Hatena::ブログ(Diary)

えちょろぐ -Echos Log-

2009-02-09

添付ファイル

いい加減、添付ファイルを保存して実行するのにいらついてきた(いまさら)ので、

関連づけ実行をすることを思い立つ(いまさら)

 

んで、いきなり問題が・・・

なんか、日本語ファイルを、mime-playするとmailcapで%sに設定しているところが変になる。

具体的にはバックスラッシュでエスケープされる・・・

(『日本語』が『/日/本/語』になる。)

とりあえず、ぐぐってみると事象は各所に見受けられて、割とでる問題らしい。

が、「SEMIがわるい、FLIMがわるい、LIMITにしろ!二重エスケープを回避しろ・・・etc」・・・

どの案も解決に至らず・・・

  

  

なんでだ!!!!

と、とりあえず、SEMIとかFILMとかの所為じゃないなこりゃ・・・ということで、基本に立ち返って、

[MIME-PLAY エスケープ]で検索したら答えにたどり着きました;;

(defun shell-quote-argument (file) file)

を定義して上げて解決;;

  

ふぅ・・・

  

で、休む間もなく次の問題。

なんか

unable read path ''

とかでる。

なんじゃこりゃ・・・と調べたら、どうやらEmacs からShell実行するさいの日本語コードがありゃこりゃりゃ。。。

ってわけで、さっくり日本語設定見直して、UTF-8で通るように!!!!

  

ってわけで、MIME-PLAY来たこれ!

  

のりにのってきたので、~/.mailcapをPreviewではなく、QuickLoogで!と調子にのったらさっくり解決。

image/*; qlmanage -p %s

application/*; qlmanage -p %s

(snip)

幸せきたこれ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/echo_orz/20090209/1234173446