海老かつ日記 RSSフィード Twitter

2010-11-27

GXEB#01、開催しました。

GXEB事務局、DSです。

昨日、GXEB第一回「カワイイはつくれるか」を開催しました。

個人的な感想を一言で言うと「ものすごく面白かった」です。

f:id:ebika2:20101115191246j:image

どのような発表をしたのかは、ぜひ発表者のブログやスライドシェアなどを見て頂ければと思います。


簡単に発表の概要を書くのならば、

gamellaさんは、「カワイイ」という概念の景気先行指標としての拡張適用可能性を志向し、

yusukebeさんは、「カワイイ」画像収集の自動化およびクラウド化、ソーシャルネットワークの活用による効率化を、

kyunsさんは、「カワイイ」の実現化をサポートするエンジニアリング、およびプラットフォーマーによる「カワイイ」エンジニアリング・コントロールの危険性を指摘し、

negipoさんは、Greasemonkeyによるブラウザ実装で、クライアントサイドでユビキタスに「カワイイ」がつくれることを実証しました。

どこから見ても、完璧に「エンジニアリング勉強会です。ほんとうにありがとうございました。


また3名のLTはまさにネクストジェネレーションというべき出色の出来でありまして、ここで詳細を述べるにはあまりにスペースが少ないので、詳細は割愛しますが、

moro-tyoさんは、エンジニアリングによる自己意識の拡張可能性への挑戦を

koniさんは、身体的特徴と「カワイイ」という評価に相関があるという偏見を豊富なデータを基に打破し、

yoshikongさんは、「カワイイ」概念のクラウド化による世界市場創出および新集団安全保障体制の確立という概念を提案しました。

どう考えても、完全な「エンジニアリング勉強会です。ほんとうにありがとうございました。


と、つらつらとそれっぽく書いてみましたが、

なにこの高度な男子校 #gxebless than a minute ago via Chromed Bird

この評が、もっとも適切に今回の雰囲気を表現しているかなぁと思いました。


今回、本当にスピーカーの皆様にはお世話になりました。

GXEBがこんなに面白く社会的有用性の高い勉強会になったのは、スピーカーの皆様にご協力いただけたおかげです。

本当にありがとうございました。次回もぜひお願いします。


また、出席者の皆様、ありがとうございました。

物理的な要因によって、出席を希望したいただけた全員の皆様に席をご用意することができず申し訳ありませんでした。

また、驚異的な出席率で事務局一同、非常にうれしかったです。どうも本当にありがとうございました。


そして、細かいことを気にせず、GXEBに会場提供いただいたネイバージャパン株式会社にも感謝です。

画像検索の発表頂いた槙さん、上野さん、そして運営にお手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。

ネイバージャパン株式会社積極的に人材採用中です。


第二回も積極的にやれることになりましたので、ご興味がありましたら、ぜひ次回ご参加いただければと思います。

いろいろな事情でUSTをすることは当面ないと思いますので、ぜひ。


本当に皆様、ありがとうございました。


DS a.k.a GXEB事務局


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ebika2/20101127/1290866444