ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Apr 30, 2006. Sun

[]二打席連続満塁弾

ちょうど夕飯どきに入ったラーメン屋のテレビで見た。二岡すごいね。史上初めての快挙だって。打った二岡もすごいけど、ちゃんとコンスタントに満塁のチャンスを作ることができる打線もすごいわ。巨人が今季まだ連敗が無く、開幕ダッシュを成功できたのも当然の結果か。

しかし、そんな快挙にもいまいち華や貫禄が感じられない。松井秀喜を越えるホームランバッターはまだ現れない。

[][]買った

C++の進化は止まらない。何てったって、次はラムダ式/クロージャをとり入れようとしているんだもの。

Stroustrup先生の頭の中にはどんなC++像が描かれているのか、この本を読めば多少なりとも理解できるものと期待してみる。


かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

画のタッチを含め、「成恵の世界」と同じセンスを感じる。違いは宇宙人か神様か。

Apr 29, 2006. Sat みどりの日

[]宇宙旅行詐欺

JAXAWebサイトのトップにこんな注意書きがあった。

このようなケースにご注意ください!

最近、「筑波宇宙センター」を名乗り、「宇宙旅行が当たりました。格別にお安い値段で宇宙旅行に行けます。」と言って旅行代金を振り込ませようとする悪質な詐欺電話、またはメールが発生しております。

これらの電話、メールは、JAXAおよび筑波宇宙センターとは一切関係ありませんのでご注意ください。

こんな嘘が通用する時代になったものなのだなぁ、とちょっと感慨深げ。もちろん詐欺行為はとても許せるものではないが。ことろで、「格安」って具体的にどの程度の金額なんだろう?

ちなみに、日本はまだ独自の有人宇宙ミッション実現に至っていないし、有人計画では密な関係にあるNASAは民間人向けの商業宇宙旅行に否定的なので、JAXAが窓口となる宇宙旅行は現在の宇宙開発体制下ではありえないのよね。

Apr 28, 2006. Fri

[][]月末ぱーちー

最初の月末ということで、東京で一緒に研修をしている人たち約90人らが集まり大立食パーティー、そしてワンフロア借り切っての大歌合戦。気力と喉力とネタ力の強度を7,8割くらいにまで高めて参戦。かなり楽しかったが、かなり疲れた。

演台で活躍する人々の勇姿ビデオに撮っても、オーディエンスの歓声、罵声、悲鳴で音が荒れ過ぎ。しかしさすが512MBのminiSD。メディア残量よりも先にバッテリのほうがピンチ。

伊豆の温泉招待券欲しかったぜ・・・。

Apr 27, 2006. Thu

[][]PTT#321

今日はPTT。仕事終業後、高田馬場大学院の同僚と合流して早稲田大学理工。

題目は「センサリッチデバイスにおけるミドルウェア開発」。昨年の未踏ユースにも採択されている。携帯機器や衣類に環境系(気圧、気温、湿度など)、生体系(皮膚、心拍など)、運動系(加速度、グリップなど)のセンサを取り付け、そのセンサ情報を解析して、その人の状況を認識し、それに見合った情報サービスを提供するためのソフトウェアインフラとなるデバイス非依存なミドルウェアの開発のお話。アプリケーションとして、マルチメディアプレイヤーの再生制御(矛中は音量アップ、端末を眺めている時に再生など)を提案して、ミドルウェアの上で動く実際のアプリケーションも構築しており、実機でのデモもやってくれた。センサ情報の解析に時間がかかり、数秒〜10秒程度のタイムラグがあるので、解析手法やセンサ情報の選択切り捨てが課題のようだが、かなり完成度が高いのは事実。

これ、一月のプロシンのときにポスターセッションでやっていたらしい。覚えていない。幹事長の先生も覚えていなかったのだから仕方が無いということで。

いつも早稲田でやる時は人が少ない。今回は話者3人含めて12人だけ。懇親会は8人でかなり密な感じに盛り上がった。話者の研究室では30人も学生がいるらしい。賑やかそうでいいね。毎度お馴染みの参加者の、これまで知らなかった意外な年齢関係が判明して、かなり驚いているところ。

Apr 26, 2006. Wed

[]初任給

初任給が出たとはいえ、週のど真ん中に飲むのはさすがにしんどかったり・・・。先週の反省も込めてほどほどに。

連休前に宴が続く。

[]草の根無線LAN

試みとしてはとても面白いと思うけど、電波法電気通信事業法がらみの問題がどうなるのかが気になる。結局、各ISPほか通信事業者のほぼ全面的な協力無しには成り立たないかもね。

個人的には街中よりも、新幹線の車内に公衆無線LANもしくは某W社のPHS基地局を設置して欲しいのだ。

あと、

  • 自分の持つリソースを多くの人に無償提供する代わりに、ほかの人のリソースを無料で利用できる「Linus
  • 自分のリソースを有料で提供する代わりに、ほかの人のリソースもお金を支払って利用する「Bill」

という名付け方はどうなんだろう。Billのほうは「請求」のような意味が含まれるシャレが効いていていいのだが、Linusというのがどうもねえ。思想的には、Stallmanだと思うのだが。

ありあり 2006/04/27 23:11 社会人は飲んで飲んで飲みまくる。そして、人脈を作る。大切なことです。もちろん、美味しいものを提供してくれる店を探しましょう。それもまた大切なことです。頑張れ!!

earth2001yearth2001y 2006/04/28 06:19 しかし、給与振込口座の通帳もカードも家に置きっぱなしで研修に来ているので、現金確保に若干の不安ありなのです。

ありあり 2006/04/28 07:21 オトナならば一枚くらいクレジットカードを持っていこう!!

Apr 25, 2006. Tue

[]MacBook Pro 17インチ

MacBook Pro の17インチモデルが出た。

でかい・・・。「Apple 30インチ Cinema HD Display接続用のデュアルリンクDVIをサポート」って、ポータブルデスクトップ機として使えと言っているのだろうか。

でよう、12インチモデルはまだかいな。さっさと彼奴に買わせたいんですわ。

Apr 24, 2006. Mon

[]Excel関数型言語

論文の主旨としてはExcelを「世界一有名な関数型言語」とみなして、プログラミング言語論的な発展を模索してみようってところか。紙に出力できる環境がなく、ディスプレイ上でPDFを読むのは辛いので、タイトルとアブストラクトから勝手に判断。

Excelを関数型言語と捉えるところが面白い。確かに、表計算処理系としての挙動を考えれば関数型にそっくりになるのはもっともで、セルに入っているのは値か関数のみで手続きは無いし、セルは関数オブジェクトと言えるし、「名前(セル)を値で束縛」というのもなんかしっくりくる。ただ、循環参照を計算できないのが惜しい。

以上は表計算ソフトならExcelに限った話ではないと思うけど、論文書いた人がマイクロソフト中の人だから仕方が無い。ロータスもといIBMの人が書けば1-2-3だろうし、ジャストシステムなら三四郎だろう。

次世代の表計算ソフトのアイコンにはぜひともλ(ラムダ)記号を織り交ぜて欲しいのだ。

nishionishio 2006/04/25 23:00 以前からセルに対する演算をドラッグでフィルするときに「これってmapだなぁ」と思っていたのですが…マイクロソフトの中の人にそういう視点があるんだったら是非とも「λボタンを押すとセルの中に関数定義を入れられて、他のセルからmapとかで呼び出せる」という機能をつけて欲しいところです、冗談抜きで。いちいちドラッグするの面倒だし。

earth2001yearth2001y 2006/04/27 12:28 mapは気付かなかった。たしかにそうだわ。

Apr 23, 2006. Sun

earth2001y2006-04-23

[]UNIX PRESS

明日から再び東京で、ということで夕方移動。郵便受けに「UNIX PRESS」なる冊子が入っていた。

「へー、このご時世、UNIXについての無料冊子を発行配布しているところなんてあるんだー」と淡い期待をしつつその冊子を良くみてみると

特集:「美と健康」セレブを極める!

全然ちゃう。どうやら、渋谷をはじめとした東京周辺各地にある美容院チェーンらしい。(Web

紛らわしくて仕方が無い。居酒屋LittleBSDよりも紛らわしい。

Apr 22, 2006. Sat

[][]TexPointに代わるもの

PowerPoint のスライドにTeXで書いた数式を貼るアドオン「TexPoint」が有料化されてしまった。PowerPoint を使うときにはそれなりに重宝させてもったりもしてたけど、最近はすっかり使ってないしねぇ。

日本語化パッチを作成していた伊藤先生も大変残念がっている模様(TexPoint日本語化計画)。なにか代わりになるものを作ってくれとのことですが、Mac限定でよければおいらはLaTeXiTを使っています。PDFTIFFなどで出力できていろんなアプリケーションに貼付け可能で、貼付けた後の数式の編集もできるのでかなり重宝。

Apr 21, 2006. Fri

[]2連休

今週末は土日まるまる休める。なんだかとても嬉しいのだ。

[]GCCの末尾最適化

GCCがちゃんと Tail Recursion(末尾再帰)の最適化をしてくれていることを、本日はじめて自分の目で確認。

% cat tr.c
unsinged int add(unsinged int s, unsigned int a)
{
    return (a == 0) ? s : add(++s, --a);
}

% gcc -S -o tr.s tr.c
% gcc -S -O -o tr.o.s tr.c

で、tr.s と tr.o.s を比較してみると一目瞭然*1。「GCCは末尾最適化やってるよー」ということはどこかで聞いたことがあるような記憶はあるが、これでちゃんと確信が持てた。やっぱり、Learning and thinking without programming is partial understanding なのだ。

で、末尾最適化の情報をすこし探ってみたら、Emacs Lisp は末尾最適化をしてくれないみたい。Lispがそれやらなくてどうすんだよー、と思う。深い再帰をするときにはくれぐれも注意。まあ、おいらはEmacs使わないから関係ないけど。

*1:末尾最適化をしていることは tr.o.s だけでも一発でわかるけどね

Apr 20, 2006. Thu

[]高専プロコンのWebページ

おお、今年の高専プロコンのWebページ、気合いが入ってる。

XOOPSを使っているのか。その割にコンテンツが貧弱。これから予選を迎えて次第に充実していくのかな。あと、トップの絵がアレからの使い回しなのが一目瞭然・・・

今年は茨城開催といことで、ひさしぶりに長野からすぐに行ける場所での開催となったので、ぜひ足を運んでみようと思うぞ。

[]Visual Studio 2005 Express Edition 永久無償

Visual Studio 2005 Express Edition が一年間無償から方針転換して、永久無償になったみたい。

Personal な窓OSプログラマな方々おめでとうございます。

1月のプロシンの時に Express Edition のことをマイクロソフトの方から聞かされて、おいらも久しぶりに窓プログラミングしてみようかなぁなんてふと思ったが、まだやってない。環境構築するのが面倒いのだ。

Apr 19, 2006. Wed

[]先輩達と飲む

仕事後、会社の先輩達と飲む機会があった。アルコールに弱いおいらは途中でダウンしながら、まあ終止和気藹々と展開されてよかった。

場所は1997年まで平安堂長野店が入っていた守谷商会ビルの向かい北側、千歳通り沿いにある「トリ鉄」。トリ鉄?撮り鉄!?と連想したおいらって・・・ちなみにおいらは撮り鉄ではない!

[]COINS新連載で修論を振り返る

今月の情報処理学会誌が届いていた。中田育男先生と渡邊坦先生による「21世紀のコンパイラの道しるべ COINSをベースにして」の連載が始まった。今回は構文解析などの議論が行われている。今後、最適化やコード生成などにも議論が進んでいくことでしょう。

COINSというと、アレ用のコンパイラの研究をしていた同僚が、結局gccで終始してCOINSを使えなかったことはとても惜しい。

おいらの修士研究があのヘンテコ計算機だっただけに、特に最適化の部分でいかにコンパイラの支援を得るかというのがプログラム作成で重要だった。結局おいらの修論では、モデル言語を使ってデータフローからの最適化の方針・可能性は示したが、実用的なプログラミング言語で書かれたの最適化まで言及することはなかった。万能・汎用計算機として使うにはあまりに計算量が冗長すぎるということで、そこまでするつもりもなかったけどね。だからコンパイラ支援によらない実用性を探ったのだ。なので、やり残したという気持ちはなはないが、それでも好奇心としてそのあたりの考察もおいおいしてみたいものではある。

[]村井純vs高木浩光

朝日新聞にそんな特集があったらしいね。(奥村先生のブログより)

村井先生はネットワーク屋、高木さんはセキュリティ屋の立場で語られていることは間違いないと思うけど、だれか読んだ人がいたらどんな内容だったのか教えてください。

ちなみに、高木さんの見解は日記で何度も述べられているが、16日の記事がとても興味深いので、参考に貼っておく。

Apr 18, 2006. Tue

[]軽くお花見

今日から今週いっぱいは長野。

東京へ行ったときにはピークはとっくに過ぎていたものの、「まだこっちは桜咲いてんじゃネーノ?」ってことで仕事帰りに軽くお花見。

問題はどこへ行こうか。城山は逆方向だしちょっと遠いし、近くの小学校に入るのはさすがにこのご時世アレだし・・・ってことで、最終的にながの東急裏の南千歳公園(map:x138.1892y36.6459)にきっと桜があるんじゃないかと淡い期待を抱いて行ってみた。

あった。一本だけ。だいぶ枝が剪定されて細々と。

f:id:earth2001y:20060418180000j:image

見ない方が良かったかも・・・とちょっと後悔。

涙が出てきそうになったのはたぶん黄砂のせい。

Apr 17, 2006. Mon

[]やっぱりテツ

明日から長野で仕事ちうことで、仕事後に長野へ移動。車中で当然のように峠の釜めしを買ったら、相席していた同僚が釜めしを知らなかった。えー、長野出身者なら峠の釜めしは常識じゃなかったのかー。でも、おぎのやは知っていた。長野インターのところにあるのだよね、って。

HiSEが2日間に及ぶ旅を終えて屋代に到着。ちょうど、おいらが乗っていた新幹線が長野に到着する頃だったみたい。もしかしたら、篠ノ井あたりで見えたのかもしれないが、日没後だったし、座っていたのが3列席の通路側だったし。

試運転は10月3日からだという。試運転まで半年も時間がかかるのは、湯田中駅改良工事があるのと、長電テクニカルサービスの工場がしなの鉄道の全車両点検でしばらく満杯だから。その分だと晩秋の10月の下旬か11月のはじめぐらいに営業開始かな。是非とも一番列車に乗りたい。

ありあり 2006/04/18 21:53 意外と知っている人は信越線横川駅の機関車連結時に降りて買った人くらいちゃうかな? もちろん私は知っていますよ。おぎのやは碓氷バイパスを長野方面から車で下ったあとのちょーど休憩したくなる場所にあるんで、店の中に入って買ったこともある。さすがに最近は碓氷バイパスのほうへ行くことがなくなっちゃったんで、あのあたりどないなったか知らんけど。

Apr 16, 2006. Sun

[]情報処理技術者試験

テクニカルエンジニア(エンベデッド)を受けてきた。高専時代からの蓄積を考えれば、これが一番受かりやすいと思う。

おなじ試験場に1400人強が集まっていて、この区分の受験者数から考えると東京地区の受験者全員がここに集められたといったところか。試験監督は身なりなどから推測するに、会場になった大学の学生のアルバイトかしら。手際は悪いし声が小さい。

試験はぼちぼちだが、午後Iの途中でトイレに行きたくなり集中力が切れたのが失敗。結果は6月中旬。

[][]少しだけテツ

試験後の帰りがけに新宿駅を寄り道し、本日できたばかりのサザンテラス口を使ってみた。ホームまで遠い。設置位置から、JR東日本本社勤務職員の通用口として作られたんじゃないのだろうかと思っちゃうよ。

小田急電鉄から長野電鉄に譲渡されたHiSEが本日、明日と二日かけて長野へ甲種回送。二重連のHiSEが機関車に引かれて東海道線武蔵野線高崎線上越線信越線を走るということで、各地でカメラを構えた人たちがいっぱい現れたんじゃないかな。

Apr 15, 2006. Sat

[][]研究室へ舞い戻って計算機の世話

午前から出張復旧サービス、これはアフターサービスなのだろうか。学位授与式以来で、既においらの知らない研究室になりつつあり、おいらが住んでいたブースは新人が住み始めようとしていた。

目当てのシステムの方は、実際に現物を見ると本当に何も日常の仕事ができない、ブートさえもままならない状況になっていて唖然としたり、置いていったはずのドキュメントが無くなっていたり。当初考えていたよりも時間がかかったが、なんとか復旧。復旧というよりも再構築か。

おいらがファイルサーバのディスクスペースを消費したままなことを指摘されて、確認したらFreeBSDの4.10から6.0まで各RELEASEのインストールディスクのイメージファイル計7.6GBが置きっぱなしになっていた。スマンスマン。

助教授に「さん」付け、敬語で話されるのがなんだか怖い。2年間の刷り込みとは恐ろしいものです。

たまたまなのか、復旧作業とは関係のないOBも何人か集結。プチOB会の様相も。

[]新宿駅工事の影響

JRの混雑すごい。中央快速線も止まっていることで、並行する京王線も混雑もすごいや。

朝、新宿から乗り込んだ下りの京王準特急の床に桜の花びらが散らばっていた。高尾山あたりで舞い込んできたのだろう。混雑の中でやすらぎをもらったひと時。

Apr 14, 2006. Fri

[]証明写真

明後日の試験の受験票に貼る証明写真を撮ったら失敗。何がいけないって、夕方に撮ったものだから髭が・・・。

[]改版パタヘネ

パタヘネ(「コンピュータの構成と設計~ハードウエアとソフトウエアインタフェース」)の邦訳本第三版が出ていることに気付いた。改版にあたり、最新の動向を反映しているほか、コンパイラオブジェクト指向などソフトウェアに関しての記述を強化しているという。これは買うっきゃない。

先日にはKnuth先生のTAOCP第3巻の邦訳も出たし、Effective C++ 第三版の邦訳も今月末に出る。また欲しい本の待ち行列が長くなった。

ありあり 2006/04/15 16:31 迷ったら買いましょう。それが、大人ってもんです。

Apr 13, 2006. Thu

[]家鯖で新サービス

家鯖で新しいサービスひとつを増やそうかなと思ったが、鯖本体でのインストール作業だけでなくルータの設定も必要になり、リモートからの作業ではリスクがとても高いのでやめた。5月の連休中にやろう。

まあ、新サービスというほどではない。単にHTTPSを使えるようにしたいだけなんだけど。

[]今週末

本当に出張保守サービスになってしまいそうな雰囲気。日曜日は情報処理技術者試験なんだけどなぁ。

ところで、14日の終電後から16日の初電前まで新宿駅南口の跨線橋架け替え工事があるので、15日は新宿駅を発着するJRの路線は、山手線と中央鈍行線以外は終日運転を取りやめるとのこと。約700本の列車が運休するということで、この週末、山手方面は間違いなく混雑する。大学へ行くには新宿駅を通らねばならないのが鬱。

しかも16日の試験は試験場が高千穂大学で、京王を使うことになるので、また新宿を通る。工事が予定通り終わればいいが、いつぞやのときみたいに配線ミスなんかが発生して、翌日以降にまで長引くようなことになったらコリャ大変。

Apr 12, 2006. Wed

[][]いまだに・・・

いまだに、大学院の研究室の計算機トラブルに振り回されている自分がいる。先週末の「タスケテー」の一本の電話からだんだんと深みにはまっている。なんか、研究室を去るときに想定していた以上にダイナミックな展開が繰り広げられているみたい。おいらも主任もすでにwheelから外されているので、リモートからの作業ができない。ひょっとして、今度の土曜日は出張サポートですか?

ありあり 2006/04/13 20:54 悩ましい課題ですな。私の勤務先でも次期管理者の養成に時間をとられています。勤務先ではサーバ管理に徹したいのですが、そういうわけにもいきません。本業が滞ってしまい、参ってます。誰か...

Apr 11, 2006. Tue

[]特攻

久しぶりに、高専時代の特攻服を着た。まさかこんなときに役立つとは思わなかったよ。

[]サラNEO

先週からレギュラー化したサラリーマンNEO

先週の放送は仕事が始まったばかりの生活ですっかり忘れていたが、今回はちゃんと見ることができた。やっぱり面白い。

[]組み合わせ最適化問題とぷよぷよ

先月の電子情報通信学会論文誌の「組合せ最適化問題としてのぷよぷよの連鎖数判定問題」を読むことができた。過去にぷよぷよというゲームそれ自体についての論文が無い*1ので、その数理モデルの定義から議論を始めている。で、結論として4色以上のぷよぷよでは、ある盤面と落ちてきたピース列から連鎖数を判定することはNP完全であることを証明している。以後の課題としては、4色以下のときに、NP完全となるかどうか。さらに関連研究で、与えられたぷよが全て落ちたときに、全消しできるかどうかはNP完全であることも分かっているらしい。

ぐぐってみると、第一著者の松金輝久さんは「第2回ぷよマスターズ」決勝戦進出者。趣味が功奏しての論文ということか。

*1:ゲームのWebサイトリファレンスしている

Apr 10, 2006. Mon

[][]今年のbitの会予告情報

鉄道会社に就職した高専の後輩に会った。今年のbitの会の幹事をやっているので、準備状況を聞いたところ、なかなか楽しげ。まだ幹事から公式アナウンスがないので、ここには詳細な情報は書けないが、まさかあの人を特別講演の講師に呼ぶなんてね。会員講演でも一昨年の伊藤先生のような研究の楽しい話が聞けそうだ。

例年通り、6月第一土曜日(3日)で今年は東京開催。もうすぐ公式の案内がMLに流れるようです。関係者の皆様、6月3日に東京で会いましょう。

Apr 9, 2006. Sun

[]パラパラ

生涯初めてのパラパラを踊った(踊らされた)。まさか、この歳になってパラパラを踊ることになるなんて思ってもいなかったよ。つっても、型を覚えきれないのとリズムがいまいち馴染めないので、ほとんど創作ダンス状態。

それにしても、長州小力って面白いか?おいらはぜんぜん面白いとは思わないのだが。オンエアバトルで450キロバトルいくのが信じられん。

[]だれもソースを読まない

去年、FreeBSD 6.0 のカーネルと/bin のソースツリーを数時間かけて GNU GLOBAL でタグ付け、HTML化したけど、結局ほとんど読んでません。家鯖で動かしているWiki(FreeStyle Wiki)はハックが必須なので、必要に応じて読んでいるが、Perlで書かれているので積極的に読む気はしない*1

著名なオープンソースソフトウェアだからといって、必ずしも大勢がソースを読んだりいじったりするわけではない。特に、OSのような基盤システムでかつある程度普及してしまうと、既知のバグを前提とした使われ方がされてしまい、そのバグが解消されたことで上位層で新たなバグが産まれる可能性も多々秘めており、簡単には手を出せないということもある。特に、Linuxは大きくなりすぎた。

あと、有名なOSSだから誰かが読んで直してくれるよ、といった期待のスパイラルに依存している部分も大きいのかな。一部では、「OSSだから安全」という妙な安全神話がありそうな気がする。さらには、某UNIX発明者がしたようなハックをされると、ソースコードが安全でもオブジェクトコードは危険ということもあるので、もう一段上の信用議論が必要というかほとんど性善説の世界。

*1:じゃあ、なんでそんなもの使っているのさ?なんてツッコまないで。機能的には優秀だし、開発コミュニティが活発なので選んでるの。

ありあり 2006/04/10 22:54 最近読んだ新書(といっても、1999年出版なんで、いささか新しいとはいえない)で、これからは「消費者が賢い時代。だからこそ、売り手は購買層を明確にするべし」と論じていた。(読み終わったのはさっきなんだけどね。) これの意味を拡大解釈すれば、もう性善説は終わったので、利用者は賢くならなきゃ駄目だぜとなる。すなわち、オープンソースを賢く活用していこう...が現時点での結論じゃないかな。

cavoritecavorite 2006/04/11 00:08 うむ、かかわる人数が多くなったときに、いわゆる責任分散効果が働き始めるというのは多いにありえますよね。いわゆるエヴァンジェリスト氏にそれを言うと怒るけど。

earth2001yearth2001y 2006/04/11 21:46 エヴァンジェリスト氏というと、やっぱり代表格はあの髭おじさんでしょうか。

Apr 8, 2006. Sat

[]Super Kamiokande 復旧

スーパーカミオカンデが全面復旧したらしい。これから注水を始め、6月には満水になるとのこと。2001年11月の事故から実に4年半ぶりにフルスペックでの観測が再開されることになる。

2002年には第一次復旧作業*1に参加してきており、今回の完全復旧はとても感慨深い。また神岡に行って、今度は完全復活したSKを見学してみたいぞ。

*1:生き残った約半分のPMTを再配置しての暫定復旧

Apr 7, 2006. Fri

[]Intel Mac で仮想AT機

Intel Mac 上での仮想AT互換機環境を実現するソフトが登場し始めてきた。

Virtual PC はまだ。さて、Intel Mac を買った人は次の人柱となる時期がきましたよ。

VMWareっていつから無料になったんだ!?と思ったら、実行環境だけなのね。環境構築ツールを含むパッケージはは有償のままらしい。無料化してどうやって商売続けるのかとおもったら、そういうことか。この流れが、昔のWebブラウザ競争の再来だと言う人もいる。

ありあり 2006/04/08 20:27 あのぉ、VMware Serverは一応無料化になってるよ。一部の機能が使えないだけ?で、Windows XPで動くことは確認済み。既に使っている。いやぁ、便利な世の中になったもんだ。

つ 2006/04/09 17:33 10年ちょっと前に、ハードウェアが無料になる時代が来るって話をしたものだよ。

Apr 6, 2006. Thu

[]鉄子5

鉄子の旅の最新第五巻が出ていたので買った。

鉄子の旅 (5) (IKKI COMIX)

鉄子の旅 (5) (IKKI COMIX)

ゲストを連れた旅が多くなってきた。バー銀座パノラマ行ってみたい。

Apr 5, 2006. Wed

[]おいらの成分

最近流行っているらしい。そこらじゅうで見かける。

ちうわけでやってみた。

大日向大地の解析結果

大日向大地の66%は大人の都合で出来ています

大日向大地の25%は陰謀で出来ています

大日向大地の4%は気の迷いで出来ています

大日向大地の4%はお菓子で出来ています

大日向大地の1%は心の壁で出来ています

earth2001yの解析結果

earth2001yの56%は鉄の意志で出来ています

earth2001yの25%はスライムで出来ています

earth2001yの8%は気の迷いで出来ています

earth2001yの7%は言葉で出来ています

earth2001yの4%は理論で出来ています

おびなたの解析結果

おびなたの49%は信念で出来ています

おびなたの41%は玉露で出来ています

おびなたの9%は濃硫酸で出来ています

おびなたの1%はミスリルで出来ています

um...

[]雨雨・・・

今日から東京へ移っての研修となったが、長野では朝から雨で雨の中の移動。東京へ向かう途中、熊谷のあたりでは空がかなり暗く、あんなに暗い雲空を見たのは久しぶり。東京へ着いてもやっぱり雨なのだ。

てるてる家族の照子さん流に言えば「はじまりの日に雨なのはさい先がいい」。雨が降ればあとは晴れに向かうだけだからだといことだが・・・

Apr 4, 2006. Tue

[]受験票来ない

情報処理技術者試験の受験票が昨日までには届くはずなのにちっとも来ない。明日からは研修で東京へ行っちゃうぞ。しかも受験地は現地。それまでに一度は長野に帰ってくる時があるが・・・。これはやっぱりIPAゴルァと電話一本入れるべきか。

つ 2006/04/09 17:30 OS X serverにパッチアップグレードする場合は要注意。

Apr 3, 2006. Mon

[]仕事始め

ツカレタ。つーか、妙に腹が減る。しかし、明日は健康診断ゆえ、今夜は21:00より断食。むおー。

16日の情報処理技術者試験の受験票がまだ来ない。

[]AIR-EDGE[x2]

そういえば、AIR-EDGE つなぎ放題[x2]が今月初めからPRIN以外のプロバイダでもサービス開始だったことを思い出し、モバイル用に使っているIIJmioのWebページを確認。ちゃんとサービスが開始されていた。

これまでの32kbpsの料金のまま64kbps接続が使えるようになる。通信品質がどの程度なのかは実際に使いこんでみて判断することになるが、32kbpsではmixiあたりは重かったので、多少なりとも改善してくれることを期待。

ありあり 2006/04/04 00:27 AIR-EDGEつなぎ放題[x2]の通信品質はほとんど改善されないに1票。一時期4x状態で使ったことあるけど、よい条件がそろわんとなかなか4xで通信されなかった。最近、PHS通信が重過ぎる&金食いだーと思い、思い切って契約解除しちゃいました。断PHS通信宣言なんちゃって。

earth2001yearth2001y 2006/04/04 23:17 たしかに、必要な時だけレンタルしてくるという手もありそう。ただ、毎度毎度レンタルの手続きをするのが面倒。おいらの場合、親宅がインターネット環境未整備なので、そこでも必要になったりするし。

ありあり 2006/04/06 07:07 PHS電波に期待できないのがわが実家の地域なんだよね。だから、本当にやばいと思ったときは、一時的なものだと思ってau携帯で通信することにしました。ケータイに転送しないでメール読めるようにしたし...。

Apr 2, 2006. Sun

[]送付

先日製本して届いた修論を、(研究科外で)これまでお世話になった人などに郵送。冊子小包にすると多少安く送れるのね。郵便局時間外窓口担当者さんの親切な案内に感謝。

送りたいけど、元々住所不明だったりこの春異動があるなどして送り先が分からない人はスルー。まだ若干部数残っているので、「おいらのところに来てないんだけど・・・」という人がいましたら、私までイチャモンつけてください。

さてと、明日から仕事である。

Apr 1, 2006. Sat エイプリルフール

[]新年度恒例

4月ばかの日。

よいと思ったネタ

M-VI開発計画は表紙に注目、JAXAはこういう遊びはやってくれないのかな。「ぱるま」は「るびま」の人たちがネタでやっているのだが、中身は真面目っぽいので本当にエイプリルフールネタなのかは微妙なところ。東証ネタは今年の4月1日が土曜日だからできるネタだね。

有名どころは事前に周到な準備をして4月1日を迎えている。おいらもちょろっと遊んでみたが、明らかに準備不足で反省。