Hatena::ブログ(Diary)

Me and S2000

2011-04-17

人生初のビンディングを試す!

昨日ようやくビンディングシューズを購入。
そんな訳で今日は早速ビンディングを試してみた!

 結論:スッゲー面白いし楽。

ロードを買ったらさっさとビンディングを使い始めるのが正解だと思う。
『停車時にトップチューブに跨って(左足で)降りる』が染みついていればの話だけど、全然難しい事ではないと思う。
……とは言ってもヒヤッとしたシーンもあったので油断は禁物だけど(汗

効率的なペダリングなんてまだムリだけど、脚がずれないという点だけでもかなりのメリット。
素人でも多少は上げ脚のパワーが加わえられるのか、実際に今日の走りは楽だったような?
何よりクリートに嵌めるのが面白くて嵌める毎に精神ポイントが2P回復してた(笑)


【自分のビンディングのトライの様子】

まずペダルは友人から借りたPD-M324(SPD/フラペ)。

初めは自転車に跨り右足で立った状態で左足のクリートの嵌め/外しの練習をする。
この時に左足の高度を低くしたり高くしたりして外してみる事
元もと友人が弛めに設定していた為か簡単に外す事ができた。初心者は緩い方が良いと思う。
嵌める事には手こずるけど外す事さえできれば惨事には成らないはず。

念のため右足はフラペのまま走行→停止着地を練習する。
初回のみ少し混乱したけど、即いつもの着地シーケンスで着脱できるようになる。
『減速→右足を真下にもっていく→左足が上がった状態でクリートを外す→右足支点で体を起こし左足で着地』

数回試して「もう完璧だぜー!」って事でそのまま国道へ走り出す。
それから33km程走ったけど、転ける事もなく無事に帰宅。


しかし3回ほどヒヤッとするシーンがあった。何れも意図しない徐行になりふらついての事。
内2回は右側に着地(転倒)しそうになったけどなんとか左側にふり戻せてセーフ。
内1回はマジでやばく右に触れてそのまま右足で着地。直前で勝手にクリートが外れてくれたから良かったけどあれは怖かった……

とにかく意図しない減速は危険。やばそうと思ったら素直に両足を外すと吉かも。


また、6kmぐらい走った時にクリートを確認したら左足クリートが余裕で弛んでいたあっぶね;
確かにトルクレンチがないのでカーボンソールを壊しては駄目だと気持ち弛めに締めていたけど、アレが弛むと外れなくなるらしいので、その後は定期的にゆるめをチェックしつつどの程度で締めればいいのか検証していった。


【おまけ】
帰り道で初めて他人の立ちゴケを見た。
走行中に追い抜かれて赤信号になったので追いつくかな〜と見ていたらコテっと;
かなり走り慣れている人に見えたけどそう言う人でも転けるんだから油断ならぬと自らを戒めた。