチ妹とパーションの二人ともがこの大会で金メダルを獲ているのはとても素晴らしい。最後の種目の大回転でもこの二人の活躍を期待したい。

[]今日の新幹線通学

昨日で定期は切れ、一晩大学で泊まり夕方PTTに出席した後の帰宅。途中、新宿でヨドバシカメラに寄り、先日メモリを買ったときに獲た大量ポイントでルータFireWireケーブルを購入。

[][]私物撤去

研究室の自ブースの片付けをし、書籍や論文、雑誌から漫画、サンダルまで私物の撤去をした。片付けてみると結構な量があり、段ボール箱2つほど要した。先日、研究科に新しい教育用計算機の納入があり、ちょうどいい具合の箱が大量に出たので、そこから分けてもらった。

まとめた荷物は宅配業者に集荷に来てもらって、家へ発送。ちょっとした引越しである。片付いた後の机上はかなりすっきり。

ありあり 2006/02/23 23:36 完全にマカーになったようやから、不要のPCあったら譲ってほしいな。ちょっといじるためのPCがないんで困っているのです。

Feb 22, 2006. Wed

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十二日

フィギュアスケート女子ショートプログラム

スルツカヤコーエン、荒川の3人が1点差以内の接近戦。少し遅れて4位に村主と、上々の展開。いずれの選手も自分の持ち味を出した演技であり、4年あるいは8年の年月の中で背負い築き上げてきたものが、大舞台で存分に発揮されるのはとても素晴らしい。

一日置いてのフリーが大変楽しみ。

スピードスケート男子1,500m

長く日本のスピードスケート中距離を引っ張ってきた今井がこのレース限りで引退。高校時代から注目されていて、おいらもその活躍は聞いていた。ロングとショートどちらでも活躍できる素質があり、大学進学時には、ロングとショートのどちらに進むのかがニュースになっていた。

やはり、長い選手生活の間にいろんなものを背負ってきた選手であり、最後のレースであるこの日は前半から跳ばし続け、後半も必死になって足を動かし続けた。結果は平凡に終わってしまったが、戦う男を見た気がする。

[]今日の新幹線通学

今日で定期が切れるが、明日はPTTがあるので、大学にそのまま泊まることにした。

往路

ありあり 2006/02/22 23:20 1ヶ月定期だったんだ。大学に行かないという意思表示なのね。

earth2001yearth2001y 2006/02/23 00:57 いし表示というか、これ以上毎日研究室へ出て行っても特にやるべきことはないだろう、という判断。やるべきことは、それまでにやってしまえという期限設定。みたいな感じかな。

Feb 21, 2006. Tue

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十一日

アルペンスキー女子スーパー大回転

ドルフマイスターが滑降に続き優勝、二冠達成。コステリッチ妹は29番スタートまで首位をキープしていたが、30番スタートのドルフマイスターに抜かれてしまった。しかし、欠場を公言していたのを撤回して出場しての2位。新伝説誕生は成らなかったが、残る大回転、回転での活躍をさらに期待したい。パーションが沈んだのは残念だったが、こちらも残る2種目で、コステリッチ妹との名勝負を期待したい。

アルペンスキー男子大回転

今季ワールドカップこの種目首位のライヒが優勝。今大会、オーストリアに男子種目ではじめての金メダル。マイヤーは3位に終わった。

佐々木が一本目途中棄権に終わったのが残念。本命の回転に向けて、一度本番の舞台に立てたことが活きる事を期待。あとは、25日まで何日か空くのをどう調整するかだね。

[][]キタ―――(・∀・)―――!!

Apple Cinema Display (20インチフラットパネルモデル) [M9177J/A]

Apple Cinema Display (20インチフラットパネルモデル) [M9177J/A]

一昨日買った、Power Mac G5Cinema Display 20型 といくつかのオプション。

11:00ごろ腹痛のお兄さんが届けてくれた。

さっそくセットアップ。昨日買っておいたメモリを装着したらはじめ、認識しなくて冷や汗モノだったが、初回ブートからいきなり増設はマズかったみたい。一旦外してブートし、再装着したらすんなり認識した。

iWork'05 と OmniGraffle がプリインストール済み。分かっていたとはいえ、既に持っているものがプリインストールされていると凹む。iLife'06のCDが付いていた。

[]今日の新幹線通学

往路

PowerMac が届いてちゃんと動く事を確認してからの出勤。

復路

  • 調布 19:29 = 京王線準特急 = 19:44 新宿
  • 新宿 19:51 = 中央線快速 = 20:04 東京
  • 東京 20:32 = あさま549号 = 22:26 長野

Feb 20, 2006. Mon

[]第20回オリンピック冬季競技大会第十日

カーリング女子

イギリスに勝ったよ。先日のカナダ戦での勝ちといい、序盤戦のふらふら感が抜けて、乗りに乗っているという感じ。しかも世界の三強相手にこれだけの試合をするのだから大したもの。

スピードスケート女子1000m

オランダのティメルが優勝。500mでフライング失格を取られて戦わずして負けたときの涙は印象的だったが、今回、「このオリンピック初めてのレース」で見事に雪辱を晴らし、自身3つ目のオリンピック金メダル

日本勢は、4人が15位から17位タイにある意味見事にまとまってしまったが、滑りを見ると前半は良く足が動いているのだが、ラスト一周で一気にスピードが落ちてしまっている。この種目の一番難しい部分でもあるわけで、世界を相手に戦ううえで一番の重要ポイントのようだ。

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 18:49 = 京王線準特急 = 19:04 新宿
  • 新宿 19:57 = 中央線快速 = 20:11 東京
  • 東京 20:32 = あさま549号 = 22:26 長野

[]PMG5用メモリ

帰りがけ、新宿西口ヨドバシカメラにて、PMG5用のメルコ製2GB(1GB*2)のメモリを買った。

46,800円だったのだが、9000点以上もポイントが点いたに驚き。メモリってこんなにポイント率高かったのか。

Feb 19, 2006. Sun

[]第20回オリンピック冬季競技大会第九日

アルペンスキー男子スーパー大回転

悪天候で17番スタートまで一旦レースを実施した後、キャンセル。1番スタートから再レース。

オーモット、マイヤー、ミラー、誰が来るかと注目された結果、優勝はオーモットが獲った。オリンピックのこの種目は92年優勝、94年3位、98年5位、02年優勝、そして06年優勝と圧倒的な成績。ミスター・スーパー大回転とも言うべきか。長く選手をやって、かつこれだけの成績を出し続けるのだからすごい。

2位にマイヤーで、2大会ぶりの優勝は成らず。大回転に持ち越しとなった。ミラーは旗門不通過で失格。いやいや、なかなかレベルの高いレースでしたよ。

アルペンスキー女子複合

順延になっていた後半滑降。コステリッチ妹が前半回転2位から見事に逆転、この種目連覇。2位に前半回転首位だったシルトがしぶとく残り、3位にパーションとなった。

コステリッチ妹はスーパー大回転には出ないと言っている。アルペン四冠の夢は断たれてしまうのか・・・

[]ひーこら

スケート、アップルストア、飲み会な一日。

長野7:55の新幹線で東京に出てきて、信濃町駅10:00集合ののち神宮スケート場でスケート。オリンピック開催中のせいかとても混んでいた。そのうえ、満足に氷に乗ることもできないような子供達がわんさかと居て、もうだめ。場内の気温も高めで氷もズタズタ。

13:00ごろにスケートを上がって、新宿へ移動し食事。そこでスケートのメンツとは一旦解散。渋谷で移動して講座の同僚達と合流、アップルストアへ。信用獲得にかなり手こずり、2時間ぐらい店内にいた。なんとか信用を得ることができて、買うべきものは買えたところ。

17:00から代々木で飲み会。幹事が大好きな東南アジア系の料理屋で、辛い辛い。でもナムは美味かったなぁ。20:00くらいまで飲み食いおしゃべりして、徒歩で新宿へ。ヨドバシカメラで市場調査の後、帰宅の途。

東京21:28の新幹線で長野へ帰る。

スケートやって、アップルストアで立ちっぱなしで、そのままアルコール摂取してなんだかんだでかなり足がぱんぱん。トータルの出費もけっこうあった。

[][]PowerMac G5Cinema Display

アップルストアで買った。

21日の午前中に到着の予定。

Feb 18, 2006. Sat

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 18:59 = 京王線特急 = 19:14 新宿
  • 新宿 19:19 = 中央線快速 = 19:33 東京
  • 東京 19:44 = あさま547号 = 21:29 長野

[]第20回オリンピック冬季競技大会第八日

アルペンスキー女子複合

悪天候のために順番を入れ替えて回転から実施。シルトが首位。コステリッチ妹は2位、パーションは4位の好位置につけた。コステリッチ妹は滑降が順延になったことにタラタラと文句を言って、後半のボイコットを思わせるような発言をしていたが、おいおい待てよと。世界中のアルペンファンがあんたの偉業達成の瞬間を待ち望んでいるのだがら頼むよ。

スノーボードクロス女子

なんだかんだと、男子よりも白熱した展開になったぞ。決勝戦は途中で2人大クラッシュ(1人は搬送)のほか、ゴール前の直線でダントツのトップを走っていたジャコベリスが転倒、リカバリしている間にフリーデンが追い抜いて一気に逆転。ジャンプでエアを入れたのがアダになった。アルペン側の人間からすると、速さを競うレースで高いジャンプやエアなんかを意図的に入れるのはナンセンスどころか減速要因が増えて不利になると思うのだが、普段賞金レースでやってきている選手達は「魅せる」ことを選ぶらしい。藤森の7位は光っていた。

[]ひまわり7号

運輸多目的衛星MTSAT-2がH-IIA9号機で打ち上げ成功。昨年打ち上げられたひまわり6号と連携してミッションに当たる。名前もひまわり7号に。

先日のALOSだいちから一ヶ月の間隔も置かずでの連続打ち上げ、M-Vを使ったASTRO-Fの打ち上げもすぐそこにあるだけに、JAXAはじめ関係機関の人たちは本当にお疲れさまです。

Feb 17, 2006. Fri

[]第20回オリンピック冬季競技大会第七日

スノーボードクロス

スキークロスは何度か見たことがあるが、スノーボードクロスは初めて。予選がタイムレースで行われるのだが、コース自体はスピードレベルが高いとか技術的に難しいというわけではないので、見ていてあまり面白くない。しかし、決勝トーナメントにはいるとなかなか。とくにスノーボードは選手の視界が良くないので、接触が多くなかなかスリリング。決勝戦はコンマ数秒の大接戦なのも功奏したね。

ノルディック複合団体

順延になった前半ジャンプ二本目と後半距離が行われたのだが、王者ノルウェーが棄権したのに続き、地元イタリアも選手が一人急性疾患になったことで棄権。そのため、あまり盛り上がっていなかったように思える。

オーストリアが優勝したのだが、初優勝というのはちょっと意外。かつてはシュテヒャーなどが世界のトップをリードしていたので、伝統的に強いものだと思っていたの。日本はジャンプの5位から順位をひとつ落として6位。一時は3位争いを演じただけに、最後に力つきたのは残念。

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 20:49 = 京王線純特急 = 21:04 新宿
  • 新宿 20:12 = 中央線快速 = 東京 21:25
  • 東京 21:28 = あさま553号 = 23:01 長野

Feb 16, 2006. Thu

[]第20回オリンピック冬季競技大会第六日

アルペンスキー女子滑降

アルペンは女子も競技開始。今大会の女子滑降コースは3,000m超、滑走タイム1分57秒と女子の滑降コースとしては世界的にもかなり長いクラス。

優勝はドルフマイスター、長くアルペン界の頂上で戦い、ようやく得た栄光。そして、アルペン王国オーストリアに今大会最初の金メダル。パーションは3位でライバルであるコステリッチ妹とのメダル争いで一歩リードした形。そのコステリッチ妹は不整脈で棄権、残り4レースで大記録に挑むことになる。

スピードスケートパシュート

今大会から採用されたスピードスケートパシュート。いわゆる団体追い抜きというやつ。リレーとは違ってチーム全員が同水準のレベルを持っていなきゃいけないのがミソ。オランダのように中長距離種目では世界一層の厚いチームも準々決勝敗退(女子)なのだから面白い。

準決勝、決勝、順位決定戦は翌日以降。

大会直前の参加標準記録引き上げで出場資格を失った選手がおり、それによって満足にチームを編成できずにレースを迎えたチームがいることを、この競技を観戦するにあたって忘れてはいけない。

ノルディック複合団体

ノルウェーチームが選手の体調不良で棄権。この競技世界最強であり、ノルディックスキーが国技であるノルウェーがオリンピックの、しかもチーム戦を棄権したことは歴史に残るスキャンダルになりそうだ。

前半ジャンプが2回目途中で強風のためにキャンセル。一旦は1本目も含めてキャンセル、再試合ということになったが、抗議があったのだろうか1本目は有効として、2本目と後半距離を翌日に実施ということになった。当然の判断。

[]ENIACから60年

ENIACから60年だそうです。

おいらはコンピュータ専門家のハシクレとして、ENIACが世界で最初のコンピュータだなんて絶対に認めません。理由は簡単、ENIACのアーキテクチャコンピュータの定義に当てはまらないから。弾道計算向けの微分方程式シーケンサと呼ぶ方が適切じゃなかろうか。

もちろん、コンピュータの黎明期におけるENIAC発明の意義そのものは否定しない。(特許問題はまた別)

Feb 15, 2006. Wed

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 16:59 = 京王線特急 = 17:14 新宿
  • 新宿 17:18 = 中央線快速 = 17:34 東京
  • 東京 17:44 = あさま539号 = 19:26 長野

[]第20回オリンピック冬季競技大会第五日

アルペンスキー男子複合

スペシャルダウンヒルよりもスタートが下がっているとはいえ、終盤の厳しいターンは健在。滑降を必ずしも得意としない選手達はそこにかなり苦労していた。激しい転倒もいくつかあり、アルペンのレースを見慣れない人たちは恐怖とスリルの両方を感じたのではなかろうか。

結果はリゲティ、コステリッチ兄、シェーンフェルダーの順。滑降一位で通過したミラーは回転一本目で途中棄権、ライヒも二本目で途中棄権。オーモットが先日の滑降での故障で棄権したのが何とも残念。

クロスカントリースプリントリレー

先日のパシュートといい、今大会からずいぶんとスピーディかつ白熱した種目が加わったね。一人で何度も出走するリレーなんて、これまでのクロスカントリーの常識では考えられなかった。一度滑り終わった後、再度スキーをセッティングして出走を数分ごとに繰り返し。各ピットではワックスサービスマンの働きぶりが光っていた。

男女ともスウェーデンチームが優勝。さすが、北欧はクロスカントリーを国技としているだけある。女子では日本の夏見、福田組が8位入賞。クロスカントリー女子での史上最高位を更新する健闘。

スピードスケート女子500m

カルガリーのような高地リンクではないので、短距離種目はぐいぐいスピードが出るような展開ではなく、確実なスケーティング、コーナーワークの技術が要求されているようだ。

日本勢は岡崎の4位が最高。それでも、シーズン当初いまいち調子が出ずに日本選手団の主将を務めながらも、最後はここまで調子を上げてきたのはさすがベテラン。オリンピックでの戦い方を心得ている。

2本目には大菅、吉井の小百合コンビが同走。所属も同じ三協精機なだけに、こちらの応援団はかなり盛り上がっていたのではなかろうか。

リュージュ女子一人乗り

ドイツこのこの競技強すぎ。男子ではハックルが振るわなかったけど、もともと三連覇やっているし、転倒続出のトラックでこれだけきっちりと結果を残すのは並大抵ではない。日本の原田もワールドカップでの自己最高位16位を上回る13位と健闘。日本のソリ競技が置かれている現状を打破する使命感が感じられる、そんなグッドランだった。

motokimotoki 2006/02/16 03:45 珍しく長野から調布までどのくらいでいけるのかと思って読んでみた。
そーかー。長野から調布まで1時間でいけるのかー
>東京 11:35 = 中央線快速 = 11:49 新宿
>新宿 11:00 = 京王線特急 = 11:14 調布
・・・ってをい!
恐るべし。新宿駅。

earth2001yearth2001y 2006/02/16 15:08 あうち!!!

Feb 14, 2006. Tue

[]第20回オリンピック冬季競技大会第四日

マスコミは日本不調と騒ぐものの、選手を広告塔化して"メダルを期待"していた半数以上はもともと世界で勝てる力がないのだもの。ましてやオリンピックですよ。世界最高級のアスリートが一同に集う伝統ある競技大会そのものを観て楽しみ感動する、そんな報道をする度量がほしい。

スピードスケート男子500m

及川の4位を最高に、加藤6位、長島13位、清水18位。84年のサラエボ大会以来続いていた日本勢の連続メダル記録ストップ。1本目、加藤出走の直前で転倒がでて、リンク整備で10分近く間が空いてしまったのがメンタル部分で悪い方向へ作用してしまったようだ。解説の堀井さんが「長野の時も清水の直前に同様なことがあったから、今回もきっと大丈夫」とは言っていたものの、さすがにここ2シーズンで一気に世界の頂点に登ってのオリンピック初出場の選手にそこまでの集中力、調整力を期待するのは酷じゃないかしら。

それにしても、ウォザースプーンもカーペンターも遅れた中で、チークは本当速かった。心技体のピークを見事にレースちょうどに合わせてきた、そんな感じ。

フィギュアスケートペア(フリースケーティング)

おいおい、中国勢強いじゃないの。こんなに強かったっけ?

井上・ボルドウィン組はショートプログラムで成功していたスロージャンプでのトリプルアクセルに失敗。なんとも惜しい。トータル180.15点で7位。それでも180点行くってのはやっぱりレベル高いな。

スノーボード女子ハーフパイプ

アメリカ勢強すぎ。技の高さ、キレ、完成度どれをとってもレベルが違う。男子もそうだったけど、雪上を奔放に駆け回る子供のような無邪気さと、勝つための緻密な演技を構成する大人の滑りの両面を兼ね備えている。普段は賞金レースで活躍している人たちが、オリンピックのメダルで泊を付けるためにワールドカップ組に殴り込んで、見事に道場破りをやってのけた。そんなように見える。

このあたり、日本や各国の選手強化システムに限らず、国際スキー連盟のほうでもワールドカップの競技レベルや大会の格をどう維持、向上させていくかで大議論が起きそうな予感。

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 15:30 = 京王線快速 = 15:53 新宿
  • 新宿 15:58 = 中央線快速 = 16:12 東京
  • 東京 16:24 = あさま535号 = 18:00 長野

オリンピックの中継に間に合うように帰ってきた。長野に着いたら雨だった。暖かくなってきたのぉ。

[][]黒の悪魔本

買った。学生価格が使えるうちにほかにもいろいろ買っちゃうぞー。もちろん PowerMac G5 も。

ありあり 2006/02/14 22:09 原著も買おうよ。黒はまぁ、古いんであきらめるとして、赤悪魔本と比較してよんだら?

earth2001yearth2001y 2006/02/14 23:01 原著買ったらボスさんに印税いかないでしょ
黒読んでみて、赤が必要だなと感じたら赤を買おうと思います

ありあり 2006/02/15 09:03 これの印税では儲からないんちゃう? ベストセラーにならないから。あ、教科書という手があったか。すっげー高い教科書だ。寄付したいならば、赤悪魔訳本買ってあげてよ。僕は赤悪魔本(原本)をもってます。余裕が出来たら、FreeBSD本買わないと...。いま、そんな余裕がどこにもないのでつらいっす。

Feb 13, 2006. Mon

[]第20回オリンピック冬季競技大会第三日

テレビの中継の仕方がひどい!!

アルペンスキー男子滑降

冬オリンピックの花形、アルペン滑降。本来なら生中継されるはずだったのが、スノーボード男子ハーフパイプ、しかも予選2回目(いわば敗者復活戦)の中継が優先されて録画中継 orz日本人選手が出場しないからって、歴史と伝統ある冬の花形競技をなんだと思っているのだ。夏なら陸上100m走を無視するようなもんだ。

3回目の公式練習でトップだったフランスのデネリアツが優勝。実況の吉田さんが言ってたように、まさに「オーストリアの牙城を崩した」そんな滑りだった。2位が昨年のワールドカップチャンプのワルヒホファー、3位が97年にこのコースで行われた世界選手権優勝のケルネン。オーモットが4位、マイヤーが6位。この二人にとって、オリンピックの滑降は残されたタイトルだっただけに、この成績は残念。

実況板では普段アルペンレースを見慣れない人たちが大興奮。初めてアルペンレースを見た時(アルベールビルオリンピック)の興奮を思い出したよ。中継の実況がフジの吉田さんで、昔のワールドカップの中継みたいでとてもよかった。千葉さんの解説も良好。

クロスカントリー男女パシュート

クロスカントリー複合が、今大会からパシュートに改められた。クラシカルとフリーの複合であることには変わりないが、一回のレースで両走法を行うということで、リズムの切り換え、スキー履き替えの手際良さも勝負を分ける重要な要素になった。

レースは女子では世界ランキングトップのビヨルゲンが途中棄権の波乱含み。最後のスプリント勝負でトップはスミグン、ノイバノバの順。男子もスタート直後にランキング4位のエスティルが転倒、スキーが脱げる波乱があったが、後からぐいぐいと追い上げ2位でゴール。優勝はデメンティエフ。

ジャンプノーマルヒル

ビステル、ハウタマキ、ヨケルソイの順。伊東18位、葛西20位、岡部23位で日本勢沈む。栄光の過去の当事者なだけに、たとえ練習や予選で好調だったとはいえ「勝ち方を忘れていた」ことによるここ一番でのメンタル面の弱さが出た感がある。

スピードスケート女子3000m

石野13位、田畑14位で5000mへの出場権は獲得。偉大な先輩、橋本聖子さんの壁は大きい。

ショートトラック男子1500m

寺尾9位。500mの本番に向けてどんな感触を掴んだのか。

[]実録鬼嫁日記

実録鬼嫁日記 1 (ジャンプコミックスデラックス)

実録鬼嫁日記 1 (ジャンプコミックスデラックス)

買った。実録鬼嫁日記ブログが原作の漫画。

原作者のカズマさん自身、「キツイ嫁ですが、優しいところもちゃんとありますので、離婚はまったく考えていません。」と言うように、ツンデレを嫁にするとどうなるか?の指摘が、まさに具体化したような内容。

Feb 12, 2006. Sun

[]第20回オリンピック冬季競技大会トリノ大会第二日

競技前の特集や選手紹介で、今季のワールドカップで一度も表彰台に上がれていない選手でさえも「メダル候補」と呼ぶ日本のマスコミは相変わらず。もちろん、選手本人はより上を目指して競技に臨むわけではあるが。

さて、今夜からアルペン競技も始まる。男子滑降は生中継もされるので、見逃せんな。

バイアスロン男子20km

今大会最初の決勝種目。優勝はグライツ(ドイツ)。ノルウェーのビヨルンダーレは2位でオリンピック7つ目のメダル。日本勢は菅が14位でこの種目日本歴代タイの成績。井佐64位、笠原68位、斉藤79位。

ノルディック複合個人

優勝はゴットワルト(ドイツ)。日本勢では高橋が前半ジャンプ12位の後腰痛により棄権。小林16位、畠山32位、北村43位。高橋の棄権は非常に残念。体調を整えてこのあと続く、個人スプリント、団体に備えて欲しいところ。

純ジャンプ個人ノーマルヒル(予選)

今季ワールドカップ15位以内はシード。日本勢では葛西が103m飛んで予選1位、伊東が99m飛んで通過。シードされている岡部が試技で101m。原田がスキー板の長さの規定により失格。

原田の失格の元となったルールについては昨年の今頃にもこの日記で触れている。自分の体格とルールについての認識違いということで、基本的には選手の自己管理責任になるが、コーチらチーム体制はどうなっているのか。特に、ヘッドコーチのユリアンティラは勝つために日本スキー連盟に雇われたプロである以上、少なくとも公の場で「もう帰ってもいいよ」などと発言すべきではない。

フリースタイルスキー女子モーグル

カナダのハイルが優勝。ノルウェーのトローは2位。上村が5位、里谷15位、伊藤20位、畑中予選落ち。スキー競技はあくまで「速く滑り降りること」が基本。エアの華やかさと完成度も、速さがあってこそ意味をなすことが確認された結果となったように思える。

フィギュアスケートペア(ショートプログラム)

井上・ボルドウィンペアは61.27で6位。オリンピック史上初、スロージャンプでのトリプルアクセルは素晴らしかった。

[][]携帯電話機種変更

FOMAにスイッチしようと思って近場のドコモスポットへ行ったら軒並み品切れ。品薄状態が続いているそうだ。とりあえず、予約だけして帰ってきた。入荷は一週間後になるか二週間後になるか・・・

Feb 11, 2006. Sat 建国記念日

20th OWG Torino 2006

[]第20回オリンピック冬季競技大会トリノ大会第一日

開会式

日本時間で午前4時開始だったのだが、起きたのは午前5時。選手団入場が半分終わってた。選手入場が終われば、そのまま式典へと入っていくはずなのだが、そこはさすがイタリアというか、やたらとアトラクションを入れてくる。いったいいつ式典をやるのかと。

フェラーリF1車登場にはびっくりしたけどね。

聖火の最終ランナーはステファニア・ベルモンドさん。当初言われていたアルベルト・トンバ氏は会場の第一走者。途中、女トンバとも言われたデボラ・コンパニョーニさんも登場。久しぶりにテレビで見た。聖火の点灯は会場全体で花火を使って結構派手。

聖火点灯後はパバロッティの生唱歌だったのだが、国際映像の中継が6:40で突然終了。どうやらNHKが6:40までしか回線を確保していなかったらしい。本来なら6:30には終わっているはずだったからね。時間にルーズなイタリア文化とそれを読み切れなかったNHKの悲劇のコラボレートってところだ。本番競技の中継が気がかり。

kunokuno 2006/02/12 06:59 なんか、ジャンプの原田が失格とか。緊張とかで体重落ちたんかな?

earth2001yearth2001y 2006/02/13 01:56 本人は60kgがボーダーだと認識していたわけだから、元々減らす方向に意識は行ってたわけでしょ。

Feb 10, 2006. Fri

[]今日の新幹線通学

往路

  • 長野 10:26 = あさま520号 = 12:12 東京
  • 東京 12:22 = 中央線特快 = 12:26 新宿
  • 新宿 12:40 = 京王線特急 = 12:54 調布

復路

  • 調布 19:09 = 京王線準特急 = 19:24 新宿
  • 新宿 19:31 = 中央線快速 = 19:44 東京
  • 東京 20:32 = あさま549号 = 22:26 長野

Feb 9, 2006. Thu

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 18:50 = 京王線急行 = 19:08 新宿
  • 新宿 19:15 = 中央線快速 = 19:29 東京
  • 東京 19:44 = あさま547号 = 21:29 長野

[]新幹線のボルト破損

7日のあさま553号の7号車の車輪のボルトがひとつ折れていた件に関して、ちょうどその列車に乗ってたのよね。(7日の日記

おいらは5号車か4号車に乗っていたと記憶しているが、ちょうど安中榛名を通過してすぐくらいだったけど、車体に石がぶつかったような普通に走行してたらありえない音が聞こえた。もしかしたら、折れたボルト片がハネて車体に当たった音かもしれない。

Feb 8, 2006. Wed

[]まったり

修論発表会も終わり、今日は大学へは行かず家でまったり。

[]審査結果

修論発表会を踏まえての審査結果が講座の同僚から伝えられてきた。とりあえず、再提出、再審査はなし。今後の手続き等を滞り無く済ませれば、3月24日には晴れて学位授与となる。

[]あーいけない

修論のAppendixも書かなきゃいけなかったんだ・・・。5,6ページくらいの量だから、別に重荷ではないが、面倒であることに変わりはない。

Feb 7, 2006. Tue

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 19:19 = 京王線特急 = 19:34 新宿
  • 新宿 19:41 = 中央線快速 = 19:58 東京
  • 東京 21:28 = あさま553号 = 23:01 長野

ふと思い立って、久々に秋葉原に寄った。初めて新しいヨドバシカメラに入ったが、店内がかなり広々としててびっくり。HHKPro(白、墨両方のノーマル、無刻印共に)が店頭に並んでいるのを初めて見た。

Feb 6, 2006. Mon

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 15:49 = 京王線準特急 = 16:04 新宿
  • 新宿 16:11 = 中央線快速 = 16:25 東京
  • 東京 16:44 = あさま537号 = 18:30 長野

[]修論発表

朝イチのセッション。ぼちぼちの出来だが、研究の本来の内容からすると、発表時間が短く発表ストーリーはかなり端折った部分が多い。

終了後、別の講座の助手さんから後で個別に詳しく議論したいという申し出があり、おいらも是非議論していただきたいところなので、まだまだ続くといったところか。

とりあえず次のシーケンスの予定は、図書館保管用稿の作成、自己保管・製本配布用稿の作成。いずれも31日の提出後に見つかった誤字脱字の修正と、今回の発表で議論があった部分に関する加筆訂正、スタイルの調整。英訳は・・・できるといいね。

kunokuno 2006/02/07 02:24 乙乙。発表は何分だったの? 俺等は、えっと〜9分だって・・・えっ? 短かっ!

Feb 5, 2006. Sun

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 20:29 = 京王線準特急 = 20:34 新宿
  • 新宿 20:41 = 中央線快速 = 20:55 東京
  • 東京 21:28 = あさま553号 = 23:01 長野

Feb 4, 2006. Sat

[]スケート同好会

今回のスケート同好会は巡業でいつもの神宮を離れて横浜。屋外なのはまあいいが、リンク狭!!

もちろんこんなリンクでスピードスケート(ハーフ含む)の靴なんで使えるハズもなく、齢24にして初めてフィギュアスケートの靴を履いた。

結構おもしれえ!!

はじめはブレードの感覚、特にトゥエッジの存在や、ちょっと踏むだけでクルッと回ってしまうところに戸惑ったが、30分ほども滑るとだいぶ感覚が掴めた。トゥエッジを使うといろんなことができるね。とりあえず、2回転くらいのスピンができた。フィギュアスケーターがああもいろいろ跳んだり回ったりできる理由が体感できたよ。

しかし、長野から横浜までスケートしに行くってどうなんだろうね。家から自転車で20分も走ればエムウェーブだというのに・・・。ま、新幹線通学定期の有効活用ってとこだ。

kunokuno 2006/02/05 20:11 おれはフィギュアの靴で入門した口なんだけど、スピードスケートの靴のスニーカーみたいなあの短さが気になったよ。なんていうか、足首折れそうで・・・ 今度はアイスホッケー用に挑戦だね。

earth2001yearth2001y 2006/02/05 22:10 ホッケー靴はすでに履いたことあるのね。やっぱり最初はブレードの短さと丸さ(大きな弧になっている)に戸惑ったなぁ。小回りが利ききやすいのは確か。

Feb 3, 2006. Fri

[]今日の新幹線通学

往路

復路

  • 調布 19:39 = 京王線特急 = 19:54 新宿
  • 新宿 20:01 = 中央線快速 = 20:15 東京
  • 東京 21:04 = あさま551号 = 22:50 長野

あさま549号(東京20:32)に乗るつもりだったが異様に混んでいて、引いてしまった。

[]修論発表会日程

週明け6,7日の修論発表会の詳細スケジュールが今日になって届いた。

・・・月曜日朝イチのセッションの2番目(10:30〜)だそうな。一番列車(長野6:00発)なら余裕だが、その後のになると間に合うかわからんなぁ。一番列車で出てこなきゃならんか、それとも前日泊まるか。

Feb 2, 2006. Thu

[]今日の新幹線通学

往路

東北新幹線の遅延の影響で東京着が若干遅れた。その遅れで、はやて8号(たぶん)と大宮駅北の分岐区間で並走。新幹線の並走はなかなかの光景。

復路

  • 調布 19:50 = 京王線急行 = 20:08 新宿
  • 新宿 20:11 = 中央線快速 = 20:25 東京
  • 東京 20:32 = あさま549号 = 22:26 長野

10往復達成。定期代の元は取ったぞ!!

Feb 1, 2006. Wed

[]今日の新幹線通学

往路

八王子豊田の間で人身事故がったらしく、やっぱり中央線遅延中

復路


  • 調布 20:19 = 京王線特急 = 20:34 新宿
  • 新宿 20:43 = 中央線快速 = 20:57 東京 (遅延)
  • 東京 21:28 = あさま553号 = 23:04 長野

朝とはまた別の理由で、中央線に遅れが発生していた。しかも間引きがあったのか、電車の間隔が結構開いて、この時間の上り列車としてはいつもよりずっと混んでいた。