越後さんとう営農部ログ

2012-09-27 学校田の稲刈り風景を紹介します!

 越後さんとうでは、管内の小学校の米づくりをお手伝いしています。

 営農部ログでは、5月に子どもたちが田植えを体験する様子をお伝えしましたが、早いものでもう各校で収穫が始まりました。


f:id:echigosantou:20120918102257j:image

f:id:echigosantou:20120918095421j:image

 慣れない鎌を使っての作業ですが、JA営農指導員や地域ボランティアの方々の説明に真剣に耳を傾け、一生懸命刈っています。


 

 早い学校では9/14から刈り取りが始まり、10/4まで各校において作業が行われる予定です。

 今回の体験学習に参加した子どもたちからは、「自分たちが植えた苗が実っていて嬉しかった」「お米づくりがこんなに大変とは思わなかった」などの感想が聞かれ、収穫の喜びや苦労など多くのことを学ぶ良い機会になったようです。

 子どもたちのがんばる姿をもっと見たい!という方は、越後さんとう広報誌「てんてんてん」11月号に掲載予定ですのでお楽しみに!!


 少し短いですが今回はこのへんで・・・

 次回は「東京から棚田稲刈り体験に来ました!!」をお伝えします。