ecotalkの日記

2018-09-30 「ホンモノ市」の受付開始!

◇「ホンモノ市」の受付開始致しました!

今年の秋の「ホンモノ市」は、10月7日(日)、8日(月・祝)

◆ 皆様の参加を心よりお待ちしています ◆

お申込みはこちらからの出展申し込みフォーム」からお願いします!

http://aburaya-project.com/honmono/

2018-08-18 若い世代の負担が大きすぎる

◇天気、晴れ

晴れですが、寒いくらいの気温。泉洞寺の近くではコスモスの花がもう咲いています。

ボランティア活動の原資は年金」というボランティアおじさんの話に感心した次第ですが、私と同年齢の人は本当は60才から国民年金を受け取るところが年金制度が財源不足ということで62才からに変更になった。

現在は支給年令の移行期間で私より若い世代の人の年金支給は65才からになる。そして将来的には、人口減少が続けば年金支給開始は70才とかにさらに後退する可能性は大である..

そう考えると現在の還暦を過ぎた老人が年金をちゃんともらえるというのは本当に若い世代に申し訳ないことであって、出来る範囲で少しでも社会に還元しなくては、日本の社会というか若い世代の負担が大きすぎる懸念があると思います。

2018-08-17 ボランティアおじさん

◇天気、晴れ

晴れだが今朝の気温は10℃を下回ったとのこと、寒いです。風は秋の風..

二歳児を山中から救出したボランティアおじさんが凄すぎます。いろいろ感心すること多いが、そのひとつ、ボランティア活動の原資は年金だとのこと。国民年金金額は少ないはず、その少ない年金ボランティア活動で使うというのはあっぱれとしか言いようがない。

自分も今年から国民年金をもらえる年になった、年金はできるだけ古本を買うことに使おうと思うがどこまで出来るか、ボランティアおじさんを見習って頑張りたい。

新着アップ18冊↓

http://oiwake-go.com/view.php

2018-08-16 古本は激安なので

◇天気、曇り時々雨

今日も曇り空、夜は肌寒いくらいです。

お盆休みの週に店番をして感じることは、休暇と旅と読書がマッチすること、そしてお客さまは本棚を見て出会った本を買ってニコニコしている雰囲気です。店番をしている方も楽しい。

もちろんお客様だって予算はあるはずだが、古本はあまりにも激安なので数冊買っても食事代とか旅費とか、生活のその他の費用と比べれば問題なく買えます。ほとんどの人は本を買って満足感というか、豊かな気持ちになるのではないか。古本はおそらく史上最強の娯楽だと思う次第。

新着アップ13冊↓

http://oiwake-go.com/view.php

2018-08-15 終戦記念日なので一言

◇天気、曇り時々晴れ

終戦記念日なので一言..加藤周一に「ある晴れた日に(岩波現代文庫)」という小説がある。太平洋戦争中に軽井沢を舞台にした物語、憲兵が出てきて戦争の本当の恐ろしさは「精神の抑圧」だということがよくわかる。

宮崎駿の「風立ちぬ」の映画でも軽井沢で暗躍する憲兵がえがかれていました。戦争の怖さを宮崎監督がアニメで教えてくれている。

その戦争を封じ込めた結界憲法安倍総理は秋の国会憲法改正法案を提出するという、そして法案は「精神を抑圧」された与党に支配された国会強行採決される可能性は大だと思う、権力を制限する憲法の条文が権力の都合で変更されれば70年以上続いた平和は風前の灯となるだろう、それを阻止する手段は残されているのだろうか..