ecotalkの日記

2017-05-24 いろいろ総務事項あり

◇天気、曇り時々小雨

雨が時折降る曇天の一日、最近暑かったので雨が嬉しいです。店の裏の小池のなかで黄色いアヤメの花が咲きました。

今日はいろいろ総務事項あり。遊学座のチラシ原稿とスケジュールの確認、それから補助金の手続きのこと、明日のNPO総会の準備、注文本の確認やメール対応など。

新着本アップは出来ませんでした。

2017-05-23 ロングテールという売れ方

◇天気、晴れ

晴れです、夏の陽気が続きます。

今日は銀行の借入れ手続きをしました、おかげさまで今年も「油や」でいろんなイベントなどを計画しているのですが、どう考えても資金繰りがあわない。

古書と言うのは基本的にはロングテールという売れ方をする一方、イベントなどの費用は一度に発生するので、どうしても資金繰りが苦しいです。幸いに中小企業に対する公的な保証制度があって、資金が借りれるのでそれを利用するというわけです。

新着アップ2冊↓

http://oiwake-go.com/view.php

2017-05-22 なんとか追っ払いたい

◇天気、晴れ

いよいよ暑いです、追分も気温は30℃近くまで。今日はカッコウがず〜と鳴いていました。

郵便局に注文本の発送に行ったら小包などの値上げ案内がしてあった、ヤマトも値上げを大口顧客と交渉しているということで、この郵送料値上げの動きがアマゾンなどネット販売の値下げ競争の是正になって欲しい。

しかし、値下げ競争の適正化は究極的には顧客サイドの認識の改善が不可欠。安ければ良いという考え方でなく、配達員が過酷な労働状況にあっていることを改善するという観点から適正な料金が必要という認識が社会で必要と思います。

同じことは古本も同じで、安ければ良いという「古本道」が今は主流だが、古本屋が厳しい経営環境にあることを理解した上で、貧乏神をなんとか追っ払いたいところ。

新着アップ2冊↓

http://oiwake-go.com/view.php

2017-05-21 生産性はきわめて低く

◇天気、晴れ

好天が続きます、夏ではなく春に鳴くハルゼミが鳴きはじめました。

日曜日です、今日は店番を助っ人のAさんにお願いして本の整理作業。先週末に店に持ち込まれた買取の一山を仕分けする作業。束をほどいて気になる本は相場や内容、本の状態(線引きなどあるか..)などをチェックして、店で売るか、市場にもって行くか、資源ゴミとするかなどを判断していきます。

丁寧に本を選別するのを当店の「売り」にしているので仕事の生産性はきわめて低く、一日作業をしたのですが買取の山は全部は完了出来ませんでした。やり方を少し変えるかナー..

新着アップ2冊↓

http://oiwake-go.com/view.php

2017-05-20 一瞬迷いましたが

◇天気、晴れ

快晴です。全国的に真夏日のところもあったようで追分も暑く感じます。

土曜日ですが、ここまで天気が良いとアウトドア日和ということで店は超閑散でした。店番をしながら本の整理をする一日。公費での注文問いあわせが1件、支払いが後払いで6ヶ月後になるという、一瞬迷いましたが承諾することに。店に置いておいてもすぐ売れる保証もなく、少しでも在庫が減ればと..

新着本アップ2冊↓

http://oiwake-go.com/view.php