Hatena::ブログ(Diary)

ピクセル化された幽霊言語

2012-04-24 寝言で唱えた『バルス』

[]R/F

現実はフィクションを模倣する。

[]致命的

「フェイタルがあるじゃないか!」という運命論者

[]What

なにをいってるんだろう? ナニヲイッテルンダロウ? 何を言ってるんだろう? と、思ってほぼ10時間を過ごしている。毎日。

[]つぶやき

ツイッターでつぶやきたいことがなくなってきた……。

[]『銀の匙』3巻 荒川弘

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)

巧いなー。ギャグをバランス良く織り込んで重くし過ぎずに、育てた家畜の肉を食べるという生きて行くのに当たり前にしながら、命の価値は? と、いった普遍的なテーマを扱っていて考えさせられる。生命を食べて、生命を育むということや、農家の現状や現実も。派手さのない代わりに、地に足の着いた重みと、逞しさで描かれている。食べ物が普通に美味そうに描かれているのも良い。エスカレーター式に農家を継ぐことで当たり前になりがちだった考えを、八軒と言う普通の学生(この場合はそれが逆に異物的な効果を生むけど)を投入したことによって、ディスカッションが生まれる、それがそのまま読者への押し付けがましくない問題提起にもなっていて、やはり巧いなぁと、思う。

[]

人間は法則に矛盾する様に創られた子供だ