Hatena::ブログ(Diary)

earthlabの雑記

2008-07-30

ESXi 無償公開と検証 1

| 18:23 | ESXi 無償公開と検証 1を含むブックマーク

29日のESXi 無償公開と検証 0の続きです。

ESXiをCDからインストールしたところで終わっていますので、ここからは設定などを紹介します。

インストールが完了した後はインストールメディアはCDドライブから取り出します。

インストール時の画面に似たような画面で起動します。

f:id:earthlab:20080729221251j:image

暫く待つとこのような画面になります。

"Download tools to manage this host from:"

※次のURLから管理ツール落としてつかってね!だそうです。

しかし、初期状態ですとIPが設定されていない場合があるので、使えません(DHCP使ってると具合が違うかも。)

f:id:earthlab:20080729221318j:image

次の手順でIPを設定します。

F2を押して設定画面へ。


ブレててすいません

上から順に-

です。キーボードの上下で選択、Enterで設定項目の編集です。

ちなみにこのコンソールではマウスは使いません。

f:id:earthlab:20080729221338j:image

とりあえずパスワードを設定

f:id:earthlab:20080729221346j:image

次に

"Configure Management Network"でIPなどを設定。

f:id:earthlab:20080729221419j:image

IPの設定は

"IP Configuration"ですね。

デフォルトDHCPになっていました。

staticに変更してIPを固定します。

f:id:earthlab:20080729221545j:image

ここまで終わると、ローカルコンソールが無くてもだいたいのことは可能です。

パスワードを変更したので、次回コンソールから接続するときは変更後のパスワードを使用します。 "root / 変更後のパスワード"

あと、ローカルコンソールに再度入るときも変更後のパスワードを要求されます。


次回は別のPCからアクセスして、仮想サーバーとして使ってみます。

hxm-18hxm-18 2008/10/27 01:05 ESXiではなくESXでの情報ですが、仮想フロッピードライブでデータストアを開くと、vmimagesの中にデフォルトでそのSCSIコントローラのドライバのflpイメージがありました。ちなみにBusLogicのみで、LSI Logicについては対応できていないそうです。(VMware社の「ゲストOSガイド」というドキュメントに書かれていました。)