えこども広場

2018-05-16

2018年5月15日 小児救命講座

22:13

守山消防局の川村さんをえこどもの家にお呼びして救命講座

子どもの場合 一番大切なのは事故予防(外傷、溺水、窒息)ですが、それでも急に反応が無くなった時には すぐに119番。そして早い応急手当(心肺蘇生と AEDの装着)になってきます。

皆さん 携帯電話をお持ちかと思いますが あれば固定電話の方がすぐに場所を特定しやすいとの事。電話が繋がった瞬間ある程度の場所が分かり出動するので早いそうです。また野外では場所の特定が難しい為 あらかじめ目標物を決めておくのも大切です。

名古屋市は救急車を要請してから現場到着まで何分だと思いますか?
なんと平均6分。これは全国で一番早いんですって。しかし、、
現在42台の救急車が稼動していますが9割が出払っている状態も珍しくないとおっしゃってました。また心臓と呼吸が止まってから居合わせた人が応急手当をするか しかないかでは 救命の可能性は半分も違ってきます。
そこで 胸骨圧迫(心臓を圧迫させて頭と肺に血を巡らせる事)がとても大切になってきます。

さて今回は成人、小児、乳児の胸骨圧迫、AED、人工呼吸を人形を使って体験しました。ちなみに人工呼吸は感染防護具がない場合や ためらわらる場合は胸骨圧迫のみでOK。(ガーゼを口と口の間に当てるだけでは感染症予防にならないようです)

f:id:ecodomonews:20180516221145j:image:w360
<手のひらの付け根>

f:id:ecodomonews:20180516221139j:image:w360
<胸の真ん中>

f:id:ecodomonews:20180516221235j:image:w360
<両肘をまっすぐに伸ばし、真上から圧迫>

f:id:ecodomonews:20180516221231j:image:w360
<小児は片手で>

f:id:ecodomonews:20180516221337j:image:w360
<乳児は胸の真ん中で、乳頭を結んだ線の少し足側を指2本で圧迫>

f:id:ecodomonews:20180516221334j:image:w360
<胸骨圧迫を練習

f:id:ecodomonews:20180516222107j:image:w360
AEDの使い方の実践>


一度だけ応急手当の講座を受けたけど 遠い記憶であやふやだと いざという時何をしていいのか分からない、、、なんて事もあるかもしれません。
今回実習を受けて 落ち着いて行動する為にも とても良いブラッシュアップになりました。

文、写真 えこども かおり

2018-05-14 2018年5月11日(金)ビワの葉お手当て

お手当法に詳しい、広場レギュラーママのえりさんが、ママたちにビワの葉と瓦(かわら)を使ったお手当てをしてくれました。
.咼錣陵佞枠に直接あてます(腰が痛かったら腰に、肩こりだったら肩のあたりに、など好きなところに)
熱した瓦をタオルにくるんでビワの葉の上に乗せます。
瓦の赤外線がビワの葉を通じて体に入りじんわり温かい〜。最初は緑だった葉っぱがだんだん黒くなり、体から毒素が出ているんだな〜と目でも実感できておもしろい。
自宅でもやってみたいという声がありました。お手当用の瓦はネットでも買えますし、瓦の代わりにこんにゃくをゆでて代用することができます。(普通の瓦は適していません)

f:id:ecodomonews:20180514145046j:image:w360

えりさんには、他のお手当て法か、ヨーガヨーガインストラクターでもあります)をまた翌月くらいに教えてもらう予定です。広場利用料のみで参加できます。今回来れなかった方もぜひ。

ママがリラックスしている間、広場スタッフや他のママが子どもを互いに見合いました。(ママのそばを離れない子もいます。それもOK)天気が良い日で、水遊び、泥遊びを楽しみました。

f:id:ecodomonews:20180514145042j:image:w360

えこども あゆみ

2018-05-01 2018年5月 イベント・講座情報

GW中は5/1、2はえこども広場開催、5/3〜7は休みです。

5月のイベント
*広場利用料(ビジター500円、レギュラー5月来たい放題2000円)で参加できます。
講座によっては材料費等、数百円をいただきます。

●5/9(水)10:30〜11:30【離乳食の進め方】
えこども式離乳食おかゆではなく、野菜スープから始めます。理由は。。。?
一緒にスープを作って食べてみましょう。
資料代と材料費100円

●5/11(金)10:30〜11:30【ビワの葉お手当て】
お手当法に詳しいえりさんに、じんわり温かいビワの葉のお手当てを教えてもらいます。春のデトックスしましょ。
子育てに家事にお疲れのママたち、癒されに来てください。

●5/15(火)10:00〜11:30【小児救命講座】
水の事故が起こりやすい夏前に知っておきたい命を守る講座、守山区の消防士さんをお招きします。

●5/16(水)10:00〜15:00 何時に来てもOKです。
【えこどもの家に土山作ろ】
トラックいっぱいの土を運び入れ土山を作ります。
大人も気持ちいい土に触れ、ふかふかの土にダイブして、全身土だらけになって子どもに戻って遊ぼう。

●5/25(金)10:30〜11:30【親子えいご歌あそび】
小さい子にとって英語に触れる一番良い方法は暮らしの中でお母さんお父さんが歌を歌ってあげたり絵本を読んであげたりすること。
お母さんお父さんがやらないことは子どももやりません。まずは1曲覚えてみない?

●5/31(木)10:30〜【お産の振り返りと誕生日会】
お産は本当に人によって違いますね。私のお産を振り返ろう。
そして生まれてきた命を祝福しよう。

●6/7(木)10:30〜11:30【親から子へ 虫歯ゼロをプレゼントしよう】 
虫歯予防デー(6月4日)にちなんで、虫歯のお話。
1歳半頃から虫歯の菌を受け入れやすい状態になります。虫歯になって削ったり詰め物をしたりした歯はその後グラグラになってきます。
ずっと健康な歯をお子さんにプレゼントしませんか?そのヒントをうかがいます。
”親子で”お口をケアすることに力を入れている、泉が丘歯科・石川拓先生をお招きします。

***
えこども広場は 火〜金 10:00〜15:00。予約不要。

広場利用料 1回500円、1ケ月来たい放題2000円
0〜3歳親子対象

朝6時の時点で何らかの警報が名古屋市、瀬戸市、春日井市に発令されている場合は中止になることがあります。ご了承ください。
中止の場合はこちらのブログにもアップします。

場所:えこどもの家
名古屋市守山区上志段味東谷2110-158
駐車場 東谷山フルーツパーク第3駐車場
(4/10火〜13金はフルーツパーク駐車場が有料になりますが白鳥古墳無料駐車場も停められます)

電話 080-1556-4192(火曜〜金曜 10:00〜15:00)
メール ecodomohiroba@gmail.com

Facebookで日々の活動を発信しています
https://www.facebook.com/ecodomokids/