ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Dec 31, 2006. Sun 大晦日

[]おおつごもり

mixi 長野県コミュニティの忘年会を午前六時過ぎ、五次会まで実施。

全18人のうち、完徹で最後まで生き残ったのは6人。うち篠ノ井線長野方面組で松本から初電に乗車。田沢を出た後、姨捨に着く直前までの記憶がない。篠ノ井で東信方面組と分離。

長野に帰ってきたら昼過ぎまで寝た。その後、荷物整理して、親元へ移動。大晦日は時間だけが流れたな。

親元へ移動の際、長野電鉄長野駅で券売機の列にずいぶんと並んだ。下り列車もなかなかの賑わい。さすがにこの時期は人が多いな。逆に長野行きの上り列車は、いつもとは比べ物にならんくらいすっからかん。

Dec 30, 2006. Sat

[]スキー板乗り換え

昨日のスキー板試乗の感覚を元に長野駅前のICIスポーツで板を購入。170cmでロング回り得意なオールラウンドな杓文字板。ブーツも履き替えでトータル12万円也。

[][]忘年会

夕方から松本で mixi 長野県コミュニティの忘年会。三年以上続くと、参加面子も半分くらいはもうだいぶ顔なじみ。

Dec 29, 2006. Fri

[]野沢温泉

雪が降る中、野沢温泉スキー場に突撃。

柄沢ゲレンデから日影ゲレンデまで同行者のショートスキーを借りて移動。日影にてICIスポーツのカウンターで今季のニューモデルを借りて試乗。

しかし、今年の冬はほんと雪が少ないな。野沢温泉でも、数ある名物コース、名物バーンの多くが閉鎖。上の平から下に降りるコースは、林間道路を迂回コースだけ。さらに、今日は天候が上の平から上のやまびこのほうはかなり荒れて、2,30メートル先も十分に見通せない状態。素直に日影あたりで、試乗に徹した滑りをしていたほうが正解だった。

試乗のほうは二枚乗ってみて、だいたいフィーリングが掴めた。明らかに特性が違い、それぞれに滑走時のフィーリングがマッチする部分、しない部分がある。この感触を持ってふたたび長野駅前のICIスポーツでコンサルティングを受けて、板を選んでみよう。

Dec 28, 2006. Thu

[]仕事納め

一年間お疲れさまでした。

っつーことで、ボーリング大会でぐだぐだなスコアたたき出して、その後の飲み会でつぶれて。帰りがけには雪がちらほらと降り始めていた。明日は、野沢温泉に突撃の予定なんだが大丈夫か!?

Dec 27, 2006. Wed

[]新しいMacBook

アップルWebサイトのトップページが、しばらく続いたラーメンズのCM映像が終わり、MacBookの写真とコピーになっていた。これ見て、MacBookの新モデルが出たんだと勘違いした人はおいらだけじゃないはずだ。

Dec 26, 2006. Tue

[]技術士一次試験結果

技術士の一次試験に合格した。

受けて受かった以上は、二次試験も考えるんだが、最低二年、下手すりゃ五年以上の修習期間は考えてみれば長いなぁ・・・

[]何か面白いこと

笑えるプログラム。プログラムが、というよりもコメントが。

// 無限ループでタスク実行
while (1) {

    // 何か面白いことをここで行う

}

思わず笑みがこぼれてしまった。

Dec 25, 2006. Mon クリスマス

[]ラスト一週間

さて、今年もあと一週間です。仕事も特に忙しくもなく、平穏に年末年始のお休みに入れそうです。・・・むしろ、休みに入ってからの方が忙しかったり。

29日に野沢温泉に出没の予定ですが、天気がちょっと心配。明日から28日にかけて、寒波が入るという事で、どうなるでしょう。

Dec 24, 2006. Sun

[]LUMIX FZ50

買いました。

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FZ50 ブラック DMC-FZ50-K

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FZ50 ブラック DMC-FZ50-K


とりあえず屋内で試し撮り

続きを読む

Dec 23, 2006. Sat 天皇誕生日

[]つぶらら

つぶらら (1) (アクションコミックス)

つぶらら (1) (アクションコミックス)


本人は隠しているつもりはないんでけど、学校での周囲の印象が一人歩きして、本来の姿とのギャップが日に日に広がっていくおはなし。ギャップは広がっているんだけど、微妙な間合いでうまい具合にものごとが進んでいくのがまたいい。

[]ゆけむり

夕方、須坂へ。営業運転開始から二週間にしてようやく「ゆけむり」に乗車。

展望席最前列席を確保できた。地下区間、本郷〜信濃吉田の直線区間、村山橋爆走の景色はすごい。特に、地下区間は小田急には無いので新鮮。こいつにわずか100円の特急料金で乗れるのはとてもいい。

http://planet.mydns.jp/distfile/pub/MOL15.mp4

日没後で、車内の景色が窓ガラスに映り込んでしまったのが残念。

Dec 22, 2006. Fri 冬至

[]冬至

冬至です。朝がめっきり寒くなりましたが、ほんと雪は降りません。

春分秋分が祝日なんだから、夏至と冬至も祝日にならないものかな。そうなれば、6月の祝日無しは解消される。さらに、春分の日秋分の日みたく固定でなく、21日が祝日になる年は三連休にもなっちゃうぞ。

Dec 21, 2006. Thu

[]若手幹事忘年会?

若手の会の幹事忘年会の話がきている。仕事を定時で終わらせて新幹線に乗れば、開始時刻に間に合っちゃうんだよねー。だた、帰りの終電が10時なので、宴の席には二時間といられない分けなんだが・・・

同様の理由で、PTTの忘年会にも行っておらず。プロシンで顔あわせて、そこで新年会のつもりなので、無理して行かなくてもいいよなぁ。だれか代理で出席してくれんかね。

[]はてなホットキーワード

今日のはてなのホットキーワード

f:id:earth2001y:20061222025623p:image

ああ・・・。ご冥福をお祈りします。

なお、ウド鈴木さんはご健在です。

Dec 20, 2006. Wed

[]Ajax Binary Hack

Binary 2.0 カンファレンス 2006 での竹迫さんの発表内容。

えーと、つまり

  1. 非同期でGIF読んで、ロード完了時にコールバックするさい、そのGIFの幅をパラメータにしていろいろできますよ (クライアント側でのHack)
  2. 実際にその大きさのGIF画像データは用意する必要がなく、ヘッダだけごにょごにょっと偽装してあげれば35バイトだけで済みますよ (サーバ側でのHack)

ってことでしょうか。おいらは twm でも生活しちゃう oldtype みたいなので、1. のほうがいまいち理解できていません。ただ、サーバサイドでのバイナリレベルのハックが、クライアントサイドのアプリケーションレイヤとこんな形で直結しているのはすごいと思います。

ところで、

TAKESAKOさん | Binary2.0の発表資料

2006年12月21日 01:55 TAKESAKO

元ネタわかってくれた人がいた.わーい

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://labs.cybozu.co.jp/blog/takesako/2006/12/...

うん、おいらも気づいた。もうWinDepthのみの公開で、活動もしていないっぽいですね。

Dec 19, 2006. Tue

[]論文誌の権威

今更ながら気付いた。

  • 読者からは購読料を徴収
  • 著者からは別刷代と称して掲載料を徴収
  • 査読は無償奉仕

なんかすごいモデル。権威が無ければ成り立たないね。論文誌ってすごいなぁと思ったと同時に、同じ学問領域で採録論文に原稿料を出すような論文誌が現れたら、それまでの論文誌はどうなるんだろうという疑問というか興味も。

さすがに、論文誌間の公平性維持から査読者に査読料が渡るような事にはならないとは思うけど・・・。

Dec 18, 2006. Mon

[]雪

ようやく長野の市街地でも積雪になるような雪が降りました。寒さはそれほどないんだけど、顔に当たる雪が冷たい。ようやく冬らしくなったな。

山のほうはどうか。今日の雪で志賀高原野沢温泉、白馬の標高の高いところは、だいぶ雪が確保できたんじゃないかしら。今週末にもうひと寒波あるようだけど、それが済めば北信地域の大抵のところは滑れるようになっていそう。

[]きく8号打ち上げミッション

一昨日の悪天候延期から無事に打ち上げ成功。

静止衛星で5.8トンはかなり大きく、増強204型でもってそれを静止軌道に投入(まだ静止軌道には到達していないけど)できた実績は、H-IIAにとっても大きな意味を持ちます。年内4機の打ち上げ、しかも2,3月には一ヶ月以内に2機の打ち上げ(間にM-Vもあり)もあって、今年はH-IIAが躍進した年になった印象です。

関係者の方々、お疲れさまです。

Dec 17, 2006. Sun

[]なんか混んでいる

普段使っている近所のスーパーが、いつもよりも盛況しているように見えた。なんか所狭しなのだ。年越しやクリスマス準備にはまだ一週間早いけど、他になにか要因ってあるか、はたまたたまたまその時間にだけいつも以上に人が集中しただけなのか。

[]プログラミング言語と求人

Lispはまだしも、Rubyで求人ゼロは驚いたな。それとも、母集団がリクルートだからこういう結果なのだろうか。

以前読んだコラム「Beating the Averages」の最後から二つ目の段落を思い出した。最近ではRubyもこの段落のPerl, Pythonに相当する(特に日本では)んだと思っている*1んだけどね。

たとえプロジェクトの主要言語がJavaであっても、Javaで求人を出して優秀プログラマを探すよりも、Rubyで求人を出してJava使える優秀なプログラマを探すほうがずっと楽なんじゃないかしら。Revenge of the Nerdsの、「10人のLispハッカーが集められないようなら、 たぶんあなたの会社はソフトウェアを開発するのに適さない都市にいるんだ」は強烈なアンチテーゼだわね。

*1:これは機能のヒエラルキーのにも関連するかな?

Dec 16, 2006. Sat

[]レモネードBOOKS(2)

新刊が出ていたので買った。

レモネードbooks 2 (バンブー・コミックス)

レモネードbooks 2 (バンブー・コミックス)

[]プログラミング言語ヒエラルキー

Lispとアセンブリはプログラミング言語の極左極右ともいえて、中途半端に間にいるC言語があって、それぞれが最近のBCPL系派生言語を見下しているということで、大方的を射ているのではないかと思うのです。ただ、C++はCの上で、C#は眼中にありません。

Objective-CやEiffel、Smalltalkが入っていないわけだが、これらはC++を見下し合う位置かな。ちょうどRubyと反対側。

あと、Prologをどう位置づけるのか見当がつきません。もしかすると、このヒエラルキー関係を作ったメタ視点かも。

[][][]id=Nagano忘年会

id=Naganoの忘年会に出席。長野に帰って来てから初めて、女性の口から、Sun, SPARC, Solaris の話をセットで聞きました。これには感動。

長野に帰って来て一年目で、まだこの会には馴染みが薄いですが、来年以降もお世話になっていきたいと思います。

Dec 15, 2006. Fri

[]こたつで寝ないこと

昨晩、牛乳がぶ飲みして、中途半端にこたつで寝たがために、今朝はお腹が orz なことに・・・

よく言われる、こたつで寝てはいけない理由

  1. 体温が下がらないので熟睡できない
  2. 頭寒足熱が行き過ぎて体温のバランスを崩す
  3. 寝返りがうてず疲労がたまる

のうちの、2. にやられちゃいました。

昔、こたつで寝てインフルエンザに罹ったことがあり、こたつで寝るとその苦い記憶が脳裏を横切るのですが、こたつの心地よさに喉元過ぎればなんとやら、なのです。反省。

Dec 14, 2006. Thu

[]学会費支払いとか

日本機械学会の来年分の会費と、年明けのプロシンの参加費を払い込み。結構な額だが、今月はまだまだ支出が続くぞ。

釣り銭が二千円札できたのはちょっとラッキーかも。明示的な両替や、ATMから出てきたことは何度もあれど、釣り銭で二千円札は、これまであったかなかったか。

[]夕方から雨

雨はいいから雪降りなさい。今日も暖かくていかん。年内に市街地で積雪を観測できるのかどうか不安になってきました。

昨年のいまごろはあんなんだったのに・・・

[]いまはてなで最もホットなキーワード

はてなのトップページに出てる注目キーワードのトップ7全部がWinny裁判がらみ。


f:id:earth2001y:20061215023704p:image

Dec 13, 2006. Wed

[]子供の人生で遊ぶなよ

これはひどい、ひどすぎる。

煮物...。完全に親の命名権濫用。戸籍担当の職員はなんで受理しちゃうんかねぇ。悪魔命名事件のときの職員は本物の役人だと思う。

[]mixi端末

IEEE802.11bでつながるmixi端末か。Skype端末にもなるので、ちょっとしたスマートフォンってところかしら。久しぶりにソニーらしい商品な気がする。これで四万円は高いようにも思えるけど、ランニングコストがかからないのでメーカーとしては他に回収手段がないからそんなもんか。

Dec 12, 2006. Tue

[]W-OAM対応化計画

W-OAM対応のW-SIMが19日発売と発表されました。

いま、おいらの[es]に挿してあるのはRX410INで、当然ながらW-OAM未対応。

ウィルコムストア価格で、新規・機変ともに3,800円とお安い設定だが、当然機変は現機を10ヶ月以上使っていることが前提。10ヶ月未満8,800円だと、6ヶ月未満に至っては13,800円。おいらは[es]に乗り換えてまだ三週間目と間もないわけで・・・。何、このタイミングの悪さ。

W-OAMを体感したいけど、もうしばらく先のお話しになりますね。

Dec 11, 2006. Mon

[]県庁所在地のうた

森高千里さんの歌で、「ロックンロール県庁所在地」というのがあったらしい(1992年発表)。当時は、県庁所在地の都市名が変われば何度でも歌い直すと宣言していたようだけど、さいたま市誕生のさいは結局、ミニモニ。がカバーしたとか・・・。

どんなんなのか、すごく気になって iTunes Store を漁ってみたが、見あたらなかった。聞いてみたい!!おいらより5,6歳ぐらい上の人たちだと知っているかしら。

Dec 10, 2006. Sun

[]スキー板を履き替えたい

長野に帰ってきて迎えた冬なので、またスキーにも没頭したいなと考えています。持ち合わせの板が昔ながらの長尺直板ですが、お金に余裕もできたことだし、新しい板に乗り換えようかなと。

で、カービングの板が主流になって久しいですが、滑走技術全体におけるスキー板の性能のウェイトがかなり大きくなり、昔に比べて板ごとに滑走スタイルを限定する傾向が強くなっています。自分の滑りのスタイルは心得ているつもりなので、ある程度選択の方向性はあるのですが、カービングの板自体一度しか履いたことがなく、それなりに高い買い物になるので「これ。」とはすぐには決められない。

というわけで、相談も兼ねて石井スポーツへ行ったら、一度試乗してみることを奨められた。野沢温泉の日影ゲレンデにある片桐幹雄さん経営のハウスサンアントンにICIのサービスカウンターがあって、そこでテストさせてもらえるらしい。まだ本格的な雪が一度も無く、スキー場はまともに営業できない状態ですが、できれば年内(クリスマス頃?)に行ってみたいな。

Dec 9, 2006. Sat

[]スケート

半年ぶりに氷に乗った。感覚が戻ってきた頃には、夕方の滑走料の安い時間帯にはいりだいぶ混雑。次からはもっと早い時期に滑ろう。

その後。丸の内でしゃぶしゃぶ鍋。ウマー。

[]半井さんの本

半井小絵のお天気彩時記

半井小絵のお天気彩時記

2月の節分立春から一年間の日本の季節折々を気象予報士視点で書いたエッセイ。

半井さんの生後間もない頃の写真や、「冬将軍」の解説でNHKのほうの冬将軍も登場。

Dec 8, 2006. Fri

[]鮨

築地で鮨。寿司じゃなくて鮨。

回っていない鮨なんて4年前のスーパーカミオカンデ以来かしら。あのときは手が出なかった品も平気で注文してしまうあたり、おいらも変わっちゃったなぁ・・・と思ったりも。

店を出てからも、非常に旨い食感が口の中に残り続けており、何かを口にする気が起きない。歯を磨くのもなんか勿体なくなる。

Dec 7, 2006. Thu

[]年齢が上がるタイミング

年齢(満年齢)は、誕生日を迎えると上がる訳ではありませんでした。

戸籍法に関連する法律で「年齢のとなえ方に関する法律」というのがありますが、それによれば

年齢のとなえ方に関する法律

第1条 この法律施行の日以後、国民は、年齢を数え年によつて言い表わす従来のならわしを改めて、年齢計算に関する法律(明治35年法律第50号)の規定により算定した年数(1年に達しないときは、月数)によつてこれを言い表わすのを常とするように心がけなければならない

年齢計算に関する法律

第2条 民法第143条ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス

民法

(暦による期間の計算)

第143条 週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。

2 週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

ということです。

一言で言えば、誕生日の前日が終了すると年齢が上がるということです。なるほど、これだと2月29日生まれの人の年齢もちゃんと計算できますね。数学の基本的なセンスを持ち合わせている(一対一の対応を理解している)人が条文作成に加わっていてよかった。

[]IP unreachable だと死にます

がびーん。宿泊先のホテルが電波状況悪くてAirEDGEでPPPできない!東京のど真ん中でこの状況は想定外だったべ。

今夜、明夜は IP unreachable で過ごさなきゃいかんのか・・・と思ったら、フロントに懇願するとVDSLモデム貸してくれるサービスがあった。

明後日の朝までに、連絡とりあって結論出さきゃいけないことがあったので、まぢ助かったですわ。

Dec 6, 2006. Wed

[]アキバデパート

アキハバラデパートが今年いっぱいで閉店だそうな。

屋上を鉄道(JR総武線)が走っているわけだが、どうやって近代化工事を進めるのか見ものです。

[][][]Stroustrupのインタビュー

Technology Review に Bjarne Stroustrup へのインタビュー記事。C++への批判に対するコメント。

The Problem with Programming

Bjarne Stroustrup, the inventor of the C++ programming language, defends his legacy and examines what's wrong with most software code.

そして、日本語訳してくれた人がいた。

Dec 5, 2006. Tue

[]shとLisp

/bin/sh スクリプトをちょくちょく書いていてふと気づいた、shのすごいところ。というか、Lispとの共通点。

  • 式と記号を区別しない
  • ラムダが使える(!!)

つまり、Lispの対話環境で

> (define boo '(+ 1 1))
boo
> boo
(+ 1 1)
> (eval boo)
2
> (+ 1 (eval boo))
3
> (define foo (lambda (s1 s2) (+ 1 s1 s2)))
foo
> (foo 1 2)
4

とするのは、shで

% boo='expr 1 + 1'
% echo $boo
expr 1 + 1
% $boo
2
% expr 1 + `$boo`
3
% foo='expr 1 + $1 + $2'
% sh -c "$foo" -r 1 2
4

とできるんですわ。

shはある意味、最強のメタプログラミング言語(環境)かもしれんなぁ。

Dec 4, 2006. Mon

[]篠ノ井まで特急

8日で期限切れになる信州特急料金回数券が余っていたので、その消費のために仕事後に篠ノ井まで特急で往復。すでに元はとっているので実質、乗車券往復380円のみの出費。

上野-東京間だって、新幹線で移動したことがありますから、その2.5倍の距離を特急で移動してもぜんぜんおかしくないよね。

[]キャンディーズ

NHKプレミアム10でキャンディーズ。すごいエネルギー。

おいらたちの世代あたりだと、SPEEDとかの解散でもあんなではなかったと思う。モーニング娘。でもああはならないだろうね。

考えてみれば、あのあたりっておいらたちの親の世代だよなぁ。すげ。

[]こういう学術誌

mixi研究者コミュニティ「こんな学術雑誌は嫌だ!」より。

年刊購読料 3,679,000円。個人で購読している人っているのかしら・・・。

Dec 3, 2006. Sun

[]雪が降りそうで降らない

この冬一番の寒気が入っていますが、雪が降りそうで降らない微妙な線。里山のてっぺんは白くなっているけど、中腹にはきれいな横線が・・・。

[][]紅白出場

半井さんの人気はすでにNHKの中では周知のようですが、当然その他の方々の人気の具合についてもちゃんと把握しているでしょう。なので、半井さんだけでなく、畠山さんや高田さん、さらには冬将軍も一緒に出してくれればいいのに。

Dec 2, 2006. Sat

[]続水惑星年代記

なんとなく平安堂へ行ったらたまたま見つけて即買い。

続水惑星年代記

続水惑星年代記

以前買ったやつの続巻。つっても、基本的に短編集なので続編ストーリは一話だけ。同じ世界、同じ時代のまったく別々な話なんだけど、やっぱりどこか微妙にリンクしているのはお約束。

全てペンで書いている絵はほんとすごい。

作中に出てきた物質、水素が詰まったニッケルの風船(のような化学構造)がほんとうにできたらどんことになるんだろうと想像しちゃうな。

Dec 1, 2006. Fri

[]初雪

12月になりました。長野ではようやく市街地で初雪を観測。例年より11日も遅いです。

[][][]C++SICP

朝起きたら、西尾さんからこんなのがあったよー、とメッセージが来ていた。

これはひどいw

いや、おいらも「SchemeML, Haskell で書くんなら boost::bind とか使って書いてもいいよねー」なんて考えた事はありましたが、実際にはまだやっていません。まとまった時間がなかなかとれない*1のもありますが、ソースコードがとんでもないことになるのは目に見えていましたから。特に、SchemeのプログラムをHaskellやMLのような型制約のある関数型言語に一旦介すなんて発想が無かったので、型エラーが発生したさいに吐き出される数万行に及ぶエラーメッセージ(コンパイルタイム計算のスタックトレースとも言う)を追いかけるのは、考えるだけでも恐ろしいのことです。その防衛手段として一旦Haskellを介した発想はすごいと思います。


ところで、関数型言語であるC++は2つの計算シーンを持っています。

  1. コンパイルタイム
  2. ランタイム

原理も記法も異なるので混同しないようにしましょう。「C++でSICP」は基本的にランタイムな世界の議論です。おいらが以前書いた純Lispの関数セットはコンパイルタイムの計算だけを使います。そしてどちらもforループを使ったら負けなのです。

*1:そういった意味じゃ、年明け後、成人の日の三連休とそのあとに続くプロシンのラインは貴重かも