ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おびなたん☆

1981 | 11 |
2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 12 |
2011 | 02 | 03 | 05 | 07 |
2012 | 02 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 06 |
2014 | 01 | 02 |
2015 | 12 |

Feb 28, 2007. Wed

[]携帯電話だけでWebアクセスする

世代間の相対的な比率データで、人口そのものを示している訳ではないところに注意が必要だが、たしかに、Webアクセス端末を携帯電話だけで済ませている人って多いよなぁという実感はある。

ただ、その原因として経済格差どうこうは関係ないでしょう。携帯電話のヘビーユーザはモデルチェンジごとに端末を換えているくらいだし、パソコンユーザにも5年前のモデルを使い続けている人は大勢居る。それに、携帯電話でのWebアクセスは結構費用がかかる。結局は、「(パソコン=Web/メールの道具)=>携帯電話で十分」という考え方があるからこういう結果になると。パソコンという汎用的なツールに対して、幅広い使い道を考えられるかどうか(考える余地があるかどうか)というところのほうが議論として大事ではないかしら。

あと、アップルiPhoneは別に携帯電話ユーザ向けにシフトした結果じゃない。あれはiPodと同じくMacとのコラボレーションが前提で、Macの環境をできるだけ持ち歩きたいというニーズに応えたもの。そもそも、この調査は日本のものなのに、iPhoneは日本では使えないじゃないか!!

[]脱稿

MCNで使うデータ脱稿して事務局へ送付。今日の夕方にFM長野で宣伝するなど、運営サイドの結構な気合いの入り方にびっくり。

Feb 27, 2007. Tue

[]二月のわた雪

マナカナが音楽デビューしているじゃないのさ。

2月のわた雪

2月のわた雪

聴いてみたみたが、どっちの声だかわからない・・・顔はだいぶ区別できるようになったのに。

Feb 26, 2007. Mon

[]斉藤寝具店

観光で海外に行く時は、イミグレーションにて「斉藤寝具店でーす」と言えばいいとか。なるほど、"Site seeing Sightseeing, ten days"なのね。


熊本にほんものがあった!

[]続・ダーツ

先日のダーツの件について、西尾くんがコメント。おいら、とりあえずモンテカルロシミュレーションが一番てっとりばやく楽だろうなと思っていたけど、中心狙いだったらそれほど難しくない計算でもできそうなのは確か。的は放射と同心円の重ね合わせなので極座標系に変換すると、値域がとっても簡単になる。積分の計算慣れしている人なら、すぐに式を立てて計算できるんじゃないかってくらい。

ただ、任意の確率分布で任意の点をめがけて、となると大変。まあ、かなり抽象化された形で式の一般形は記述できるでしょう。でも実際にそれを計算するのはやだなあ、的を値域にして確率分布を積分すればいいのだから、なんかそれっぽいアルゴリズムがありそうだけど、やっぱりモンテカルロがいいんじゃないかと思ってた。西尾くんの言う「画像に対してガウシアンぼかしをかける」のような具体的な方法までは思いつかなかったけど、たしかにその通りだわ。

Feb 25, 2007. Sun

[]国立大学入試の日

夕方近くの時間に、善光寺方面から大勢の人を乗せたシャトルバスがひっきりなしに長野駅善光寺口のロータリーに出入りしており、いつもとは違う方面のできごとに、今日はどこで何があったのかと疑問に思っていたところ、こんどは東口では、信大工学部方面からずらずらと高校生ぐらいの子たちの列。ああ、なるほど今日は国立大学の入試の日だったのね。シャトルバスは信大教育学部の受験生だったわけだ。

たいへんご苦労様なことだけど、入ってからも大変よーとというこで、ここで息切れしないようにがんばっていって欲しいね。

Feb 24, 2007. Sat

[]H-IIA #12

IGS二機を積んだH-IIAロケット12号機の打ち上げ成功。IGSはこれで計画の4機体制に到達。

H-IIAロケットは次機体から民間移管ということで、今後の運用体制がロケットの信頼性にどのような影響を与えていくか。

Feb 23, 2007. Fri

[]大転倒

札幌で開催中の世界ノルディックの、ノルディック複合個人スプリント前半飛躍で、高橋大斗さんが大転倒で左肩骨折。ビンディングが壊れていた事が原因のらしく、映像を見るとテイクオフ直後から完全にスキーのコントロールを失っており、あっというまに体が空中でひっくりかえり、肩からランティングバーンに叩き付けられている。おいらは、先ずこの結果を知ってから映像を見たが、現地で観戦していた観客の人たちはかなり大きな衝撃を受けたことでしょう。

こういう転倒を見ると思い出すのは長野オリンピック男子滑降でのヘルマン・マイヤーの大転倒。コース序盤のエアターンの箇所でスキーが跳ね上げられ、体がひっくり返った状態で30mほど飛んだあと肩から斜面に叩きつけられ、藁人形のよう転がりながら二重のセーフティネットを乗り越えてコースのはるか外までいった。おいらはこれを現地で見ていたので、その衝撃は忘れるができない。しかし、ヘルマンの凄いところは、打撲で済みその後のスーパー大回転、大回転で優勝したこと。これは冬季オリンピックアルペンスキー史上のひとつの伝説となっている。

滑降選手はジャンプ選手を気が狂っていると言い、ジャンプ選手は滑降選手を気が狂っていると言う。そして他所からはどちらも気が狂っていると言われる。滑降とジャンプ(今日のは複合だが)、どちらもウィンタースポーツの華であるが、華であるのはやはりそれなりの理由があるということなのだ。

高橋さんの早い回復と、ふたたび日本のエースとして世界のレースで活躍されることを願ってやまない。

Feb 22, 2007. Thu

[]あう、

やばい、風邪引いたかも。鼻水が止まらない、くしゃみが出るようになってきた。

[]技術者の法的責任

Winnyプライバシー保護の本題は別にして、タレコミ本文の

技術者の社会的責任や倫理が法的に問われる未来がくる可能性も十分ある。

の部分なんだが、可能性どころか一部の職域・業務ではすでに法律によって社会責任や倫理が規定されているわさ。

技術士法

技術士等の秘密保持義務)

第45条 技術士又は技術士補は,正当の理由がなく,その業務に関して知り得た秘密を漏らし,又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなった後においても,同様とする。

(技術士等の公益確保の責務)

第45条の2 技術士又は技術士補は,その業務を行うにあたっては,公共の安全,環境の保全その他の公益を害することのないように努めなければならない。

(技術士の資質向上の責務)

第47条の2 技術士は,常に,その業務に関して有する知識及び技能の水準を向上させ,その他その資質の向上を図るよう努めなければならない。


第59条 第45条の規定に違反した者は,1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

前項の罪は,告訴をがなければ公訴を提起することができない。

続きを読む

Feb 21, 2007. Wed

[]ダーツ

初めてダーツをやってみた。

やってみてわかったんだが、あれって的の得点配置がずいぶんとバラバラ。ど真ん中のBULLが最高得点ではなく、BULLを中心とした同心円上の別の場所だったり。投擲精度が中途半端に高いと逆に点が伸びなかったりするように思えて、技術的なウェエイトが低そうな気もする。それこそ、精度が高くて常に最高得点をたたき出せるようであればいいだろうが、それはそれでつまらなそう。技術的戦略的な部分よりも運に左右されるのが楽しみの要素なんだろうな。

「中途半端に精度が高いと逆に得点が伸びない」というのはあくまでおいらの直感。投擲の精度(バラツキの偏差)と1ラウンドの得点の期待値の相関を検証してみると面白いかも。的の構造が複雑なので、方程式を使った解析よりもモンテカルロシミュレーションでの実験がよさそう。すでに誰かやっていると思うけど、簡単にぐぐってみたところ見つからなかった。

Feb 20, 2007. Tue

[]MCN準備とっかかり

MCNのトークネタを考えてみてはいるもののいまいち。20秒/枚 x15 で安定して話すのは難しい。

なにより、第一回目の開催なので、どんな人が集まるのかが分からず、どう展開すればいいか。あまり一般的すぎるとクリエイティブじゃない、コアすぎるとだれも分からない。いずれにせよ、時間制約が厳しいので、あまり多くは話せない。

Feb 19, 2007. Mon

[][]情報処理学会からの郵便物

なんだか、妙にまとまってやってきた。学会誌、研究報告2部(ARC,OS)、役員選挙オンライン投票用パスワード。役員選挙投票用パスワードは、以前手違いがあったことによるやりなおし再送のもの。一度に全部は目を通していらんない。

喜安先生

で、その今月の情報処理学会誌に喜安善市先生の訃報が載っていた。昨年12月に亡くなられていたらしい。2005年1月に、2004年C&C賞を受賞された時の記念講演(id:earth2001y:20050126:p1)では、「科学は驚異と好奇から始まる」というお言葉を授かった。ご冥福をお祈りします。

[]Shutdown Day

3月24日はシャットダウンデーだそうな。(via /.J

丸一日、コンピュータ(ここでいうコンピュータというのは、いわゆるパーソナルコンピュータの類のことだろう)を使わずに生活できますか?という問いに対するYes/Noの投票が行われている。まあ、いくらおいらでも、一日くらいなら大丈夫だと思う。

実際のところ、その日は端末開いている余裕がないくらいになっている予定*1。ちょうどいいじゃないか!

*1:せかせかと移動しているか、疲れてくたばっているバズ

Feb 18, 2007. Sun

[]確定申告

確定申告シーズンです。昨年、複数箇所からの給与所得があったので、その源泉徴収票を持って初めて確定申告会場へ行ってきた。が、会場へは行ったけど、結局申告はしなかった。年末調整されていない分の所得合計が20万円未満だと申告不要なんだとさ。へー、そうだったのかー。

日曜日に会場が開いていて良かった。もしこれが、申告のために休暇とってこういう結果になっていたら、すんごく無駄な時間を使うところだったべ。

[]MCN

知人が運営の一員になっている、こういうイベントを見つけた。

面白そう。プログラムネタも可なようなので、なにか喋ってみたい。すでに定員と時間ギリギリなので準備が間に合うか微妙だが、喋れなくても聞きには行こう。

Feb 17, 2007. Sat

[]長野灯明まつり撮影

昨日徘徊した長野灯明まつりid:earth2001y:20070216:toumyou)で撮影した写真が、携帯電話によるものでヒジョーにショボショボのショボで、このままではイカンということでFZ-50抱えてリベンジ撮影。

夜間の光り物の撮影は難しいのじゃよ。余計なノイズを乗せないために感度を低くして、露光を長くするので必然的にブレ易い。三脚があったほうがよい、買うかな・・・。あと、環境条件は昨日のほうがよかった。晴れてて空が深かったし、うっすら雪化粧していたから。いずれにしろ、暖冬とはいえ冬の夜なので、指先が冷えて細かい作業がツライ・・・。150枚以上撮影して、比較的満足な出来のものは数枚。こういう写真を撮るたびに人間の目ってすげーなーと思う。


以下、写真集

続きを読む

Feb 16, 2007. Fri

[]今日のホットキーワード

はてなの今日のホットキーワードのトップにKEMURIがきている!

ロックグループのほうでなにかあったのかしら。とりあえずここは、プログラミング言語KEMURIを広めるいいチャンス。

[]長野灯明まつり

仕事帰りに善光寺方面へ回り道し、灯明まつりを徘徊。

おいらが長野を離れている間にはじまったので、今回はじめてこのまつりに足を運んだが、当初のイメージ以上に人が多くて驚いた。夕方五時には店じまいをしてたびたび批判されるあの仲見世が夜八時を回っても普通に営業し、休日の昼間以上に多くの人で賑わっている光景は新鮮。

昨日の雪空から一転してきれいに晴れ上がった冬空の下で、ライトアップされた善光寺境内の景色と善光寺に集う人の流れと、本堂裏での演奏会から聞こえるメッセージ性の強いシンセサイザ音楽の組み合わせは泣きたくなる程感動した。この時期のこういう街全体を使った催物は、オリンピックの記憶を強烈に刺激する。

Feb 15, 2007. Thu

[]午後から雪

昨日は雨降りで嘆いていたら、今日は午後から雪。久しぶりに強く降ったが、湿った重い雪なのはやっぱり暖冬か。明朝は一ヶ月ぶりに雪かきかと思ったら、24時ごろには止んでいた。積雪は2,3cmほど。雪かきするまでもない。

Feb 14, 2007. Wed

[]アルペン五冠ならず

女子大回転でパーションは二本目にコースアウトしてしまい、五冠達成ならず。世紀の偉業は再来年以降へ持ち越しです。優勝はオーストリアのホプスだが、男女ともにこれが今大会最初のオーストリア勢の勝利。とうしたんだ、オーストリア!?

[]しとしと雨

二月中旬だというのにしとしと雨。びっくりするほどユートピア!・・・じゃなくて、どうしようもなく嫌になるほど暖冬。冬後半から寒気が入りやすくなるというはなしもあったが、その気配無し。すでに九州では春一番。東京ではいまだ初雪が観測されず、未降雪のまま春一番を迎えるのではないかと予想される程。

Feb 13, 2007. Tue

[]だぁ!だぁ!だぁ!

在庫が揃っていたので、だぁ!だぁ!だぁ!と新☆だぁ!だぁ!だぁ!を全巻まとめて衝動買い。

だぁ!だぁ!だぁ!(1) (講談社コミックスなかよし)

だぁ!だぁ!だぁ!(1) (講談社コミックスなかよし)

新☆だぁ!だぁ!だぁ!(1) (講談社コミックスなかよし)

新☆だぁ!だぁ!だぁ!(1) (講談社コミックスなかよし)

やっぱりおもろい。新〜のほうのパラドックスはあえてスルーしよう。

Feb 12, 2007. Mon

[]戸隠

戸隠で滑り込み。昨日雪が降り、今日は一転晴れ上がったため、午前中は雪の状態良好。ただし、向かい風が強めなうえ、やっぱり日が出ていると昼には雪は緩んでしまうのです。それでも戸隠は北斜面なので午後二時過ぎには日が傾き、緩んだ斜面が再び引き締まり出す。むしろ、そのあとのほうがおいらとしては滑りやすいのだ。

[]パーション強すぎ

スウェーデンのオーレで開催中の世界アルペン。男女のスーパー大回転、スーパーコンビネーション、滑降の計6種目が実施済み。女子ではいまのところ全ての種目でアニャ・パーションが優勝。

世界選手権オリンピック単一大会での入賞記録の偉業というと99年世界選手権でのラッセ・チュースの全種目三位以内、02年オリンピックでのヤニッツァ・コステリッチの三冠(+銀1)というのが記憶に新しい。過去の世界選手権で大回転、回転の優勝実績があるパーションは、残りの二種目でも間違いなく優勝争いに絡んでくるわけで、史上初のアルペン五冠の偉業の期待も自然と湧いてくる。もっとも、複数の大会に跨がってであっても世界選手権、オリンピックで五種目優勝は史上初の快挙。

2,3年前の女子戦線はパーションとコステリッチの二大女王(そして、そのすぐ後にオーストリアの分厚い選手層)という構図だったのが、最近はコステリッチが満身創痍でかつての絶対的な力はなくなってきている状況。パーションも今季はマテリアルが合わずにワールドカップの前半戦では目立った活躍がなかったけども、地元開催の世界選手権に見事に合わせてきた。おいらと同じ1981年生まれだが、すでに貫禄十分。世界選手権の残りのレースが楽しみなのだ。

Feb 11, 2007. Sun 建国記念の日

[]携帯電話を携帯しない

おいらは家にいる時のほうが連絡がつきづらい。なぜなら、固定電話がなにのに、家にいる時は携帯電話を携帯しないから。それこそ、バイブレーションモードにして居間に放置したまま別の部屋にいたりすると、着信があってもまず気付かない。ヘッドフォン装着して音楽聴きながら端末いじっていたりすると、もう絶望的。

何で突然こんなことを書くかというと、朝から午後にかけて、親から四件も不在着信があった果てに、「生きていますか?」なんてメールが入っていたから。気付いたのは日が傾いた時間、慌ててAck返した。外に出るために携帯していた時間帯があったが、その間は見事に着信が無かった上、おいらも着信をチェックしていなかった。これがもっと緊急な連絡だったりすると・・・うーん、なんとかせにゃいかんかのう。

Feb 10, 2007. Sat

[][]99 Bottles of beer

99 Bottles of beer のプログラムを集めたサイト

すでに1000種類以上のプログラミング言語による「99〜」が載っている。最短コードはもちろんHQ9+。

で、とうぜんながらKEMURIのコードは載っていない。投稿しようかなと思ってはみたが、「99〜」のプログラムは、歌の全歌詞を出力できなければいけないので、ループの無も再帰もないKEMURIでは、これは大変。不可能ではないけど。


とりあえず、"99 Bottles of beer"と出力するコードは書いたので、だれか適当にいじって完成させてくださいな。

`"^^"^^"^^"^^"^^"^^"^^"^^"^^'"^^"^^"'"^^"^^`"^^'"^
^" ^^'^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''^"'"^^"''`"
^^'"^ ^^^'"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^"'"^^`"
^^"^^"^^ "^^'"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^''"^^`"^^
'"^^"^^'"^^ "^^''"^^''"^^'^''"^^''"^^''^"'"^^`"^^"
^^"^^''"^^''"^ ^^^'"^^"^^''"^^''"^^"`"^^"^^"^^"^^"
'"^^"^^'"^^"^^'"^ ^"^^'"^^"^^"'"^^"^^`''"^^''"^^^^
'"^^''"^^''"^^''"^^' '"^^''"^^''"^^`"^^"^^"^^"^^"^
^"^^"^^''"^^''"^^''"^^^^"|

Feb 9, 2007. Fri

[]流行に乗る

例年より遅くインフルエンザの流行期に入っています。おいらの周辺でも、ぼちぼち目立ち始め、中には家族そろて流行の最先端を突っ走った人もいます。

おいらは、普段の通勤も徒歩で不特定多数との接触が少なく、一人暮らしで家族からの伝染というリスクがないのですが、やはり一度罹患するとその後が大変な事になるので、やっぱり気をつけないといけないですわ。

Feb 8, 2007. Thu

[]引退表明

竹迫さんがPlaggerエバンジェリスト引退を表明。

和服姿は新人落語家みたい。「国内」って書いてあるのがどういう意味なのか気になるのです。

[]一千万コメント

ニコニコ動画がサービス開始24日で10,000,000コメント突破だそうで、さっき覗いてみたら11,000,000を越えていた。ずいぶん前からあるような印象を覚えるが、まだ一ヶ月経っていないのね。それだけ優秀なサービスということか。

[]スキー合宿案内

三月のスキー合宿の案内がきた。まだ一ヶ月以上も先なのだが、やると決めたのは12月で、もう待ちくたびれているのです。参加はいまのところ五人。もう一人二人増えたほうが何かと都合が良さそうなので、ちょっとだけ期待してみようかしら。

Feb 7, 2007. Wed

[]システムコール可視化

これはすごい。・・・んだけど、比較対象がLinux vs Windowsなのか、Apache vs IISなのかはっきりしないなぁ。

そして、どういうふうに作ったんだろう。Linux + ApacheはOSSだからソースを解析すればできるだろうけど、Winodws + IISはバイナリを静的に解析するか、仮想マシン上で実行してAPIコールを動的に追いかけたかでもしなければいけないはず。いずれにせよ、OSSでない分、Windows + IISのほうが解析してこういう図を書き出すのには圧倒的に不利なはず。そのへんが明らかでないと、ただチャートだけ示して、「ほら、Linuxのほうがすっきりしているでしょ。だから、Linuxのほうが安定していてセキュアなんだよ」は理論の展開としてはよくないな。

というわけで、チャートのより詳細な解説が欲しい。あと、もっと大きな画像ものは無いかしら?個々のノードキャプションが全く読めないので。

Feb 6, 2007. Tue

[]NNCT卒研発表Web中継

長野高専電子情報工学科の卒研発表会が今年もWeb中継するみたい。平日昼間なので、常勤職持ちとなった今では見るのは難しそう。

ライブだけでなく、ビデオオンデマンドも採用して後からも見れるといいな・・・というのは求め過ぎかしら。で、それが他の学科にも横展開されるとなお嬉しい。やっぱり出身学科の研究発表会は気になるのです。(過剰にならない程度に)期待しています、先生方。

Feb 5, 2007. Mon

[]早寝早起き

(その時間に家に居ると、)午後10時くらいに寝て、朝4時ぐらいに起きる。そんなリズムの生活に陥りつつある。

早寝早起きも極端なのはよくないな。矯正しないと。

Feb 4, 2007. Sun 立春

[][]能楽

宝生能楽堂の立春能にて、お能狂言を観てきた。

昨年も観に行かないかというお誘いは受けていたのだが、翌日が朝イチで修論公聴会だったということで断っていたので、お能を観たのは今回初めて。

日常では味わえない世界でよかったが、いかんせん言葉が聞き取りづらい!!虎の巻というか台本のようなものが手に入るみたいなので、初心者はそれを読みながらのほうがよいかもしれない。狂言は(能に比べて)聞き取りやすい。

[][].Mac更新

能楽鑑賞一行集合前に、秋葉原ヨドバシカメラで.Macのパッケージを購入。現在使っている.Macアカウントがあと半月で期限を迎えるので、その更新用。オンラインで手続きすれば楽なんだが、今回せっかく東京へ出たので、パッケージで買いポイントを貯めることに。オンラインでもパッケージでも値段が変わらないからこうなる。

Feb 3, 2007. Sat 節分

[]はてなメンテ

はてながデータセンタ移転のために、日中ずっとサービス停止。そのついでにプログラムの更新なんかもあるかと思ったけど、それはなかったみたい。でも、最近のはてなはつながり難い部分もあったので、その点が改善されるだけでもだいぶよいかな。

メンテナンスの間「はてな豆まき」サービスが臨時に立ち上がっていたわけだが、作業時間に節分の日中を選んだのは、まさかこれをやりたいため?

[]世界アルペン開幕

スウェーデンのオーレで、2007年アルペンスキー世界選手権オーレ大会が開幕。現地時刻で2日から18日までの17日間。日程にはかなり余裕がある。

今季は過去に例を見ないほどの暖冬で、ワールドカップの日程消化はズタズタだが、北欧北極圏ギリギリのオーレではその心配はとりあえずなさそう。暖冬の中では味わえない、これぞアルペンスキーというスピードとテクニックとスリルのある大会になって欲しいものです。

Feb 2, 2007. Fri

[]JSTのe-learningサイト

科学技術振興機構による技術者向けのe-learningサイト。まだコンテンツの量は十分には多くないけど、個々の教材コンテンツはきちんのした内容で、自分の専門領域外の部分について導入部分を学ぶのに重宝しそうな予感。

実際、ライフサイエンスのいろはを勉強しなきゃいけない状況なのだが、結構助けになっていたりするのね。


アニメーションやナレーションが入っているものの、ありがちな極端な環境依存もなくていい。

Feb 1, 2007. Thu

[]深夜料金

仕事帰りが遅くなり、帰りがけに近所のファミレスで夕食を摂った。伝票を見たらなんか、メニューの載っていた値段よりも明らかに高い。・・・どうやら、深夜料金が10%かかっていたみたいだ。夜遅くに使うのは初めてなので、知らなかったよ。

タクシーだって深夜料金がかかるし、深夜勤務の従業員の手当なんかを考えれば、そんなものはあっても当然かとは思うんだが、なんか不意打ちを食らった気分。

[]ABO式血液型の情報量

うーん、O:A:B:ABが4:5:5:2っていうのは、どこから来た数字なんだろう。日本人であるという前提条件がつくと、O:A:B:AB=3:4:2:1になります。血液型の分布は民族によってかなり特徴的になる(80%以上がO型という民族もある)ので、それだけで情報量も大きく変わりますね。

具体的な計算は面倒なのでまだやっていないけど。というか、

人口比からOO:AO:AA:BO:BB:AB = 4:4:1:4:1:2と決まるわけですが、...

のところからがどういうことなのか分からなかっただけなのだが、なるほどこういうことか。