Hatena::ブログ(Diary)

中町ブログ Twitter

2016-04-10

[]NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS-

水樹奈々さんのライブへ行ってきました。当たり障りのない順に感想メモしておきます

このライブのコンセプト

東京ドーム公演は5年ぶり2回目です。今回は公式に案内されているとおり、1日目が-GENESIS-として歌手デビュー2000年から2007年、2日目が-FRONTIER-として2008年から2014年、両日共通として2015年2016年リリースされた楽曲構成されます

チケット

前売りは難なく確保できていますFC先行、アニメロ先行、スマギャン先行、プレイガイド先行、プレイガイド一般と出て、当日券も発売されました。でも、これがあるべき姿と思いますプロモーションを見て、当日軽い気持ちで来たお客さんが観られた方が良いです。

物販

今回は前週の土日にTOC五反田メッセで事前物販がありました。衣裳展も開催されています。が、これは絶対にほしいというグッズがなかった、正確には長時間行列してまで欲しいと思うグッズがなかったため中町は行っていません。ペンライトだけなら開演直前でも買えますし。

当日は、東京ドームシティプリズムホール、22ゲート前テントで物販がありました。会場内にもありますが、ペンライトタオルほか数品(だったと思う。今日見てきます)

開演1時間前に着きました。その時点だと、缶入りパン全種、ビンズのどれか、モバイルバッテリーは売り切れ、Tシャツは種類を選ばなければどのサイズもありました。マフラータオルB(青)は現物を見ると良い色で欲しくなりましたが、ラメが入っていて顔を拭くと傷だらけになるかも。

行列前に「アニカン増刊号を渡されました。内容は裏一面が販売グッズ、見開きがリリースされたCD全種類が紹介されており、良いアイディアだと思いました。売り子さんにアニカン商品を指さして個数を言えば良いのでなかなかにスムーズ

この時間だと所要20分、結局はペンライトだけでなく、キャップジャージも購入。Tシャツは未開封の過去ライブTがたくさんあるので自粛

公演時間と終演後の退場

20分押しの17:50開始、20:20に本編終了。そこからアンコールダブルアンコールで21:10終了です。規制退場ありますアリーナ後方→1階スタンド後方→2階スタンド後方→2階スタンド前方みたいな順番だったかな。

2階スタンドから規制退場に従ってゆっくり出ましたが、JR水道橋駅ホームに21:40には居られました。

東京ドームでの野球の時もそうですが、混むのは歩道橋経由でのメトロ丸ノ内線後楽園駅JR水道橋駅西口です。この2駅も少し遠回りのルートを使えば牛歩になりませんし、三田線南北線大江戸線東京ドーム建物から離れてしまえば余裕あります

セットと演出

このあたりからネタバレです。まだ今日の公演もありますし。

アリーナは、Aブロックが8・花道・8、Cブロックあたりにセンターステージ、そこからバックネット寄りに、左右にスピーカーライトカメラ塔、PA、さらにその後ろにE、Fブロックという感じで、例によって外周は広く空いていますバックステージはありません。

本当に突貫工事だったようで、いつもに比べるとシンプル舞台セットです。設営日撤収日に余裕がなかった都合もあるのかもしれません。でも今回は可動系の舞台装置で魅せてくれました。

いつものせり上がる舞台(メインステージセンターステージ)とは別に階段状になる3パターンくらい。乗り物は、空飛ぶほうき、巨大ロボ、昭和UFOでした。

空飛ぶほうきは跨がって乗ります。さすがにほうきだけに掴まるわけないので奈々ちゃん自身もワイヤーで吊られていたのかな。当然ながら、ほうきに跨がっているだけなので、アリーナからは中が丸見えのはず。

アンコールの周回は、いつもだとするっと回って終わりなのですが、今回はUFOトロッコバックステージとして機能アリーナFやバックネット裏が神席に変わりました。

中町は2階席バックネット裏あたりの前方。スタジアム公演ではこれ以上ない理想的な席でした。演出の全体が分かりますし、サイリウムの海で感動できますし。ただ、残光のガイアが青に染まり(オレンジ曲だったような)、Glorious Breakが赤に染まった(シンフォギアライブ2016では青)のはなんだったのだろう。

野球では何度も来ている東京ドームですがライブでは初めて。音響が酷いと聞いていましたが全然そんなことはなく、音量も反響もバランス良かったと思います。これも東京ドーム公演2回目のノウハウでしょうか。

曲の感想

ここからは完全に個人の感想。例によって曲順までは覚えていません。

構成はいもの奈々ライブと同じ。オープニングムービーに続いて3曲、少し衣装替えして数曲、チェリーボーイズ(バックバンド)紹介、数曲歌って、チームヨーダ(バックダンサー)紹介、数曲歌って、オープニングと対をなすムービーエンディングに向かって激走、という構成

レア祭り古参ファンがそこら中で泣いている状況になるかと思いましたが、以前は定番曲だったけど最近ご無沙汰をメインのセットリストだったようです。そこからも外れたPROTECTIONとジュリエットを聴けなかったのは少し残念。

それでも、2013年からライブ参戦である中町にとっては、指をくわえてDVDを観るしかなかった、フリースタイルLove's Wonderland、BE READY!を聴けたのは本当に良かったです。当時の現場にすらいなかった自分コールや振りがほぼ出来ていて、周囲が地蔵だったのはよくわかりませんでしたが。最近セトリする機会が多くあきらめていたstill in the grooveセトリ入り。全力でBメロの裏飛びとCメロのサビ飛びを入れました。

オープニングはETERNAL BLAZE。意外感はなくて、オープニングに入れるなら今日しかないだろうと思っていました。そう思っていたのは中町だけではないはず。ダブルアンコールの締めはPOWER GATE。こちらもライブ会場が一つになってまとまるにはこの曲しかありません。この曲はこの位置しかないと思っていたからこそ走れたし、完全燃焼できました。

最新アルバムのSMASHING ANTHEMSからも、Never let go、SUPER☆MAN、Clutch!!、エゴアイディール、アンビバレンス、Extermimateがセットリスト入り。SUPERNAL LIBERTYと並んで好きなアルバムなので満足。SUPER☆MANとClutch!!は1月座長公演に続き2回目。今回はスッパマンコールがほとんど聞こえず、Clutch!!はまたもタオル曲入りが先送りに。

エンディングへ走る前のムービーで、石川英郎さんと瀬戸麻沙美さんが出演した時点で次はGlorious Break、ムービー中で語られていたGalaxy7とかいう乗り物に乗って奈々ちゃん登場と予想できてしまいましたが、いざ目の当たりにすると言葉になりませんでした。胸の歌を信じてだけサビでGlorious Break!!とコール入れるだけ。野球で言うと球種と速度が分かっていても打てない球を投げてきました。

チェリーボーイズ紹介コーナーでは、特製ムービーに合わせてギターベース陣が歌うのがいつもですが、今回はまさかのちょーさん(ドラムパーカッションの福長雅夫さん)メインボーカル。上手いしステージ映えする。いつものことながら、泣く子も黙る百戦錬磨の超一流バンドマンがここまでやってくれるのは奈々ライブだけ。

チームヨーダヨーダJr.まで登場し超豪華な布陣。いつものことながら人件費心配になる。紹介コーナーのオリジナルソングは今回の曲はコール入れるのが難しいです。チェリボメンバーに合わせてもあれ?っとなる。

今日これから、2日目公演-FRONTIER-に行くわけですが、チーム水樹のこと、最高の時間を過ごさせてくれると思います

2015-06-13

[]松田聖子さんコンサートツアー2015

松田聖子さんのコンサートツアー、35th Anniversary Seiko Matsuda Concert Tour 2015 "Bibbidi-Bobbidi-Boo"、初日さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。永遠アイドルではなく現役アイドルでした。そしてファンもまた現役でした。

ツアー初日なので、ネタバレにならない感想めいたことを書きます

物販

長蛇の列でしたが余裕でした。開演30分前で、少なくともTシャツは全種類全サイズ売切なし。たぶんこれが当たり前で、長時間行列した末に買えないのが間違っています

ネイビーのTシャツと造花スイートピーを購入しました。公式グッズで赤いスイートピーの造花は初めてとのこと。缶バッチガチャもありましたが、さすがにスルーしました。

客層

圧倒的多数が50-70代の女性。第一線のアイドルだった頃からのファンとは考えにくく、近年ファンになった方が多いのだと思います。ずっと聖子ちゃん追いかけてますおっさんも目立ちます。見るから親衛隊もいらっしゃいました。

そして、中町より年下っぽい人を全く見掛けません。しか10歳以上は年上であろうという方々ばかり。全盛期は昭和末期なので当時の年齢を考えると必然ではあります

ステージ配置

スタジアムモードエンドステージ1でしたが、さすがに全面使用ではないです。スタンドは300レベルまで、アリーナ3分の2程度まで、それでも1万5000人くらいのキャパだったと思います

花道アリーナ前方3分の1くらいまで張り出していました。あと、かなり派手な演出で、全然コンサート」じゃないです。

ちなみに、さいたまスーパーアリーナでのコンサート11回目とのこと。

ネタバレにならない程度の内容

コンサートと銘打っているので座っておとなしく聞くのだろうと思っていたら、開演5分前アナウンス後から聖子チャチャチャ手拍子聖子チャチャチャ」が始まりました。延々と続くので最後の方はアリーナ前方の現役親衛隊の皆さんだけになりましたが、これはもしや、な雰囲気でした。

コンサートパートアコースティックパートライブパートアンコールという構成聖子さんのMCによると、秘密の花園アンコール定番で、赤いスイートピーでは赤いスイートピーの造花を振るのも定番赤いスイートピーの前になると一斉にカバンをゴソゴソするのも定番とのこと。

サイリウムを振っているファンもいましたが、パラパラいる程度です。大人しく座っていると思っていたのはアコースティックパートまで。ライブパートはスタンドもほぼ総立ち。特におっさん(爺さん)たちが待ってましたとばかりにノリノリです。そこら中から聖子ちゃーーん!」コールです。

UO焚いたりジャンプしたりがないだけで、コール&レスポンスあり、口上ありで、中町が足繁く通うアニソンライブと何ら変わりません。むしろ、PPPHとはこうやるものと、先輩諸氏から見せ付けられました。

聖子さんもフリフリのアイドル衣装*1を着て、歌いながらステージを駆け回ります。昔熱狂した歌を昔のまま歌ってくれる、これ以上のファンサービスはないと思います

中町聖子さんの全盛期をリアルタイムでは知りません。でも、物心つく頃から毎日何らかの形で聴いてきたはず。歌番組だったり、CMだったり、ラジオだったり。初めて生で聴いた聖子さんの歌は記憶のままでした。デビュー35周年にしてそのままなのはすごい。永遠アイドルではなく現役アイドルだと思いました。

*1:全く興味がない方からすると、アイドル衣装が許されるのは10代のうち。声優ライブなんて痛々しい限り。

2015-05-17

[]スフィア キミのベストを尽くせ!情熱握手会

sphereファン投票ベストアルバムsphere」、16枚目のシングル情熱CONTINUE」のリリース記念イベント、キミのベストを尽くせ!情熱握手会へ行ってきました。

情熱握手会とは

スフィアメンバー4人の前で、応募時に50文字以内で入力したスフィアを激励する言葉を叫んでから握手するというもの。謎イベントとまでいかないものの全容不明です。

会場は日本武道館近くの科学技術館サイエンスホール。受付で当選メール身分証明書の照合がありますが、そのまま入場ではなく、番号を書いた整理券を受け取り一旦解散。何となく危うい方法ですが今回に関してはそこに罠があります。

ファン投票ベストアルバムsphere」と同じ衣装で4人が登壇。正確にはハルカスを除いて足元が違っていました。簡単なトークの後ライブパートで3曲歌います。その後はメインイベント握手会。動きに決まり事が多いのでスタッフさんが見本を実演してくれました。

手荷物はすべて、配布された透明ゴミ袋に入れるよう指示がありました。装飾品やポケットの中も全部出す。さらにボディーチェックと、航空保安並みの態勢です。危害を及ぼすような事件を引き起こす奴がいる以上は仕方がない。そしてアルコールでの手の消毒。

ステージに上がると

2月に応募した言葉を覚えているわけもなく、ましてや複数応募で全部言葉を変えていたら、どれで当選したのかさっぱり分かりません。ステージに上がったところで整理番号と紐付いたカンペを渡してくれます。メッセージの変更は原則不可で、スタッフさんの許可がいります。

カンペがあっても頭真っ白になりそうでしたが、スタッフさんのリードが的確で、そこそこの状態で臨めました。ステージに上がる前は新手の羞恥プレイかと思いましたが、背後の観客席を気にしている余裕はありません。

スフィアの4人に愛を叫んだ後は、会議机を挟んで、愛生ちゃん、あやひー、美菜子、ハルカスの順に握手します。時間の都合で握手だけの時間1秒くらいしかありませんでしたが、一言声を掛けることはできました。4人も返してくれます。

他の方の激励メッセージを聴いていると、多くは無難な内容だけど心がこもっていました。中には結婚報告、合格報告をするファンや、歌に乗せたり、懸詞にしたりと技巧派ファンもおり会場が沸きました。

ライブパートセットリスト

本当にスフィアが好きなファンが集まっているので、人数は少ないけれど盛り上がりました。情熱CONTINUEコールフリコピもばっちり。この先ライブがあってもレア曲枠になりそうな夕立の欠片も歌ってくれました。ステージに近い整理番号だったので、顔の表情を含めて見ることが出来ました。

3曲目は会場により違い、大阪1回目はFuture Stream大阪2回目はNon stop road東京2回目は君の空が晴れるまで。つまりベストアルバムの1曲目(ファン投票1位から順に)歌ったということのようです。

2015-05-09

[]戸松遥Harukarisk*Landリリイベサメスタンプ押し会

ハルカスのリリースイベントと「サメスタンプ押し会」の両方に当選したので楽しんできました。

リリース記念イベント

ハルカスのリリイベは初参加です。普段は2回回しで30分くらいとのことですが今回は1時間でトークたっぷり

本人いわく、回を重ねるごとに緊張感が失われてゆるくなっていくとのことで、その通りでほぼ居酒屋トーク。でも、この気が置けない幼なじみのような軽いノリが戸松遥の良いところだと思います。

会場前に配布されたアンケートのお題は、1.ゴールデンウィークは何をしていたか、2.あなた最近打ち抜かれたこと、3.戸松と遊びたいアトラクションとその理由。しゃべりすぎて時間が押したためか、ほとんど読まれることがなく時間切れに。

ミニライブセットリスト
  • courage
  • Fan Fun Parade
  • 恋ヲウチヌケ

普段は食堂として使われているホールなので座ったままでの鑑賞でした。courageのカッコイイ戸松、Harukarisk*Landに収録しなければいつ収録するんだ(本人談)というFan Fun Parade、戸松曲には少ない恋愛を歌った一曲(これも本人談)と、バランスの良い選曲でした。Fan Fun Paradeは、恥ずかしがらずにコール&レスポンス入れてね、とのことなので、ライブツアーでどのように出来上がっていくのか楽しみです。

コンプリート!サメ・スタンプ押し会

戸松デザインのサメスタンプを押す事だけはわかるけど、それ以上が分からない謎イベント当選ハガキにも何も書いておらず、オタクが200人集結して黙々と5つのスタンプを押すだけのシュールイベントなのかと悶々としていました。

実際はと言うと、トークも挨拶程度、もちろん歌はなく、1人ずつステージに上がりハルカスがスタンプを押してくれるだけでした。整理券番号順に並び、スタンプを押してもらったらそのまま退出です。

でも10秒の持ち時間があり、一言二言お話しすることができました。例によって何を話したか覚えていません。中町スタッフさんに引き離されて終了。ほとんどのファンが時間切れでスタッフさんに引き離されていました。

それにしても、呼び込みコールの「シャークィーン」を考えたファンは秀逸でした。

2015-03-28

[]L2-0Bs

2015シーズン初観戦は昨日に続いての完封勝利でスタートしました。勝ったことよりも試合内容が素晴らしかった。プロ野球はやっぱり面白いスポーツ紙によると開幕2試合連続完封は48年ぶりとのこと。開幕2日目にして観戦意欲がなくなった2014シーズンとは大違いです。

野球は点がたくさん入ればよいというものではない、ということが改めてよくわかりました。守備で好プレーの連続、締まった良い試合でした。特に野上−炭谷のバッテリーが素晴らしかったです。塁には出すけど本塁には還さない。炭谷の盗塁阻止も2回発動しバファローズ強力打線を封じ込めました。嫌みではなく8番に坂口を使う選手層の厚さです。野上の後は、セットアッパー増田クローザー�癲橋朋美と、開幕早々勝利の方程式確立しているわけで、近年にない体制です。

攻撃は、バリントンからはなかなか打てませんでしたが、9番金子、1番秋山、2番栗山、3番浅村、4番中村、5番メヒアという打順選手の心に余裕を与えているように感じました。2番に栗山を起用したと言うことは、何か理由がないとバントはあり得なくなったわけです。

ヒーローインタビューは浅村、野上でしたが、中町今日ヒーロー金子盗塁を決める脚と技術もそうですが、守備が見違える程よくなっていました。彼には背番号7を着けてほしい。

最後試合関係ない西武プリンスドームの話しを2つ。

気温が上がって暖かい一日でしたが、西武プリンスドームの客席に座っていると床のコンクリートから寒さが伝わってきます。何年も通っている球場でこのことは分かっていたので、下半身は冬装備で観戦しました。

西武プリンスドーム球場飯が美味しい(※弁当を除く)ことで知られていますが、特に美味しいと思うのは焼肉今日食べたのは、今シーズンから登場した仙台の有名牛タン店利久の牛タンのっけ丼。店舗メニューからテールスープがないだけで、味も柔らかさも同じでした。これはオススメ

Connection: close