ECO祭クリストの日々徒然 RSSフィード

2017-04-24 閉館まで、いよいよ残りアト三か月・・・(-_-;)

[]閉館まで、いよいよ残りアト三か月・・・(-_-;)


4月20日をもって、エコ通ステーションの閉館まで、残り3カ月となりました・・・。

今週は4月の月末週ですが、先月の月末の時も、エコ通ステーションの常連さんが、何人かエコ通との契約を解約されました・・・。

そうでなくても3月は年度末で、別れの多い季節と言われます。転勤があったり、引っ越しがあったり、あるいは卒業や入学の季節で、お別れの多い時期です。特にエコ通ステーションの7月20日閉館の発表で、客様の御事情おいろいろもあるようで、仕方ないこととはいえ、スタッフのエコ助としては、寂しい限りです・・・(-_-;)

出来れば、エコ通ステーション最終営業の日まで、常連のお客様たちと共に、楽しい日々を送っていきたいエコ助なのですが、それはワガママというものですよね・・・(-_-;)

それはわかっているのですが、やはり寂しさばかりが先だってしまって、ついつい落ち込んでしまうエコ助なのです・・・(ToT)

さて、そんな寂しい日々の中にも、今日はひとつだけ嬉しい事がありました。

先週から、エコ通の新しいスタッフに仲間入りした「コンスタンティン」さんと今日は一緒に仕事をさせていただきましたd(^O^)b

コンスタンティンさんは、ルーマニヤから日本語の習得のためにやってこられた留学生で、すでにこれまで、英語、フランス語スペイン語を習得されている、語学の才能のあふれたルーマニア人男性です。

今は「漢字」に興味を持って、「漢字」の勉強をされているそうです。

多分、研修終了後は、週三回程度、夜の部のシフトに入るようになると思われます。

非情に明るく、仕事熱心で、笑顔の素敵な男性です。

愛称は「コンスティ」だそうです。皆さんどうぞよろしくお願いします<m(__)m>

さて、話は変わりますが、いよいよ、以前このブログで公表したよ〜に、エコ助が書いた「マラソン小説」を、これから不定期でこのブログで、連載したいと思っています。7月20日の閉館の日まで、どこまで連載できるか分かりませんが、可能な限り続けますので、どうぞよろしくお願いします。

今週中に初回分をアップするつもりです。

題名は「青山ひろし35歳の春」です・・・。どうぞお楽しみに<m(__)m>

2017-04-17 花と陽気で上機嫌

[]花と陽気で上機嫌d(^O^)b


今日は昼から雨で、夕方からはかなり強く降る、という予報が出ています・・・(-_-;)

京都の桜は、名所の桜はほぼ散り始めていますが、これから、八重系や御室桜など遅咲きの桜のシーズンに入ります。京都の桜は「ソメイヨシノ」だけではないので、いろんな品種の桜が、時期をずらしながら咲くので、けっこう長く楽しめるんですよd(^O^)b

エコ通ステーション窓口スタッフのエコ助で〜す<m(__)m>

さて、このところの陽気で、桜の開花から一気に桜が咲き乱れた感がありますが、先週は暖かい日が多かったですね。

先週の暖かいある日の事です・・・。

来店されるお客さんは、み〜んなにこにこ顔でした・・・。やはり、天気で暖かいと、それだけで、み〜んな機嫌がよくなるんだな〜・・・と思わせるよ〜な日でした・・・。

かと言って、それぞれの事情を抱えて、ご自分の人生を必死にもがいて頑張っているんだろうな〜・・・とも思いました・・・少し生意気かもしれませんが・・・^_^;

そんな日々の束の間、よい天気と暖かな陽気に、ちょっとだけ機嫌がよくなって・・・っと思うと、「人間」って・・・本当に健気(けなげ)なんだな〜と、思わずにはいられませんでしたよ・・・。

まだ、先週は、桜も何とか保っていて、まだまだ市内は華やかでした。それもあって、ますますみ〜んな機嫌がよくなって、にこにこしていたんでしょ〜ね〜・・・・。

エコ通のお客さんのOさんって〜美容師さんは、時々美容室の上司に指示されて、市内の銀行に「お使い」に行くのですが、冬の間中「寒いのに〜・・・お使いはいややな〜」とか、ぶつぶつ言いながら自転車に乗って、街中に出て行ってました・・・。

ところが、その日はにこにこしながらやってきて「お使いに行くんやけど、今日は暖かいし、自転車に乗れるのがとても楽しみやな〜・・・」とにこにこしながら出かけて行きました・・・。

すると、すぐに戻ってきたので「えらい早いですね〜・・・せっかくのよい陽気なのに」と言うと・・・。

「そうやねん。いつも行き帰りに赤信号で停められる四条烏丸の交差点の信号が、今日は行きも帰りも青やったん・・・・」

「こんな天気の良い日に限ってですか?」
「そ〜、こんな陽気の日に限って・・・」

と、ぼやきながらも、にこにこしながらお店に戻って行ったのでした〜・・・・d(^O^)b

2017-04-10 東寺「春の特別展」

[]東寺「春の特別展」


京都市内では、やっと桜が満開を迎えようとしていたのに、先週末は雨が降り続いて「菜種梅雨」となりましたね。皆さんは、それでも、週末何とかお花見行かれたのでしょうか?

今朝、城陽市から自転車で、エコ通に通勤バイクで来られた常連のお客様は「エコちゃん、昨日は八幡の背割りの桜を観に行ったけど、満開だったよ」と言われてました〜・・・d(^O^)b

今日は雨も一休みでしたが、明日は一日中雨が降り続きそうですね・・・(-_-;)花散らしの雨にならねければよいのですが・・・・。

さて、エコ助のラン仲間のSさんから頼まれて、今回は「東寺の春の特別展」のご案内をさせていただきますねd(^O^)b

東寺は、言わずと知れた、平安時代初期、唐から真言密教の教えてもって帰られた、弘法大師空海さんのお寺として有名です。かって平安京の玄関口であった「羅城門」の東にあるので「東寺」と呼ばれていますが、正式には「教王護国寺」と言います。

平安京が作られた当時から、その場所を変えてないお寺なので、平安京地理を推定する際の基点とも言われ、平安時代からの様子をそのまま、今に伝えています。

つまり「東寺は当時から東寺だった」・・・って〜わけですね^_^;

特に、55mという日本一の高さを誇る五重塔は、新幹線からもよく見えるので、京都ランドマークタワーとして、他所から来られた方にとっては、京都象徴する建物でもあります。

ただし、この京都ランドマークタワーについては「京都タワー」を揚げる人も多く、一部の人の間では、京都ランドマークタワーは「東寺五重塔」か「京都タワー」かで、論争となっているそうです。エコ助は断然「東寺五重塔派」ですけどね・・・^_^;

さて、その東寺では、春と秋に特別展が開催されていますが、今年の春の特別展は、3月20日に開会し、5月25日まで開催されます。

今回の宝物館のテーマは「後七日御修法(ごしちにちみしほう)−弘法大師空海の宝物」で、真言宗の最重要法要行事の「後七日御修法」で使用される、密教法具などが多数展示されています。

一般にはあまり知られてない行事ですが、空海さんが唐から持ち帰った様々な密教法具は、密教マニアの間では、垂涎の的となっている超人気の国宝なんだそうです・・・。

ネットの画像
f:id:eco-tsu-station:20170410150532j:image

五重塔がそびえるエリアにある常設の金堂・講堂エリアと、修復が終わって三年ぶりの公開となった塔頭寺院の「観智院」それに宝物館、それぞれの拝観料が各500円ですが、共通割引チケットだと3カ所拝観できて1000円だとの事です。

尚4月28日からは、五重塔の初層が公開されるので、それ以降は、閉展の5月25日まで、共通チケットは1300になるそうです。

ちなみに、昨日、エコ助は朝ランで、東寺に行ったのですが、有名な東寺の不二桜は、今丁度満開でしたよd(^O^)b

f:id:eco-tsu-station:20170409082926j:image

2017-04-07 個々人の桜の標準木

[]個々人の桜の標準木


今週に入って、急激に気温が上がって、一足飛びに春に突入した感じですが、おかげで、これまで開花が遅れていた桜が一斉に咲きだして、いきなり街中に桜の花が現れたよ〜な感じになりました〜・・・d(^O^)b

エコ通ステーション窓口スタッフのエコ助で〜〜〜す<m(__)m>

これまでの開花遅れを、一気に挽回する勢いだから、非常に慌ただしいムードですね・・・。まさに「アンチのどけからまし状態」です・・・。

この「アンチのどけからまし状態」とは、有名な在原業平の歌「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし」から派生したエコ助用語で「心がのどかで平穏でない状態」の事を表現しているのです・・・^_^;

昨日の通勤ランで撮った桜の画像ですか、往路では六角堂の桜を観察し・・・。

f:id:eco-tsu-station:20170406061314j:image

帰路では・・・・二条城のお堀端の桜↓
f:id:eco-tsu-station:20170406122046j:image

二条駅前の、枝垂れ桜(丸山公園の桜の孫桜)↓
f:id:eco-tsu-station:20170406123801j:image

千本三条角の立命館法科大学院の桜↓
f:id:eco-tsu-station:20170406124107j:image

壬生寺境内の桜・・・↓
f:id:eco-tsu-station:20170406125235j:image

光徳公園の桜↓
f:id:eco-tsu-station:20170406130103j:image

などなどの桜を観ながら、通勤ラン帰路を走ったのでした〜・・・・d(^O^)b

平均すると、全体で、三分から五分咲き、って〜ところかな〜・・・。

週末の予報が雨っぽいので、見頃は週明けぐらいになるかも・・・。

ところで、エコ通ステーション内でいつも流れているFMのαステーションで、しきりに言ってましたけど、気象庁が開花宣言をする際、その地方の桜の「標準木」って〜奴があって、京都の場合は二条城の桜が、その標準木なのだそうです・・・。

その二条城の標準木が、開花したのが、先週の金曜日だったかで、平年より3日遅く、昨年より8日遅かったのだとか・・・。

それはいいのですが、気象庁の標準木は置いといて、実は個人個人にも、その人の「標準木」って〜ものがあるはずだ、って〜話しがありました・・・。

通勤の行き帰りとか、朝夕の散歩の時だとか、あるいは大切な思い出に関わる桜とか、個々人にとって、気になる桜の標準木があって、その標準木の開花状況が実は個人にとって一番大切なのではないでしょうか・・・。

エコ助の場合は、殺した女を埋めた土から生えてきた桜の木で、その桜の花びらは血のような赤い色をしていて・・・・って〜のは勿論「BJ(ブラックジョーク)」ですよ・・・^_^;

そう言われれば、自分の人生を思い返してみるに、ひとつ思い浮かぶ桜の木があります・・・。

それは、一人暮らしを始めた当初、独りぼっちで、缶び〜るを飲みながら観ていた「花のホテル」の庭の枝垂れ桜・・・です。

家族が恋しいとかじゃなくて、とにかく、休日の昼間に、一人で過ごすことにまだ慣れてなかったのでした・・・(-_-;)

下手をすれば、一日中誰とも話をしないままに、一日が終わってしまう・・・そんな休日を過ごしてた頃のことです・・・。

しかし、残念なことに、その「花ホテル」は閉鎖され、建物も解体され、桜の木も消えのたのでした・・・・(-_-;)

よって、今は存在しない桜の木であるから、これは標準木にはなれないのです・・・(-_-;)

で、そこでお聞きしたのは・・・「皆さんにとっての、桜の標準木は?」って〜ことなのですが・・・。ど〜でしょ〜か?d(^O^)b

f:id:eco-tsu-station:20170406130135j:image

2017-03-27 女性を褒めるセンス・・・。

[]女性を褒めるセンス・・・。


なかなか暖かくならないですね〜・・・・(-_-;)桜の開花宣言を、今か今かと心待ちにしているエコ通ステーション窓口スタッフのエコ助で〜すd(^O^)b

三寒四温の時節とは言いながら、寒い日ばかりが続いているよう気がしますね〜・・・。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言われますが、京都や滋賀の場合は、三月末に冷たい風が吹く「比良八講荒れ終い」を持って冬は完全に終了する、と言われています。

昨日今日が、まさにその通りの「比良八講」の冷たい風が吹いています・・・。ということは、明日からはいよいよ本格的な春が訪れて、桜の開花宣言も、も〜間近、って〜ことですかね〜d(^O^)b

f:id:eco-tsu-station:20170326073536j:image

さて、そんな春本番を前にして、エコ助は先日近所の散髪屋さんに、髪を切ってもらいに行ったのです。

そして、その翌日、エコ通Sの窓口に坐っていたら、近所のイタリア料理店の「パスタ担当」の「くるみちゃん」がやってきました・・・。

彼女は、20台中ごろの若い女性なのですが、小さな子供がいて、大きなママちゃりでE通に駐輪しにやってくるのです・・・。

彼女とは、よく話をするのですが、くるみちゃんが駐輪を終えて、エコ通Sを出る時「今日も頑張ってくださいね!」と声をかけると「は〜い!エコちゃん、頑張りま〜す!」と元気よくエコ通Sを出て行くのです・・・。

で、その日もくるみちゃんがやってきて「散髪されたんですね〜」と意外な事を言うので、「え!なんでわかるん!うちの母親でさえ、分からへんかったのに?」と反応すると「ふふふ、なかなかえ〜感じですよ」と言いながら出て行ったのでした・・・。

彼女は、時々男性の心をくすぐるよ〜な事を言いますね〜・・・。

これは、多分天性の才能なんでしょうかね〜・・・。でも、女性にこんな事を言われて、男としては悪い気がするはずもなく、「調子え〜ことゆ〜な〜、くるみちゃん!」と思いながらも、にやにやしたエコ助なのでした・・・^_^;

さて、そこでエコ助は思ったのです。「僕だって、お客さんに、あんなことを言えば、けっこうお客さんに喜んでもらえるかもな〜・・・・」と・・・d(^O^)b

で、そのアトに来られた、女性ランナーのYさんの印象が、いつもと少し違っていたので、「Yさん、髪形を変えられましたか?」と、言ってみたのでした・・・・。

「・・・あのな〜髪を下げただけやし・・・。何なん、気色悪いがな・・・熱あんのんとちゃうか〜?」とぼろくそに言われたのでした〜・・・とほほ(-_-;)

ふ〜やはり、僕には、くるみちゃんのよ〜な「異性を褒めるセンス」はないのか〜・・・・と気付いたのでした・・・(-_-;)

さて、それから数日後の事です・・・。

そのくるみちゃんが、再び駐輪に来た時、くるみちゃんの髪型が、少しいつもと感じが違っていたので「くるみちゃん、寝坊したの?よっぽど急いで来たんですね〜・・・。髪に寝ぐせがついたままやですよ」と、何気なく挨拶代わりに、話しかけたのでした・・・・。

すると、くるみちゃん、ちょっとむっとした顔をして「ひどい!一生懸命ブローしてきたのに、失礼やわ!」とまたまた怒られたのでした・・・(-_-;)

やっぱり、エコ助には、女性を褒めるセンスが、全くなさそうです・・・とほほ(-_-;)