ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

May 31, 2006. Wed

[]長野へ

明日、一日だけ長野で研修ということで仕事後に移動。同僚と一緒に大宮からあさま547号。

が、予定の時刻になっても列車が来ない。車両トラブルの影響で遅れが出ていたらしい。新幹線の遅延に遭遇したのは初めてである。

上野駅を18分遅れで出発したと、大宮駅の場内放送があったが、大宮では15分遅れ。なかなかの回復運転ぶり。長野に到着した時は14分遅れだったので、いかにその回復運転ぶりがすごいのかが伺える。上野-大宮間の160km/h制限の低速区間だからこそ成せる業か。

車内でルービックキューブをやっていたら、二段目までできるようになった。この先はどうすればええねん...

May 30, 2006. Tue

[]ルービックキューブへの言及数

昨日のエントリーはてなキーワードのルービックキューブへの言及数がここ数日、突発的に増えていると書いたが、どうやらはてなのキャンペーンで、

「プライス・コレクション」見たい!

というのをやっているためらしい。ここで、若沖ルービックキューブが当たるということで、ルービックキューブへの言及数が増えたみたい。

ついでだから、「「プライス・コレクション」見たい!」と叫んでみる。

[]ラムダ on JDBCプログラミング

JDBCを使ったDBプログラミングでよくある*1やり方。

ps = connection.prepareStatement(
            "SELECT * FROM hoge WHERE key1 = ? AND key2 = ?");
ps.setString(1, "foo");
ps.setInt(2, 0);

これって、ラムダに似てるんじゃないかと、最近ふと思った。

*1:らしい。普段Javaなんて使わないからよく知らない

May 29, 2006. Mon

[][]ルービックキューブ

C++ D&E も読み終わり、朝夕の電車がここ数日暇なので、次のネタにルービックキューブを買った。

ルービックキューブ[6面完成攻略書付き] 今世紀最大の傑作パズル

ルービックキューブ[6面完成攻略書付き] 今世紀最大の傑作パズル

1,980円と3x3x3のものとしてはそこそこの値段。軸の滑りもよさげ。

1月のプロシンのときの議論(?)でルービックキューブの解き方のコツは理解したつもりなのだが、やっぱり難しい。あと、電車に乗りながらだと揺れや騒音、周囲の雑音が気になって実はあまり集中できない。チョイスを間違えたかね。

攻略本つきだけど、とりあえず一週間は開封しないでおく。研修が明けて長野に帰るまでには完成させたい。

タイムリー?

はてなキーワードルービックキューブの言及数グラフがここ数日、インパルス入力的な形を示している。もしかして、何かタイムリーネタだったとか?

nishionishio 2006/05/30 23:23 東京でなんか大会があるとか聞いたような気が。

May 28, 2006. Sun

[]HTMLの視覚化

この日記ページを視覚化してみた。

f:id:earth2001y:20060529025902j:image

ルートノード(HTMLタグ)は左上のほう。まあ、こんなもんなのかな。ちょっと複雑かも。

[][]MacBookライトセーバーにする

先日MacBookを買った某氏たちにぜひやってもらいたい!!

落下対策のセンサをユーザプログラムから使えるようになってると、いろんなことが出来そうな気がする。変なことしようとして、その都度ハードディスクが停止するのも困りモノだが。

[]ニワトリが先か卵が先か

このパラドックスって遺伝学や数学によってずいぶん前から答え出てたよね。全身が癌にでもならないかぎりある種の個体が別の種になるなんてことはないんだもの。

今回はディズニーの依頼による調査結果ということらしいけど、いまさらそんな大げさに発表することでもないんじゃないか。もしかして、単に共通認識がされていただけで、だれが答えを出したかというのがまだなかったので、先に名乗ったとか?

May 27, 2006. Sat

[]teTeX開発終了

teTeXが開発終了だそうだ。

他にも優れたTeXのパッケージはいくつか開発配布されているけど、いずれも個人のボランティアベース。かなりの負担になっていることに変わりはないわけで、この先どうなっていくか。

teTeXの"te"って、開発者の Thomas Esser さんの略なのね。初めて知った。

[]Xcode 2.3

Xcode 2.3がリリースされたけど、これは Mac OS X 10.5 発表の布石か。

May 26, 2006. Fri

[]ニュートン

科学雑誌のニュートンが今年で25周年らしい。昔に比べて自然科学系の雑誌が減っているなかで、大衆向けの科学雑誌としてよくやってきたなと思う。

25周年記念号の特集は量子論とのこと。適当に本屋をぶらつく時にでも買ってみよう。

May 25, 2006. Thu

[]気象庁が測候所原則廃止へ

農業や観光等の産業にとって重要な情報であることは確かだし、それ以上に、日本人の生活、文化、精神構造の礎を成しているものの一つが変化ある季節感だと思うのだ。初雪、初冠雪、桜の開花、生物季節観測など季節感を伝え共有する源を、経済財政効率優先で廃止してしまうことはいかがなものかと考える。

ありあり 2006/05/27 00:02 測候所の権限を民間に渡してもいい気がする。例えば、気象予報士がボランティアかNPOでやってもいいのでは? それに、最近はテレビ局とかマスコミがこの手の代行をしているように思えるから、彼らに委託するという手もあるよね。

earth2001yearth2001y 2006/05/27 01:00 何でも民業委託というのは好まないけど、残すことを第一義をすればそれも選択肢になるのかな。気象協会あたりでイニシアチブをとってくれればいいんだけど。

ありあり 2006/05/27 13:50 都知事の次男に音頭をとってもらったらどないやろ? 天気予報は法律上禁止だけど、開花宣言などは誰がやってもよい気がするけどな。

May 24, 2006. Wed

[]雨多い

今年はなんか雨の日が多い。そう感じるのではなく、実際に多く日照不足で農作物にも被害が出始めているみたい。雨が続くと鬱になる。カーペンターズの曲に "Rainy days and mondays always get me down..." なんてのがあるが、まさにその通り。(Mondaysはどうか知らんが)

今日は夕方から雷雨。雷が鳴ると反射的に瞬断やサージなどの電源異常を危惧してしまう癖がついているのだが、研修部屋ではだれもそんなそぶりを見せず。保安設備を信頼しているのか、そもそも雷に対する意識が低いのか定かではないが、どんなに保安設備が堅牢になろうともコンピュータを扱う技術者としては雷はやっぱり天敵なのです。

ま、おいらは実際に雷で作業中のデータがふっとんだ経験がある(しかも実務で)のでね。そのあたり、一度や二度は経験してみるのも悪くはない。

[]X11R7

X Window System Version 11, Release 7.1 がリリースされた。

R7.0が半年前に10年ぶりのバージョンアップ。そしてR7.1から*BSDにも採用されるので、長く慣れ親しんだ /usr/X11R6 とお別れする日も近いか。

R6.9とR7.xに実質的な違いはないみたいなので、

# ln -s /usr/X11R7 /usr/X11R6

が当面の間、X環境構築のさいの必須のコマンドになりそう。

May 23, 2006. Tue

[]某マンスリーマンションの構造

西尾さんのブログより

おいらも研修中、同じ会社のマンスリーマンションに住んでいるわけだけど、部屋の構造が写真とまったく同じ。建築時期が似たようなもんだと構造が同じみたい。

なるほど、そうやって設計コストを抑えているわけか。

[]消えたアーティスト

昨日から始まったmixiミュージックに関して

おいらも、結構レアなアーティストの曲を聴くことも多々あるので、こういう現象は無視できないかも。

いまだにカラオケでわさびーずに出会えたことがない!!

ありあり 2006/05/25 10:49 「みたい」じゃなくて、そのまんま。物件探しはまず間取りを気にするので、ある程度統一化できていると営業コストも抑えられる。あと、引っ越しの際に同じ間取りだから荷物の置き方もある程度楽できるので、引っ越す側の負担も減る。利点だけ言ってみる。(一応、正規の住人なので...。)
ちなみに、1Kの最近はロフトタイプではなくベッドの下に物置があるタイプ。

ありあり 2006/05/25 10:50 え、わさびーずは定番ジャン。歌わないけど、大概のカラオケシステムに登録されているけどなぁ。

earth2001yearth2001y 2006/05/25 21:56 あれー?地域性があるのかしら。おいらは毎回探しているけど見つけたことが無いのです・・・。そして、長野県出身者でもわさびーずを知らない人が増えているみたいで寂しい。

ありあり 2006/05/25 22:17 ごめん。わさびーずじゃねーや。それを言うならオヨネーズだった。

May 22, 2006. Mon

[]情報処理編集委員長

情報処理学会学会誌をぱらぱらと読んでて気づいたのだが、編集委員長が和田先生から東大の川合慧先生に代わっていた。いつの間に!?

[][]mixi新サービス

mixiミュージックなるものが始まった。2月くらいにそれっぽい画像を見たことがあるので、いよいよ始まったかという感じ。

f:id:earth2001y:20060523001919j:image

音ログっぽい機能に加え、SNSっぽく曲名やアーティスト名をキーワードソーシャルネットワークを広げるようになっている。音ログのMac用コントローラがいまいち不調なので、このさい音ログやめてmixiミュージックにしてしまう手もあるかな。

いまのところプレミアム会員限定サービスで、トップページにも出てこないのでそれほどヘビーになっているという印象は無い。6月中旬くらいから一般会員向けにも開放していくらしいが、そこでどうなるか。

ほかにも最近mixiはコミュニティ内の検索機能が加わったりと機能強化が盛んだね。もっとも、おいらが真に望む改善*1は行われていないし、行われる気配もない。

[]bitの会参加申し込み

bitの会の参加申し込みをした。一旦は参加がどうなるか危ぶまれたが、年一回の毎年六月第一土曜日の楽しみであるので参加することに。ただ、当日はお昼まで別件の用事があり、それから恵比寿の会場へ向かうので講演会は遅れるかもしれない。しかし、育代さんの講演は聴きたい!!懇親会にはちゃんと出席するので、遅れた分はそっちで取り返すか。

関係者の皆様、当日会場にてお会いしましょう。

*1:テキストとビューの直交化とAPIの公開

ありあり 2006/05/23 00:26 え、この4月号かららしいけど...。

earth2001yearth2001y 2006/05/23 00:35 あ、そうなんですか。気づきませんでした。4月号が手元に無いので確認できない...

May 21, 2006. Sun

[]日曜午後の上り新幹線

週末午後の上りの新幹線って結構混むのね。連休終盤だけかと思ったら、普通の週末でもこんなに混むのか。日曜日の午後に上り新幹線なんて使ったことなかった*1から知らなかったよ。

[]白のふわふわ

白のふわふわ―9 clouds of Yamana world (Beam comix)

白のふわふわ―9 clouds of Yamana world (Beam comix)

帰りがけ、長野駅前の平安堂で購入。山名沢湖さん短編集。「委員長お手をどうぞ」もそうだけど、この山名沢湖さんの漫画は印象的。この「白の〜」も詩的で、読んだ後が心地よい。言葉遊びが絶妙。

ふわふわりん、なつくさ万歩計、Lucky Noodle が特によい。

[]山ブログ

喫茶マウンテン(通称「山」)でブログをやっているみたい。

一度行ってみたい喫茶店ナンバーワンなのだが、なかなか機会に恵まれない。昨年の万博、一昨年の若手の会のときにもうまく都合が合わず。休日定休日というのがよくない。

*1:たいてい、月曜日の朝の新幹線で大学直行だったし、長野に住んでりゃ当然逆方向

May 20, 2006. Sat

[]突然の雨

午前中は綺麗に晴れていたのに、昼過ぎに突然空が暗くなって強烈な雷雨。16時ごろにはすっかり上がったが、こたつを片付けるさいにこたつ布団を干そうと思っていたのができなかた。あーあ。

[]知事選に向けて

ニュース見ていると夏の県知事選に向けた動きが活発化してきているね。2000年、2002年の知事選とは明らかに違う。

投票日は8月6日。夏祭りの真っ盛りでの投票日設定で大丈夫なのだろうかという気もする。5日は長野びんずるなのだが、毎回恒例の投票所一番乗りができるかどうか・・・。空っぽの投票箱を確認して第一票を投じる。これが投票当日の楽しみなのだ。

May 19, 2006. Fri

[]週末帰宅

仕事後、水道橋で遊ぶとかいう同僚らと一旦水道橋へ向かって分岐、秋葉原で若手の会関係者数名集まって飲み会。秋葉原の産総研見学ツアー案が出てきた。おいらが研修で東京にいるうちに実施したい。

21時40分ごろに抜けて最終の新幹線で長野。

明日、太平洋側は大雨だそうで。東京を発つ頃にはいい具合に降り出していた。おいらは長野へ帰宅を兼ねて疎開なのだ。つか、今週末帰らないと、研修明けまで帰られるか分からないので、長野でやるべきことをやっておかねば。あまりのんびりはできない。

東京駅から新幹線に乗るのは久しぶり。かつては毎日使ってたのにな。金曜日なので混んでるかと思ったら案外空いていた。最終便ってこんなもんだったっけ?

May 18, 2006. Thu

[]MacBookの性能

大学院の同期が、さっそく昨日 MacBook を買ったらしく、その感触について簡単な報告をしてくれた。

プロセスが増えるとメモリサイズが同じでも、PowerBook のほうが快調らしい。原因としては

  1. 走っているユーザプログラムがPPC最適化されていた(Universal Binary なのか Rosetta でやっているのか)
  2. タスクスケジューラがPPC版のほうが洗練されている
  3. そもそも Core Duoアーキテクチャ的にアレ

のようなものが考えられるんだが、そもそもマルチコアの Core Duo を積んでながらマルチプロセス処理が弱いってどうなのよ。もうちょっと詳細なベンチマーク結果が欲しい。

May 17, 2006. Wed

[]ポイント還元は不当廉売か

家電量販店などの「ポイント還元」を実質的な値引きにあたると判断し、場合によっては不当廉売にあたるというガイドライン公正取引委員会が策定中。6月15日までパブリックコメント募集中。

家電量販店に限らず、航空会社のマイレージなんかも同じことだね。おいらはポイント還元の本質は顧客の囲い込みだと思っているので、不当廉売になるのかどうかは判断しかねる。ただ、仮にポイント還元が値引きと同等と判断されるのなら、クレジットカードでの支払いだとポイント率が下がるのは明らかに不当ということになる。これは公正取引委員会の守備範囲外だけどね。

ちうか、カード会社のほうでもこの件について追及してもらえんかしら。カード会社と販売店の間で、「クレジットカード決済の手数料は商品の販売価格に転嫁、上乗せしてはいけない」あるいは「現金決済とカード決済を差別してはならない」という契約になっているはずなのだ。

ありあり 2006/05/18 23:04 航空会社のマイレージはちと違う気がするなぁ。ポイント還元という意味では一緒だけど値引きにはならないぞ。

May 16, 2006. Tue

[]技術士補受けてみようか

ふと技術士補の試験(技術士一次試験)を受けてみようかなと思った。今年の試験は10月実施で6月下旬まで願書受付中らしいので、真面目に検討してみようか。

大学院在学期間があるので、合格すれば最短2年で二次試験の受験資格も得られるみたい。

ちうか、大学のJABEE認定課程を修了すると自動的に技術士補登録の資格が得られるのだから、一次試験くらい一発で合格しないと恥ずかしいかも。そういえば、わが母校の専攻科もJABEE認定を受けたみたい。認定まで先生方の苦労もいろいろあっただろうが、認定されたらされたで今後の課程運営も大変だろうね。

関係ないけど、先月16日に行われた情報処理技術者試験のうち基本情報技術者初級シスアドの合格発表があった。合格された方々おめでとうございます。昨年秋につづき合格率が低い傾向にあるのは試験が難しくなったからか、受験者のレベルが落ちたからか。

[]MacBook登場

Intelチップを載せたMac第四弾、MacBookが出た。

位置づけとしては、iBookPowerBook両方の後継モデルということで、ノートブック型はシリーズを半ば一本化して、従来のハイパフォーマモデル(PowerBook)、エントリモデル(iBook)のような差別化はしなくなったみたいね。iMacの名前は残ったのだから、iBookの名前も残ると思っていたのだが残らなくて残念。

アップルの製品ラインナップからiBookが消え、ノートブック型はIntel化が完了。残るはPowerMacの後継機のみ。これも夏頃には出そうな雰囲気。

筐体のデザインはiBookのものを踏襲している。ディスプレイが13インチでちょっとでかい。結局12インチモデルは出ないか。白と黒の二種類の筐体色を用意してiPodと対にしてきたのはオドロキ。

mgomgo 2006/05/28 01:44 去年の技術士一次試験受けてみたよ。
対策本いるかい?

May 15, 2006. Mon

[][][]C++ D&E

先日買ったC++ D&E をほぼ毎日、通勤時に電車中で読つづけ、三分の二弱くらい読んだ。シーケンシャルに読んでいるわけではないので、同じところを何度も読んだり、未読の部分がとびとびたったりするが、全体像は見えた(と思う)。

特定のパラダイムに忠実にならずにあらゆるシーンに対応できる、特定の用途にベストでなくあらゆる用途にベターな言語を目指しているというのが明確に、かつ何度も述べられている。おいらがC++を好む理由も、C++の方向性としてなんとなくそういったことを感じてきていたから*1C言語の低水準記述性を維持しながら、クラス抽象、宣言記述(型抽象)ができる言語なんて他に無い。裏を返せば、そのバランスを維持するためにStroustrup先生はかなりの試行錯誤と苦悩を経ており、その片鱗を本書から読み取ることもできる。

このC++の目指すところを「総称的プログラミング」と言う。だから次の段階として、関数抽象(ラムダ記法)が取り入れられようとするのは当然の流れなんだろうな*2

残りの分もきっちり読んじゃうぞ。

*1Javaが嫌いなのはその逆だから。それでいてC++みたいなツラ(文法)しているのだから参っちゃう

*2:とはいえ、既にテンプレートを駆使してライブラリによって実現されているので、言語仕様に入れるべきかは若干の疑問があるが

May 14, 2006. Sun 母の日

[]贈り物

母の日ちうことで、先日勤務先近くの花屋でフラワーアレンジメントを注文。今日の昼頃に母の元に届いたらしい。この時期は繁忙期ということなのか、12,13,14日のいずれかの到着になると言われていたが、ちゃんと母の日当日に届けていただいて多謝。

[]亀有駅前の像

JR常磐線の亀有駅の北口に今年2月にできた、「こち亀」の両津勘吉像を見てきた。諸説あって設定身長も現在では161cmで落ち着いており、この像もおおかたその大きさに合っているようだ。

f:id:earth2001y:20060514165000j:image

南口にももう一体作ることになったみたい。

しかしまあ、亀有はアクセシビリティに若干の難あり。常磐線の各駅停車線は綾瀬を境に都心側は東京メトロ千代田線との相互乗り入れで、快速線との乗り換え連絡は北千住駅のみ。北千住では快速線が高架、各駅停車線(千代田線)が地下。都心方面から行く場合は千代田線を使った方がよい。ただ、それだとSuicaパスネットも使えないが。

May 13, 2006. Sat

[][]府中でハシゴ

昨日今日で急遽実施を決定して、大学院の講座の同期ら3人と府中に集まってハシゴ飲み食い。若干一名を除いては、先月の出張保守サービスで一緒だったが、もうひとりとは学位授与式以来。

行く途中で吉牛で軽く食したのがちょっとマズかった。あまり食べれていない。

府中まで1時間半、雨の中の移動は疲れるのだ。帰りは五反田に付き合って山手線を反回り。終電のひとつ前で帰ってきた。

May 12, 2006. Fri

[]コンパイラを使うチキン野郎

Schemeのコンパイラがあったので使ってみた。名前がなんとも憎らしい。

とりあえずベンチマークということで、たらい回し関数

;; tak.scm
(define (tak x y z)
  (if (<= x y) y
    (tak (tak (- x 1) y z)
         (tak (- y 1) z x)
         (tak (- z 1) x y))))

(tak 13 5 0)

これをインタプリタGauche)とコンパイラそれぞれで実行。

% time gosh tak.scm
19.050u 0.069s 0:20.49 93.2%    0+0k 0+4io 0pf+0w
% csc -O3 tak.scm
% time ./tak
16.663u 0.503s 0:18.30 93.7%    0+0k 0+2io 0pf+0w

あまり差がでないことに驚き。インタプリタの開始、終了のオーバーヘッドだってそれなりにあるだろうに。

ついでにC言語でもやってみる

/* tak.c */
int tak(int x, int y, int z) {
    return (x <= y)? y:
        tak(tak(x - 1, y, z),
            tak(y - 1, z, y),
            tak(z - 1, y, z));
}

int main() { return tak(13,5,0); }
% gcc -O3 tak.c
% ./a.out
Segmentation fault
0.011u 0.041s 0:00.36 13.8%     0+0k 0+0io 0pf+0w

Segmetation fault(たぶんスタックオーバーフロー)で即死。そういえば Mac OS X はスタックサイズが8192KBで固定だった。あとでFreeBSD上でやってみるか。

で、ここですごいのは、C言語で書かれたほぼプリミティブな要素しかないプログラムでさえスタックが溢れるほどの再帰の深さなのに、Schemeで書いた方はちゃんと完了しているということ。コンパイル後も遅延評価をはじめとした動的最適化がちゃんと行えているということか。そう考えると、むしろインタプリタの優秀さが目立ってくる。計算量は偉大なのだ。

"Chicken"という名には「インタプリタでも十分なのにわざわざコンパイラ使うやつはチキン野郎だ」といった意味も含まれているのかもしれない*1

追記(含訂正)

C言語版で、3つ目のtak関数呼び出しのパラメータの渡し方がおかしかった。なんとも初歩的な恥ずかしいミスである。

実行してみるとすんなりと終わった。ちうことで、上述の件は過大評価か。とりあえず、Schemeでコンパイラを使う奴がチキンなのは変わりなさそう。動的最適化の能力を得るにはもっと大きな数値をパラメータに与えてみないと結論は出ないかもしれないが、そこまで計算機をぶんまわす余裕は無し。

[]松井の怪我

ショック、松井秀喜外野手が試合中のプレーで左手首骨折で退場、日米通算での連続試合出場が1768で止まってしまった。これまで幾度かあった欠場の危機さえも驚異的な回復力、野球に対するモチベーションの高さで乗り越えてきただけに、こんな形で記録が途切れてしまったのは非常に残念。

左手首なので、完治してもバッティングにどれほど影響がでるか。いずれにせよ長期戦線離脱は間違いないわけで、一日も早く復帰してくることを願ってやまない。

*1FAQには名前の由来っぽいものは見当たらなかった

May 11, 2006. Thu

[]北信越で野球独立リーグ

一昨年、楽天のNPBL新規加盟の一連の流れで、長野が本拠地になるかどうか、という議論があった。野球場などの設備面では可能性はあったが、プロ球団を抱えるだけの市場規模がないということで落選した形になった。準国技ともいえる野球のプロリーグを一部の大都市のものだけにしてほしくないが、現状、NPBLではチーム維持にコストがかかりすぎ、都市圏規模5,60万人クラスの地方都市では球団を持つことは難しい。ならばその規模に見合ったリーグを作ればいいのである。そういった流れで今年から野球が盛んな四国で独立リーグがスタート。さらに東北でもはじまっており、それを参考に北信越でも、ということでこういう構想が具体化してきたようだ。

北信越に独立リーグを作るうえで、ハードの面は特に問題はないでしょう。特に長野のオリンピックスタジアムと富山アルペンスタジアムはプロ球団本拠地の球場に劣ることの無い設備で、オールスターゲーム開催実績もある。観客の確保も、年70試合程度ということなら土日休日にデーゲームが組まれることになると思うので、まあ大丈夫でしょう。

問題は球団母体と選手、審判員など人の確保か。長野に関して言えば、都市対抗野球などで高い実績があり地元で人気があるNTT信越野球クラブあたりがプロ球団化すれば丸く収まるような気もするのだが、すでにチームとしてアマでの実績と伝統があるので、そうもいかないらしい。そうすると、地元産業界や自治体市民団体で資金提供をして云々・・・という形になるのか。軌道に乗ればまた違う形でもできるだろうね。

いずれにせよ、実現可能であるならばぜひとも実現して欲しい。身近な場所で活躍するスターの存在というのは、小中学生の世代はもちろんのこと大人にも非常によい刺激になるのだ。オリンピック以来、冬季競技を中心に国際大会などの開催が増えているが、いずれもW杯のいちレースだったりと単発開催なので、ご当地スターが不在なのだ。

あと、野球ではないが、長野市内のバスケットボールチームがbjリーグに加盟するという話もある。すでに審査段階だということで、実現すれば明るい話題が増える。いいことじゃないか。

個人的には、何度も言っているようにアイスホッケーを・・・

May 10, 2006. Wed

[]MUAの餌食

昨日、FreeBSD 6.1 がリリースされたのに、FreeBSD-users-jp にちっともそのアナウンスが流れない。でも、某アレゲサイトでは「FreeBSDのメーリングリストを購読中の人はお気づきだろうが、」なんて出てる。もしや・・・と探ってみたら、見事にMUA(Apple Mail)のスパムフィルタの餌食になっていた。

ホワイトリストに追加。

[]bitの会

bitの会の開催案内が来た。年々、案内メールが流れてくるのが遅くなっている気がする。

以前、軽く前フリしたように、講演がとても面白そうなのだ。特別講演の吉田育代さん。日経ソフトウェアで、おいらが高専を卒業したとたん育代が行くよ」という連載を開始し、毎年高専プロコンを取材されている。連載第一回(2002年の初夏ぐらいだったかな)で後輩たちが取材を受けており、記事が載っている。

あと、会員講演のうちひとつはおいらが幹事にプッシュしたもの。なので、是非とも参加したいのだが、ちょいとスケジュールが微妙な状況。講演会か懇親会、両方は無理になったとしても、どちらかには出席できるようにしたいぞ。

May 9, 2006. Tue

[]2つのリリース

FreeBSD 6.1 と Vim7 がリリースされた。

FreeBSDのほうは前回6.0のリリースからちょうど半年。詳細な変更点はリリースノートを参照ということになるが、とても安定している6.xのマイナーアップなので特段目新しい機能の追加変更はない。コツコツとセキュリティホールを潰し、地味にデバイスドライバ類の強化を行っているくらいかな。とてもFreeBSDらしいバージョンアップである。

Vimのほうはメジャーアップということで、新機能満載。気になるのはOmni補完。マイクロソフトIDEで6,7年くらい前から標準搭載になったInteliSenceみたいなものらしい。Vimが標準でSyntaxハイライトに対応している言語全てに対応だとか。しかし、Mac用(Carbon)のバイナリの配布が6.2から止まっているのがなんかなぁ・・・VimのためだけにX立ち上げるのは気が進まないぞ。Vimの日本語情報の老舗、KaoriYaのほうではいまのところ動き無し。

[]続・ISBNのチェックデジット

昨日の続き。Schemeで、ISBNのチェックデジットを求めるプログラムを最適化

shiroさんからいただいたヒントを使い、無駄なlambdaを省いたり、同じ意味の数値を変数で名前付けしてしまうなどして、

(define (isbn-check-digit4 n)
  (let ((isbn-check-digit-base 11)
        (isbn-base-vector '(10 9 8 7 6 5 4 3 2)))
    (modulo
      (- isbn-check-digit-base
         (apply + (map * n isbn-base-vector)))
      isbn-check-digit-base)))

と、かなりよくなった。

さらに、nishioさんのコメントをふまえて計算式自体をもう少し解析してみると、

c = (11 - (10n1 + 9n2 + ... + 2n9)) mod 11

= (11 - 10n1 - 9n2 - ... - 2n9) mod 11

= (1n1 + 2n2 + ... + 9n9) mod 11

= (n1 n2 ... n9)・(1 2 ... 9) mod 11 //

ということで、(1 2 3 4 5 6 7 8 9) との内積値の mod 11 にまとまる。

(define (isbn-check-digit5 n)
  (let ((isbn-check-digit-base 11)
        (isbn-base-vector '(1 2 3 4 5 6 7 8 9)))
    (modulo (apply + (map * n isbn-base-vector))
            isbn-check-digit-base)))

とても分かりやすい。本来こんなに分かりやすい計算なのに、なんであんな小難しい形に定義したんだろう・・・。

May 8, 2006. Mon

[][]ISBNのチェックデジット

結城浩さんの日記にISBNのチェックデジットについて書かれていた。

ISBNの最初の9桁をベクトルだと考え、 (10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2)というベクトルとの内積mod 11した結果は ISBNの最後の1桁(10ならばX)になるらしいです。

と書かれている。が、実際のISBNコードを使って計算してみると合わない。実はこれは間違いで、正しくは

(内積値 + c) mod 11 = 0

となる最小の c がチェックデジットになるのだ。(from: ISBNチェックデジット計算

続きを読む

shiroshiro 2006/05/09 06:16 こういう場合にevalは必要はなくて、applyを使うのが普通です。
(apply + (map * ’(1 2 3) ’(4 5 6))) => 32

earth2001yearth2001y 2006/05/09 07:02 ありがとうございます。よく考えたら、lambdaも要らなかったですね。眠たくなってきた頭で書くとだめだ・・・

nishionishio 2006/05/09 09:26 マイナスをばらすと「(-1, -2, -3,...)ベクトルの内積」に変わってちょっと面白いかも。

earth2001yearth2001y 2006/05/09 22:34 ちうことでもう少しやってみたら、かなーり簡潔な形になりました。

May 7, 2006. Sun

[]連休最終日で人多い

夕方の新幹線で研修中の宿舎へ戻るが、連休最終日で人多い。初めて長野駅の新幹線ホームで列車一本見送って次発列車に乗ったよ。そういえばこれまでは大きな休みの時期なんかたいていは高速バスを使っていたので、自由席の奪い合いなんて経験なかったもんなぁ。逆に渋滞に悩まされたりもしたがね。

[]「10の理由」は流行か

一昨日書いたエントリー「FreeBSDを使うべき10の理由(d:id:earth2001y:20060505:p2)」でリクエストした、「FreeBSDを使わないべき10の理由」が Masuda Masashi さんの手により登場。

そして、いつのまにか「10の理由」がはてなキーワードになっていた。

ネット上の流行(2006年GW)で

自分の主張を10項目に分けて(多少のお約束を含む)

主張すればその主張は一人前の説得力を持ち

多くの人に読んでもらえるというトレンド

from:はてなキーワード「10の理由

で、こういう言葉がある

誰かが言いました。

テンプレとは作るものではない。見つけるものだ」と。

via: courantの日記 - ○○を使うべき/使わないべき□の理由のまとめ

おいらは、おぎのさんの「あなたがMacを使うべき〜」とそれに対する2つほどの反応に触発されて軽い対抗意識でFreeBSDネタを書いたわけで、流行という意識は特に無かった。が、その後続々とOSに限らず、ブラウザ、さらには生活様式などについての「10の理由」が、ざっと見てかなりの数登場*1し、結果的に上述のように流行と捉えたエントリーができてきている。

で、ここで疑問。おいらは「流行を作った側」と「流行に乗った側」どちらになるだろうか。まあ、大した問題じゃないです。それよりも、もっとマシなもので作る側になりたいのだがなぁ。

[]荒川静香さん

しーちゃんこと荒川静香さんが競技者を引退。今後はプロスケーターとして活躍されていくとのこと。

長野五輪の直前の国内選考会からずっと応援し続けて八年半、二度の挫折と世界選手権オリンピックでの優勝いい夢見させてもらいました。同じ1981年生まれの星ですわ。

今後もプロスケーター荒川静香を応援していくとともに、長野で公演されるときなんかはぜひとも観に行きたいですな。

May 6, 2006. Sat 立夏

[]きぼう組み立てミッション飛行士

JAXAより、ISSのJEM組み立てミッションに土井隆雄宇宙飛行士が参加することに決まったというプレスリリースが出た。

スケジュールが遅れに遅れて、現段階で2007年末実施予定ということになってしまったが、ようやくここまできたかといった気持ち。土井飛行士という人選については妥当すぎる程妥当。STS-87が成功した時から、本人も周囲も間違いなくこのミッションを想定していたはずである。

数年前、少年サンデーに「パスポート・ブルー(石渡治)」という漫画が連載されていた。東京下町育ちの少年が宇宙飛行士を目指す近未来物語なのだが、そのなかでこのミッションが描かれており(第15話〜27話、単行本第2、3巻)、土井飛行士がモデルであろう土門隆生(どもん-たかお)宇宙飛行士の活躍でミッションは見事に成功している。近未来を描いた漫画の世界に現実が追いつき、追い越そうとしていくのはとても感慨深いものがある。

ISS計画そのものは当初よりもかなり縮小されたばかりか、その意義を失いかけているフチもあるが、きぼう組み立てミッションの準備が滞り無く進み、無事にミッションが終えられることを願ってやまない。「パスポート・ブルー」でこのミッションは、JEM保護ヒーターの電源トラブルとロボットアームのカメラの故障が発生し、さらには筑波宇宙センターがダウンバーストの直撃で壊滅的なダメージを受けるという危機的ストーリーが描かれているのだが・・・。

May 5, 2006. Fri 子供の日

[]あなたがFreeBSDを使うべき10の理由

ほとんど当てつけな気もしますが、

に対抗して、FreeBSDを使うべき理由をあげてみようと思う。

1. OSの基本である

OSの教科書や教材、あるいはOSの研究材料で使われているソースコードの多くはBSDカーネルの一部を引用していることが多い。また、流通している多くのOSで、BSDカーネルのコードを流用したり、参考としている。オペレーティングシステムを理解する上で最も適し、かつ実用的な実装が行われているのである。コンピュータ系の大学・大学院の学生にとっては特に重要な項目といえよう。

2. UNIXである

単にPOSIX環境が使えるということに留まらず、AT&Tの本家Unixの流れを汲むOSである。対してLinuxはUNIXの真似ものでしかない。OSやインターネットにおける重要な技術の多くはBSDから始まっており、もし、UNIXの偉大なる歴史に触れたいと思うのなら、FreeBSDはベストソリューションである。

3. セキュアである

Windowsのようにやたらとウィルスワームにやられることはない。最近では、MacやLinuxをターゲットとしたものもちらほらと見受けられるが、FreeBSDをターゲットとしたものは聞かれない。また、セキュリティホールの数も、他のOSに比べて少ないとされている。

4. 安定している

BSDカーネルは最も安定したカーネルのひとつである。アプリケーションプログラムのバグによってカーネル領域が破壊されることはまず無い。世界中で稼働するサーバの多くはFreeBSDを採用し、安定的な稼働実績をあげている。開発方針自体も安定指向であり、挑戦的に機能追加をしていくLinuxとは安定性でも一線を画す。

5. 開発・配布元が一元化されている

FreeBSDは、世界中の数千人の開発者からなるコミュニティによって日々開発改良が行われているが、その開発成果は FreeBSD Project によって一元化され、統一されたバージョン管理の元でファイルの配布が行われている。Linuxのような無数のディストリビューションはなく、カーネルやライブラリのバーション差異で悩まされることはない。

6. 無料である

FreeBSDは無料で使うことができ、またソースも公開されている。BSDライセンスを採用しているので、開発した派生物をオープンソースで公開しなければならない義務はなく、商用利用も可能である。GNUの「自由なフリーソフトウェア原理主義の呪縛から解放される。

7. ports/package が使える

カテゴライズされた1万4千を越えるアプリケーションを一元的に提供してくる仕組みであり、FreeBSDを使う楽しみのひとつでもある。インストールの際には他のプログラムとの依存関係やバージョン関係を自動的にチェックし、更新や追加インストールあるいはパッチ当ての必要があれば自動的に行ってくれるシステムである。portsは各環境上でソースからビルドしてインストール、packageはビルド済みのバイナリを直接インストールする。

8. Linux 環境も使える

FreeBSDではLinux環境も使え、Linux用のバイナリが実行可能である。バーチャルマシンによるエミュレーションではなく、環境のみをエミュレートするため、ほぼネイティブのLinux環境と変わらない速度で動く。

9. マスコットがかわいい

BSD Daemon (Beastie、デーモンくん)と呼ばれるマスコットと出会える。ほそかわたつみさんが描くデーモン君はとてもかわいらしく海外でも評判で、日本人に合ったマスコットといえるでしょう。

10. PC-98でも動く

FreeBSDは往年の名国民機、NEC PC-98シリーズにも移植されていた。このことから日本にはFreeBSDのユーザあるいは経験者が中堅世代にも意外と多い。


とまあ、10の理由をあげてみました。コンピュータの使い方なんぞは十人十色なので、このOSを使えとは言いません。いまあなたが使っているそのOSが、あなたにとってベストなのかを一考するきっかけにでもなってくれれば幸いです。FreeBSDを使えとはいいませんが、上述の理由でおすすめはします。まだ使ったことの無い方は一度使ってみてください。・・・とはいいつつも、おいらは普段はMacで生活しており、FreeBSDは家鯖ばかり、生活環境としてはあまり使っていないのよね。だから、生活環境としてのメリットは書けなかった。

だれかが「お前らがFreeBSDを使わないべき10の理由」を書いてくれることを期待♪

追記。さらにこんなのも続々発生。

つ 2006/05/05 23:39 98版の386BSDはダウンロードが大変で宅配便によるUUCPで入手。
portsの依存関係チェックは信頼するにあたいするか?
バイキンもペンギンもセンスの悪いものが多いのはなぜだ。

ありあり 2006/05/06 01:14 なぜ今更FreeBSDを...? この10の理由では使いたいとは思わないぞよ。最近は、XenやVmware ServerのおかげでいろいろなOSで遊べるようになったしなぁ。最近、はじめたのはPowerMac(Gがつかないやつ。何を今更NuBusのやつね)にMkLinuxを入れようと画策中。そんな悪さをしながら、技術を研鑽しております。

earth2001yearth2001y 2006/05/06 16:07 半分ネタですよ。でも嘘は書いていない・・・ハズ。
こういうOSがあるんだと知ってくれる人がいればそれで目的は達成できたのです。

ありあり 2006/05/06 18:25 FreeBSDはそこそこ有名じゃないかな。いろいろと書籍が出版されているし...。OpenBSDとか、NetBSDとか、Plan9とか、そういうのを普及してほしいだすな。

earth2001yearth2001y 2006/05/06 20:44 ここはやっぱり、ひげぽん氏にMONAの理由を書いていただきたいですねぇ。

May 4, 2006. Thu 国民の休日

[]山がきれい

昨日に続いて素晴らしい晴れ上がり。

午前、須坂の両親の元へ行くさい、須坂駅に留置中のHiSEを見た。前面に青いシートをかぶせてあり、なんか事故車両みたいだが、たぶん日除け。大きくて傾斜のあるフロントガラスだから、こうでもしておかないとシートなど内装が色落ちしてしまうんだろう。手間のかかる車両だ。車庫は作らないのかな。

午後は西へ向かう。里山の新緑とアルプスの残雪のコントラストがとても綺麗なのだ。

f:id:earth2001y:20060504104900j:image:w450

f:id:earth2001y:20060504130100j:image:w450

カメラショボ・・・orz

motokimotoki 2006/05/08 20:57 そんなときこそ当社のデジカメをどうぞっ

earth2001yearth2001y 2006/05/08 21:35 いいモノを安く買わせてくれますか?

May 3, 2006. Wed 憲法記念日

[]花回廊

雲ひとつない、とてもよい天気になったので、中央通りでやっている善光寺花回廊の見物を兼ねながら善光寺さんまでお参りに。1月に引越しをしてからまだお参りをしていなかったし、修論の忙しさで初詣もしておらずさすがにこれ以上延ばすと罰が当たる気がしたのだ。

この花回廊は花キャンバスの鮮やかさと、うららかな春の日差し、街路樹や里山の新緑、善光寺門前街の町並みとが相まって、毎度毎度素敵な姿を見せてくれる。・・・が、おいらが行ったときは夕方で日が傾き、きれいな花キャンバスが建物の影で覆われてしまっていたのが残念。もう少し速く行くべきだったか。

[]HiSE長電地下線に入る

レールファンに、先日長野電鉄へ回送されてきたHiSEの写真が載った。

なんと、既に長野駅までやってきていたのか。ホームの簡素さを除いては、小田急新宿駅みたいだ。展望席から見る権堂駅かっこええ。

車両の整備点検がまだ必要要件を満たしていないみたいなので、今回の運転は深夜に線路を全て封鎖したうえで行っており、「試運転」ではないらしい。

つ 2006/05/05 19:40 帝国車両でわざわざ改装作業してたのね。これさ、JR標準サイズだからそのまま汽車に引っ張ってもらえそうだけど、京王みたいに軌道が広い時はゲタ履き替えさせ


神奈川からずっと追いかけて写真を撮っているのがいるなんて、さすがテツ。

earth2001yearth2001y 2006/05/08 21:48 工場が愛知なのに、ゲージはJR在来線と同じだけど車体断面がでかいということで、車両限界がシビアな中央西線や飯田線は使えず、関東〜上越〜信越をぐっると大回りだそうだ。そのおかげで撮り鉄にはたまらない構図ができたみたいだが、あいにくおいらは撮り鉄じゃないんでね。

May 2, 2006. Tue

[]長野へ

普通指定席は満席だしこのさいだから・・・ということで、大宮から長野まで初めてグリーン車に乗ってみた。これが2,000円の差なのか。病み付きになりそう。

とりあえず、連休末の7日まで長野。

カテゴリを「旅」としたが、3ヶ月前は毎日長野-調布間を往復していただけに、それよりも短い距離の移動では、旅という感覚がなくなっている。片道200km、250kmくらいは日常生活圏なのだ。

[]Macを使う10+1の理由

大方、おいらの考えと同じですね。やっぱりUNIXベースというのは大きい。Macでも常にターミナル開けっ放しだし。CoolなGUIつきUNIXとして使うのがいいのだ。

ポゼも一度慣れたらもう手放せなくなるよね。セキュリティに関しては要再考察だが、Windowsよりは遥かに盤石、堅牢だとは思います。

11個目の理由はおいらには関係ないや。だっておいらが使っている石はPowerPCだもん。

あと類似ネタで、こちらは「大本営発表」になるが、「Macさん」と「PCさん」の漫才によるAppleの新しいCMが上がっていた。

May 1, 2006. Mon メーデー

[]暑い

30度近くまで気温が上昇。じっとしてても、上着を着ているだけで汗がダラダラと流れ出してきた。7月中旬並みの陽気(?)だってさ。ありえん...

一方、明日はうってかわって一気に気温が下がるらしい。はへー。この気温差に振り回されて体壊さんようにしないと。

Connection: close