Hatena::ブログ(Diary)

気まぐれランニング このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |

2017年12月12日 火曜日

[]必読文献 15:36

天皇制の必読文献のようです。

戦後政治史の中の天皇制

[]象徴天皇制 14:44

明仁天皇象徴天皇制を作り上げる過程

慰安平和主義護憲

皇后との共同作業

平成の天皇制とは何か――制度と個人のはざまで

「象徴天皇」の戦後史 (講談社選書メチエ)

戦後史のなかの象徴天皇制

[]快調

自己記録更新に向けて快調に練習を行っている。

2017年11月27日 月曜日

[]100km 17:04

今月は、100km実現かと思われたが、挫折する。

休日が続くと生活堕落する。

社交ダンス

ラテンB級昇格。

1年前は、C級ですらなかった。

努力指導の賜物である

2017年11月16日 木曜日

[]原武史 16:23

日本政治思想史 (放送大学教材)

思想史の簡易な解説書となっている。

〈女帝〉の日本史 (NHK出版新書 529)

皇后考』や『出雲という思想』の復習にぴったり。

日本史を学びなおせる。

2017年11月4日 土曜日

[]芦田均 20:43

芦田均日記〈第1巻〉敗戦前夜から憲法制定まで 新国家の建設へ

日記というより日誌である

よい、ドキュメンタリー

2017年10月23日 月曜日

立憲民主党 12:55

枝野幸男さんの元秘書が2人当選する。

  • 高木錬太郎さんの当確がでるまで起きていた。

「かたれん日記」はリベラル*1で興味深かった。大平正芳言及していたのも共鳴できた。

前回の総選挙では、埼玉から立候補した山内康一さんを応援していた。

中央大学さいたま市中央区から県議会議員選挙立候補するが落選専業主夫

パートナー埼玉県議会議員さいたま市北区)、元枝野幸男秘書

埼玉県から北海道選挙区を変更。

ようやく当選する。北海道大学松下政経塾

山内康一さん

公募初当選する前からブログを読んでいた。

河野太郎さんのメルマガで知る。

埼玉県から福岡県選挙区を変更。

議院運営委員会の筆頭理事なのかな。

武正公一さん

埼玉1区。落選

民進党代表選挙では、枝野さんを応援していたのに、希望から立候補してしまう。

県議選でも、総選挙でも1回落選経験しているが、悲しい事態

情勢調査でもピンチかと思っていたが、ここでの落選は悲しい。

希望でも立憲でも、選択自由だったはずなのに。

代表選挙枝野さんを応援した4区の吉田さんも、立憲だったら当選していた。

逆に、山川さんは賢明だった。

あの時点での選択は、信念の選択だったのか。

社交ダンス

あっという間に、B級に昇格する。

ゲストとして、パーティに出演し、クオカードをもらってくるまでに上達する。

素晴らしいの一言

パートナーがとびきり優秀であることはあるが。

[]歴史学多し

日記で読む近現代日本政治史 (史料で読み解く日本史)

読みやすい。会社で読み切る。

象徴天皇制の成立―昭和天皇と宮中の「葛藤」 (NHKブックス No.1244)

興味深い内容だった。史実の整理に役立つ。

敗戦占領期の政治史理解が深まる。

天皇意思存在、あるいはその象徴性をいかに利用するかが政治史を左右した。宮中における天皇側近たちの存在感

昭和天皇の終戦史 (岩波新書)

昭和天皇二つの「独白録」 (NHKスペシャルセレクション)

研究学術書ではないが、根拠が示されていて、説得力がある。

日本政治史 -- 外交と権力 増補版

よく書けている。旧版が、予備校テキストとして使われたことがよくわかる。

秘密解除 ロッキード事件――田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか

前半部分が興味深い。アメリカ公文書をよく調べている。

昭和天皇の戦争――「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと

実録をすべて読むつもりのない私には、良い入門書である

*1枝野さんはリベラルではなくて保守だと言っていたが。確かに宇野重規のいう保守主義者ではあると思うが、辻元清美山内康一は自らをリベラル定義していると思う